5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ フランシーヌの場合は ☆

1 :禁断の名無しさん:04/04/08 19:39 ID:wKzKVWYB
あまりにもおバカさん。


2 :持て杉 ◆asUMzR.EvE :04/04/08 19:40 ID:eMSuKSg6


3 :禁断の名無しさん:04/04/08 19:41 ID:p7YPRPTW


4 :ふうヽ(~〜~)ノ ◆0PdJqt9jW. :04/04/08 19:46 ID:aLpXSw8f
まあなつかしい。

5 :禁断の名無しさん:04/04/08 19:53 ID:wKzKVWYB
いま 梅ちゃん が、 テレビで 古紙地吹雪の ろくでなし を
歌ってたよ。

6 :マダムデヴィ ◆LZDewi/F9I :04/04/08 19:56 ID:ih0NFeT0
あまりにも寂しい。
3月30日の日曜日、パリの朝に燃えた

7 :禁断の名無しさん:04/04/08 19:57 ID:RShxOlp9
反戦で焼身自殺したのね

8 :禁断の名無しさん:04/04/08 20:06 ID:WCvEXvk9
グリコのおまけCDで出たけど、袋だけ欲しかったので
中身捨てました。

9 :禁断の名無しさん:04/04/09 05:38 ID:Xfkwe5cR
腐乱死犬欲しくて昭和おもひで歌謡4個かったけど出なかった。
フランス語ナレーションバージョン欲しくて。歌だけのしかもって無いの。

10 :禁断の名無しさん:04/04/09 11:00 ID:M/MQ0c2a
私、アメリカのイラク攻撃が始まった際に、これは機会だからと思って
授業(音楽)で、反戦歌を特集して教えていたのよ
「花はどこへ行った」とか「さとうきび畑」あと、反戦歌っていうか
その周辺っていう感じで「We Shall over come」や「幸せの黄色いリボン」
ちょうど、「腐乱死〜ぬの場合は」を教えている最中にクビになったのよね


11 :禁断の名無しさん:04/04/09 11:18 ID:dGcYyJIK
ふらんす犬
かとり犬

12 :禁断の名無しさん:04/04/09 11:23 ID:RzLxPyER
幸せの黄色いリボンがなぜ反戦?
刑務所から出所した男の歌では?

13 :禁断の名無しさん:04/04/09 11:27 ID:LKFycDqR
フランシス子(ノ~ё~)ノ

14 :禁断の名無しさん:04/04/09 11:28 ID:4j3/Uogn
フランダーズの犬の場合は




あまりにも悲しい・・・

15 :禁断の名無しさん:04/04/09 11:32 ID:+yZ3sFeU
>>12
>>刑務所から出所した男の歌では?

それは幸せの黄色いハンカチだと思う。
映画だったよね。

16 :禁断の名無しさん:04/04/09 11:49 ID:pOVvfz2F
>>10
素敵よ、姐さん。骨のあるオキャマって尊敬するわ。

17 :禁断の名無しさん:04/04/09 11:49 ID:pOVvfz2F
フランシーヌの場合

フランシーヌの場合は あまりにもおばかさん
フランシーヌの場合は あまりにもさびしい
三月三十日の日曜日
パリの朝に燃えたいのちひとつ フランシーヌ

ホントのことを云ったら オリコウになれない
ホントのことを云ったら あまりにも悲しい
三月三十日の日曜日
パリの朝に燃えたいのちひとつ フランシーヌ

Francine ne nous reviens plus
Pauvre carriere l' enfant perdu
Francine s'est abandonnee
A la couleur de fraternite
Au petit matin du 30 mars
C'eat dimanche
Une vie s'enflamme pour son eternite
A Paris Francine

ひとりぼっちの世界に 残された言葉が
ひとりぼっちの世界に いつまでもささやく
三月三十日の日曜日
パリの朝に燃えたいのちひとつ フランシーヌ
フランシーヌの場合は 私にもわかるわ
フランシーヌの場合は あまりにもさびしい
三月三十日の日曜日
パリの朝に燃えたいのちひとつ フランシーヌ

18 :禁断の名無しさん:04/04/09 13:39 ID:J6XlGq+v
>>16さん【オオキニ!】骨はないけど、意地があるんです(意固地かも!?)

>>12>>15さん
映画の方は、健さん主演で「幸せの黄色いハンカチ」です
「幸せの黄色いリボンは」1970年代に流行った
ドーンという男性歌手の歌で、2年くらい前に
中山美穂のビールのCMなんかでも使われていました

この曲の元になった「詩」がありまして
確かにこの詩でも、刑務所から出てきた男性が
今でも待っていてくれるかどうか解らない恋人に手紙を出し
受け入れてくれるのなら、黄色いリボンを家の前の木につけておいてくれ
っていう筋なんです。で、自分ではちゃんと見ることができなかったけど
長旅で事情を知ったバスの同乗者や運転手たちが、ヤンヤヤンヤと歓声をあげる
本人が見てみると……家のまわりじゅうに黄色いハンカチが出迎えていた
というように、日本映画でも、その詩の感動を再現していました

この【詩】の影響を受けて、
ベトナム戦争や湾岸戦争に行った息子や恋人を家で待っている者が、
黄色いリボンやハンカチで、彼らの無事を祈ってはためかせ出迎える
るという習慣になったそうで、私も映像で結構そんなシーンを目にしました。

直接的な反戦歌というわけではありませんが、
間接的に、平和や無事を祈る黄色いリボンなのです

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)