5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(((((女性嫌悪の生まれる理由 参)))))

1 :◆VI7sg3/D46 :04/02/23 13:34 ID:fBRz0wRd
前スレが消化された為建てる事とする。

前スレ
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1074505887/l50

                                  以上

2 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/23 13:35 ID:vwr/TKZU


3 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/23 13:36 ID:vwr/TKZU
さっき1000取りそこねたなり。
お邪魔しますた。

4 :◆VI7sg3/D46 :04/02/23 15:08 ID:fBRz0wRd
旭発削除人宛

このスレは御覧の様に参番目のスレである。
本来の主が戻る迄若干レスが少ないかも知れんが目溢し願いたい。

5 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/23 15:34 ID:4mWFGc9S
>>4
このスレは削除されないんじゃ?
というわけで、援護レス。

6 :◆VI7sg3/D46 :04/02/23 15:37 ID:fBRz0wRd
>>5
有無、安心した。

7 :随陽尼:04/02/23 16:03 ID:4GHeYXof
旭様
ありがとう。
たまおちゃん様も心配しておられたから
きっと感謝して下さると思います。
独立して存在するものなんて無いのですから
いろんなことを語り合いたいですね。
それができる人たちが集まっておられるような気がします。

8 :◆VI7sg3/D46 :04/02/23 16:05 ID:fBRz0wRd
>>7
有無。
人間等所詮は動物、森羅万象の一つに過ぎん。
様々な関係性の狭間にて生き、死ぬのであろう。

9 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/23 21:55 ID:MWr7XKx2
>>8
私、女性が怖かった時期があったんですよ。
男性より女性が怖かったです。
今はもう笑い話ですが。

今夜は、おやすみなさい。

10 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/24 07:02 ID:ysB7ye69
おはようございます。

11 : ◆flEpKlpgi6 :04/02/24 07:29 ID:Pi+YAN3g
新スレ乙る

12 :たまおちゃん:04/02/24 12:16 ID:/HNMREHA
旭様〜〜〜
ありがとうございます!!!
感謝です〜( ̄人 ̄)



13 :たまおちゃん:04/02/24 12:19 ID:/HNMREHA
本日、前スレでできなかったレスとか、
いろいろまとめとかしようと思います。

でも、ちょっとやることがあるので、
それを済ませてから・・と。

随陽尼様、おはようございます!
あれ、トリップつけたんですね?



14 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/24 12:47 ID:0q19Tg+d
基地外が集まるスレはここですか

15 :たまおちゃん:04/02/24 13:14 ID:/HNMREHA
ちょっとまとめを作ってみました♪
反論ありましたらどうぞ。

16 :たまおちゃん:04/02/24 13:15 ID:/HNMREHA
【嫌悪という感情について】
女性嫌悪を、女性への怒りと混同なきようお願いします。
怒りと、嫌悪は違う感情です。
基本情動は、いろいろと分類されていますが、
メジャーなところでいくとエクマン、プルチクあたりの分類が有名です。
エリクマンは、喜び・恐れ・怒り・軽蔑・嫌悪・驚き、に分類。

プルチクによると、受容の対感情として嫌悪が定義されています。
つまり、拒絶する感情、排除する感情ですね。
*排除という意味で、攻撃性との親和性があるようです。
*モチロン、怒りの方が、攻撃性との親和性は大。


17 :たまおちゃん:04/02/24 13:17 ID:/HNMREHA
これまでのご意見などから考えられる女性嫌悪のまとめ。

【男性の女性嫌悪の分類】
(1)家畜扱い、聖女と魔女的二元論(ユダヤ・キリスト教系)
 →女はみんな家畜・奴隷、人間じゃない的なもの。

(2)社会(=外)には全員不用、ミゾジニー(ホモソシアル系)
 →女性には社会的活動ができないと思う人々。

(3)穢れ・不浄・煩悩の原因(仏教・神道系)
 →本来は、古来は「聖別」の意味もあり両義性がある(神道)

キリスト教ルーツのもの(西洋モノ)が嫌悪が強い。
本来、東洋文化には、女性嫌悪はないのでは?
(仮説)


18 :たまおちゃん:04/02/24 13:18 ID:/HNMREHA
【女性の女性嫌悪の分類】
(1)母親嫌悪からくるもの(成熟拒否→摂食障害系)

(2)階級意識的二元論(フェミニズム的女性二元論→専業主婦嫌悪など)
 →これは嫌悪というより蔑視かも。 

(3)同族嫌悪(自己嫌悪の投影)

などが思い当たります。
【同性愛男性の女性嫌悪】もあると思うのですが、
これはかなり不思議な形態だと思うので、
まだ把握しきれません。
ただ、女性には好まれる傾向があるようです。?


19 :たまおちゃん:04/02/24 13:27 ID:/HNMREHA
でわ、あとでまとめてレスします。

*宗教に詳しい人、上記の仮説について
 ご意見下さい〜


20 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/24 13:36 ID:YKIXnDp0
>>7
>いろんなことを語り合いたいですね。

他スレで人の話に耳を貸さず、レスも返さないで不遜な態度をとり、
一方的に妄想を垂れ流しているおまえが吐く科白ではないな。

21 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/24 13:36 ID:lDD6SNHc
石原慎太郎のせい。
「文明がもたらした最大の弊害はババア」
とか言っちゃったもんだから
馬鹿な大衆が真にうけてしまった。

22 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/24 13:41 ID:0q19Tg+d
>20 同意

23 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/24 13:42 ID:9sYkqakX
>21
それって、「ある学者の説だが」というやつでしょ?
ある学者って誰よ?ずっと気になっていた。

24 :たまおちゃん:04/02/24 14:07 ID:/HNMREHA
なんだかよくわかんないけど、前スレへのレス。


25 :たまおちゃん:04/02/24 14:08 ID:/HNMREHA
>288様 下記ご意見、同意です。
この板は、個人差より性差を重視することに
存在意義がある板・・なのでしょうか?
あと、観念重視、という点についていうと、
やはり精神分析の言ってることに、納得性あり。

918 :288 :04/02/18 20:35 ID:k4FpVPnG
>>891
生物としての男性がすべて論理的になると思っているのなら、
僕はその前提ではじめないので答えようがないんですよね。
現実には直情的な男もいますし論理的な女だっていくらでもいますからね。

一般的に男は「究極」「至高」「最強」「真理」とかの観念が好きですよね。
そうやって物事を突き詰めていくのは「自分は何処へ行くべきか」という
アイデンティティーの問題とつながっているからだと思います。

26 :たまおちゃん:04/02/24 14:09 ID:/HNMREHA
>288様
下記のご意見、かなり興味深いです。
おそらく、男性の多くがそのような感情なのではないか?と。
(この板は知らない)
その、どうしても男が女を蔑視してしまう衝動?のルーツは何なのか、
なかなかすっきりとしません。
異文化にたいする軽蔑という、ありがちな感情だけなのか?
と思いますが、女性には必ずしもないように思いますし。


919 :288 :04/02/18 20:42 ID:k4FpVPnG
>>908
>しかし、288様は男性だと思いますが、この板には珍しく
>中立的立場でいらっしゃいますね。

というか女の味方をしようとする欲求がありますよ。
それと同時に女を蔑視しているところもあります。
男は男らしいのは当たり前とかの説明では納得できないような
得体の知れない衝動が自分の中にあるんですよ。

27 :たまおちゃん:04/02/24 14:11 ID:/HNMREHA
あと、蔑視という点でいうと、
特定の集団に対する差別の感覚は、よくわからないですね。
外国籍の人などに対しても、そうなんですが。

ただ、かならずしも平等主義というわけではなく、
まえ旭さんがちょっと言ってたような気がしますが、
人間の質というか、知能ではない意味での
愚かさみたいなのについては、
ファシズム傾向があるような気がしますね。w
分けとこうか、みたいなw
だから逆に人類愛的な、宗教家とかには憧れますね。

28 :たまおちゃん:04/02/24 14:15 ID:/HNMREHA
長くなりそうだからさげとくか・・・

あ〜のんびりできるってすばらしいな( ´∀`)

>>20
尼君は2ちゃん初心者みたいだし、あまり叩かないで下さい。

29 :たまおちゃん:04/02/24 14:17 ID:/HNMREHA
あと、よく見たら、「参」になってる。
旭さんったら( ´∀`)σ

30 :たまおちゃん:04/02/24 14:20 ID:/HNMREHA
>288様
>拒食症って自分に対してサディスティックですよね。
>それはやっぱり外にも向いて拒食症の人は人間関係でも、
>操作的支配的、サディストだと思うんですね。

そうです!
知人に過去に拒食症だった人がいますが、
かなり対人関係にサディスティックでした。
あと、今の学生には高校時代ぐらいに拒食&過食症だったという人が
案外多いですね〜食べて吐く、ってやつですけど。
友達みんなでやってた・・とか・・。
しかも、今は心身とも普通に元気なんですよ。


31 :たまおちゃん:04/02/24 14:22 ID:/HNMREHA
>814様
922 :814 :04/02/19 01:44 ID:gHfFqx5j
まず申し上げておきますが、感情のない人間はいません。いるとすれば、
大脳旧皮質がなくて、全て新皮質に置き換わっているような人でしょうが、
それはもはや、ホモサピエンスではないでしょうw。

・・・・・上へのレスです。

>論理優先と感情優先、どちらが目標点に到達するために有利かは明らか
ですね。

上記のような発言があったので、論理と感情に優劣はないのでは?
という反論をしました。
目標達成において、両方が相補的であるというお考えであれば、
同じ意見です。

32 :たまおちゃん:04/02/24 14:23 ID:/HNMREHA
>814様 つづき
ついでにいうと、あるパーソナリティにおいて、論理と感情が、
拮抗して存在するわけではないと思います。
論理的だけど感情的、また
論理的ではないけど感情は安定している。
というのも性別にかかわらずあり得るわけで・・。
ま、これも当然なので、合意していただけると思いますが。

一般的に、思考手段において、論理性だけでなく
別の軸(感覚や直感や感情)を持ち込むのは女性が多いと
いうことをおっしゃりたいのだと思います。
それは、同意です。
が、どちらがすぐれているとは言い切れないのが
事実だと思います。

33 :たまおちゃん:04/02/24 14:28 ID:/HNMREHA
>814様つづき2

ちなみに、また心理学の例で恐縮ですが、
(というか、こうするのは、このスレを
一定の方向へ向けないための手段なのですがw
あと歴史とか詳しくないしなあ・・)

ユングがこの軸で、性格分類をしていますが、
(思考、感情、直感、感覚)
多少の性差はあるものの、もちろん優劣があるわけではありません。
それぞれに、その特性を生かす領域があるというだけです。


34 :たまおちゃん:04/02/24 14:30 ID:/HNMREHA
男女は、お互いに「相手がわかってない」と思うか、
社会的に男性に力がある以上、男性の優位性が
当然視されるか、どっちか、という感じでしょうか。

あと、論理的な言葉を操っているけれど、
主張の中核にはまったく論理性がない人もいますし、
(しかし、本人は論理的と思っていることでしょう)
感覚的な言葉で、本質を指摘している場合もありますし。
(文学等の存在価値はこのへんですかね?)
・・・これはまた別のお話ですが。


35 :たまおちゃん:04/02/24 14:31 ID:/HNMREHA
ちょっと休憩。


36 :たまおちゃん:04/02/24 14:35 ID:/HNMREHA
忘れないうちに書いておくと・・

相対性理論の本質は、感覚?直感?でしか理解できなくて、
それを本当に理解できてる人は、世界でもごく一部という話もありますね。
本当ですかね?

37 :たまおちゃん:04/02/24 14:38 ID:/HNMREHA
あと、数学の院に行った人が、
自分にはセンスがないことがわかったから、学者になるのは諦めた、
と言ってました。
センス、おそらく数学的論理の理解力でないことは確かのようです。
恐ろしく頭のいい人ですから。


38 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/24 15:26 ID:J85Q+BTd
たまおちゃんって状況判断ができないおばかちゃんね。

こんなにダラダラと書いて読む人がいると思ってるの?

みんながウンザリしているのがわからないのね。

まったく周囲の迷惑を省みず大声でおしゃべりしている

オバチャンと同じねえ。

たまおちゃん=オバチャン かしら?

39 :たまおちゃん:04/02/24 16:15 ID:mVP+IDP4
>>38
まあ確かに長文になってますけどね、
一応レスしてるだけだから、その人が読んでくれたらいいのです。
というか、これまでのスレとほぼ同じペースですよ。
突然どうしたんですかね?

レスしないと叩かれ、レスすると叩かれる・・と。
それともなにか琴線に触れる部分があったかな?

それに、まだ続きますよ。w


40 :たまおちゃん:04/02/24 16:17 ID:mVP+IDP4
それでと、
読み返したら、男性の女性嫌悪の分類は、文化的原因
女性のは個人的原因になってるな。

ひとまず、勘弁してもらおう。

41 :たまおちゃん:04/02/24 16:19 ID:mVP+IDP4
>814様

923 :814 :04/02/19 02:22 ID:gHfFqx5j
>>905
情緒性にも優れ、頭も悪くない人間がリーダーになり、自分も他人も不幸に
してしまった例に、日露戦争の乃木将軍がいます。

・・・・へのレス

心理学で言われていることは統計的な話ですから、
非情なリーダーが成功する例も当然あると思います。
しかし、歴史お詳しいですね。

42 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/24 16:20 ID:2DiXGp7X
>>38
三流私学の糞学生だろ?
ふつうに羞恥心があれば出てこない表現が随所にあるし。
てことはやはり顕示欲過剰な馬鹿オバチャンか。

43 :たまおちゃん:04/02/24 16:20 ID:mVP+IDP4
>866様

926 :866 :04/02/19 04:03 ID:ikMPa5jI
>>910
いや、男のも女性恐怖なんだよ。必死で見下げたつもりでいる構造は女と同じ。
母親をいきなり問題とせず蔑視の境地に至れる男が存在するわけは
ないんだが、まぁ女にはわからんか。

・・・・へのレス

そうなのか。
ある人が、男には女の腹部(の内部)対する恐怖があるから、
仮病を使うときは「お腹が痛い」にしたらいい、と言っていた。
女のお腹の中の構造とかが怖いらしい。
で、それを映画にしたのが。クローネンバーグの「ブルード」だそうです。
彼は、生理的嫌悪感というものにすごくこだわってる人・・です。

44 :たまおちゃん:04/02/24 16:22 ID:mVP+IDP4
>>42
煽りに親切にもレスしてやろう。

>ふつうに羞恥心があれば出てこない表現

どこ?




45 :たまおちゃん:04/02/24 16:23 ID:mVP+IDP4
>288様

928 :288 :04/02/19 20:27 ID:s3JQx1PH
(略)
よく考えると女性差別と女性嫌悪はかなり違うんですよね。
レディーファーストもある意味差別でマッチョですからね。
マッチョとマザコンとは実際混じり合ってるかもしれないです。
母親は好きだけど、女は肉便器だとかいってるのはそういう感じですかね?

・・・・へのレス

差別と嫌悪の関係が今ひとつまだわかりにくいですね。
決してイコールではないし。
母親を尊敬しつつ、女性を蔑視する傾向というのは
ちょっと謎です。

46 :たまおちゃん:04/02/24 16:24 ID:mVP+IDP4
>随陽尼様

934 :随陽尼 :04/02/20 08:15 ID:EcjWR8cE

いろんな人と接していて、
1、集団をピラミッド型にしか見れない人(ピラミッドの底辺型)
2、集団のどこにも中心を置かない人(旧型)
3、集団の中心に自分を置きたい人(ピラミッドの頂点型)
いろんな人がいるなぁということに遅まきながら気が付きました。

・・・・へのレス

これですが、社会心理学の集団形成の分類で似たようなのありました。
中心をおかないのは、コムコン型というようですが、
問題解決能力の低い集団らしい・・
もちろん、プライベートな集団は別です。

47 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/24 16:27 ID:XxpNBCFd
>>それともなにか琴線に触れる部分があったかな?

マジ馬鹿じゃねぇの?

くせぇ野良犬が吠えてウゼーから消えろってそれだけ。

48 :たまおちゃん:04/02/24 16:27 ID:mVP+IDP4
>866様

936 :866 :04/02/20 13:00 ID:kvwqoVIz
>>906
義父母を含めるのはちょっと恣意的。
連れ子は母親側のほうが絶対多いから。

・・・・へのレス

ちょっとそうかなとも思いました。w
子供に接する時間が長いのは、圧倒的に女性なので
やはりそうなってしまいますね。。


49 :たまおちゃん:04/02/24 16:31 ID:mVP+IDP4

煽りは以降スルーね

前の煽りさんは、まだ知的だったのに、

違う人かな?


50 :たまおちゃん:04/02/24 16:33 ID:mVP+IDP4
>866様

>それから、本当にひどい戦争は論理に感情が勝ってしまったものだと思う。

感情的論理、って感じだと思ったのです。
論理的根拠を創造してるというか。
論理とは、そのように利用される要素もある感じがする。
特殊なイデオロギーっていうのは、みんなそういう感じ。
まあ、感情と論理の複合体かなあ。

>現在の日米の指導者を見ていると、これからは感情のマイナス面について
>もっと考える時代だと思う。
>特に小泉総理の女性人気などは、やはり女性は感情の暴走に抗するロジックに
>少々乏しいのではないかと思わせられる。暴走自体は女性に特有ではないにせよ。

そうですね。女性は情緒的訴えには弱い。
ただ小泉さんの女性人気は、キャラというか容姿というか、
あ・・まさしく論理外ですね。
女性が論理的思考に乏しいとしたら、それは、
脳と生理系と文化の複合・・であるのでしょうが
男と同じように論理的思考になってしまうというのは
いわゆるジェンダーフリーのような気がしないでもない。
優劣をつけないで、理解しあうのがいいのではないかと・・

51 :たまおちゃん:04/02/24 16:45 ID:mVP+IDP4
ちぇ、ほんとにただの煽りか。

さて、本日は終わり♪

煽りでない反論は歓迎します。

ま、基本的にぼちぼちやろうと思ってますんで。
暇になったけど、2ちゃんに来ると、
なんかすごく時間使っちゃう気がするからな〜


52 :無力な女どもよ所詮肉便器だぞ?www:04/02/24 17:44 ID:4od6sif5
女のマンコの実態は
1.おしっこの度にマンコがびしょ濡れ。
2.ウンコの付着。
3.オリモノの付着。
4.生理の出血。
5.分泌腺の分泌物
等によって不潔きわまりない状態である。

さらに、マンコは
1.温度
2.湿度
3.風通しの悪さ
4.様々な付着物
等によって、細菌が繁殖するのに絶好の環境となっている。
これら細菌の分解産物によってマンコは人体でもっとも
臭い場所となっているのだ。


53 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/24 18:41 ID:e2fJFUw7
たまおちゃん様へ
お帰りなさい。
>>46
>これですが、社会心理学の集団形成の分類で似たようなのありました。
>中心をおかないのは、コムコン型というようですが、
>問題解決能力の低い集団らしい・・
>もちろん、プライベートな集団は別です。
コムコン型というんですか。
私の場合は私が所属した小集団だからプライベートですね。
リーダーを必要とする人としない人がいるんですよね。
リーダーを必要としない人たちは
球面型の集団の方が力を発揮しやすいのだと思いました。
ちょっと思ったんですけれど、
私たちが未開だと思っているところの方が
むしろ精神文明は進化しているんじゃないかと。
コムコン型も私たちから見れば問題解決能力が低いかもしれないけれど
何でも早期に解決しようとして失ってしまったものがあるかもと。




54 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/24 18:46 ID:RF3HhM9N
同期の女ドモはマジうざい

できないんだから仕方が無い、わからないからしょうがないと
自分の無力や無努力を棚に上げて
なぜできる、わかるのにフォローしないと
逆切れする始末

ホントにあの人たちは何様なんですか

55 :56:04/02/24 19:25 ID:kvFWblWt
>>25
>この板は、個人差より性差を重視することに
>存在意義がある板・・なのでしょうか?

ジェンダーフリー政策に反対している人には、
「男女の性差」がなくなることに生理的に不安や嫌悪をもっているひと、
もしくは自分の男性性に不安を持っていて女性を蔑視することで、
アイデンティティーを見いだしている感じの人もいる、その一方で、

ジェンダー概念がなくなるということは家父長制が解体されること、
つまり伝統的な共同体は完全に解体されるし、
人間の自我構造自体も今とは違うものになってくる可能性がある。
そうなった場合、本当にそれで社会秩序は保たれるのかとか、
今のような近代国家が形成されるまでに何百年もかかって来ているのに、
どういった社会モデルを想定しているのかも不透明なまま、
なんとなくよさげだからといってジェンダーフリーを推し進めて、
取り返しのつかないことになったらどうするのか?

という風に理解した上で危機感を持っている人もいるわけで、
こういった立場の違う人が混在して仲良く(?)
フェミを批判しているので話がややこしくなるのです。

フェミ肯定の人も同じように、
なんとなくよさげだからフェミという「フェミに親和的な人」や、
「自分をいじめる存在=男」という形で
コンプレックスを投影しているだけの人もいる一方で
ちゃんと理論化した上でフェミな人もいるはず(多分)
というかフェミニズムというと「女性の味方」という意味も含むので、
ジェンダー論という人もいるのでしょうし、
それだと性の話に偏るのでカルチュラル・スタディーズとか言ってみたり。

56 :56:04/02/24 19:26 ID:kvFWblWt
>>25
>あと、観念重視、という点についていうと、
>やはり精神分析の言ってることに、納得性あり。

だいたい意識も社会によって作られるものなわけです。
「女」も「家族」もやっぱり社会構造の一部なんで、
ラカンが「無意識は言語活動と同様に構造化されている」といったように
十分に制度化されているんですよ。法律にはなっていなくてもね。
抑圧され不可視化され、そこで行われていることを言語で名指すことは出来ないけど、
家族装置として一定の方向を持って動いているんです。
家庭の歪みは肩こりみたいなもんです。
性差は作られるものという考えはかなり妥当性があるわけで、
それはつまり生物的な本能は当てにならない、
「女には生まれつき母性本能がある」というのは信用できないわけで、
ジェンダーが解体されたら異性愛を根拠にするような
社会構造は根底から揺らぐわけです。
(というか本能で性差が作られるなら、いくら政治でいじったって無駄)
むろん、そのときどういう世界が現れるかはやってみないと分からないので、
理論的に徹底しないと大変に危険です。

57 :56:04/02/24 19:31 ID:kvFWblWt
>>26
>その、どうしても男が女を蔑視してしまう衝動?のルーツは何なのか、
>なかなかすっきりとしません。
>異文化にたいする軽蔑という、ありがちな感情だけなのか?

というか男女は対で一個の文化ですけどね。
どっちかだけに問題があるという考えだとおかしいのです。
それはともかく僕自身を自己分析すると

>>というか女の味方をしようとする欲求がありますよ。
これは「母親」を保護しようというマザコン的意識の投影で。
>>それと同時に女を蔑視しているところもあります。
これは自立しなければならないという意識じゃないかと。
だから依存したいけど自立しなければならないという
背反、分裂し混乱した自己イメージ。
いわゆるピーターパンシンドロームですよね。
回避性人格障害とか、回避依存症というのもあてはまります。

58 :56:04/02/24 19:39 ID:kvFWblWt
>>26
>と思いますが、女性には必ずしもないように思いますし。

女性にも当てはまると思いますよ。
男をアイテム化、フェティッシュにするとこありますよね。
それも性差別です。
あとはっきり言葉にはしませんけど
「わたしを欲しがりなさい」という圧力かけますよね。
女にも支配したいという欲求はありますよ。
やおいものなんてのは屈折した自己投影ですね。

思うに男用のエロ漫画などのレイプ的表現っていうのでも、
やられる女の立場に読んでる男が自己投影している部分もあるんですよ。
犯したい欲求の裏には犯される妄想というのがあるんです。
そういう自分のネガティブな部分が外化されて、それに対して攻撃する。
自分が自分に対して攻撃しているのですよ。
それは自尊心を回復する試みです。
そんなふうにエロティックなものには自己同一性の問題が絡みます。
人間の心は概念で出来ていて、それは必ず二項対立(ON/OFF)になってる。
自分の中に支配観念があれば支配される恐怖というのも持っているわけです。
その意味で従順な人は支配欲を隠し持っていますよ。

59 :56:04/02/24 20:00 ID:kvFWblWt
>>45
>>母親を尊敬しつつ、女性を蔑視する傾向というのは
>>ちょっと謎です。

尊敬というのは相手に人格を認めないとありえません。
それは欠点もふまえて接することですから、
女性を蔑視しているひとが「母親を尊敬している」というのは、
おそらく都合の悪い部分は否認した盲信です。

回避依存症の男が異性に求めるのは自立した女ではなく「母」なのです。
女が女性的でなく自立していたら、
自分から離れていってしまうかもしれないでしょう?
永遠にそばにいて欲しくて絶対に逃げないようにさせたいのです。
暴力的に接したり、ロリコンだったりするのはそういうことです。
そうせざるを得ないくらい不安で寂しいのです。
実はこういうのは母子分離できていないわけです。
おそらく親に問題があったのです。
当然ですが女も全く同じ構図が当てはまります。
--------------------------------
「共依存/回避依存にあって親密性/対等な人間関係にはないもの」
1.自己中心性(依存せずにはいられない不完全である自己を補完することを第一とする)
2.不誠実(不正直)
3.支配の幻想
4.自己責任の放棄、または、他人からの批難への怖れ、
5.(そしてこれらすべての根底にある)自尊心の欠如
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway/4017/ikikata/shinri/yougokai.html
ttp://www.geocities.co.jp/Milano-Killer/3266/reiaiizonsyou.html

60 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/24 20:43 ID:rmW/2SUa
>>51
理由も糞もない煽りするような男が一番感情的だね。
女は感情的で馬鹿と言いつつ、女がちょっとコムズカシイ話するのを嫌うのは男の矛盾。
女は女を非難しないとか言うけど、こういうのを非難する男もいない。

61 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/02/24 21:10 ID:O7u0Nawb
>尼君は2ちゃん初心者みたいだし、あまり叩かないで下さい。

2ちゃん初心者であるから、ではなくキチガイだから叩かれている
のです。まあ、実際には叩きも煽ってもいないですが。




62 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/24 21:33 ID:e2fJFUw7
>>58
>人間の心は概念で出来ていて、それは必ず二項対立(ON/OFF)になってる。
>自分の中に支配観念があれば支配される恐怖というのも持っているわけです。
>その意味で従順な人は支配欲を隠し持っていますよ。
ものすごくよく分かります。
私は従順な人、受け身な人に昔から不安を覚えました。
隠れた支配欲を感じていたのかな?

63 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/02/24 21:38 ID:O7u0Nawb
寝るんじゃなかったのか(笑)

64 :56:04/02/24 21:56 ID:kvFWblWt
>>62
どちらかというと
>>>その意味で従順な人は支配欲を隠し持っていますよ。
こういう具体例より↑
>>>人間の心は概念で出来ていて、それは必ず二項対立(ON/OFF)になってる。
こういう構造↑のほうに注目して欲しいんですね。
そうすると応用が利くし、分かった気にならないので。

>私は従順な人、受け身な人に昔から不安を覚えました。

不安を感じたなら無意識にあなたは支配的に接しているはずです。
自分に支配欲がなければ何も感じません。

>隠れた支配欲を感じていたのかな?

というか逆襲される恐怖ですね。
支配/被支配の関係は裏返しにしても当てはまります。
それを押さえ込もうとしてより強い暴力で応える。
そうしてDVはどんどんエスカレートするのです。

精神分析を理解するには自分のこころを実験台にするのが一番です。
不可欠かもしれませんです。

65 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/24 21:59 ID:e2fJFUw7
56番さま
いつの頃からか人生最大の大切な事業は
子育てだと思うようになっていましたが、
あなたの書き込みを読んであらためてそう思いました。

61番ほねかわさん
おやすみなさい。

66 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/24 22:10 ID:e2fJFUw7
56番さま
精神分析にも関心があります。
>不安を感じたなら無意識にあなたは支配的に接しているはずです。
>自分に支配欲がなければ何も感じません。
というか、
支配的に接していると思われていないかという不安だったと思います。
同じことかもしれませんが、いつも自分を検証せずにはおれませんでした。
ですから自己主張のできる人たちの中に入ると癒されました。
変な表現ですが確かに癒されていました。

今夜はもう眠りますが、
私のことでまだまだお聞きしたいことがあります。
話せるその時が来たら知るためのヒントを教えて下さいね。

67 :56:04/02/24 22:21 ID:kvFWblWt
>>66
> 支配的に接していると思われていないかという不安だったと思います。
> 同じことかもしれませんが、いつも自分を検証せずにはおれませんでした。

それは他人に変な風に思われないかってことで、
関係妄想か対人恐怖だと思いますが、
それだって他人の中の自分のイメージを
操作したいわけですから支配欲の一種ですよ。

というか自分には支配欲は無いんだとか、
あってはならないとか思ってませんか?
支配欲があるのは当たり前です。
無いと思ってるほうが危険ですけども。

> ですから自己主張のできる人たちの中に入ると癒されました。
> 変な表現ですが確かに癒されていました。

相手が自分をどう思ってるか明快に分かりますからね。
心理的な駆け引きばかりの不健全な関係より断然いいですね。

> 私のことでまだまだお聞きしたいことがあります。
> 話せるその時が来たら知るためのヒントを教えて下さいね。

まあ約束は出来ませんけどね。

68 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/25 01:51 ID:yMc8iNlw
>>50
理解しあうって簡単に言うけど、そんなことできない人のほうが多いわけで。
とりあえず共通言語として論理を持ってなきゃいけない。
論理を感情の上に置くというのは、そういうルールが最後に待ち受けてないと
ムチャクチャになるからで、優劣をつけることではない。
感情は、比喩でも何でもなく凄まじいパワーを持ってる。劣ってるわけない。


クローネンバーグは好きですよ。何で人間の中にこんな訳わからんものが
あるんだ、物凄いパワーだぞ、どうするんだっていう話を延々と。
初期はそれが社会を乗っ取っちゃったりしたんですけど、だんだん、
一応は社会の論理の前に主人公が自滅するようになった。はずなんだけど最近は・・・
やっぱり感情は怖いんですよ。

69 :814:04/02/25 03:19 ID:CjKkouFK
>>31
> 上記のような発言があったので、論理と感情に優劣はないのでは?
> という反論をしました。
> 目標達成において、両方が相補的であるというお考えであれば、
> 同じ意見です。
>
では同じ意見ではないですね。論理は感情の上に位置して、行動を支配
すべきものと、私は考えていますから。論理を無視してもいいのは、結果
に拘る必要のない、どうでもいいことだけでしょう。この場合でも、どう
でもいい事と最初に論理的判断しています。

判断を下したり、考察をすすめる場合に、正確で安定しているためには、
関係する個別の要素に対し、定量化する必要があるのですが、この際に
感情を取り入れると、その時の気分により、または個人により異なって
きます。このため最終的な判断結果は不安定になり、混乱をもたらします。

また感情を判断に入れれば、もはやいくら話しても意見が一致することは
できず、多数決で決定しかありません。したがって全体主義に向かい、思考
することの価値低下により集団の無能化が進みます。そして最終的に崩壊、
ないし自立できない存在となってしまうでしょう。

知性の進歩を振替っても、皆無(物質単体)、本能(〜昆虫)、
感情(鳥類〜哺乳類一般)、論理的判断(人間)という様に知的能力
の階層化を進めることで、自由で合目的性の高いことができるよう
なってきた訳ですが。あなたの意見の根拠はどのようなものですか?

70 :814:04/02/25 03:41 ID:CjKkouFK
>>56
> 性差は作られるものという考えはかなり妥当性があるわけで、
> それはつまり生物的な本能は当てにならない、
>
あなたのいう性差って、文化や常識の違いのことですから、社会により形成
されるのは当たり前でしょう。一般にいう性差は、筋力とか、文系や理系の
知的特性のことではないですか?

これらは生理学的または構造的な違いから発生しているのですから、ジェンダー論
でもどうにもなりませんよ。遺伝子操作でもしない限り解消しません。

あと男は女だけを相手に生活してる訳ではないですから、女がどう変わろうと、
仕事関係をスムーズに運ぶために、信用第一、論理優先で行動することは変わ
らないでしょう。

71 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/25 08:18 ID:YQdAFqQ9
おはようございます。
56番様
昨夜はありがとうございました。
大切にされていると感じるときは
いつだって「応答」のあるときです。
きっと私は寂しいのですね。
友だちも仲間もしますし家族もいます。
その全ての人たちは私に優しく接して下さっています。
もったいないほどに。
そうでありながら寂しいのは
単に「足ることを知らない」からでしょうか。
そんなことを思いながら昨夜は眠りにつきました。

814番さま
>>68 
>とりあえず共通言語として論理を持ってなきゃいけない。
私もそう思います。
私自身も共通言語を持っていないために
相手をイライラギリギリさせてしまっていることに気づかされます。
まとまりませんのでお返事はできませんが
あなたの書き込みを繰り返し繰り返し読んでいます。

72 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/25 12:21 ID:jC6MJL5I
たまおちゃん様
>>26
>というか女の味方をしようとする欲求がありますよ。
>それと同時に女を蔑視しているところもあります。
>男は男らしいのは当たり前とかの説明では納得できないような
>得体の知れない衝動が自分の中にあるんですよ。
私の中にもあります。男性の味方をしようとするところが。
しかし蔑視感はありません。
女性には少ないと思います。これはジェンダーでしょうね。
女でありたいという得たいの知れない衝動もあります。
女は女らしいのが当たり前とは思いませんが、
女らしいのが「いい」というのがあります。
女らしい時の私が好きですしホッとする時間でもあります。
100歳になっても「賢い人」より
「かわいい人」と言ってもらいたい私を容易に想像できるぐらいに。
でもこの気持ちは否定すべきものではないような気がするんです。
自然な感情だと思うのです。
そうでない人もいるということを受け入れさえすれば
問題はないような。



73 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/25 18:50 ID:UomxpJ7B
本当に男らしい男に対しては、女は女らしくなれる気がするのよねぇ。
「結婚は女が決めるものだから男はそれに従うもの」
という哀川翔の言葉にしびれて、映画まで見に行ってしまった私は
帰りにはかなり女らしい気分になっていたw
本当に男らしい男は自分に自信があるから、女を否定しないんだよねぇ。

74 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/25 19:19 ID:5928nPwN
名無し様
>>38
>たまおちゃんって状況判断ができないおばかちゃんね。
>こんなにダラダラと書いて読む人がいると思ってるの?
>みんながウンザリしているのがわからないのね。
>まったく周囲の迷惑を省みず大声でおしゃべりしている
>オバチャンと同じねえ。
>たまおちゃん=オバチャン かしら
少なくとも私はうんざりしてないよ。
この板の常連さんたちは読み手に優しいから長くなるのだと思います。
私を貶めないで私の無知を指摘して下さっているような優しい板です。
スッとは頭に入りませんから何度も読み返しながら味わっています。
「あぁ、そうなんだ!そういうことだったんだ!」
そう思える書き込みに出会う度に感動しています。
いろんな人がいるから心配しないで下さいね。

75 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/25 19:35 ID:5928nPwN
>>73
>本当に男らしい男は自分に自信があるから、
>女を否定しないんだよねぇ。
あなたと同じことを起業した友人が言ってました。
男らしい男はみんな親切だったと。
慣れない手続きを彼女ができるようになるまで
これでもかこれでもかと言葉を尽くして教えてくれたそうです。
女性が男性を男らしいと感じる時は優しくされた時なんですよね。
反対に男らしくないと感じるときは蔑みや暴力を向けられる時なんですよね。
これだけは例外なく女性たちに共通していました。


76 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/25 20:21 ID:yMc8iNlw
>>73>>75
そりゃいくらなんでも「男らしさ」を自分に都合よく解釈しすぎだ。
「これがほんとの〜らしさ」なんてもっともらしい言い回しに逃げないで
自分はこうであって欲しいときちんと言いなさい。

77 :56:04/02/25 21:23 ID:J25NdC2+
>>70
>あなたのいう性差って、文化や常識の違いのことですから、社会により形成
>されるのは当たり前でしょう。

文化と言っても意志によって選択可能とかそういうのでもないんですけどね。
あらかじめ性差というのが実体としてあって、
それが認識されるとか、モノとしての身体の上に飾りのように
文化的な意味づけがなされるという考えなようですが、
なによりそれが怪しいわけですよ。
概念が先にあってそれによって知覚が可能になると考えるべきでしょう。
そうしてなりたった自我はつねに/すでにジェンダー化されています。
身体自我も例外ではないですよ。

>一般にいう性差は、筋力とか、文系や理系の
>知的特性のことではないですか?

それが性差かどうかはともかく、
男女を平均した能力差はあっても、個々人はそれぞれ違うので、
「女だから劣っている」というのは短絡ですよね。
筋力差っていっても弱い男と強い女では女の方が勝つわけですし、
そういう見方をとれば黄色人種である日本人は欧米より無能なことになる。
それに女性はおしとやかにしろってことで、
アグレッシブに鍛錬する機会を奪われやすいわけでね。
問題はむしろ実体の労働者より社会的な生産形態です。

78 :56:04/02/25 21:25 ID:J25NdC2+
>>70
>これらは生理学的または構造的な違いから発生しているのですから、ジェンダー論
>でもどうにもなりませんよ。遺伝子操作でもしない限り解消しません。

そういう解剖学的な身体観というのも十分文化的なものですけどね。
神が科学に入れ替わっただけじゃないですかね?
なんにしても生物的な性差を職業に結びつける必然性はないですよ。
その手の論理からは同性愛者は異常であるということになりますしね。
遺伝子をいじってもどうせ天然人間VS養殖人間の二元論的世界が構築されそうですね。
宗教とかもそうですけど自分の存在の絶対的根拠を求めてしまう傾向は
自己同一性の問題そのもので、それは不可避的ではあるけども、
なんとかそこから逃げるようにしとかないと都合が悪くなると
すぐ文明の衝突とか危険なことを言い出してしまうわけでね。

>あと男は女だけを相手に生活してる訳ではないですから、女がどう変わろうと、
>仕事関係をスムーズに運ぶために、信用第一、論理優先で行動することは変わ
>らないでしょう。

経済性合理性から人間の優劣を判断することは社会的文化的じゃないんですかね?
女は馬鹿だと思ってた方が精神衛生上良いという
個人的な事情があるとかなら、ああそうですかと思いますけど、
どう考えても男女の差より個体差の方が大きいでしょ?
女は賃労働してはならないと法制化しますかね?
仕事の能率は相手の性別はたいして関係ないし、
能力と同時に協調性とか大事なことは他にもいろいろあるわけで、
こいつと組みたいと思うならそいつがたまたま女だろうがどうでもいいのでは?
不都合を全部性別に還元する二元論がジェンダーフリーをいわせるわけで、
そんな風に個性より類型を上位におくのはそもそもおかしいのですよ。

79 :56:04/02/25 21:26 ID:J25NdC2+
>>71
>そうでありながら寂しいのは
>単に「足ることを知らない」からでしょうか。

というか自分が本当はなにをやりたいのか見えてないからでは?

80 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/25 21:26 ID:joh/s/Q2
>>76
>自分はこうであって欲しいときちんと言いなさい。
「はい、私に優しい男性はみんな男らしい人です」
でも男性も同じじゃないの?
自分に優しい女性に出会ったとき「女らしい」と感じていませんか?


81 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/25 21:28 ID:ZVZXFqdi
http://221.244.49.60/movie/ko/KG284.wmv

女性嫌悪

82 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/25 22:07 ID:joh/s/Q2
>>79
>というか自分が本当はなにをやりたいのか見えてないからでは?
そうかもしれませんね。
自信がないのです。

83 :56:04/02/25 22:21 ID:J25NdC2+
>>82
> 自信がないのです。

じゃあ自助グループとか安全な場所で、
誰に自尊心を奪われたか考えて、
多少回復してから来ればいいのに、
わざわざこんな危険なとこにきてボロカスにいわれて、
さらに自信がなくなってたら世話無いですね。

84 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 00:59 ID:l6j/mwiy
>>77
> それが認識されるとか、モノとしての身体の上に飾りのように
> 文化的な意味づけがなされるという考えなようですが、
> なによりそれが怪しいわけですよ。
>
計測可能な物理的実体の裏づけのあるもののどこが怪しいのでしょうか?
いくら怪しんだところで、平均的な男女を比較すれば、男の骨は女より太い
し、筋肉量は多いし、脂肪は女の方が多い計測結果は変わりませんよ。
知的な特性でいけば、高校レベルの物理や数学を理解できる男の数は女の
8〜9倍多いのも変わりません。男女差がないと主張する方々に物理や数学
のできる方がいないことからして、その説は怪しい訳ですが。

> それが性差かどうかはともかく、
> 男女を平均した能力差はあっても、個々人はそれぞれ違うので、
>「女だから劣っている」というのは短絡ですよね。
>
女といった場合は例外的な個人を指す訳ではなく、もっともありふれた
個人を指すわけですから、数値的に誤差以上の違いがあるような比較
項目、たとえば筋力や数学的な問題解決能力については、「女は劣って
いる」でしょう。

> 筋力差っていっても弱い男と強い女では女の方が勝つわけですし、
> そういう見方をとれば黄色人種である日本人は欧米より無能なことになる。
>
弱い男と強い女を持ち出して比較して結論だしても、現実とは条件が違い
過ぎるので結論通りにならないことの方が、はるかに多いでしょう。つまり
そのような結論は役にたちません。

日本人の男と欧米人の男に筋力差はあると思いますが、国土的には弱小な
日本がロシア、フランスより大きなGDPを有していることを考えると、欧米
人より日本人の方が集団として有能とすべきでしょう。


85 :814:04/02/26 02:02 ID:l6j/mwiy
>>70
> なんにしても生物的な性差を職業に結びつける必然性はないですよ。
>
職業には職業が要求する技能水準があります。普通の素人より程度の
低いものしか出せないプロは存在価値がありません。要求水準を満たせ
ないような性差がある場合、男女混合では女性は、水準を満たせない男
同様に、その職業からシャットアウトされてしまうでしょう。必然性の
は職業によります。

> 経済性合理性から人間の優劣を判断することは社会的文化的
> じゃないんですかね?
>
性差を優劣で見るのは、社会的文化的な見方から発生します。
人間の生存自体が危機の連続の時代は、女は祭り上げられて当然
だったでしょう。なお性差自体の存在は、社会的文化的な見方とは
無関係です。

> どう考えても男女の差より個体差の方が大きいでしょ?
>
あなたの言い分が正しければ、ゴルフの常勝女王ソレンスタムが予選落ち
するようなことは稀でなければなりません。が現実には女の超一流は男の二流と
同じくらいの成績しか出せていません。つまりあなたの主張は正しくないという
ことです。

> 仕事の能率は相手の性別はたいして関係ないし、
> 能力と同時に協調性とか大事なことは他にもいろいろあるわけで、
> こいつと組みたいと思うならそいつがたまたま女だろうがどうでも
> いいのでは?
>
組織内のルーティンワークのような業務ならば、主張される通りでいい
と思います。

86 :814:04/02/26 02:36 ID:l6j/mwiy
>>71(隋陽尼さん)
訳がわからないまま、ボロクソに言われて、悔しい思いをしてる
ようですね。他の人もいってましたが、隋陽尼さんの文章自体は
読みやすい文章ですので、あとは書く内容を変えれば、つまり自分
のことではなく、社会や事件について、自分の視点から書くように
すれば、苦言を受けることも減り、もっと面白く遊べるようになり
ますよ。

あと>>68は私ではありません。レスの位置だけでなく、IDを確認
することをお忘れなく。

87 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/26 08:08 ID:NxZvEvJf
おはようございます。
>>86
814番様
あなたにもご心配をおかけしました。感謝です。
でも不思議なくらい悔しい思いはしていません。
あれはあれで楽しかったのですよ。
誰かさんが女性に感じてこられたことと
私が社会人になってから女性に感じたこととに
大きな差がないと思いましたし言いたい気持ちが分かりますから。
私の語りや文が分かり易いのは他人事にしないからだと言われます。
社会が個を規定しているという立場の人と
個の集まりが社会を作っているという立場の人とは
視点が違って当然だし関心の向くところも違うと思います。
だからどかしいのだと思います。
イライラギリギリさせてしまうのだと思います。
でもありがとう。嬉しかったです。

88 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/26 08:19 ID:NxZvEvJf
56番さま
>>83
>わざわざこんな危険なとこにきてボロカスにいわれて、
>さらに自信がなくなってたら世話無いですね。
此処は危険な場所なんですか?
どんな危険があるというのですか?
ボロカスに言われて不快感の無いとあるのがあります。
今のところは不快感はありません。
匿名だからだと思いますがみなさん率直だから。


89 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/26 08:54 ID:NxZvEvJf
>>50 たまおちゃん様
私はまだ「私も同じ」と思ったところだけしかレスできません。
それでも楽しんでいます。
>そうですね。女性は情緒的訴えには弱い。
「かわいそう・・」に弱いのです。
だから女性の倫理は「ケア倫理」だといわれるのだと思います。
私にできることは何かしらとつい考えてしまうのです。
アフガンのことも心配だし、イラクのことも心配だと思ってしまうのです。
もちろん近所のお年寄りのことも。
男性は「権利の倫理」ですよね。権利と権利が衝突するんですよね。
「あれかこれか」だけだからの勝者と敗者が出てくるように思います。

>女性は論理的思考に乏しいとしたら、それは、
>脳と生理系と文化の複合・・であるのでしょうが
>男と同じように論理的思考になってしまうというのは
いわゆるジェンダーフリーのような気がしないでもない。
優劣をつけないで、理解しあうのがいいのではないかと。
男性に理解されやすい女性はジェンダーフリーかもしれません。
論理的思考というか「権利の倫理」の方が強いからです。
私はそのように見ています。

90 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 11:48 ID:BpK0qD85
ちょっといいですか?
ずっと楽しみにこのスレを読んでいる者です。(パート2からですが)

社会にはいろいろな人間関係がありますね。
男と女の関係、男どうしの関係、女どうしの関係、他に子供と大人、親と子供、部下と上司・・・
あげていったらキリがありません。

で、今難しいな、と思っているのが「女どうしの関係」なんです。
エロティックな関係ではなくて、職場での関係の持ち方と言うか。
一言で言ってしまえば、非常に「めんどくさい」んです。
めんどくさいことが続くと嫌になってしまうんですね。
必要最小限以外のことでは関わりたくなくなってきます。

だから、このスレにはとても関心があります。
パート参(w)が立って嬉しいです。

ということで、応援レスだったりします。

91 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 11:55 ID:uiFU2jWV
随陽尼の文ってそんなに読みやすいか?
他人の話を聞いてる振りして、ひたすら自分の妄想を
垂れ流してるだけ。しかも中身がまるでない。
議論する気もないのだから目障りでしかない。

92 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 12:04 ID:ZUKRvat5
>>91

146 随陽尼 04/02/23 17:32 ID:zfMlR5V6
>>143
>随陽尼さんがしたいことは、「意見交換」や「議論」ではなく
>ネットを使用した「おしゃべり」さ
最初は意見交換するつもりだったし
議論もできると思っていたけれど
お喋りになってしまいました。
それはそれでいいんじゃないですか!
とくかく私は楽しいですから。


随陽尼は「議論」する気なんか、さらさらないよ
まぁ、ここは雑談系スレになってるようだからいいんじゃないか

93 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 12:19 ID:T2k83l/K
私が楽しいだけなら自己紹介板行け てか本人?

94 :92:04/02/26 12:26 ID:ZUKRvat5
>>93
ブラウザも入れられないようなやつと一緒にしないでくれ

95 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/26 12:46 ID:NxZvEvJf
>>92
私もパート3からお仲間に入れて頂いています。
>で、今難しいな、と思っているのが「女どうしの関係」なんです。
>エロティックな関係ではなくて、職場での関係の持ち方と言うか。
>一言で言ってしまえば、非常に「めんどくさい」んです。
>めんどくさいことが続くと嫌になってしまうんですね。
>必要最小限以外のことでは関わりたくなくなってきます
そうなんですよね。
あなたと同じ時期を経て今はその面倒くさいことが
実は大切なことかもしれないと思うようになりました。
コミュニケーション能力の磨きどころみたいな。
けっこう楽しんでいるところがあります。
これからも書き込みしてくださいね。
やっと女性問題を話せる女性に出会えたという感じです。



96 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 12:49 ID:MTA+FJ5O
すいません、おとなりの人権問題板がひらかないんですが、試して
いただけますか、おねがいします。

97 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/26 12:53 ID:NxZvEvJf
>>94
あれは反省というか恥ずかしい。
でも今はこれで不自由していなから面倒だったの。
トリップの件はありがとうね。
おかげで本ものかどうかを見分けられることが分かりました。
でもまだ2チャンネルは手探り状態です。



98 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 13:00 ID:ZUKRvat5
>>97
別に2ちゃんが貴方の精神安定に役立つならそれはそれで
いいんだけどね。
板にはそれぞれのデファレクトスタンダード見たいなのもがあるわけよ
それくらいの空気は読んでくれ
それから、これくらいも読んどけよ

http://home.att.ne.jp/wind/monsta/ga/kudasitu.htm

それから人権問題板は普通に開くぞ

俺はオマエのコーチじゃないんだが・・・

99 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/26 13:07 ID:NxZvEvJf
>>92
>随陽尼は「議論」する気なんか、さらさらないよ
>まぁ、ここは雑談系スレになってるようだからいいんじゃないか
確かに雑談スレ系なんだと思います。
議論できなくてもそれはそれでいいと
思ってくださる人もいると思うから
しばらくはこの私のままでいるつもりです。
話しているうちに開けてくるものがあるかも。


100 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 13:08 ID:knrp8+LN
というか、男女板で議論と呼ばれているものの殆どは論争だと思うのだが。
しかし、ハッキリ言って別スレの随陽尼氏の書き込みは、
「フェミ」および「ジェンフリ」に対する視点が板住人のそれと違い過ぎて
板違い発言に近くなってしまっているのは否めない。

「日本のフェミやジェンフリ推進者には矛盾した考え、イカれた発言の者が多い」
これを前提に「イカれた発言の者」しか見ていない人種と
「そうでない一部の者」しか見ていない人種がいくら論じ合ったところで、
お互い相手の意見を「可哀想なキチガイの妄言」と思うことしか出来ない
=議論どころか論争にすら発展しないんじゃないのか?
という板違いはともかく、ここの議論は長文も短文も面白くて勉強になります。

101 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/26 13:14 ID:NxZvEvJf
>>100
ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!
>板違いはともかく、
>ここの議論は長文も短文も面白くて勉強になります。
だよね、だよね、だよね。
書いてる人も読んでる人も楽しけりゃいいじゃないね。
違う視点に出会わないと複眼の視点が持てないものね。

102 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 13:18 ID:ZUKRvat5
>>101
それでもかまわんよ、ただ今度から新しいスレにレスする時は
「楽しくない人もいるのではないか?」という視点も持ってくれ

103 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/26 13:18 ID:NxZvEvJf
>>96
私も開けてみたけれど普通に開くよ。
お茶でもしてもう一度開けてみたらどうかしら。


104 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/26 13:32 ID:NxZvEvJf
>>102
>それでもかまわんよ、ただ今度から新しいスレにレスする時は
>「楽しくない人もいるのではないか?」という視点も持ってくれ
そんなこと思ってたら書き込みできなよ。
いろんな人がいるんだから。
だからそのときそのとき素直に気持ちを出していったらいいと思うの。
私があの板の人たちが好きなのは表現はともかく素直だからなの。

105 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 13:39 ID:ZUKRvat5
>>104
>そんなこと思ってたら書き込みできなよ。

思ってからカキコするのと、思わないでカキコするのは似ているようで
似ていない。
ウンコとカレーぐらいの違いがある。

さて、カアチャンが「圧力鍋買ってこい」とツノ生やして怒っているので
俺は一時落ちる

106 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 15:11 ID:NxZvEvJf
>>105
あなたは幸せだね。
角を生やしてまで甘えてくれる奥さんがいて。
すごくいい夫婦しているんだと思うよ。
男性嫌悪傾向のあるフェミの多くは、
あなたんちみたいな気楽な雰囲気の家庭で
育ってないのだと思うよ。
今もそうでないのかもしれないよ。
体験が違えば目覚め方も違うから。

107 :ちずこ@フェミニスト:04/02/26 15:22 ID:JlMxzw7i
(><)そだち?

108 :ちずこ@フェミニスト:04/02/26 15:23 ID:JlMxzw7i
男性嫌悪?

109 :ちずこ@フェミニスト:04/02/26 15:30 ID:JlMxzw7i
はじめましてこんにちは。
私はちずこ。フェミニストです(><)。

加療中のマキたんにこのスレに参戦するようにとの要請がありまして、
とりあえず拝見させてもらいますね。

久々にいろいろとおしゃべりしてみたいような気分\\\


(><)よろしくね。

110 :随用:04/02/26 15:32 ID:NxZvEvJf
マキさん、懐かしいお名前です。

111 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 15:32 ID:YKqLI4oK
>>107->>109 が見えません。


112 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/02/26 16:05 ID:7bopes+j

ドドドドドドーーーーーーーーーーーーーーー


         __     ‖     __
/\      <     |ヽ⌒.‖⌒ノ. |     >     /\
\  \    \  |└ ‖ ┘|  ,/    /  /
  \   \    \|   ‖   |/    /   /
    \    ̄\  |   ‖   |  / ̄  /
     | \    ̄\|   ‖   |/ ̄   / |
     ∨  \   /   V    \   /  ∨
       ∨ \/           \/ ∨
           |  ━      ━  |
           |            |
            |           |
            |          |
             ヽ|  ∧∧  |ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | (><)|   < やっぱ すっご―ィ ♪♪♪
               | [] []  |   \__________
               |   ̄  |
                | 〇 |
                |   |
                \/
                . |



113 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 16:44 ID:ZUKRvat5
>>106
>角を生やしてまで甘えてくれる奥さんがいて。

背中を蹴り上げて「はよ、買ってきーや!」と怒鳴る行為は
甘えるのと同意義なのか?

>>112
F-117は好きだなぁ

114 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/26 17:12 ID:lTrcpP4r
おひさしぶりです。ARO様。
はじめまして、ちずこ様、
ちずこ様は論争が得意なのですか?
女の議論のお手本を見せてくださいね。

>>105
私も「ちゃんと夫婦してる人なんだなぁ」と思ったよ。
家族が見えた人はこの人が初めてだったから
そう思ったのかもしれない。


115 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 17:20 ID:YKqLI4oK
>>106もズイヨーニさんだよね。

116 :ちずこ@フェミニスト:04/02/26 18:21 ID:SnO6NDew
議論は苦手なの(><)

またーり専門コテなの(><)ごめんね

117 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/26 19:36 ID:lTrcpP4r
ちずこ様
質問です。
名前の色が私は緑ばかりなのに
どうしてちずこさんは
緑になったり紫になったりできるんですか?
気になって仕方ないので。



118 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 19:45 ID:ZUKRvat5
>>117
だからこれを読めといったろう

http://home.att.ne.jp/wind/monsta/ga/kudasitu.htm

119 :56:04/02/26 19:57 ID:CPjhN5hR
>>84
>計測可能な物理的実体の裏づけのあるもののどこが怪しいのでしょうか?

計測結果は計測結果です。実体そのものじゃありませんよ。
物理法則にしたがって世界をある視点から把握したものです。
科学はその時々の支配的なドグマによって世界観は異なりますね。
たとえば可視光で宇宙を見たときと電波で見たときは全く見え方は違いますが、
その意味で知覚できる部分などは限られているし、
物理法則の殆どは感覚や経験を超えています。
そこにおいてこそ科学は普遍的で重要なんです。

怪しいと言ってるのは科学的実証じゃなくて、
そちらが本質で文化はその表面の彩りに過ぎないというイデオロギーです。
経験的な生活世界が物理的なものだというのは一種の信仰です。
それは「科学的」ではない、むしろ素朴な美学です。
しかし人間は「美=価値」を実体と受け止めて動く。
科学が優位な社会ではそれを価値として自我も構成されます。
その意味で知覚はすでにそれ自体が概念によって方向付けられています。
知っているものしか認知できないのです。
だから非科学的な「迷信」をはぎ取れば、
そこに「真実」が現れるというわけじゃないです。

120 :56:04/02/26 19:57 ID:CPjhN5hR
>>84
人間が感じている「からだ」はおおむね身体自我、身体化された概念です。
それはつねに/すでに「社会」とつながっています。
自分の身体が自分のものであるという「確信」。
その身体自我の統一性が失われるといわゆるヒステリー発作の硬直がおこるし、
自分の体が意志を離れて動くなどの解離性障害、多重人格などの症状がおこります。
「こころ」と「からだ」は単純に分離できるようなもんじゃないのです。
自分の「選択」で異性愛者である人などいないでしょう。
物理が見いだす有機体としての身体も影響はあるでしょうが、
意識にとってはそれは挫折、抵抗、有限性として見いだされますね。
「病気」や「老い」とかの形でね。それは意味にまみれています。
性の問題はむしろこちらの話です。
「女」の身体もイデオロギーとして受け止められるのです。
社会的に刻印された身体、それがジェンダーの意味です。

121 :56:04/02/26 19:58 ID:CPjhN5hR
>>84
>知的な特性でいけば、高校レベルの物理や数学を理解できる男の数は女の
>8〜9倍多いのも変わりません。

物理や数学に関してはやれないのじゃないくてやらないだけでしょう。

>男女差がないと主張する方々に物理や数学
>のできる方がいないことからして、その説は怪しい訳ですが。

物理や数学をやっている方々にも現象学、精神分析などの社会思想のできる方が
いないから、その人間観、政治観だって怪しいわけです。

>たとえば筋力や数学的な問題解決能力については、「女は劣って
>いる」でしょう。

そうですね「(現状で平均をとると)女は劣っている」でしょうね。
たまたま目の前にいる女性がどうかはわかりませんが。

122 :56:04/02/26 19:59 ID:CPjhN5hR
>>84
>弱い男と強い女を持ち出して比較して結論だしても、現実とは条件が違い
>過ぎるので結論通りにならないことの方が、はるかに多いでしょう。つまり
>そのような結論は役にたちません。

任意の男女をひとりずつサンプルしてジェンダーバイアスも考慮せず、
検証なしに「たぶん男の方が優れているだろう」とする結論こそ役にたちません。

というか例外やノイズを捨象(抽象化)して、
一般法則を導き出すのが科学的実証なわけで、
流体における特異点のように一般化不可能な部分は近似して考えますよね。
それを人間に対して適用したらどうなるかということです。
とりあえず経済における等価交換、法の普遍性を成り立たせないといけない。
ホモソーシャルな社会はそれに対する暫定的な答えです。
それは法制化できない部分や不都合な部分を
「私的領域=家庭」の中に押し込める装置です。

>日本人の男と欧米人の男に筋力差はあると思いますが、国土的には弱小な
>日本がロシア、フランスより大きなGDPを有していることを考えると、欧米
>人より日本人の方が集団として有能とすべきでしょう。

つまり筋力差は生産性の説明にはならないということですね。

123 :56:04/02/26 20:00 ID:CPjhN5hR
>>85
>職業には職業が要求する技能水準があります。普通の素人より程度の
>低いものしか出せないプロは存在価値がありません。

というか世の仕事の大半はまじめにやってればたいてい出来る内容で、
そんな特殊な能力や才能が要求される部分はすくないと思うんですけどね。
ただでさえ熟練の必要な部分ってどんどん減っていってますよね。

>性差を優劣で見るのは、社会的文化的な見方から発生します。
>人間の生存自体が危機の連続の時代は、女は祭り上げられて当然
>だったでしょう。なお性差自体の存在は、社会的文化的な見方とは
>無関係です。

女の性に禁忌とか災いの原因を見いだすから祭られるわけです。
今も似たようなもんですよ。その意味で性差は文化だと思います。
たまたま家父長制は都合が良かったから制度化されているだけで、
それもイデオロギー的な構造なんです。

>あなたの言い分が正しければ、ゴルフの常勝女王ソレンスタムが予選落ち
>するようなことは稀でなければなりません。が現実には女の超一流は男の二流と
>同じくらいの成績しか出せていません。つまりあなたの主張は正しくないという
>ことです。

まあ筋力的な限界は男女差ありますね。
ただ僕はどう頑張ってもフルマラソンは2時間台で走れないだろうし、
100メートルも11秒台は出せないですけどね。

124 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 20:17 ID:NVoFJQ1L
小難しい言葉を並べているが、
結局56は何が言いたいんだ?

125 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/26 20:38 ID:lTrcpP4r
56番さま
今夜もただ「そうなんだ!そうなんだ!」
とただ頷きながら読んでいるだけの随陽ですが
ひとつお願いです。
>「女」の身体もイデオロギーとして受け止められるのです。
>社会的に刻印された身体、それがジェンダーの意味です。

ここのところを私にも分かる親切な説明をして下さいませんか?


126 :56:04/02/26 20:51 ID:CPjhN5hR
>>125
> ここのところを私にも分かる親切な説明をして下さいませんか?

引用されているところより上がその説明になっています。
前後の関連性が読み取れないのでは説明してもまず分かりませんね。
簡単にスッと分かるようなもんじゃないです。
分かったような気になるだけ。
根本的な認識の転換が要ります。
入門書を読んでみましょう。

127 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 21:27 ID:effKuBvo
>>1
三重県のアレ・・・老人が女性に泥棒呼ばわりされてショック死したことで今漏れは凄まじい女性嫌悪に陥っている。
以上っ

128 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 21:50 ID:d5GzzyB5
つまり、56のいわんとしていることは、
どんな事実もそれを捉え、判断する観測者によって
認識されるものは事実とは関係なく変わってくる。
だから、どんな観測結果が出てこようと
観測者の気の持ちようでどうにでも判断が変わる、
ということか?

129 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/26 22:28 ID:lTrcpP4r
56番さま
>>126
もう返事が来てるかな、と楽しみに板を開けたら
入門書を読んでくださいとは・・・。
シュン・・・。
でも納得です。
56番さま、あなたらしいレスですね。
こうして女は相手のエロス度を探ります。
ロゴスよりエロスを信頼しているからかもしれません。
ごめんなさい。
こんなレス書きたくないのに書かずにはおれません。
それぐらい悲しいレスでした。
キチガイと言われても平気な私がです。
心って本当に不思議なものですね。

いっぱいブーイングがくるだろうなぁ・・・。



130 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 22:50 ID:BpK0qD85
>>90で応援レスした者です。
女を納得させるのに必要なの言葉ではない、そう最近思うんですよ。
というか、女性はそもそも言葉を信用していない。
他人の前では、心に思っていることとは全く別のことを"しゃべって"いるんです。
なんというか、会話は防波堤みたいなもので、会話で他に注意を引かせながら何かを探っている。(何か=例えば欠点など、です。)

女ばかりの職場で日々観察してると色々見えてきます。

131 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 23:04 ID:1BY1ryYY
本音とは無縁だろうね女って・

132 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 23:14 ID:ZUKRvat5
>>130
>女を納得させるのに必要なの言葉ではない、そう最近思うんですよ。

じゃあ、女を納得させるにはなにが必要なの?
後学の為に是非お伺いしたい

133 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 23:19 ID:BpK0qD85
わたしもそれを今考えてるんですよ。
恋愛感情のある男と女だったら簡単なんです。
ただ、男が女を抱いてやればいい。
でも、女どおしの場合は・・・・どうしたらいいんだろう?って。

134 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 23:26 ID:ZUKRvat5
>>133
うーん、難しい話だなぁ
ま、もともと女性嫌悪じゃない俺がこのスレにレスしてるのが
間違いなのかもしれんが・・・
男がアポーなのか、女が陰険なのかは分からんが
俺は男同士の会話でそんなに深く考えて喋ってないぞ

135 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 23:36 ID:BpK0qD85
>>134
一般的に他の職場ではどうか分かりませんけれど、今わたしがいる職場のように時給で働かされてるような所はシビアなんですよ。
いつ時間を減らされるか、他に若くて有能な人が入ってきたらどうなるんだろう、とか。
いつ辞めさせられるか、いつ時間を減らされるか、など考えてしまうと陰険にならざるおえなくなってしまうのかも知れません。

136 :56:04/02/26 23:40 ID:CPjhN5hR
>>128
> 観測者の気の持ちようでどうにでも判断が変わる、

そんなことをいうためにあんなうねうねした文章かきません。

というか一般的なジェンダー理解も
「女性差別は男の身勝手のせいで、
本当は男女の性差なんて文化、ジェンダーなんだから
気の持ちようでなんとでも変わる。
頑張って社会の意識改革をしましょうね!」
っていう感じなんでしょうね。
そう受け止めれば確かに電波ですね。
アホか、気の持ち方で男じゃなくなったりするわけないだろ。
この基地外どもなんとかしろ!ってなりますね。
そうおもってるのは男だけじゃなくて女にもたくさんいそうです。

137 :56:04/02/26 23:46 ID:CPjhN5hR
>>129
申し訳ないですが可哀想だとは思いませんよ。
ここで癒されようとしちゃいかんと忠告したはずです。
ところで、あなたはフェミニストじゃないんですね。

138 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/26 23:47 ID:ZUKRvat5
>>135
これまた、しんどい話だな
参考になるかどうかは分からんが、俺自身はいつでも仕事なんか
辞めてもいい覚悟で働いている。だから上司と口論なんて毎度のことだ。
でも、テツマンの相手もその上司なんだよな。
そういう関係は女にはないのか?

では仕事と麻雀の為に寝させていただく。

139 :814:04/02/27 00:53 ID:ah5QjYKd
>>119
> そちらが本質で文化はその表面の彩りに過ぎないというイデオロギーです。
> 経験的な生活世界が物理的なものだというのは一種の信仰です。
>
実際、文化は知性の発展(石器の使用、火の使用、金属器の使用、紙の発明、
印刷技術の発明、内燃機関の発明、各種移動手段の発明、電気通信の
利用、原子力利用、コンピュータの利用、分子生物学の発展)に伴う
物理的環境の変化に沿って変わっています。どっちが本質かは明らか
です。

あなたの言い分が正しければ、RPGの世界設定のような科学技術と生活が
ミスマッチな風景があってもおかしくありませんが、現実にはありません。
アマゾンの裸族が、モバイルPCで2chに参加なんてことはないのです。


140 :814:04/02/27 01:35 ID:ah5QjYKd
>>121
> 物理や数学に関してはやれないのじゃないくてやらないだけでしょう。
>
どうしてでしょう?物理や数学ができれば、ハイテク志向の現代では就職
に有利ですよ。流通系より給料も良いのに。本当の理由は不向きで、頑張って
みてもイライラするだけで理解できないからでしょう。

> 物理や数学をやっている方々にも現象学、精神分析などの社会思想の
> できる方がいないから、その人間観、政治観だって怪しいわけです。
>
私は性差がないという主張に限定して、怪しいと言ってるだけです。
他のことにまで拡張して信憑性がないなどというのはやめましょう。

実際、理数系が専門で性差がないなどと主張する女は皆無でしょう。
なぜならば、理数系のトップレベルの男は、数式を日本語のように
自由自在に扱って、延々とアイデアを表現できるほどずば抜けて
いるのを知っているからです。


141 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 01:40 ID:z5sHI8M/
>>138
そうその覚悟。女の人には余りないみたいなんですよね。
みんないい子ちゃんになりたがる。
大勢に批判されたって、「自分」ってものがあれば平気なのに。
孤立してしまうのを異様に恐れるんですよ。
怖れてるのが分かるから、対応にすっごく疲れます。
(>>135です。一旦落ちちゃったのでID変わってるかも)

142 :814:04/02/27 01:49 ID:ah5QjYKd
>>122
> 任意の男女をひとりずつサンプルしてジェンダーバイアスも考慮せず、
> 検証なしに「たぶん男の方が優れているだろう」とする結論こそ
> 役にたちません。
>
実際の経験と9割方マッチする結論は役にたつでしょう。あなたの
現実とマッチしない主張よりは。

ところでジェンダーバイアスって具体的にどんなもので、どの程度の矯正力
があるものと考えているのですか?例えば男に同程度のジェンダーバイアス
かけると、筋力が女並になり、理数系が全く苦手になってしまうものだとでも?

> つまり筋力差は生産性の説明にはならないということですね。
>
高付加価値産業では、装置やPCを効率よく扱える知的能力、残業、休出に
耐える精神的スタミナの方が有効です。

143 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/02/27 02:13 ID:IY3/FfMj
>>114
隋陽尼さま〜 ♪♪♪
アロは隋陽尼さまのファンになっちゃいました ♪♪♪

>>130
当然です。
男の作った言葉は粗雑過ぎて女同士のコミュニケーションにはほとんど無効です。
男は自分のつくった言葉でさえ使い切れず、ぎゃくに男の2倍以上の語彙と言語処理エンジンをもつ女はそれでもことばに不足するというのはなんとも皮肉なパラドクスではないですか。
女同士では共感しあう感情の場が本質的です。
それですべてカタがつきます。

男は有用性で測られる道具です。
さらに言葉、そして数学や物理などは道具のための道具です。


144 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 02:24 ID:OdAWUilW
今の高校生はしっかりジェンダーフリーの影響受けてるけど女の理数系は増えないね。

145 :814:04/02/27 02:24 ID:ah5QjYKd
>>123
> 女の性に禁忌とか災いの原因を見いだすから祭られるわけです。
> 今も似たようなもんですよ。その意味で性差は文化だと思います。
>
古代に女が尊重されたのは、とにかく頑張って子供を産んでもらわない
と、事故や病気で死ぬ人間の補充ができないという明確で逼迫した状況
があったからでしょ。男女の扱い方の違いを性差と呼んでるようですが、
誤解の元だし、意味がないのでは?

> たまたま家父長制は都合が良かったから制度化されているだけで、
> それもイデオロギー的な構造なんです。
>
今は科学技術の現実社会への実装時間が短く、変化が激しい時代です。
こういう時代には、保守的な家父長制は不向きでしょうが、イデオロギー
の問題ではないでしょう。

現実とマッチしない主張を並べているようですが、あなたはそれらを
元に何を言いたいのですか?

146 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/02/27 02:32 ID:IY3/FfMj
女脳は快を求めます。
理数などという無味乾燥な処理で女脳を汚してはいけません。

当の男たちでさえ理数を楽しんでやれるのはほんの一握りだけで
残りはそれしかできない機械脳だから苦痛に耐えてやっているのです。
10年かけて訓練しても彼らは機械におよびません。


147 :お知らせ:04/02/27 02:36 ID:oCsCM6do
(注)

AROは関西の某朝鮮人部落出身のバカチョン女です。

148 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/02/27 02:44 ID:IY3/FfMj
>>147
漏れは男だ。
同士に言いがかりをつけて楽しいか?

149 :お知らせ:04/02/27 02:46 ID:16PL1nwZ
(注)

AROは関西の某朝鮮人部落出身のバカチョン女です。

150 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 02:47 ID:OdAWUilW
なるほどアロの説明によれば女脳はペットの畜生と変わらんということか。
確かに猫は快しか求めてないわ。

151 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 02:49 ID:CZHhItV1
>>148
テメーは誰からも望まれてねえから、チョン部落に戻ってさっさと死ね!



152 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/02/27 03:00 ID:IY3/FfMj
>>151
もれは誰からも望まれてねえからどこにももどらねー ♪♪♪

153 :たまおちゃん:04/02/27 07:19 ID:X3oQWoeO
おはようございます。
というか朝帰り~~~このまま寝ると
また生活リズムが狂うので
マターリとレスしつつ起きていよう。。

154 :たまおちゃん:04/02/27 07:25 ID:X3oQWoeO
>>53 随陽尼君・・・と呼ばずにはいられない(笑
>コムコン型というんですか。

そうです。
説明不足でしたが、モラルと満足度は
一番高い集団と言われてます。
だから、プライベートな集団は、普通これですね。


155 :七色いんこ:04/02/27 07:27 ID:LZ1nyvq8
>120
>人間が感じている「からだ」はおおむね身体自我、身体化された概念です。
>それはつねに/すでに「社会」とつながっています。
>自分の身体が自分のものであるという「確信」。
(中略)
>性の問題はむしろこちらの話です。
>「女」の身体もイデオロギーとして受け止められるのです。
>社会的に刻印された身体、それがジェンダーの意味です。

スレの本題とは関係ないのですけど
56さんはブレンダ少年の話を
どのように捉えているのかお聞きしたいです。

性転換で女性として育てられた少年が、
その性に適合できず、現在は男性として暮らしているつうやつ。

156 :たまおちゃん:04/02/27 07:31 ID:X3oQWoeO
>>55
なるほど!!
56様(288様ですよね?)はやはり先生だなあ。。
この板について曖昧だった印象がよく理解できます。

この話題に深入りすると、スレ違いになってくるので
なんなんですが、男女(女性はあまりいませんが)とも
そのような立場の違いには、無関心のようですね。
そこのところが明確に区別されてないと、
批判にもあまり意味がないような。

>>56
母性本能ってどうなんでしょうね。
いわゆる母性神話(3歳までは母親が云々)
も国自体が時代によって、肯定したり否定したりしている。
今は否定している。
・・・・とある先生が言ってました。
その先生は、母性本能は否定するけれども、母性神話は肯定するそうですが。


157 :たまおちゃん:04/02/27 07:36 ID:X3oQWoeO
>>57 56様
>だから依存したいけど自立しなければならないという
>背反、分裂し混乱した自己イメージ。

自立しなければならない、がなぜ蔑視につながるのでしょうか?
蔑視しなくても、旅立つことはできるような??

>>58
実感はないけれど、理解できます。
SMクラブなんかでMになりたがるのは、
社会的地位の高い、支配的な人が多いとかそういう感じかな。

>男をアイテム化、フェティッシュにするとこありますよね。

あとこれは、男性を、人生において利用可能なパーツと見なす、
ということですか?
それとも、実際の肉体的パーツについてのフェチのことかな?

158 :たまおちゃん:04/02/27 07:39 ID:X3oQWoeO
>>59 さらに56様
>尊敬というのは相手に人格を認めないとありえません。
>それは欠点もふまえて接することですから、
>女性を蔑視しているひとが「母親を尊敬している」というのは、
>おそらく都合の悪い部分は否認した盲信です。

ですよね。
この矛盾は、非常にふに落ちない部分でありました。
ところで、これについて、救いの道はあるのでしょうか?
おそらく、女性の父親トラウマによる男性嫌悪も同じだと思うのですが、
人類の半分を蔑視・嫌悪して暮らすというのは、
非常に苦しいことだと思うのです。

159 :たまおちゃん:04/02/27 07:40 ID:X3oQWoeO
ちょっと休憩

>>155 七色いんこ様
お疲れ様でございます。

160 :七色いんこ:04/02/27 08:06 ID:LZ1nyvq8
>159
ちょっと聞いておきたいのです。
女性嫌悪=女性を排除したい感情とのことですが
例えばAAや産休の義務付けなんて話を聞くたびに
僕は「仕事に女を持ち込むんじゃねえ」なんてことを感じます。
これは女性嫌悪なんでしょうかねえ?

161 :七色いんこ:04/02/27 08:12 ID:LZ1nyvq8
>160補足
別に職場に限った話でなくても良いです。
男がいると不安だから→女性専用××
女性政治家の「女の視点で政治は変わる!」などの発言
なんかでも良いです。
僕はこういうものを見るたびに
いちいち「女」を持ち出すなよタコ!
なんて考えてしまうのですね。
これはやっぱり女性嫌悪という感情なのでしょうかねえ?

162 :たまおちゃん:04/02/27 08:19 ID:X3oQWoeO
>>160
それは、嫌悪ではないと思います。
制度に対する反感であって、女性への嫌悪ではないのですよね?
AAや産休制度については、いろんな意見があって当然と思いますし。


163 :たまおちゃん:04/02/27 08:22 ID:X3oQWoeO
>>60
そ〜ですね・・煽りは感情的行動以外のなにものでもないです。

>>61 ほねかわ様
それはイキナリ言いすぎだと思いますよ。
たしかにここは2ちゃんですが。
ま、、お手柔らかに。


164 :たまおちゃん:04/02/27 08:23 ID:X3oQWoeO
>>161
それが原因で、女性全体がイヤでたまらないんだとしたら・・・
いや、しかし、そんなことで本来嫌悪でないものが
嫌悪になるはずないので、やはり違うと思います。


165 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/27 08:28 ID:eKwaQqeL
おはようございます。
56番様
昨夜は失礼しました。
ごめんなさい。
女性同士は分かってしまう感情なんですよね。
私がこのことに気が付いたのは
ある哲学たちの事例研究の後日感想を読んだときです。
男性哲学者には不可解な女性の行動を
女性の哲学者には容易に理解できたという内容のものです。
生きた時代も人種も国も違う女性なのです。
実は私も女性哲学者と同じく瞬時に分かってしまったんです。

今後ともよろしくお願いします。


166 :たまおちゃん:04/02/27 08:29 ID:X3oQWoeO
>>161追加
七色いんこ様の、リアルの女性に対する感情によると思います。

>>165
おはようございます♪
今皆様にレスしてる最中です。

167 :たまおちゃん:04/02/27 08:31 ID:X3oQWoeO
>>68
866様でございましょうか?

そうですね、簡単に理解しあうことはできないかも。
目指すのは調和のイメージかなw
共通言語が必要という点では同意しますが、
論理性という点で、女性がそんなに男性に劣っているかな。
共通言語、というレベルにおいて・・?

クローネンバーグお好きですか!
しかしなかなか置いてなくて、ブルードも結構探しましたw
なので初期がどういうので、どう移行したのかは
あまりよくわかってないです。

168 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/27 08:37 ID:eKwaQqeL
ARO様
いつもありがとう。
女性は人間の根源的な欲求を大切にしたい生き物だと思いませんか。
子育ての歴史と関係しているかもしれませんね。
男性がこの境地に至るには
言語化し尽くしても言語化できないものがあることに
気づくのを待たねばならないような気がします。
女性は直感できるんですよね。
もちろん全ての女性だというつもりはありません。

私もあなたのファンですよ。
これからもよろしくね。

169 :七色いんこ:04/02/27 08:39 ID:LZ1nyvq8
>162
と言いますか
「女性嫌悪」の「女性」とは何ぞや?
というのを確認したかったんですよね。

僕は身近にいる女性に対して
好意を抱くこともあるし嫌悪することもある。
ただその感情は個人のパーソナリティにたいしてか『女』にたいしてか
どうやって区別するのかしらん…なんてことを思ったわけです。

170 :七色いんこ:04/02/27 08:45 ID:LZ1nyvq8
>164
女性全体が嫌だというわけではなくて
『女』という免罪符が嫌なのですね。

もちろん状況にもよりますけど。
デートの最中まで「女」はやめろ!なんて
さすがに思いません(笑)

171 :たまおちゃん:04/02/27 08:52 ID:X3oQWoeO
>>169 七色いんこ様
なるほど。
女性とは、女性全般、女性性のことです。
概念的なものといってもいいかも。

個人のパーソナリティへの嫌悪は、場合により誰でも抱くと思うので、
ごくノーマルなことだと思います。
しかし、女性の普遍的な特性に対して嫌悪があれば、どうだろう?

個人への感情と、女性全体への感情を区別しにくいですか?
というか、女性全般に、嫌悪を抱いてる感じがするのですか?
・・・なんか質問になっててすみません。
どういう気持ちなのかなと思いまして。


172 :たまおちゃん:04/02/27 08:54 ID:X3oQWoeO
>>69 814様
うううむ。
思考が感情を支配し、感情が思考を支配する。。。
もちろん、論理と感情のどちらが優れているかということに
エビデンスがあろうはずもありません。
内臓は脳に劣るのか?という議論と同じような。。

おそらく価値二元論(あるいは絶対論)と相対論という、
哲学的主義?、というか価値観の違いとしかいいようがないので、
合意は難しいですね。
この件についての、相対論的な言説をあとでコピペしておきます。
概して、男性・西洋は価値絶対論傾向があり、
女性・東洋は価値相対論傾向がある、ような気がします。

・・・・ただし、こちらは感情というものを、
ポジティブ〜ネガティブの総合的なものという前提で話を進めていますが、
もし、感情がネガ優勢(怒り・エゴ等々)と考えるならば
感情優位になった人間のほうが、劣位であるといえます。
そういった感情は論理の下位に位置づけられて
理性に支配されるべきでしょう。
(これが現代では現実的判断なのかもしれませんが・・)

前提が違うのかもしれませんね。

173 :たまおちゃん:04/02/27 08:55 ID:X3oQWoeO
>>172のつづき
<コピペ>
人間が自我とエス、つまり論理と感情という矛盾する二つの行動基準を持っているということは、どういうことを意味するのか。
 例えば、論理脳だけならば発生しないであろう「感情論」が絶えず発生し、いざこざが絶えなくなることになる。
 現実の利害関係を見失った不適応行動が発生するのだ。
 また、この論理そのものにしても、つまりは与えられた観念なのであるから、必ずしも現実的であるとは限らない。
 というのは、脳における論理の部分というものは、生まれながらにあるものではなく、言語のような概念を脳神経のネットワークに記憶させてそれを繋げ合わせて作り上げた人工物だから、概念が本来の現実から離れて一人歩きをするということになりがちなのだ。
 記号論でシニフェとシニファンという言葉を聞いたことがあるだろうが、つまり、言語は決して現実そのものを言い表すことが出来ないのである。だから言語と現実との間にズレが生じる。

ということは、人間が「感情論」に走るのは実は生理的にしごく当然だということである。
 その一方では現実と遊離した極端な「観念論」も飛び出してくる。
 他人と関係する際にもっとも障害となるのが、この「感情論」と「観念論」であることは言うまでもない。

174 :たまおちゃん:04/02/27 08:59 ID:X3oQWoeO
はあっ、疲れてきたっ・・・休憩。

>七色いんこ様、楽しくデートできてて、彼女の人格を認め、
尊敬し、いい関係でいらしゃるなら、女性嫌悪じゃないです。
間違いないです。

175 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/27 09:09 ID:eKwaQqeL
応援レス様
>>130
>女を納得させるのに必要なの言葉ではない、そう最近思うんですよ。
>というか、女性はそもそも言葉を信用していない。
   言葉では語りえないものを求めているんだと思います。
   それがなんなのかが自分でも分かっていないんですよね。
   でも語りながら自分の感情を時間の経過で整理する女性もいるんですよ。
   そうして「あぁ、そうだったのか」と頷けた女性は
   周囲をびっくりさせるぐらいに変わるようです。
   
   人間観察って楽しいと思いませんか?
   互いを観察し合い、語り合い、理解し合おうとしているのが
   生活派のフェミニストのスタイルかな? 
   

176 :七色いんこ:04/02/27 09:10 ID:LZ1nyvq8
>171
いや単純に『女性』ってなんだろう?と考えているのです。
これはこの板において知りたいことのひとつなんですよね。

女性って「学生」「大人」「人間」のように属性のひとつですよね。
女性性(出産のことか?)女性の普遍的な特性ってなんでしょう?
これはどのように決めるのだろう?どこまできまるのだろうか?
なんてことをこのスレをみて思ったのです。
まあこの話題はセックスとジェンダーがらみの話になってしまいそうですが……

>個人への感情と、女性全体への感情を区別しにくいですか?
>というか、女性全般に、嫌悪を抱いてる感じがするのですか?

「女」が何であるのかわからないので
「わからない」としか言えませんです。
まあ>160-161が関係ないのなら違うのでしょう。
女の人は嫌いではないですし。寝ます。

177 :七色いんこ:04/02/27 09:14 ID:LZ1nyvq8
一行目
『女性』ってなんだろう?→女性ってどういうものなんだろう?の意。
十行目
「女」が何であるのかわからないので
→「女」がどういうものなのかわからないのでの意。

誤解を招きそうなので補足です。
(自分で女性は属性だって言ってるじゃん!という
ツッコミを避けたいためだったりするのだが)

178 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/27 09:33 ID:eKwaQqeL
>>154
>随陽尼君・・・と呼ばずにはいられない(笑
   私は随陽様でも、随陽君でもなく、随陽ちゃんです。
   どんどん子どもに返っていくような気がしてなりません。
   
>説明不足でしたが、モラルと満足度は
>一番高い集団と言われてます。
>だから、プライベートな集団は、普通これですね
   ありがとう。
   これでスキッとしました。
   これからもよろしくお願いします。
   
   掲示板ではプライベートに関心を持ったらだめなんですよね。
   でも「あなたは、いったい何者?」と思ってしまいます。
   56番さんは予測が付いていました。
   長文の人、短文の人、学究の人、感想の人、
   時々現れる、かわいい人、わんぱくな人、
   あなたのように兼ね合わせた人、
   いろんな人がいていいですね。
   そのことに癒されています。


179 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 11:17 ID:oaIc1yCW
>>172
>概して、男性・西洋は価値絶対論傾向があり、
>女性・東洋は価値相対論傾向がある、ような気がします。


バ〜〜〜〜〜〜〜カ
どこを見たらそんな結論がでるのか
具体例で説明してみろ。
説明できないだろ。

プッ   〜♪

180 :たまおちゃん:04/02/27 11:19 ID:dcXUbacU
>>178 随陽尼さま
こういうところで何者?というのはわかりようがないですね〜
なんとなく想像してても、全然違う場合もありますし。

181 :たまおちゃん:04/02/27 11:21 ID:dcXUbacU
>>179
2つの意味の違いわかる?


182 :たまおちゃん:04/02/27 11:23 ID:dcXUbacU
>>176 七色いんこ様
>>177 了解です。
>いや単純に『女性』ってなんだろう?と考えているのです。
>これはこの板において知りたいことのひとつなんですよね。

これはよくわかります。
同じです・・・男性って何だろう?というのが
このスレの基本テーマですw

男って、女って何・・・という話になると壮大なテーマになりますが・・w

ちなみに女性性、女性の特性というのは、生物学的なもの(出産も含みます)と、
精神的・ジェンダー的なもの(一般には、母性とか情緒性とか)の総合ですね。

しかし今寝たら、体内リズムがくるってしまいますよ・・
ってもう寝てらっしゃいますね。。

183 :タマオチャン:04/02/27 11:28 ID:dcXUbacU
>>72 随陽尼様
その引用は、288様(ここではたぶん56様)の発言です。。。

>>89
むむむ・・・
女性の中にも権利を主張する方も多いような。
個人差があるように思います。
ただ、他者への共感能力というのは、
女性の方が、一般的に高いと言われてますね。
ところで、権利の倫理・ケア倫理というのは、あまり
聞いたことなかったのですが、福祉関係で使われてる用語ですか?
(ググったらそんな印象でした)

184 :タマオちゃん:04/02/27 11:34 ID:dcXUbacU
>>86 814様
ご親切な方でございますね。
814様は、本質的に非常に真面目な方でいらっしゃるのだと思います。

>>90
応援ありがとうございます☆

女同士の関係の面倒さというのは、何でしょうか、
見栄と嫉妬というイメージなのですが・・
事件でいうと、お茶女の幼稚園の殺人事件・・
ステレオタイプですみません。

おそらく女性は、所属する集団の、
些細な価値観から自由になりにくいのかなあ?
人との関係を重視するジェンダーゆえ!?

185 :タマオちゃん:04/02/27 11:38 ID:dcXUbacU
>>98
親切な方ですね♪

>>100
ご意見ありがとうございます☆
納得する部分多いです。

>>109 ちずこ様
はじめまして♪
フェミニストなんですね!
この板で初めてフェミニストと称する方に遭遇しました。
是非いろいろお聞かせ下さい。

マキさんのお友達?
マキ様は御加減いかがでしょうか?


186 :タマオちゃん:04/02/27 11:48 ID:dcXUbacU
>>112 ARO様
相変わらず面白い登場ですね〜

>>129 随陽尼様
ご自分のペースでどうぞ♪
でも、56様は十分親切な方だと思いますよ。

>>141
女性は孤立を恐れる、という点には納得します。
ある心理学の先生に言わせると、「個」でいられないジェンダーが
女、とのこと。
だから、結婚していないと自分を完全と感じられないのも
女だそうです。
男のほうがよく「結婚しないと一人前じゃない」と言われるけれど、
心理的には、女のほうがそう感じてしまうものらしい。
女の不安定感の闇は深い、とのことです。
理由は、いろいろ説明されたけど忘れました。。。
また思い出したら書きます。

187 :タマオチャン:04/02/27 11:53 ID:dcXUbacU
HNの字面にちょっと飽きてきました故に
少し変化をつけてみました。

188 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 12:02 ID:oaIc1yCW
>>181
>概して、男性・西洋は価値絶対論傾向があり、
>女性・東洋は価値相対論傾向がある、ような気がします。

ワッハッハッハッハッハ

やっぱり、具体例を出して説明できないか。
思ったとおりだ。
たわいない、低脳だな。

プッ  〜♪

189 :タマオチャン:04/02/27 12:04 ID:dcXUbacU
>>188
暇だからオツキアイするね♪

意味の違いわからない人に、説明しても無駄かなと思って。
わかるんだったら、説明するよ。



190 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 12:21 ID:oaIc1yCW
>>189
価値絶対論の立場の人物を具体的にあげてごらん。
あげられないだろ。

プッ    〜♪


191 :タマオチャン:04/02/27 12:21 ID:dcXUbacU
待ちくたびれた・・

192 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 12:22 ID:oaIc1yCW
>>191
お前能書きばっかだな。
プッ   ♪

193 :タマオチャン:04/02/27 12:25 ID:dcXUbacU
>>190
スピノザ? ヘーゲル?

というか、哲学者の話してどうするの?
価値観のお話だからね。
で、何したいの?

194 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 12:31 ID:oaIc1yCW
>>193

ワッハッハッハッハッハ

スピノザ、ヘーゲルのどこが価値絶対論なんだ?エッ
能書きはいいから、さっさと答えろ、低脳。
応えられないだろ。

プッ   〜♪

195 :タマオチャン:04/02/27 12:35 ID:dcXUbacU
>>194
じゃあ、価値絶対論者が誰なのか教えてくれる?

196 :タマオチャン:04/02/27 12:40 ID:dcXUbacU
価値観の話してるのだから、人物と言われてもね。
是非、教えてほしいわぁ。
あと、>>188は私見なので、反論もあるでしょう。
反証お願いします。

197 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 12:43 ID:oaIc1yCW
>>195
テメーの主張の根拠をこっちが問いかけてるのに
聞き返してどうするんだ?えっ
議論の基本も解っていない低脳。

プッ  〜♪

198 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 12:46 ID:oaIc1yCW
>>196
お前が
>概して、男性・西洋は価値絶対論傾向があり、
とアホなことほざいているから、具体的に誰かときいているんだよ。
低脳。
プッ  〜♪
バカでなければ言えない発言だから、お前がオレの質問に
答えられないのは最初からわかっているけどな。
事実一言も答えられないだろ。(爆笑)



199 :タマオチャン:04/02/27 12:47 ID:dcXUbacU
>>197
はあ。。やっぱり意味がわかんなかったのか。
じゃあ、簡単にまとめてあるの見つけたからコピペしとくね。
こういう意味で使用してるだけです。
絶対論者って、ところで本当は誰?(哲学者には詳しくないのさw)

「価値相対論(者)」

・主観を押しつけないため、読者は書いてあることについて
 客観的に判断しやすい

・他人の意見を尊重しているため、話し合いが出来る

・論旨があやふやになるため、結局何が言いたいか分からない。
 読者はとまどってしまう

・相対論者同士だと、お互いに「そういう考えも出来る」で
 留まってしまうため、意見に進歩が無い


「価値絶対論(者)」

・主張がはっきりしていて、読者は論旨が読みとりやすい

・メッセージ性が強く、相手に伝わりやすい

・決めつけたような文体になるため、感情的な反発をされやすい。
 善悪、白黒はっきりで、二分的な判断に偏りやすい

・絶対論者同士だと、意見が食い違った時、相手の意見を全く
 認めないので、意見に進歩が無い

200 :タマオチャン:04/02/27 12:51 ID:dcXUbacU
>>198
傾向の話してるだけだからねぇ。
>>199でピンときてもらわないと。

例でいうと、国による少年犯罪処罰の違いとか、
万引きをした子供に対する両親の対応の違いとかですかねw

201 :タマオチャン:04/02/27 12:53 ID:dcXUbacU
>>198
お詳しいようなので、絶対論の哲学者が誰なのか教えて下さい♪
一元論・二元論でもいいよ。
次から使わせてもらいたい。。。。

202 :タマオチャン=バカの証明:04/02/27 12:58 ID:oaIc1yCW
この、たまおちゃんというアホが172で
>172 :たまおちゃん :04/02/27 08:54 ID:X3oQWoeO
>概して、男性・西洋は価値絶対論傾向があり、
>女性・東洋は価値相対論傾向がある、ような気がします。
などとアホな発言をしているので具体的に価値絶対論の立場の人物は誰かを
問うたところ195で
>195 名前:タマオチャン :04/02/27 12:35 ID:dcXUbacU
>じゃあ、価値絶対論者が誰なのか教えてくれる?
などとトンチンカンな質問をしてきました。
さらに 196で
>196 名前:タマオチャン :04/02/27 12:40 ID:dcXUbacU
>価値観の話してるのだから、人物と言われてもね。
>是非、教えてほしいわぁ。
などとバカ丸出しのことを言っています。
人物が存在しないところで、観念が遊離して動きまわっているのでしょうか。
自分の発言をわすれているのでしょうか。
バカが頭を使わずに概念をふりまわすと、このような惨めな結果になるという
いいサンプルができました。(爆笑)



203 :タマオチャン:04/02/27 13:04 ID:dcXUbacU
楽しそうだこと。。
またわからないことがあったら、普通に聞いてね。


204 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:05 ID:oaIc1yCW
>>199
ワッハッハッハッハッッハ
それしきのこと、答えられないであせってコピペかい。
頭を使わない奴は哀れだな。
しかも価値相対論だって。
誰もそんなこと聞いていないんだけどなあ。
コイツ日本語まで弱いらしい。
聞いているのは

   価   値   絶   対   論  の  人   物

ってだ〜〜〜〜〜れ?ということなの。
わかった?
オバカちゃん。
自分が>>172
    >概して、男性・西洋は価値絶対論傾向
といったんだから、自分の発言に責任もって答えなちゃい。
もう、おおきいんでちょ?

プッ    〜♪


205 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:10 ID:UoIJu4dZ
根拠も具体例もなく「〜のような気がする」を垂れ流すのが「価値相対論者」で、
「タマオチャン」はその「価値相対論者」だということでは?

206 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:10 ID:oaIc1yCW
仏教は価値相対論ですか?
ヒンズー教は価値相対論ですか?
儒教は価値相対論ですか?
神道はかちそうたいろんですか?

東洋は価値相対論ですか?

おしえて〜〜〜〜

    ください〜〜〜〜〜〜   ♪♪

プッ  〜♪

207 :タマオチャン:04/02/27 13:10 ID:dcXUbacU
触れてはいけないものに触れてしまったようです。
反省。

>>204
これ以上荒らさないで下さいね。
それだけ、お願いしておきます。

208 :タマオチャン:04/02/27 13:12 ID:dcXUbacU
>>205
そうです。
絶対的なものの存在をあまり信じていないので。

209 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:18 ID:S+Nrtwl6
プッ〜♪は粘着の基地外だからスルーしないと。

210 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:19 ID:UoIJu4dZ
根拠も具体例もなく「〜のような気がする」を垂れ流すような人間は周囲に馬鹿にされるので、
黙って小さくなっていたほうがよろしいかと。

211 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:27 ID:oaIc1yCW
>>207
別に宗教は関係ねえよ。
お前の記述があまりにもものごとを考えてないバカの典型だからだよ。
低脳!
プッ  〜♪

212 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:27 ID:S+Nrtwl6
誰だってそんなもんじゃん。

213 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:30 ID:oaIc1yCW
しかし、199のコピペの内容もお粗末だねえ。
原文書いた奴のオツムの中身を見てみたい。
それを引用するヤツはもっとアホだがな。

214 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:31 ID:S+Nrtwl6
荒らしに便乗して煽りはどうかと>>210

215 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:31 ID:UoIJu4dZ
>>211
>あまりにもものごとを考えてないバカ
ろくに考えずに思いつきを書くのが「価値相対論」なのだろう。
それで、「タマオチャン」は「価値相対論者」なのだから筋は通っている。

216 :タマオチャン:04/02/27 13:33 ID:dcXUbacU
>>209
激しく反省しております。
スレに来ていただいてる皆様に陳謝。

217 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:33 ID:oaIc1yCW
結局タマオチャンのオバカちゃんは答えられずじまいだったな。
まあ、最初からわかりきっていたことなんだが。
しかし、このタマオチャンのオバカちゃんになぜ解答できなかったのか
考えるオツムはあるのかね?

もしあれば価値について少しは認識の進歩は期待できるが、
まあ、無理だろうなあ。

ワッハッハッハッハッハッハ   〜♪

218 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:36 ID:UoIJu4dZ
>>217
何度も言うように、ろくに考えずに思いつきを発言するのが「価値相対論」(以下略

219 :タマオチャン:04/02/27 13:37 ID:dcXUbacU

じゃ、以降プッ♪様の煽りはスルー。

エネルギーの続く限りどうぞ。。

皆様、スレが無駄に伸びてしまって

申し訳ございません~~~



220 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:39 ID:B1nvqMaV
1.用語は適切に。
2.背伸びはしない。

こんなとこでいいんじゃない?

221 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:40 ID:S+Nrtwl6
女性嫌悪者の私怨かい。

222 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:43 ID:UoIJu4dZ
>>221
今の話と、「女性嫌悪」とどう関係あるの?

223 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:46 ID:S+Nrtwl6
ならただの私怨。

224 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:47 ID:UoIJu4dZ
>>223
その根拠は?

225 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:48 ID:oaIc1yCW
>>219
いや、お前のバカぶりを天下に示せて有意義であった。

ワッハッハッハッハッハッハ

226 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 13:49 ID:etuLtNKn
↓「価値絶対論」でぐぐったらこんなのが出てきた。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k6/160205.htm
ttp://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/160224.htm

ブッシュ(の外交)を価値絶対論、日本外交を価値相対論に譬えた
井上茂信という評論家の論文と、それに対する読者の反論。
「モレは価値〜〜論者だ!!」と自分で言ってる人は見つけられませんでした。
「俺の言うことは絶対だ!! そしてこれは立派な思想のひとつである!!」
と断言してるヤシが居たら、価値絶対論者と言うよりキチガイだから当然なんだが。

「価値〜〜論」が思想じゃなくてコミュニケーションの傾向を指すのなら、
「〜〜型」の方が正しい表現に聞こえるのでは?
嵐への反応っぽくなってしまってスミマセンスミマセンホント勉強になってます

227 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/27 14:48 ID:RlF/ODtq
タマオチャン
>概して、男性・西洋は価値絶対論傾向があり、
>女性・東洋は価値相対論傾向がある、ような気がします。
  と私も思います。説明はできませんが。
  女性の倫理は「ケア倫理」とうのは
  アメリカのフェミニストが言ったことで
  確か「もうひとつの声」という本の中だったと思います。
  この本を読んだときに
  男性の倫理が権利なら、女性の論理は責任だと納得しました。
  それも世界への責任です。
  命への責任です。
  これは自分とのつながりを感じないでは持ち得ない倫理です。
  「空」の思想が蘇ってきたようでした。
  このようにフェミニストの言葉と
  仏教の言葉が私の中で重なるときがよくあります。



228 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/27 15:04 ID:RlF/ODtq
タマオちゃん
>>183
そうだったのですか。
288番さんだったのですか。
確かに56番さんの優しさは「男の表現」ですね。
重ねて重ねてお恥ずかしい。
涙が出てくるぐらいに感動的な書き込みをして下さった方ですね。
では私も居てた別スレの20番さんは誰なんだろう。
私は20番さんと288番さんが同じ人だと思っていました。
どうでもいいことですが気になります。



229 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/27 17:16 ID:NrHeWQaL
旭様
お元気ですか?
旭様の名前が無いのでどうしたのかと心配しています。
病気?
多忙?

230 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 18:37 ID:1bHIO4Nb
正直そういうの気持ち悪いなあ。

231 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 18:54 ID:z5sHI8M/
>>175 随陽尼さま。 
応援レスwです。(ニックネームつけられちゃいましたねw)

>でも語りながら自分の感情を時間の経過で整理する女性もいるんですよ。
>そうして「あぁ、そうだったのか」と頷けた女性は
>周囲をびっくりさせるぐらいに変わるようです。

たしかに。
「言葉になりえないもの」って疑心暗鬼みたいなものでしょうか。
果たして相手に悪意があるのだろうかないのだろうか、のような。
で、自分に対して悪意はないんだ、とその本人が納得したとたん
まさに「びっくりさせるぐらい」変わる。
そういうこと、たしかにありました。でも、納得してくれるまでが・・・。

232 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 18:55 ID:z5sHI8M/
>>184
>女同士の関係の面倒さというのは、何でしょうか

まわりくどさ、ですね。
結論はすでに分かっていて承知しているのに、すったもんだしたい、って感じです。
結論に至ったまでの経過を根気よく聞いて付き合ってあげる、みたいな。
そのお付き合いをないがしろにしてしまうと、疑心暗鬼になってしまうみたいです。

>女の不安定感の闇、楽しみにしています。

(※「応援レスですw」のHNつけようかと思いましたが、
しばらくロムしていたいのでやめました。)

233 :56:04/02/27 19:22 ID:lQWGuNRJ
>>139
>物理的環境の変化に沿って変わっています。どっちが本質かは明らか
>です。

道具だけあっても継続的に利用されなければ
それは社会において「本質」足り得ませんけどね。
ところで知性の発展が「本質」で文化が「本質」でないとしたら
文化はなんなのですか?

>あなたの言い分が正しければ、RPGの世界設定のような科学技術と生活が
>ミスマッチな風景があってもおかしくありませんが、現実にはありません。

科学と文化は乖離すると言っているのはあなたなので、
あなたのほうがRPG的世界をリアルとしていることになるんですけど?

僕は人間は概念としてしか世界を把握できないし、
その概念世界こそが実体的なので、科学的世界観やハイテクだって
精神現象としては例外ではないといっているんですけども。
実体そのものを一挙に掴むことなどできないですよね。
身体だってそれを認識するのは概念においてで、
意味としてしか見いだしえないです。
人間が「じぶんのからだ」と思って動かしているものも概念だということです。
それはモノとしての体が存在しないという意味ではないです。
「このような実体なのであろう」と確かめつつ生きるほかないということです。
それは「自分は女たりえているか?」を確認しながら生きることとも同義です。
人間はその社会で普遍的とされている概念体系を内面化し、
そこでの「常識」で世界を把握する主体になるんです。
疑似科学やオカルトめいたものも含まれますが、
それらも信じられている限りは人間にとっては「現実」です。
科学であろうと迷信であろうとそれに基づいて行動する。
しかし、いつでも非常識な事を考え出す人もいる。
それが技術革新であって生産形態の変化でしょ?

234 :56:04/02/27 19:23 ID:lQWGuNRJ
>>140
>どうしてでしょう?物理や数学ができれば、ハイテク志向の現代では就職
>に有利ですよ。流通系より給料も良いのに。本当の理由は不向きで、頑張って
>みてもイライラするだけで理解できないからでしょう。

そこに就職しても「女の幸せに結びつかない」と思うからですよ。

>私は性差がないという主張に限定して、怪しいと言ってるだけです。

何度も言いますが物理的な性差(作りの違い)がないなどとはいってませんよ。

>他のことにまで拡張して信憑性がないなどというのはやめましょう。

それは僕でなくご自分がやっていることです。
社会的性差に根拠が無くても生物的に性差が残るという考えのおかしさをいったら、
ジェンダー論者に自然科学系の人はいないので信用できないとおっしゃった。

>実際、理数系が専門で性差がないなどと主張する女は皆無でしょう。

そりゃ何を言っているかサッパリ分からないでしょうからね。

235 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 19:23 ID:l7+AoC15
>>226
ふつうにすぐわかる内容だけどねぇ。
嵐というか本物のキチ(ryだからね、ヤクザの因縁と一緒。便乗煽りがイタイ。
それにしても、一発で封じ込めた>>226カコイイ!w
226サンが男性なら、どれかは書かないけども、前言撤回。

236 :56:04/02/27 19:24 ID:lQWGuNRJ
>>142
>実際の経験と9割方マッチする結論は役にたつでしょう。あなたの
>現実とマッチしない主張よりは。

科学を持ち上げるわりに実感や経験などと
ずいぶん漠然としたものを根拠に思考するんですね。
それが悪いとは言いませんが科学なら科学的に男性が生物として
論理思考に秀でていることを示すべきではないですか?
そこで統計を出してくるのは社会学であって文系の学問ですよ。

>ところでジェンダーバイアスって具体的にどんなもので、どの程度の矯正力
>があるものと考えているのですか?例えば男に同程度のジェンダーバイアス
>かけると、筋力が女並になり、理数系が全く苦手になってしまうものだとでも?

結局ジェンダー概念は全く理解できずに反論しているのですね。
どういった仕組みにおいて性差が作り出されるかを検証した結果、
ジェンダーという概念に至ったのに、それを理解もせずに
なぜその理論があやまりだと主張できるのか分かりません。
もしかしてただの感情的反発ですか?

>高付加価値産業では、装置やPCを効率よく扱える知的能力、残業、休出に
>耐える精神的スタミナの方が有効です。

女性にも十分出来ますね。

237 :56:04/02/27 19:25 ID:lQWGuNRJ
>>144
>今の高校生はしっかりジェンダーフリーの影響受けてるけど女の理数系は増えないね。

平等意識をもっていてもジェンダーは保持されちゃうわけで、
ジェンダーフリー教育はさほど効果なさそうだってことでは?

238 :56:04/02/27 19:26 ID:lQWGuNRJ
>>145
>古代に女が尊重されたのは、とにかく頑張って子供を産んでもらわない
>と、事故や病気で死ぬ人間の補充ができないという明確で逼迫した状況
>があったからでしょ。男女の扱い方の違いを性差と呼んでるようですが、
>誤解の元だし、意味がないのでは?

その場の思いつきを主張することのほうが誤解に繋がるし、意味がないですよ。

>今は科学技術の現実社会への実装時間が短く、変化が激しい時代です。
>こういう時代には、保守的な家父長制は不向きでしょうが、イデオロギー
>の問題ではないでしょう。

家父長制もイデオロギーですよ。
それよりイデオロギーなしで人間や社会がなりたつとおもってるんですか?

>現実とマッチしない主張を並べているようですが、あなたはそれらを
>元に何を言いたいのですか?

ずっと同じ主旨のことを何度も違う言い方で言っているんですけど、
つながりを読み取れませんかね?
>>56あたりからもう一度読んでいただけばいいのでは?
それとも要約してくれないとまるで分からないって感じですか?
でも単純化したら>>136みたいな誤解のもとです。

239 :56:04/02/27 19:27 ID:lQWGuNRJ
>>155
>性転換で女性として育てられた少年が、
>その性に適合できず、現在は男性として暮らしているつうやつ。

これね、正直分からないです。
周囲のよそよそしさとか、定期的にホルモン注射をしたりとか
そんなさまざまな違和感があって、
「今の自分は本当の自分じゃない」って感じに
性同一性障害みたいなものになったのか、
それとも実際に性差になんらかの生物的な根拠があるのか。

ただ僕は上のほうから考えるし、
そちらが論理的にも感覚的にもリアルです。

240 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 19:28 ID:l7+AoC15
>>232
まわりくどさは良くわかるなぁ(w
全員とは言わないけどね、途中「で結論は?」と言いたくなる人が、一定確率でいる。

241 :56:04/02/27 19:33 ID:lQWGuNRJ
>>156
> その先生は、母性本能は否定するけれども、母性神話は肯定するそうですが。

母性神話の意味って母の愛というかもっと具体的な育てられ方が問題で、
その時期は自分とその外というのを知覚する根本の部分がつくられるので、
そのとき酷い目に遭わされたりすると、自分の外は苦痛ばかり、
どうせ世の中なんて糞だというような否定的な世界観に繋がりますね。
ttp://www2p.biglobe.ne.jp/~you_/mahler.html

242 :56:04/02/27 19:35 ID:lQWGuNRJ
>>157
>自立しなければならない、がなぜ蔑視につながるのでしょうか?
>蔑視しなくても、旅立つことはできるような??

現状、男性として自己同一化しないとやっていけないですよ。

>あとこれは、男性を、人生において利用可能なパーツと見なす、
>ということですか?
>それとも、実際の肉体的パーツについてのフェチのことかな?

ここでは上ですが、下もありますよね。

243 :56:04/02/27 19:36 ID:lQWGuNRJ
>>158
>おそらく、女性の父親トラウマによる男性嫌悪も同じだと思うのですが、

母親トラウマの可能性もありますよ。
明快に性格悪い父親だとなんとなく
全面的に父親が悪いのだと思っちゃいますが、
そういう父親を内心バカにしていたり嫌っていたりする
母親の影響のほうがトラウマ的だと思います。

あいつが悪いと思っていて、それが本当に当たりならば
意識化されているんだから衝動的な感情に支配されたりしません。
被害者づらして子供を不健全な状況に置き続ける母親のほうが質悪いです。
親の事情は子供にはなんの関係もないんですからね。
本当に可哀想だとおもってんのかと。
恒常的に暗い表情の母親を見続けたガキが
どういう成長をするかってはなしです。
ttp://www.ask.or.jp/actype.html

>人類の半分を蔑視・嫌悪して暮らすというのは、
>非常に苦しいことだと思うのです。

心的外傷ってのはそんな悲惨な目に遭ってる自分を受け入れられない、
自己同一化できないってことにあるんです。
ですからアダルト・チルドレンの回復法みたく、
親から肉体的心理的虐待を受けていたことを理解する。
親に対して怒る、自尊心を回復する、という段階を踏めばよろしいです。
原因を直視せず八つ当たりしているうちは回復はしませんね。
ttp://www.iff.co.jp/ssworld/mssg/ptsd/index.html

244 :56:04/02/27 19:38 ID:lQWGuNRJ
>>165
>女性同士は分かってしまう感情なんですよね。

どうも女性性というのを神秘的な判断不能の領域に
追い込むのがお好きなようですが
哲学ではそういう論理は否定神学的といって
代表的な批判対象のひとつなのは知っておいたほうがよろしいかと。

それはさておき急に連絡回数を減らすとか引きのポーズをとって、
相手が不安になってどれだけかまってくるかで、
愛情の量をはかったりするのを男はやらない、
知らない、気付かないと思ってることがそもそも間違いですね。
女は自己主張しにくいからどうしても間接的な
感情の操作という支配形態をとることが多いけども、
男がそういうのをまったくやらないというのは思いこみです。

245 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/27 19:46 ID:NrHeWQaL
応援レス様
夕方から暇で誰か来ないかと待っていました。
そうしたら「気持ち悪い様」と「応援レス様」が・・・。
>>231
>「言葉になりえないもの」って疑心暗鬼みたいなものでしょうか。
>果たして相手に悪意があるのだろうかないのだろうか、のような。
>で、自分に対して悪意はないんだ、とその本人が納得したとたん
>まさに「びっくりさせるぐらい」変わる。
>そういうこと、たしかにありました。でも、納得してくれるまでが・・・。

  私なんかは典型的なそのタイプです。
  無意識を意識状態に持っていくための作業がお喋りなんです。
  すると言葉に成りえなかったことが突然言葉になることがあるんです。
  感情の原因が分かった状態というのかしら。
  もやもやがスウッと無くなります。
  原因が分かると反省もできますし、
  感情の処理もできるようになります。
    
  感情的な女性が感情を語れる女性に変身1!
  感情を語れるようになると対話ができる女性になります。
  男性も同じだと思いますが。   


246 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/27 20:20 ID:NrHeWQaL
応援レス様
続きです。
語りえないものというのは「慈悲」ではないかと思います。
誰もが持っているはずのもので誰もが求めているもの。
56番さまなら説明できるかもしれないけれど
今の私には説明できません。
涙が出てきて止らないときなんかは出会ったような気がします。
人と人との間だけじゃなくて生きとし生けるものの間に生まれるもので。
それが関係の中に出てきたときにはどんな頑な心も融かしてしまうような。
ごめんなさい。やっぱり説明できません。
説明できませんが、女性はそんな世界を求めているような気がするのです。
そうでない関係はみんな似非の関係だと思っているような。

247 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/27 20:38 ID:NrHeWQaL
56番様
>>244
>男がそういうのをまったくやらないというのは思いこみです
   その程度は私にも分かります。
   でも私の昨夜の感情は56番さんには分からないでしょう。
   56番さんには理不尽なことだったと思います。
   それでも女性にはその心理が分かってしまうんです。
   分かるから許せてしまうんです。
   偉い哲学者が批判するしないに関係なく。
   上手に言えませんが。
   
   今の私に分かっていることは、
   56番さんが書いてくださっていることが
   たまおちゃんみたいには頭に入らないのです。
   理解したいのに。
   ちゃんと質問したり、反論とかしたいのに。
   だから意地悪な書き込みをしてしまう人の気持ちが分かるんです。
   非難しているんじゃないのですよ。感謝してるからです。

248 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/27 20:55 ID:NrHeWQaL
タマオチャン様
>キリスト教ルーツのもの(西洋モノ)が嫌悪が強い。
>本来、東洋文化には、女性嫌悪はないのでは?
  受容の反対が嫌悪なら、少なくとも仏教には無かったような気がします。
  仏陀は女性を受け入れてましたから。
  但しそれは教団内のことです。
  仏教成立以前、既に男尊女卑の観念が浸透していましたから。
  同じ未開といわれる地域であっても
  狩猟民族は現在でも男女平等色が強く、
  農耕民族は男尊女卑が強いそうです。
  農耕社会と男尊女卑の方が宗教より関係が深いような気がします。
  日本はといえば、
  縄文時代が数万年続いたので男尊平等だった時代が長く
  男尊女卑の観念が入ってきたのは
  先進国の中では例外的に遅かったと。
  だからなんとなくですが(いつもこんな調子ですね)
  あなたの仮説は日本には当たっていると思います。
 


249 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 20:56 ID:LJn9+TyR
宗教じみてきたな。

250 :56:04/02/27 20:58 ID:lQWGuNRJ
>>247
> でも私の昨夜の感情は56番さんには分からないでしょう。

だからそういうのが決めつけだっていってるんですよ。

> 偉い哲学者が批判するしないに関係なく。

批判するのは哲学者にそういう気持ちがないからじゃないです。
その論理が危険だからです。

> ちゃんと質問したり、反論とかしたいのに。
> だから意地悪な書き込みをしてしまう人の気持ちが分かるんです。
> 非難しているんじゃないのですよ。感謝してるからです。

上のような感情は僕にも全部あります。
それをそのままむきだしにしたり、
誰も分かるわけないと判断停止したり、
特権化しても仕方ないといってるんですよ。
むろん、そうするのは勝手ですけども、
僕には関係のないことです。
なんでそうなるかを知的な関心として語るという
このスレの趣旨にそって関わるだけですよ。

251 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 21:05 ID:cedDM4oD
うちの姉が突然、宗教に目覚めたらしいです。霊がみえるとかなんとか。
私は生まれ変わったを連発してちょっと不気味です。
別にそれはいいのですが、なんの計画もないのに家を出てもっと自然のあるところに
いくと連呼してききません。
なんか旅行して大自然の精霊に心打たれたらしいんですが、どうしたもんでしょうか。

252 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 21:18 ID:LJn9+TyR
>>251
台所に黄色いものを置きましょう。

253 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 21:29 ID:WCxqGWXM
大本命が釣れたようで(ボソ

254 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 21:34 ID:zq2Khazn
>>236
>そこで統計を出してくるのは社会学であって文系の学問ですよ。

そうだねぇ。
俺も統計の結果の操作マジックは色々知っている。
そういった意味で、数字を出すだけで
もっともらしい結果をリードするやりかたは
確かに文系、社会学ならではだね。

客観性や再現性など、観測者の主観に左右されない
理系的説得力を持たないことを無理解や無知と
切って捨てればいいんだから社会学というのは楽なモンだねぇ。

>結局ジェンダー概念は全く理解できずに反論しているのですね。

理解できないから反論するんじゃないのかな?
因果がごっちゃになってない?
理解させられないのは、理解させる能力がないか、
それが間違っているかどっちかだと思うのだが。

はっきり言ってムーブックスとかにある
魔術の実践と理論を読んでいるのと大差はない罠。
娯楽ならともかく本気なら医者に行く事を勧める。


255 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/27 22:28 ID:NrHeWQaL
宗教的な言葉からイメージされる世界は人それぞれですね。
イメージしたことがその人の宗教観だということなのでしょう。

56番さま
あなたの仰ることは全て正しいです。
反論のしようがありません。
決め付けたことも私が悪うございます。
感情の問題を知的な関心事として語る力が私にないから
あなたに通じていかないのかもしれません。
まったくあなたに関係の無いことでした。
もう終わらせます。
ご無礼お許しください。






256 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 22:37 ID:pN2sL6gg
>>243
>そういう父親を内心バカにしていたり嫌っていたりする
>母親の影響のほうがトラウマ的だと思います。

あぁわかりますね、ダメ親父でも、母親が前向きならなんとかなる、ってことですね?
リンク先見ましたが、ACはそんなに色々タイプがあるとは知りませんでした。

257 :56:04/02/27 22:46 ID:lQWGuNRJ
>>255
> あなたの仰ることは全て正しいです。
> 反論のしようがありません。

本当に納得したのですか?

> 決め付けたことも私が悪うございます。

あなたが悪いのじゃなくて論法が間違っていると
いってるんですけどね。

> 感情の問題を知的な関心事として語る力が私にないから
> あなたに通じていかないのかもしれません。

じゃあ納得してないじゃないですか。

> まったくあなたに関係の無いことでした。
> もう終わらせます。

くどいですが可哀想とは思わないですからね。

> ご無礼お許しください。

どの部分に対して謝ってもらってるのか
分からないので受け止めかねます。
やめてください。

258 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/27 22:51 ID:pN2sL6gg
>>244
>男がそういうのをまったくやらないというのは思いこみです。

ホントニ?
そうではないかと思っていたが
計算してやってるんですか?(ちょいスレ違い気味・・・・
みんな書いてるけど、ここでは色々勉強さしてもらってます

259 :56:04/02/27 22:56 ID:lQWGuNRJ
>>256
> あぁわかりますね、ダメ親父でも、母親が前向きならなんとかなる、ってことですね?

そうです。
母親が子供に慰めてもらったり
励ましてもらったりしているとか、
父親から理不尽な叱られかたしているのに、
かばわなかったりするのが不味いです。
心理的に頼りにしたり安心できる場所が一つもないですよね。
まともな神経していたら根本的な解決を図ると思うんですよ。
なのに気付かないふりをしたりしてなにもしないのは
自分のために子供を利用しているということですよ。
自分に向かってくるはずの暴力を子供のほうに向けて軽減しているとか。
だから共犯だってことですね。
ACのパターンは親の問題を子供がかぶっていることをよく示しています。

260 :256:04/02/27 23:04 ID:pN2sL6gg
>>259
>母親が子供に慰めてもらったり
>励ましてもらったりしているとか、

これもマズイんですか・・・あぁそれでACか・・・ウウ辛い話ですね





261 :56:04/02/27 23:05 ID:lQWGuNRJ
>>258
> ホントニ?
> そうではないかと思っていたが
> 計算してやってるんですか?(ちょいスレ違い気味・・・・

少なくとも僕は女性相手にやりますよ。
最近はなぜそうするのかが知識として分かったのでしませんけど、
まあいやなやつでしたね。
男でもとくにACっぽい傾向のひとはやるとおもいます。
女性は社会的な位置から人の顔色をうかがうことを覚えますが、
同じようにACは親の顔色を読み取ることで学習しますから、
そういう感じに人間関係には敏感ですし、
支配欲、つまり自分の居場所を守ろうとする意識は強いです。
それは子供の頃に居場所を持ち得なかったからですね。

262 :256:04/02/27 23:09 ID:pN2sL6gg
>>261
ヘェーそういうものなんだ
ACぽい傾向のない男性は、やらないでしょうか?

263 :56:04/02/27 23:10 ID:lQWGuNRJ
>>260
> これもマズイんですか・・・あぁそれでACか・・・ウウ辛い話ですね

友達親子ってのも不味いですね。
だからアイドルの松浦亜弥とかもACっぽいです。
あの子は自分で言ってますね。
ママの見方になれば怒られないですむと思ったとか。
「よい子」型のACくさいです。

264 :56:04/02/27 23:12 ID:lQWGuNRJ
>>262
いやまあ、わかりませんけど。
でも心理的な圧力で分かるでしょ?
うんって言わないと悪いような気がするとか、
なんか騙されてるような気がするとかね。

265 :256:04/02/27 23:19 ID:pN2sL6gg
>>263
ウゥうち友達親子気味・・・マズイかな・・・どっちかつうとダメ親父だしなぁw
>>264
最初に妙にいい人ぽいとかは、どうですか? それなのに、
圧力は感じないですが、良かれと思うことにマイペース・自分勝手とか・・・
・・・・スレ違い相談してるなぁ、これを最後ということで・・・

266 :56:04/02/27 23:30 ID:lQWGuNRJ
>>265
> 最初に妙にいい人ぽいとかは、どうですか? それなのに、
> 圧力は感じないですが、良かれと思うことにマイペース・自分勝手とか・・・

自分の問題をかかえているのに世話を焼いてくるのは、
あやしいですね。共依存型です。
「明日、早いんじゃなかった?」
「いいの、いいの。で、これだけど」とか、
「おい、これすごいぞ。おまえもやれ、すぐやれ、さあやれ」みたいな。
自分から目をそらすために別のことをやっていると、
まあ、僕もそれくさいんだけどw

でも、それでもあなたがその人が好きでそれでいいんなら、それでいいのです。
性格の偏りは病気と言えば病気だけど「正しい性格」なんてないです。
アメリカでは90%以上が共依存者だと言われてます。日本もそうです。
僕自身は個人主義的な社会になって欲しいし、
共依存的な社会では持たないおもうけども、まあ、それはそれ。

267 :256:04/02/27 23:40 ID:pN2sL6gg
>>266
>アメリカでは90%以上が共依存者だと言われてます。日本もそうです。

そーなんだ!  正しい性格・・・・・あったら怖いかもw

>でも、それでもあなたがその人が好きでそれでいいんなら、それでいいのです。

いや・・・・もうダメな感じです・・・・w

スレ違いの質問に、ホントありがとうございました。。


268 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 00:49 ID:hZvoHBxD
>>248
随陽尼などと名乗るならもっと仏教をしっかり勉強しなさい。
仏教は成立当初から女性差別はある。
仏陀はアーナンダが説得するまでは、女性の入信を認めなかったし、
入信を認めた後も、比丘と比丘尼の間では歴然と差を設けていた。
それは、戒律として決められていた。
仏陀の言葉の中にも女性蔑視の言葉は残っている。

269 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 03:27 ID:Qo35uDjb
>>139
> 道具だけあっても継続的に利用されなければ
> それは社会において「本質」足り得ませんけどね。
> ところで知性の発展が「本質」で文化が「本質」でないとしたら
> 文化はなんなのですか?
>
文化といった場合には、ある時代の人間社会の仕組みや多数派の考え方で
しょうね。制約条件は物理的環境で、それに沿わない文化は淘汰されます。
電気が使えるようになれば、ガス灯やランプは消え、早寝早起きの価値は
は低くなるのです。当たり前ですが、文化の方が後追いで変わります。

> その概念世界こそが実体的なので、科学的世界観やハイテクだって
> 精神現象としては例外ではないといっているんですけども。
>
もし概念世界が実体なら、各個人の知性の違いに応じた実体ができてしまい
ますね。似た者同士以外の間では、共感も意見の一致は見られなくて当然と
いうことになりますね。

> しかし、いつでも非常識な事を考え出す人もいる。
> それが技術革新であって生産形態の変化でしょ?
>
利用価値のある新しいモノの見方を与え、人間をより賢明にするもので
あるならば、非常識は全然問題ないですし、技術革新ですね。後期の
ピカソの絵、相対論、量子論なんかが典型です。


270 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 03:37 ID:Qo35uDjb
>>234
> そこに就職しても「女の幸せに結びつかない」と思うからですよ。
>
女が理数系をやらない理由は、適性の問題ではなくハイテク系に就職しても
「女の幸せに結びつかない」ためということですね。ぜひ教えて欲しいの
ですが、女の幸せとは具体的にどういったものですか?



271 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 04:09 ID:Qo35uDjb
>>236
> 結局ジェンダー概念は全く理解できずに反論しているのですね。
> どういった仕組みにおいて性差が作り出されるかを検証した結果、
> ジェンダーという概念に至ったのに、それを理解もせずに
> なぜその理論があやまりだと主張できるのか分かりません。
> もしかしてただの感情的反発ですか?
>
ジェンダー論自体どのように検証されたのですか?誰かもジェンダーフリー
教育やっても女は理数ができるようにならんかったと指摘してましたが。

ジェンダー論振りかざす人達って、共通して理数がダメで、何をどうやって
という具体的な話もできないし、ちっとも女を克服していないんですよ。
うちの宗教入れば超人になれる、空を飛べる、壁抜けできるって騒いだ
くせに、教祖はなぜか塀の中に納まったまんまの連中と同じぐらいインチキ
臭く見えてる訳です。

272 :814:04/02/28 04:24 ID:Qo35uDjb
>>271の続き
そのように信じがたいものだけど、たくさん勉強しているらしい56さんは
その効果を絶大と考えている。なので、

> ところでジェンダーバイアスって具体的にどんなもので、
> どの程度の矯正力があるものと考えているのですか?
> 例えば男に同程度のジェンダーバイアスかけると、筋力が女並になり、
> 理数系が全く苦手になってしまうものだとでも?
>
と聞いた訳です。ジェンダー論が本当に有効なら後天的に男を女にできる
でしょうから。勿論私はそんなこと信用していませんよ。たとえ東大の先生
が言ってもね。NatureやScienceにでも掲載されれば、話は別ですが。w)

273 :814:04/02/28 05:26 ID:Qo35uDjb
>>172
> ・・・・ただし、こちらは感情というものを、
> ポジティブ〜ネガティブの総合的なものという前提で話を進めていますが、
> もし、感情がネガ優勢(怒り・エゴ等々)と考えるならば
> 感情優位になった人間のほうが、劣位であるといえます。
> そういった感情は論理の下位に位置づけられて
> 理性に支配されるべきでしょう。
> (これが現代では現実的判断なのかもしれませんが・・)
>
>前提が違うのかもしれませんね。
>
あなた自身、感情にネガ・ポジがあり、ネガの感情を抑制なく他人や自分に
発動すれば良からぬ結果をもたらすことに気づいていますね。したがって
感情発動の前に、論理的にネガ・ポジ判定をする必要がある訳です。
よって感情の上に論理的判断があった方が良いということで、意見が一致
しましたね。

274 :814:04/02/28 05:37 ID:Qo35uDjb
>>56
世界の諸事象に対する概念を内的に構築する際に、男は男の脳と肉体を使い、
女は女の肉体と脳を使って、情報に重み付けをしながら蓄積する訳で、構築
された概念自体も少し色合いが違って当然ですね。

結局基本は、生物学的な性の違いということでしょう。

275 :七色いんこ:04/02/28 06:29 ID:4EIxYG0E
>239
>周囲のよそよそしさとか、定期的にホルモン注射をしたりとか
>そんなさまざまな違和感があって、
>「今の自分は本当の自分じゃない」って感じに
>性同一性障害みたいなものになったのか、
>それとも実際に性差になんらかの生物的な根拠があるのか。

「『女』とは社会的バイアスによって押し付けられたものだ。
ならば恣意的に『女』を押し付ければ、たとえ生物学上の性別が男でも
『女』となるだろう」という仮説の論拠がこのブレンダ少年のケースであります。
多くのフェミニストが解説していらっしゃいます。
そしてこの実験のその後の結果をもって
「『女』とは社会的バイアスによって押し付けられたものではない」と言えるわけです。

だが貴方は「そもそも実験のやり方が粗雑だったのだ!『女』は社会的バイアスに
よって押し付けられるという仮説は何一つ否定されていない!」とおっしゃる。

この実験自体を論拠として否定なさるのであれば
「『女』とは社会的バイアスによって作られるものだ」という主張の
論拠も同時に失うことになりますよね。

では貴方が「『女』とは社会的バイアスによって作られるものだ」という主張の
論拠は一体なんなのでしょうか?
それともこの主張は事実ではなくただの貴方の妄想なのでしょうか?

276 :七色いんこ:04/02/28 06:31 ID:4EIxYG0E
続きです。

>239
>ただ僕は上のほうから考えるし、
>そちらが論理的にも感覚的にもリアルです。

貴方一人にとってリアルかどうかは関係ないのです。
120の貴方に主張について全ての人間にとって論理的に
リアルな論拠(事実)の提示を僕は貴方に求めます。

120>人間が感じている「からだ」はおおむね身体自我、身体化された概念です。
120>それはつねに/すでに「社会」とつながっています。
120>自分の身体が自分のものであるという「確信」。
(中略)
120>性の問題はむしろこちらの話です。
120>「女」の身体もイデオロギーとして受け止められるのです。
120>社会的に刻印された身体、それがジェンダーの意味です。

の論拠をこのスレで示していただきたい。「入門書よめ」じゃなくてね。

277 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/28 07:37 ID:aeAkcuLp
56番様
おはようございます。
>>257
>本当に納得したのですか?
  あなたが正しいことは納得していますが、
  感情的には納得していません。
>あなたが悪いのじゃなくて論法が間違っていると
>いってるんですけどね。
  それは分かっています。
  だから通じていかないのだと思っています。
  しかし文献の中にいる人間一般のことから学ぶのではなく、
  私とあなたを実験台にしていくのも面白いかと思いました。
>じゃあ納得してないじゃないですか。
  納得していませんが終わらせようと思ったからです。
>くどいですが可哀想とは思わないですからね。
  あなたの知識の豊富さを私は感動を持って受け入れています。
  しかし、どうして「可哀想」という言葉が出てくるのかが
  私のあなたへの不信感の全てです。
  私を「同情すべき可哀想な女」だと決め付けておられまんか?
  そういう思い込みで私の書き込みにレスしておられませんか?
  あなたの女性蔑視、あるいはを私個人への蔑みを感じてしまうのです。
>どの部分に対して謝ってもらってるのか
>分からないので受け止めかねます。
>やめてください。
  「ご無礼をお許し下さい」
  嫌な言葉ですね。
  私の精一杯の抵抗の言葉だったのでしょう。
  こういった方法は確かに弱者側が使う抗議スタイルだと思います。
  

  


278 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/28 07:59 ID:aeAkcuLp
268番様
>>268
おはようございます。
>随陽尼などと名乗るならもっと仏教をしっかり勉強しなさい。
>仏教は成立当初から女性差別はある。
確かにありましたよ。
既に深刻な女性蔑視社会だったという時代背景を考えれば
仏陀は「たいした人だ」と思いませんか?
仏陀は私たちと同じ人間だという視点で書いたレスです。
>仏陀はアーナンダが説得するまでは、女性の入信を認めなかったし、
>入信を認めた後も、比丘と比丘尼の間では歴然と差を設けていた。
>それは、戒律として決められていた。
>仏陀の言葉の中にも女性蔑視の言葉は残っている。
現代社会から仏陀が生きた時代をみれば
問題をいっぱい見つけることができるでしょう。
当然です。あって当然だと思っています。
そういう部分もありますが、そうでない部分もあります。
私はその部分に帰依しているのです。
それと差別心の無い人に私は出会ったことがありません。
戒律は女性の方に厳しいものでした。
性的欲望を抑えられる僧侶ばかりなら
戒律は必要でなかったと思います。
仏陀も「さぞたいへんだったろう」と思っています。
確かに尼僧に課せられた戒律はたいへんだったかもしれない。
しかしそうであっても当時は
俗社会より生きやすい場であったと思っています。

279 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/02/28 08:57 ID:QlATDSw8

きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♪♪

おたまさま〜 ♪♪♪

随陽尼さま〜 ♪♪♪

おっはよーございまーーす ♪♪♪

きょうもいいお天気〜



280 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/28 09:38 ID:aeAkcuLp
ARO様

おはようございます。
本当にいいお天気ですね。
今朝もお元気そうでなによりです。
私の中ではあなたは「私のかわいい人」です。
会ってみたい人です。
此処はそういうことを考えてはいけないところなんですね。
でもどんな人かしらと想像するのは自由ですよね。
そういうことも私の楽しみのひとつです。
とにかく楽しんでいます。

またね。

281 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 09:50 ID:p7RGGReX
>280
おまえの書き込みは本当に鬱陶しいな。
スレ内容と関係ないことを垂れ流すな。
ここは極めて個人的な感想を書くところではない。
スレ違い且つ板違いだ。目障りだから消えてくれ。

282 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 11:45 ID:u03cCVbX
そのへん疑問なんだけど
「わたしの思ったままの感情を素直に伝える事(女性的感性)」=善とする人間観の場合
>>281的な意見の人も否定出来ないよな。
今は理性的に振るまってる男性も己の「快・不快」を行動原理にすると
女性にだろうが「お前生理的にキモいから嫌い」って態度(口に出さないまでも)
とるようになると思うけど、それはOK?

283 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 12:12 ID:lgJOAEbu
>>282
男にしろ、そこまで理性的じゃないだろね、少なくとも2ちゃんじゃ。
男の感情的煽り叩きは日常ちゃはんじw

284 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 12:21 ID:u03cCVbX
うん、そう、だからそれを認められるのかって事と
>>280みたいな書き込みを
>>281みたいにイヤだと思う人がいる事を想像出来ない、あるいは
イヤがる人がいるのは知ってるけど、でも私がしたいから我慢せずやるんだ、とした場合
それってDQNや珍走団的なメンタリティとどこがどう違うのかよくわからない。

285 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/28 14:23 ID:vATC+toP
56番様
>>261
>男でもとくにACっぽい傾向のひとはやるとおもいます。
  そうかもしれないと思い当たる人がいます。
  いつか日本人の大半はACだと書いていた本に出会ったことがあります。
  もしそうであるならば、
  AC=他人の眼差しが気になる人=世間体が気になる人、
  かもしれないと解釈していたのですが・・。

>女性は社会的な位置から人の顔色をうかがうことを覚えますが、
  社会的な位置から人の顔色を伺うのは男性の方が強くありませんか?
  「人格・内容」ではなく「肩書き」で判断する人にはよく出会いますが。

>同じようにACは親の顔色を読み取ることで学習しますから、
>そういう感じに人間関係には敏感ですし、
>支配欲、つまり自分の居場所を守ろうとする意識は強いです。
>それは子供の頃に居場所を持ち得なかったからですね。
  プライバシーを過剰に守ろうとするタイプもACですか?
  
  私は、「私は・・・と思います」調の書き込みをします。
  「私」という個人を主人公にしたこの書き方が
  「感想を書くな」という批判の対象になっているように感じています。
  責任の所在を曖昧する表現を是とするのが日本だと思うのですが。
  そのこととACとも関係がありますか?
  

286 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/28 14:40 ID:vATC+toP
282番様
>>282
>そのへん疑問なんだけど
>「わたしの思ったままの感情を素直に伝える事(女性的感性)」=善とする人間観の場合
>>281的な意見の人も否定出来ないよな。
>今は理性的に振るまってる男性も己の「快・不快」を行動原理にすると
>女性にだろうが「お前生理的にキモいから嫌い」って態度(口に出さないまでも)
>とるようになると思うけど、それはOK?
  私の場合はOKです。
  だけど必要以上に不快にさせないで伝える
  工夫があってもいいかと思うときがあります。
  そう思ってその努力をしているつもりでも難しいから
  人のことは言えないなぁというのが正直なところです。
  人って相性だってあるでしょう。
  誰とも仲良くしなければならないというはしんどいことだし。
  強制排除が無ければいいんじゃないの?
  しぶとく此処にいるうちに理解しあえる場合だってあると思うから。


  
  

287 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/28 14:59 ID:vATC+toP
281番様
>>281
あなたの書き込みを読んだときやっぱり辛いものがありました。
人間ですもの。当たり前ですよね。
私に好意的な人には
私も同じ気持ちだってことを伝えたくなります。
この板の趣旨とは違うかもしれないけれど伝えたくなります。
テーマ以外の議論はご法度だとしたら
味気ないスレになると思いませんか?
たまおちゃんは議論の場だからこそ
そういう息抜き的なスレもOKだと許して下さるような気がして。
でもあなたのように感じる人もおいでだということは
心に留めておきます。


288 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 15:22 ID:38NkR9o8
>287
自己正当化するな。気違いは失せろ。

289 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 15:33 ID:fKn6qecL
>>287

私はあなたの圧倒的存在感に興味を引かれてます。
普段もそんな感じなんですか?





290 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 15:35 ID:fKn6qecL
あ、スレ違いかな、289には答えなくていいです。

291 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 15:37 ID:heniqTz+
随陽尼

なんて読むの?

ずいように?

292 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/02/28 16:34 ID:4nU4eeqk
俺もこれには疑問ですね。

>周囲のよそよそしさとか、定期的にホルモン注射をしたりとか
>そんなさまざまな違和感があって、
>「今の自分は本当の自分じゃない」って感じに
>性同一性障害みたいなものになったのか、

ブレンダ〜は読みましたか? 俺の記憶では知っていてのは両親と
マネーらだけであって、兄弟でさえ知らなかったのですよ(「俺だって
ブレンダのことは自分の姉さんだと思っていた」)。
そしてまた両親はマネーに従い、彼を女として育て、扱った。

>それとも実際に性差になんらかの生物的な根拠があるのか。
>ただ僕は上のほうから考えるし、
>そちらが論理的にも感覚的にもリアルです。

どこかリアルなのかさっぱりわかりません。リアルという点で言うのなら
他の哺乳類と同じく、先天的・本能的に性別の認識を持っているという
方が遥かに「リアルです」。
それにどこが論理的なのかもよくわかりません。フェミのジェンダー論を前提
にして論理的に考えるなら、性同一性障害は存在してはならないはずですよ。
だって身体も男(女)でジェンダーも扱い方も男(女)なのですから。


293 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/02/28 16:48 ID:4nU4eeqk
追記。

>定期的にホルモン注射をしたりとか

ホルモン注射を受けるようになら以前から、彼は自分は女ではないと
思っていたのですよ。


294 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 16:56 ID:k170q9Ud
じぇんふりさん達がいっつも言ってるジェンダ〜の押し付けとやらは、
本当に無視できないほどのものなのですかという問掛けだっしゃろ。

295 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 16:59 ID:k170q9Ud
誤爆!

296 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/28 17:02 ID:fiqtn+Px
289番様
>>289
>私はあなたの圧倒的存在感に興味を引かれてます。
>普段もそんな感じなんですか?
   
   そのまんまです。
   

297 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/28 17:10 ID:fiqtn+Px
290番様
>>290
ごめんなさい。
  答えてしまいました。
  そのまんまのときもあるし
  そうでないときもあります。
  誰だって「いろんな時」があると思います。
  いつも同じでいる方がおかしいですよね。

298 :56:04/02/28 18:12 ID:htBdIx7l
>>269
>文化といった場合には、ある時代の人間社会の仕組みや多数派の考え方で
>しょうね。制約条件は物理的環境で、それに沿わない文化は淘汰されます。
>電気が使えるようになれば、ガス灯やランプは消え、早寝早起きの価値は
>は低くなるのです。当たり前ですが、文化の方が後追いで変わります。

どうも合理主義的なところを感じます。
効率が悪くても人間はそれが好きなら受け継ぎますよ。
我々の意識はまずはその時々の社会通念です。
物理法則はそれを抽象して初めて見いだされるものです。
それを利用するかどうかは経済的な事情などが大きいです。
かならず科学的真理に向かって社会が進んでいくわけではないですね。

物質性(実体そのもの)に制限されているってのはそうですね。
身体性というのもそのような抵抗として見いだされます。
問題は人間はそれを意味として見いだすということです。
実体の表面を文化が覆っているという風に考えると、
性差も生物の性の上に文化的な意味が派生したものと考えてしまう。
そうではなくて人間が見いだす性はすべて概念、意味だし、
物理的な身体=実体そのものはつかめない。
知覚できないものは人間にとっては存在しないのと同じだということです。
知覚できた部分はつねにすでに概念なのです。
むろん科学の進歩と共に身体観というのも高度化複雑化していきますが、
それもまた意味づけの変化として受け止められるということです。

299 :56:04/02/28 18:12 ID:htBdIx7l
>>269
>もし概念世界が実体なら、各個人の知性の違いに応じた実体ができてしまい
>ますね。似た者同士以外の間では、共感も意見の一致は見られなくて当然と
>いうことになりますね。

実体そのものではなくて「実体的」なので、そこは注意です。

共感の問題はそうですね。実は似た者同士でもそうなのです。
相手が理解したかどうかも次の言葉で確かめるほかないです。
完全な同一性を求めると無限ループになる。
しかし人間は本来そのように無根拠なのですが、
反復することで同一性を確認しているのです。
日々の振る舞いの中で「通じている」と実感しつつ生きている。
そのように「自分は自分である」「自分は女である」と自己同一化している。
しかしそれが上手くいっていない、自己同一性の怪しい人もいる。
それは根源的な恐怖です。対人恐怖症の人は同一性が得られない、
それを求めすぎる「変な風に思われてないか?」っていう病気だといえます。

>利用価値のある新しいモノの見方を与え、人間をより賢明にするもので
>あるならば、非常識は全然問題ないですし、技術革新ですね。後期の
>ピカソの絵、相対論、量子論なんかが典型です。

利用価値が「価値」なのは資本主義だからです。
利用価値がなくても非合理的でも「価値」足りえますよ。
そもそもピカソを本当に理解できて見ている人など少ないです。

300 :56:04/02/28 18:13 ID:htBdIx7l
>>270
>女が理数系をやらない理由は、適性の問題ではなくハイテク系に就職しても
>「女の幸せに結びつかない」ためということですね。ぜひ教えて欲しいの
>ですが、女の幸せとは具体的にどういったものですか?

さあ、それはいろいろだから分かりません。
あなたが父親ならどう考えます?
自分の娘が数物のほうにいって化粧もお洒落もせず、
文献にうずもれていたりモニタに向かっていてほしいですか?
大また開きで座っていたらどうします?
「はしたない」といって叱らず「自由意志」に任せるのですか?
そのときあなたが叱りたくなるのは「主体的選択」でしょうか?
もし嫌悪感を感じたならそれは「生物的本能」ですかね?
そうでなく「文化」だとしたらそれは「自由意志」で克服できます?

301 :56:04/02/28 18:16 ID:htBdIx7l
>271
>ジェンダー論自体どのように検証されたのですか?誰かもジェンダーフリー
>教育やっても女は理数ができるようにならんかったと指摘してましたが。

僕はジェンダーフリー教育肯定じゃなくてジェンダー概念を
認めるというだけですので、念のため。
なんにしてもそんな短時間で社会構造そのものが変化したりしませんよ。
それにもっと幼児期の影響のほうが決定的だと思います。
だからやるなら家族制度をいじらないといけないです。
それに親が男女差で自己同一化しているのに、
子供がそれを受け継がないわけないでしょう。

>ジェンダー論振りかざす人達って、共通して理数がダメで、何をどうやって
>という具体的な話もできないし、ちっとも女を克服していないんですよ。
>うちの宗教入れば超人になれる、空を飛べる、壁抜けできるって騒いだ
>くせに、教祖はなぜか塀の中に納まったまんまの連中と同じぐらいインチキ
>臭く見えてる訳です。

文系の人間は科学をばかになどしてないのに、
社会思想を批判したがるのが不可思議ですね。

302 :56:04/02/28 18:16 ID:htBdIx7l
>272
>ジェンダー論が本当に有効なら後天的に男を女にできる
>でしょうから。

だから人間を実体として捉えすぎです。
性差は社会関係なのですから構造モデルとして考えないと把握できないです。
自然科学が得意なら生物の細胞一個をとりだしても試験管の中でと
器官の中では異なる活動をするのはしっているでしょう。
ある個体の特性がそのなかに内在しているといった仮定で、
考えているんじゃないんです。ジェンダー論もそうです。
主体のまとまりというのはある種の平衡状態、
流れの中にある淀みのようなイメージです。
輪郭があると言えばある、ないと言えばない。
常に入力と出力があってその限りにおいて、
その存在が認められるブラックボックスのようなもの。
その中味に対して実体的な根拠をおかないのです。
「働き」として捉える。数学なら常識の考え方でしょ?

>>274
>結局基本は、生物学的な性の違いということでしょう。

そのアプローチは結構なので、ぜひ生物学の方法で実証してください。
僕はおもに精神分析から性差を考えていきますので、
それを理解もせず意味が分からないと言って批判するのはやめてください。

303 :56:04/02/28 18:17 ID:htBdIx7l
>>275
>だが貴方は「そもそも実験のやり方が粗雑だったのだ!『女』は社会的バイアスに
>よって押し付けられるという仮説は何一つ否定されていない!」とおっしゃる。

ですから個々人の意志のはたらきかけで男が女になるほど、
社会構造はたやすく認知できるものじゃないってことでしょう。
今の我々が社会的影響だと思っている要素、
それをジェンダー形成の構造因だって自覚して、
受け取っている部分だけでもまだまだ十分じゃないということです。

>この実験自体を論拠として否定なさるのであれば
>「『女』とは社会的バイアスによって作られるものだ」という主張の
>論拠も同時に失うことになりますよね。

そんなことないですよ。
まだまだ認識が甘いのだってことですよ。
一個の人間の人生だけでも大変複雑です。
社会構造的なものを実証するのはそんな簡単にはいかないですよ。
それに「ジェンダー論は間違い、ゆえに性差は生物的なものだ」も
成り立ちませんからね。生物学は生物学でそれを証明する必要がある。

>では貴方が「『女』とは社会的バイアスによって作られるものだ」という主張の
>論拠は一体なんなのでしょうか?

それもうずっといってますよね。
明快にジェンダーという言葉を使っている部分だけじゃなくて、
臨床的な話をしている部分も全部絡んでいるんですよ。

304 :56:04/02/28 18:18 ID:htBdIx7l
>>276
>の論拠をこのスレで示していただきたい。「入門書よめ」じゃなくてね。

自分にまったくメリットのないことに責任を負うのはいやです。
あなた僕の立場に立って膨大な数の突っ込みにレス付けたうえに、
自分から勉強する気もない人間に基礎から解説しようと思いますか?
本気なら読んでください、必ず理解できます。

305 :LA-NA2 ◆kaNJHi4G.s :04/02/28 18:19 ID:qkdd0RIX
>>300
横レスですまんが、それは理数系に対するあんたの偏見。
理数系にいってもお洒落ぐらい出来ます。多分。

306 :56:04/02/28 18:20 ID:htBdIx7l
>277
>私とあなたを実験台にしていくのも面白いかと思いました。

僕は同意していません。他人を自己実現の手段にしないでください。

>しかし、どうして「可哀想」という言葉が出てくるのかが

文字通り「可哀想だとは思わない」ということです。
あなたの書かれた言葉からその隠された真意を読み取って、
そこから行動することは断固としてしません。

>私のあなたへの不信感の全てです。

どうぞ疑ってください。
書いてある以上の意味はないと思いますが。

>私を「同情すべき可哀想な女」だと決め付けておられまんか?

思うのは勝手です。しかし書くのは勝手ではありません。
あなたは書きますね。

>そういう思い込みで私の書き込みにレスしておられませんか?

どう思おうと勝手です。しかし思い込みで行動するのは迷惑です。

>あなたの女性蔑視、あるいはを私個人への蔑みを感じてしまうのです。

感じようと感じまいと勝手です。しかし書くのは迷惑です。

>こういった方法は確かに弱者側が使う抗議スタイルだと思います。

勉強すればすむことです。無知を特権化するのは止めてください。

307 :56:04/02/28 18:21 ID:htBdIx7l
>285
>社会的な位置から人の顔色を伺うのは男性の方が強くありませんか?
>「人格・内容」ではなく「肩書き」で判断する人にはよく出会いますが。

顔色というのはご機嫌の善し悪しという意味です。
女性は肩書きより情緒的なつながりのほうを重視すると思いますね。
 
>「私」という個人を主人公にしたこの書き方が
>「感想を書くな」という批判の対象になっているように感じています。

個人から始めても構いません。
それを一般化普遍化しようとする意志も手続きもないからいかんのです。
「私にはこう見える」といわれても「あっ、そう」としかいえない。
「私にはこう見える、それは△△は□□であり、ゆえに○○だからだ」という
手順をふんでいれば、それは間違っているとは言われても、
少なくともうざい消えろとは言われません。

308 :56:04/02/28 18:22 ID:htBdIx7l
>>305
> 横レスですまんが、それは理数系に対するあんたの偏見。
> 理数系にいってもお洒落ぐらい出来ます。多分。

というかそういう偏見も含んで
嗜好というのは決まるでしょ?

309 :56:04/02/28 18:22 ID:htBdIx7l
>>292
>ブレンダ〜は読みましたか?

いや、引用でしか知りません。
自分は知っていたんですかね?

>ホルモン注射を受けるようになら以前から、彼は自分は女ではないと
>思っていたのですよ。

うーん、どんな感じなんでしょうね。
人間は後付けで自己物語化しますからね。
思うに、その人が逃げたのは「人工的な女であること」より
「他人から性を管理されること」じゃないかと。
あたしにかまうな、もういいんだ、あたしは男にもどる、
自分の好きなように生きたいと思うでしょ。
人間にとって本質的なのは自己同一性を求めることと思います。
気が向いたら読んでみますよ。

310 :56:04/02/28 18:25 ID:htBdIx7l
>>292
>他の哺乳類と同じく、先天的・本能的に性別の認識を持っているという
>方が遥かに「リアルです」。

それを生物学的に実証して欲しいんですけどね。
物理的に性差があるとしてそれがどの様に意識のレベルに反映されて来るのか。
そうするとジェンダー論がやるところもしぼれるんですけど。
それと動物は認識しているのじゃなくて反応しているだけでしょう。
それにボノボとか見ていても同性でも愛撫しますし、
雌雄の区別って人間が感じる性とはまた違うでしょう。
集団規則って感じですけど。

>それにどこが論理的なのかもよくわかりません。フェミのジェンダー論を前提
>にして論理的に考えるなら、性同一性障害は存在してはならないはずですよ。
>だって身体も男(女)でジェンダーも扱い方も男(女)なのですから。

なんでですか?「生物的に男なら必ず男になる」は反ジェンダー論でしょう?
男なら男らしく扱われるとは限りませんよ。
「ほんとうは女の子が欲しかったんだよね」とか言われているかもしれません。

もとも多形倒錯的な欲望を一定方向の
性欲動にまとめ上げられるほうがある種奇跡的だと思います。
というか実際にはうまいこと自己同一化できてないところ
たくさんあるわけですけど。
そこからみて性同一性障害は不自然でもなんでもない。
むしろ人間にとっては物理的な性差と
性的指向を一致させることにこそ根拠がないと思われます。
あるとするならそれは社会を成り立たせるためです。
ジェンフリを危険視するならむしろそこにおいてだと思うんですけどね。

311 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 19:15 ID:LYB/NIpB
女は男に対して依存心が強すぎる
サポートされて当然だと考えてるね
そのくせ、男に対して男同士以上に攻撃的になり
気に入らない男にぶっちょづらしたり、嫌味言ったり、ののしったり
無礼にふるまったり
そういうことしても男に大目に見てもらえると刷りこまれてるらしい
私は女のこういう態度が嫌でたまりません

312 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/28 19:18 ID:fiqtn+Px
56番様
>>306
>感じようと感じまいと勝手です。しかし書くのは迷惑です。
   まったくその通りだと思います。

>勉強すればすむことです。無知を特権化するのは止めてください。
   そうか無知の特権化というんですね。
   なんであれ特権化は駄目ですね。
   止めるよう努力します   

>>307
>個人から始めても構いません。
>それを一般化普遍化しようとする意志も手続きもないからいかんのです。
>「私にはこう見える」といわれても「あっ、そう」としかいえない。
>「私にはこう見える、それは△△は□□であり、ゆえに○○だからだ」という
>手順をふんでいれば、それは間違っているとは言われても、
>少なくともうざい消えろとは言われません。
   私のはお喋りだということが良く分かりました。
   「雑談スレに行きなさい」と言う人の気持ちも分かりました。
   分かったつもりかもしれませんが・・・・・。
   
   
   

313 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/28 19:31 ID:fiqtn+Px
311番様
>>311
> 女は男に対して依存心が強すぎる
>サポートされて当然だと考えてるね
>そのくせ、男に対して男同士以上に攻撃的になり
>気に入らない男にぶっちょづらしたり、嫌味言ったり、ののしったり
>無礼にふるまったり
>そういうことしても男に大目に見てもらえると刷りこまれてるらしい
>私は女のこういう態度が嫌でたまりません
   お恥ずかしいですが、私にもあります。
   もしかしたら56番さんにしていることもそうかもしれません。
   ののしったりはしませんが。
   それだけは誰にもしたことはありませんが。
   大目にみてもらえるだろうというのはあります。
   そしてまた多くの場合大目にみてもらえます。
   大目にみてくれる男性を「男らしい」と思ってしまう私がいます。
   
   男性の気持ちをもっと知りたいと思います。
   どういうときに嫌悪するかを・・・・。
   あなたみたいな書き方だったら
   どんな女性も素直に聞けるような気がします。


314 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 21:27 ID:J87bPrkG
http://221.244.49.60/movie/ko/KG284.wmv

315 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/28 21:29 ID:okz48Htf
YBB情報漏洩恐喝容疑者竹岡誠治の正体!
http://www.google.co.jp/search?q=%E7%AB%B9%E5%B2%A1%E8%AA%A0%E6%B2%BB%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%B8%AB%E5%9B%A3&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

竹岡誠治容疑者(五五)は創価学会元幹部。
四十五年、創価学会による東京都杉並区の宮本顕治・日本共産党委員長(当時)宅へ
の電話盗聴に関与していたことが、民事訴訟で認定されている。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/25na1001.htm


316 :814:04/02/28 22:15 ID:Qo35uDjb
>>300
>さあ、それはいろいろだから分かりません。
>
つまり生物学的女の大半が理数系をやらない理由を、精神分析アプローチ
は説明できないということですね。

> 「はしたない」といって叱らず「自由意志」に任せるのですか?
> そのときあなたが叱りたくなるのは「主体的選択」でしょうか?
> もし嫌悪感を感じたならそれは「生物的本能」ですかね?
> そうでなく「文化」だとしたらそれは「自由意志」で克服できます?
>
私的環境にいるときは、鼻くそほじろうがケツかこうが自由ですから、
わざわざ目の前に来てやらん限り文句言いません。

「文化」があったとしても、客観的根拠を持って間違いを指摘できると考え
れば、男はひっくり返しに行くでしょう。この板の文化の歴史はその典型です。

317 :814:04/02/28 22:31 ID:Qo35uDjb
>>302
> 性差は社会関係なのですから構造モデルとして考えないと把握できない
> です。自然科学が得意なら生物の細胞一個をとりだしても試験管の中でと
> 器官の中では異なる活動をするのはしっているでしょう。
>
元は一個の細胞が、細胞周辺からの化学的シグナルに応じ、各器官の
細胞に分化するのだから、男と女の分化も社会構造が与える各個体
への情報的シグナルによって分化するのだということで良いですか?

元が同じならばそれは正しいでしょうが、元から生物的な違いを持って
いる場合には正しいとは限りませんよ。男の場合は外部からの知識吸収
あたって、正当性をチェックしてから取り入れる傾向が大きいですね。

318 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/02/29 02:30 ID:Kwa+jNkL
>いや、引用でしか知りません。
>自分は知っていたんですかね?

引用でしか知らないのに、「リアルです」?

>うーん、どんな感じなんでしょうね。
>人間は後付けで自己物語化しますからね。
>思うに、その人が逃げたのは「人工的な女であること」より
>「他人から性を管理されること」じゃないかと。

これはあなたの「想像」に過ぎません。彼はホルモン注射を
受ける前から、とても男らしく・男の遊びを好み、そして
自分のが女ではないとこを認識していたのです。

>あたしにかまうな、もういいんだ、あたしは男にもどる、
>自分の好きなように生きたいと思うでしょ。
>人間にとって本質的なのは自己同一性を求めることと思います。
>気が向いたら読んでみますよ。

一個人の「想像」で、語られても困りますよ。

319 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/02/29 02:38 ID:Kwa+jNkL
>なんでですか?「生物的に男なら必ず男になる」は反ジェンダー論でしょう?
>男なら男らしく扱われるとは限りませんよ。
>「ほんとうは女の子が欲しかったんだよね」とか言われているかもしれません。

わかってませんね。ジェンダーがセックスを規定するなら、性同一性障害者が
いるはずがないんですよ。逆に言えば、セックスが男なのに両親や社会が女として
育て・扱わない限り女にはならない、ということです。つまり、フェミのジェンダー論
なるものが本当に正しいならば、この世の性同一性障害者は全員、
「本当は女の子が欲しかったんだよね」と両親に反対の性として育てられ、また
その他、周囲の人から反対の性として扱われていた、ということになります。


320 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 03:04 ID:U+t7ONyU
もう年々女という生き物が嫌になってくる。
でも悲しいかな性欲には勝てない。
そんな自分も嫌いになってきた。
 
だから性的に魅力のなく好きでもない女としか
付き合わなくなった。
 

321 :七色いんこ:04/02/29 06:34 ID:llLsKEk+
>303
>ですから個々人の意志のはたらきかけで男が女になるほど、
>社会構造はたやすく認知できるものじゃないってことでしょう。
>今の我々が社会的影響だと思っている要素、
>それをジェンダー形成の構造因だって自覚して、
>受け取っている部分だけでもまだまだ十分じゃないということです。
(中略)
>まだまだ認識が甘いのだってことですよ。
>一個の人間の人生だけでも大変複雑です。
>社会構造的なものを実証するのはそんな簡単にはいかないですよ。

「性差は複雑な社会構造において形成されるのだ!
 一個人の働きかけで操作できるほど単純なものではないのだ!
 だからこの実験は何の証左にもならない!」といったところでしょうか。

じゃあ「『女のからだ』は概念であり社会のによって作られるのだ」や
「女の幸せは色々あって定義できないが、
物理や数学を勉強するのは女の幸せではない!」などの
貴方の主張の論拠は一体なんなのでしょうか?
これらの理屈はどんな事実から、いかにして導かれたものなのでしょうか?

結局、いまだに貴方は何一つその論拠を示していらっしゃいません。

322 :七色いんこ:04/02/29 06:39 ID:llLsKEk+
>303-304
>それに「ジェンダー論は間違い、ゆえに性差は生物的なものだ」も
>成り立ちませんからね。生物学は生物学でそれを証明する必要がある。

ジェンダー論で性差を証明することと
生物学は生物学で性差を証明することは別の問題ですよ。
僕は前者の主張をされている貴方にその論拠を尋ねているだけです。
「『女のからだ』は社会的なバイアスによって形成されるというその論拠はなんですか?」とね。

>それもうずっといってますよね。
>明快にジェンダーという言葉を使っている部分だけじゃなくて、
>臨床的な話をしている部分も全部絡んでいるんですよ。

だからどのような事実どのような理屈をもとに
「『女というからだ』は概念的なものなのであり」
『女』は社会的バイアスによって形成さものなのだ」とおっしゃっているのですか?
これまでのレスの中に性差に関してそれを示す事実は見られないようですが。
いったいどちらのレスでしょう?

323 :七色いんこ:04/02/29 06:40 ID:llLsKEk+
>303-304
>自分にまったくメリットのないことに責任を負うのはいやです。
>あなた僕の立場に立って膨大な数の突っ込みにレス付けたうえに、
>自分から勉強する気もない人間に基礎から解説しようと思いますか?

56  「『女のからだ』は概念であり社会によって後天的に作られるのだ!」
いんこ「ふーん。ソースと解説きぼんぬ」
56  「ご自分で調べてください」

僕の理解不足以前に貴方が説明不足なんですよ。
「入門書よめ」というなら貴方がご自分で該当する箇所を引用するなり
解説するなりすれば良いだけの話です。
貴方の理屈の正しさを僕が示してあげる義理など何一つありません。
貴方の理屈の正しさは貴方が示してください。

324 :七色いんこ:04/02/29 06:47 ID:llLsKEk+
>323
補足
僕の理解不足以前に貴方が説明不足なんですよ。
→「書いてないものは理解しようがない」という意味ですよ。念のため。

325 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 06:55 ID:iTqmbiyj
>>298
>我々の意識はまずはその時々の社会通念です。

いきなり横するけど、
俺は違う考え方をしているのでそういう解釈は同意できない。
まず前提として、人は楽をしたがる、という性質があると思う。
そして、人は快楽を求める、この2点が俺の前提ね。
その人間の性質ゆえに、現代の文明があるし、様々な制度が生まれてきた。
つまり、人はその時々の社会通念が意識としてあるのではなく、
社会通念も含めた環境に対し、自分がもっとも楽ができて、
もっとも快適、かつ快楽を求めるように行動しているに過ぎないと考える。
だから、現象面だけから見れば、上記引用のように見えるのも肯けるが
それが適切かというと、そうは思えないね。

>物理法則はそれを抽象して初めて見いだされるものです。

それもどうかと思う。
全ての事象は、人が認識してこそ意味を持つ、ということなのかも知れないが
意味づけされたものと、そこにあることは別個だと思うぞ。
山道に落ちている石があったとする。
そこを歩いている人が認識しなくとも石はそこにあるし、
それが花崗岩だと知らなくとも、その石はそういった性質を持っている。

人間の精神というのは、そこまで物理世界から乖離しているのかな?
精神がどれだけ肉体に強い影響力を受けているか認識している?
学校で心理学の講義を受け始めの学生や、
京極夏彦かぶれの話を聞いている気になってきた。


326 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/29 07:45 ID:c454/kul
おはようございます。

ほねかわ様
>>319
>わかってませんね。ジェンダーがセックスを規定するなら、性同一性障害者が
>いるはずがないんですよ。逆に言えば、セックスが男なのに両親や社会が女として
>育て・扱わない限り女にはならない、ということです。つまり、フェミのジェンダー論
>なるものが本当に正しいならば、この世の性同一性障害者は全員、
>「本当は女の子が欲しかったんだよね」と両親に反対の性として育てられ、また
>その他、周囲の人から反対の性として扱われていた、ということになります。
  
   私もそう思います。
   そう思って性同一性障害を研究した本を読んだことがあります。
   (ちゃんと説明できない自分が悲しいのですが・・)
   その中には、性同一性障害の本人が始めた研究もありました。
   結論としては、母親の妊娠期のストレスが原因でした。
   心理学的、社会学的原因ではなかったように記憶しています。
 
   

327 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/29 08:13 ID:c454/kul
325番様
>>325
>いきなり横するけど、
>俺は違う考え方をしているのでそういう解釈は同意できない。
>まず前提として、人は楽をしたがる、という性質があると思う。
>そして、人は快楽を求める、この2点が俺の前提ね。
>その人間の性質ゆえに、現代の文明があるし、様々な制度が生まれてきた。
>つまり、人はその時々の社会通念が意識としてあるのではなく、
>社会通念も含めた環境に対し、自分がもっとも楽ができて、
>もっとも快適、かつ快楽を求めるように行動しているに過ぎないと考える。
>だから、現象面だけから見れば、上記引用のように見えるのも肯けるが
>それが適切かというと、そうは思えないね。
   
   私自身を実験台にすると325番の書き込みが一番心に馴染みます。
   快楽を求め過ぎると、あるいは快楽を独占しようとしたときから
   人間が財産を過剰に求めるようになり、競争が生まれ、権力者が生まれ、
   様々な制度が時の権力者によって作られるようになったのだと思います。
   そうしてその時々の社会制度が社会意識になっていくのだと思います。
   しかしその社会意識とは大衆が受け入れ難いものではなく
   受け入れ易いものが残り語り継がれ文化として
   定着していったように思います。
   

328 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 11:04 ID:kQ9GTVAV
>>65
子孫を残してこその「生物」ですからな。
されどそれだけでは味気無し、そこで「美学」や「芸術」等の「道楽」の出番であろうな。
>>75
「余裕」が有るならば「優しく」も「厳しく」も成れよう。
「衣食足りて礼節を知る」、「優しさ」とは「強さ」を持つ者しか持ち得ぬ「魅力」である。
>>82
やりたい事が解らぬのであれば考えれば良い、自身の望む物は何かをな。
近道は「理想」の人物、「身近な者」でも「歴史上の人物」でも「物語の登場人物」果てや「伝説の神々」でも良し。
自身の理想とする人物ならば、どの様な事を「望み」どの様に「行動」するか?
これを考えよ。
>>100
リアルでの議論とは「情報交換」若しくは「交渉」であろう。
ただし、此処の様に利害関係が生じず実力行使が不可能な場においては前者しか成り立たん。
故に、交渉の延長である「論争」が行われる事はまず無いのではないか?
行われるは「意見の垂れ流し」と「罵り合い」であろう。

329 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 11:11 ID:kQ9GTVAV
>>229
公務多忙である。
御気遣い嬉しいですぞ。

最も、四月から夜学に通う為この先どうなるかは解りませんな。


330 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 11:16 ID:kQ9GTVAV
>>たまお殿
一昨昨日、「プレジデント」なる中年向け雑誌に面白い事が書かれて居った。

「批評家は百点満点を延々と議論し問題を先送りする」
「行動家は一点でも上げる為に努力する」

と、言った様な内容である。
「知行合一」、単に論ずるのみでは無く、
実生活にフィードバック出来る様な意見交換を行いたいですな。

331 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 11:51 ID:+UaoIHzM
横からですまないが、一体どういう論争をしてるんだ?

「男や女の性差は後天的」だ、いや「先天的」だ、と議論してるの?

332 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 11:58 ID:kQ9GTVAV
>>331
様々な案件を「並列進行」しておる。
それもまた案件が一であろうな。

333 :814:04/02/29 13:50 ID:MPWqLduq
>>56
確認したいのですが、ジェンダー論の男性的ジェンダーと女性的ジェンダー
とはどういったものですか?理数系に強いとか、筋力が強いとか、共感
を求めるとかの生物学的性とは違って社会的役割を差していませんか?

それであるならば、生物学的性とジェンダーが異なってもおかしくは
ないですが。中国の山奥のある種族は、そこ以外と男と女の役割が
逆になっているところがあるそうだし。

ジェンダーについて、少し具体的に説明してください。

334 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/02/29 14:23 ID:w8/lAtpj
日本女性は総じて無法な無礼者が多い・・・。
だから、嫌い。
(旭くぅ〜んのすれ見っけっ! (w )

335 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 14:29 ID:kQ9GTVAV
>>334
それは「理由」が有る為、ただの嫌悪とは違うと言う見解も有るそうですぞ?

336 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/29 14:31 ID:gleqNSxA
旭様
>>329
>公務多忙である。
>御気遣い嬉しいですぞ。
>最も、四月から夜学に通う為この先どうなるかは解りませんな。
   
   よかった。お元気そうで。
   夜学に通うのですか?
   すごいですね。
   私も考えてみようかしら・・・。

>リアルでの議論とは「情報交換」若しくは「交渉」であろう。
>ただし、此処の様に利害関係が生じず実力行使が不可能な場においては前者しか成り立たん。
>故に、交渉の延長である「論争」が行われる事はまず無いのではないか?
>行われるは「意見の垂れ流し」と「罵り合い」であろう。

   そうですよね。
   情報交換でいいんですよね。
   なんかすごく癒されています。
   ありがとう。

337 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 14:33 ID:kQ9GTVAV
>>336
有無。

338 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 14:56 ID:1MPyuPBD
>>336
ズイヨーニのワレメ舐めたい。



339 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 15:10 ID:hprsxILr
>>338
自分の腹をカッターで切って傷口を舐めろ

340 :56:04/02/29 15:30 ID:uBOfCom8
>>316
>つまり生物学的女の大半が理数系をやらない理由を、精神分析アプローチ
>は説明できないということですね。

この場合は社会学のほうが有効だとは思いますね。

>「文化」があったとしても、客観的根拠を持って間違いを指摘できると考え
>れば、男はひっくり返しに行くでしょう。この板の文化の歴史はその典型です。

ここちょっと意味分からないです。

>元は一個の細胞が、細胞周辺からの化学的シグナルに応じ、各器官の
>細胞に分化するのだから、男と女の分化も社会構造が与える各個体
>への情報的シグナルによって分化するのだということで良いですか?

はい、たぶん同じ意味だと思います。
(ただ人間の場合その分化は化学反応ではないし、
対象と意味の結びつきは恣意的です。)

>元が同じならばそれは正しいでしょうが、元から生物的な違いを持って
>いる場合には正しいとは限りませんよ。男の場合は外部からの知識吸収
>あたって、正当性をチェックしてから取り入れる傾向が大きいですね。

その正当性をチェックする傾向も僕は学習だと考える。
あなたはそうは思わないということですね。
でも僕はどうもそういうのが本能だというのがピンと来ないです。

341 :56:04/02/29 15:35 ID:uBOfCom8
>>318
>引用でしか知らないのに、「リアルです」?

リアルだと言ったのはブレンダとは関係ないですよ。
性差の説明においてジェンダー論が「リアル」に感じるということです。
>>239を見てください。
リアルの意味はボールをなげたとき「確かに二次曲線になってる」とか、
まさに「説明通りの構造がある、リアルだ」と思うということです。
精神分析の自我の説明とか投影とか分裂とかも実体のようにリアルで、
そこから考えて性欲に相手の性別は本質的には関係ないと思います。

>これはあなたの「想像」に過ぎません。彼はホルモン注射を
>受ける前から、とても男らしく・男の遊びを好み、そして
>自分のが女ではないとこを認識していたのです。

それ全部ほんとうですか?
たしかに小さいときに男の子の遊びを好む子はいます、それはいい。
子供が自分の性器に興味を持つのは保育園ぐらいのころです。
ここではまだ自体愛、自慰です。「性欲」の向かう先がまだ倒錯的です。
大人のものとは意味が違う。ただ性器愛は確立されてる。
小学生ぐらいのあいだ性は潜伏期で中学生ぐらいで戻ってきたときには、
おとなの感覚と同じものとして異性愛の自己同一化が出来てます。
だから小学生ぐらいの時期にまだ模索中で、
男とも女とも自覚してないはずと思う。
後の回想で本人が再解釈したんじゃないですか?
「そういえば、わたしは小さい頃からもともと……」って感じで。
トラウマからの回復に「自分の起源」というのは大事ですから。

>一個人の「想像」で、語られても困りますよ。

まあ、そのとおりですね。というか基本的に僕はそういう発想だということです。

342 :56:04/02/29 15:36 ID:uBOfCom8
>>318
>なるものが本当に正しいならば、この世の性同一性障害者は全員、
>「本当は女の子が欲しかったんだよね」と両親に反対の性として育てられ、また
>その他、周囲の人から反対の性として扱われていた、ということになります。

そんなに一律に右だ左だという感じで接するというニュアンスではないですが、
基本的な構図としてはそのとおりです。
母親が男の子を期待していたのにそうでなかったとか、
内心で娘が次第に女らしくなってきたりすることに嫉妬のようなものを感じていて、
冗談で「おまえが男だったらよかったのに」とかいいつつ、
口は笑っていても目は笑ってないとかあると、
「あたしは望まれてないのかな」を「このからだのせいなんだ」に転嫁して、
娘は自分の肉体が女性化していくことに罪悪感を持ったりしますね。
それでなるべくスカートを履かないようにしたりとか、
男っぽく振る舞うようにしたりとか、
それで学校で「オトコ女、オトコ女」とからかわれたりとか。
そうすると自分はどちらに自己同一化していいか分からなくなる。
男性嫌悪とかレズビアンとか性同一性障害のような感じになるかと思います。

具体的には本人にしゃべってもらわないと分かりませんけどね。

343 :56:04/02/29 15:38 ID:uBOfCom8
>321
>「性差は複雑な社会構造において形成されるのだ!
> 一個人の働きかけで操作できるほど単純なものではないのだ!
> だからこの実験は何の証左にもならない!」といったところでしょうか。

小馬鹿にしたところで無意味ですよ。

>じゃあ「『女のからだ』は概念であり社会のによって作られるのだ」や

そうです。

>「女の幸せは色々あって定義できないが、
>物理や数学を勉強するのは女の幸せではない!」などの
>貴方の主張の論拠は一体なんなのでしょうか?

性差は社会的なものだと言っているのだから、
「女の幸せ」はおのおのの社会の願望だとしかいいようがないです。
そこに生物的な原因を読み取る根拠はなんですか?

>結局、いまだに貴方は何一つその論拠を示していらっしゃいません。

それはあなたが理解できていない(しようとしない)だけですよ。

344 :56:04/02/29 15:41 ID:uBOfCom8
>>322
>生物学は生物学で性差を証明することは別の問題ですよ。

そうですね。ですからジェンダー論が否定されると
性差の根拠は存在しなくなるわけです。
あなたがジェンダー論に関心を持つ動機は知的興味でしかないはずで、
ならば説明しろと言うのは単なる甘えでしかない。
あなたが別の主張を持っていて、それがジェンダー論と矛盾する場合は
反論するために論破する必要があるので動機としてはわかります。
で、あなたの何のために僕にジェンダー論を説明させようとしているのですか?

>「『女のからだ』は社会的なバイアスによって形成されるというその論拠はなんですか?」とね。

精神分析で自我形成を説明するときに性差の発生にはなんの必然性もない、
そもそも自己同一性に関する欲動の動きがあるだけ、
対象をめぐった排除と同一化の働きがあるだけです。
いわばすべてが「性」であって「性」ではない。
なにを欲望の対象とするかは恣意的です。
だからラカンは「性関係はない」という。
それは社会的な方向づけ以外には契機を見いだしえないということ、
たしかにその意味で生物的差ではないとする根拠もないですが、
しかし精神分析は極めて人間の説明に妥当性がある。
多重人格では性差も入れ替わるし、性差の反転した人、
自己イメージの曖昧な人、相手の性別が見分けられない人、性倒錯者もいる。
根拠はないとしたほうが整合性があります。
ところでこういう説明もどこかでしていたと思いますね。

>これまでのレスの中に性差に関してそれを示す事実は見られないようですが。
>いったいどちらのレスでしょう?

論理的に繋げられませんか?性差も概念です。いたるところで書いています。

345 :56:04/02/29 15:41 ID:uBOfCom8
>>323
>僕の理解不足以前に貴方が説明不足なんですよ。

僕はそう思いませんが、そうなのかもしれませんね。
もともとあなたに理解する義務はないですし、
そう思っていればいいですよ。

>貴方の理屈の正しさは貴方が示してください。

あなたの読解を僕が補う義務はないです。
市販の書籍のほうが詳細で間違いも少ないですから、そちらをどうぞ。

346 :56:04/02/29 15:44 ID:uBOfCom8
>>325
>まず前提として、人は楽をしたがる、という性質があると思う。

楽より不安や苦痛を避けるというほうが先です。
まずなにもないような状態があって、いやな目に遭って、
事後的に「幸福な状態」が想像されて、それを求めると思います。
人間の根源的な不安は「自己同一性が失われること」です。
だから絶対的な自己同一性を求めます。

>そして、人は快楽を求める、この2点が俺の前提ね。

でも「快楽」もその社会のなかでの「快楽」ですよ。

>全ての事象は、人が認識してこそ意味を持つ、ということなのかも知れないが
>意味づけされたものと、そこにあることは別個だと思うぞ。

認識自体が意味に基づいているということです。
「そこにあることそのもの」と「そこにあると確信すること」は
違いますよ。人間は後者しか持ち得ませんよ。

>山道に落ちている石があったとする。
>そこを歩いている人が認識しなくとも石はそこにあるし、
>それが花崗岩だと知らなくとも、その石はそういった性質を持っている。

性質は「概念」です。「石そのもの」じゃないです。
「石そのもの」にはまだしらない要素があるかもしれない、
ないかもしれない。「あるはずだ」という信念も概念です。
それも「意味」として学んだですよね。
また自分が見ているものが幻覚だとしたらどうです?
そうでないと確かめるのも知覚でしか出来ませんよ。
「みんなそういってる」というのはまさに概念で「常識」ですよ。

347 :56:04/02/29 15:47 ID:uBOfCom8
>>325
>人間の精神というのは、そこまで物理世界から乖離しているのかな?

物理世界から乖離しているというより、
世界を把握するのは概念としてしか出来ないということです。

>精神がどれだけ肉体に強い影響力を受けているか認識している?

そうですよ。だから入力と出力のフィードバックをして、
つねにすでに自己同一性を保ち続けないといけないといっています。
意識はしませんが動かしながらつねにすでに身体イメージをキープしています。
だからちょっと不調があったりするとすぐ気付くし、
病気になったり、老化したりすると自己評価が下がります。

むしろ、あなたのような一度認識したものは、
確実にそこに存在して不動であるという世界観のほうが抽象的で観念的です。
そこには「社会性」という概念が全くないですよね。
科学のような普遍論理は「共同主観」で、
みんながそう信じている限りでの真理といってもいいです。
誰かによって乗り越えられ認知されどんどん進歩し続けるものです。
そのように実体には「確からしさ」というかたちでしか近づけませんよ。
しかし人間は自分の見ている世界は完全であるという
確信を持たないと生きられません。
それが失われた状態が統合失調症です。
そこがどこかもしらない外国に置き去りにされたようなものです。
その意味であなたのいっていることは学問としては素朴すぎて
話になりませんが精神状態としては健康そのものです。

348 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/29 15:47 ID:is3KTeKY
旭様
>やりたい事が解らぬのであれば考えれば良い、自身の望む物は何かをな。
>近道は「理想」の人物、「身近な者」でも「歴史上の人物」でも「物語の登場人物」果てや「伝説の神々」でも良し。
>自身の理想とする人物ならば、どの様な事を「望み」どの様に「行動」するか?
>これを考えよ。
   哲学者ならシモーヌ・ヴァーユが好きです。
   宗教者ならマザー・テレサが好きです。
   どちらも貧しい人々の中に入って考え行動した人ですから。
   この人たちをヒントにしたらいいのですね。

349 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 15:52 ID:kQ9GTVAV
>>348
「本当」にその者達に憧れているのであれば・・・、な?

望むのであれば「貧しい人々の中に入って考え行動」とやらをしてみれば良い、兎にも角にも行動する事である。

350 :56:04/02/29 15:52 ID:uBOfCom8
>>333
>それであるならば、生物学的性とジェンダーが異なってもおかしくは
>ないですが。中国の山奥のある種族は、そこ以外と男と女の役割が
>逆になっているところがあるそうだし。

だからジェンダーはそういうものです。

>ジェンダーについて、少し具体的に説明してください。

本来、生物としてもっている個体差以上に、
男は強い、女だから弱いはずで、その様に振る舞うようはらきかけられ、
その環境に自己同一化して形成された性差を持った主体がジェンダーです。

僕があなたの考えで引っかかるのは男性脳、女性脳があると
考えていそうなところです。確かにあるかもしれませんけど、
影響は極めて小さく、ないと考えても差し支えないと思っています。
少なくともそれが社会制度として、
今のような状態を絶対的とするには足らないと考えます。

351 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 15:54 ID:kQ9GTVAV
>>340-347に対し、>814殿が余す事無く答えるのであれば、
自分はその根気に対し賞賛を惜しまぬであろう。

352 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 15:58 ID:kQ9GTVAV
>>350
長文は恐ろしいが一つ言っておこう。

脳の構造にせよ筋力の大小にせよ、影響が「大きい」「小さい」は職務内容による。
現に我が職場では女性と言う「外見」自体が大きな障害と成る。

353 :56:04/02/29 16:09 ID:uBOfCom8
>>352
> 現に我が職場では女性と言う「外見」自体が大きな障害と成る。

そういう場面でいきなり同じに扱えと言うのは、
やりすぎだというのは僕も思いますので念のため。
ジェンダー概念を解体するにしても、
やればなんでもいいってもんじゃないです。

354 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/29 16:09 ID:is3KTeKY
旭様
>>349
そうですね。
今は気まぐれ程度ですから
自分を褒められるようなものにしていけるよう
勇気を振り絞ってみます。
自信というのは後からついてくるものなのかもしれませんね。

355 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 16:16 ID:kQ9GTVAV
>>353
有る程度「特化」した職場では、前項の件は多々有るのでは有るまいか?
また、「性別」的な問題であれば「出産」や「寿退社」は大問題であろうな、
教育を施した者に前線から後退されては割に合わん。
詰る所、大半の女性は「特化」した職場では使い物に成らぬ。
>>354
有無。

356 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/29 16:23 ID:is3KTeKY
みなさんの議論を読んでいると頭が混乱してきます。
女に生まれてきてよかったなぁと思うほどに・・・。


357 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 17:06 ID:D5sWPH+Z
>>356
>>・・・・頭が混乱してきます。女に生まれてきてよかったなぁと思うほどに・・・。
どういう意味だ?

358 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 17:51 ID:bJ2D/DPM
男同士の話は理屈っぽいなーという意味かな?


359 :七色いんこ:04/02/29 18:02 ID:llLsKEk+
>343-345
>>じゃあ「『女のからだ』は概念であり社会のによって作られるのだ」や
>>「女の幸せは色々あって定義できないが、
>>物理や数学を勉強するのは女の幸せではない!」などの
>>貴方の主張の論拠は一体なんなのでしょうか?

>そうです。

あのー、「そうです」じゃ返答にすらなってないのですけど。
貴方の「『女のからだ』は概念であり社会のによって作られるのだ」という主張は
どのような事実からいかにして導かれたものなのでしょうか?

>ですからジェンダー論が否定されると
>性差の根拠は存在しなくなるわけです

べつに性差の根拠自体はなくならないですよね。
僕たちがそれを説明する言葉をひとつ失うだけに過ぎません。

ジェンダー論があってもなくても
男性は子供を産めないし女性は子供を産むし
男性は理数系が得意だし女性は理数系の科目で点が取れない。
そこに性差があるという事実は覆らないのですから。

360 :七色いんこ:04/02/29 18:03 ID:llLsKEk+
>343-345
>精神分析で自我形成を説明するときに性差の発生にはなんの必然性もない、
>そもそも自己同一性に関する欲動の動きがあるだけ、
>対象をめぐった排除と同一化の働きがあるだけです。
>いわばすべてが「性」であって「性」ではない。
>なにを欲望の対象とするかは恣意的です。
>だからラカンは「性関係はない」という。

「自我形成時には自我形成時に性別による傾向は発生しようがない。
だから性差は後天的に社会関係の中で発生するものだ」といったところかな。
んで、それはどのような事実によって証明されるのか?なんですよね。

たとえばもともとの身体的な性差は精神的な性差に何ら関係ない、
身体的な性差は自我形成に何ら影響しないとは何故断言できてしまうのだろう?

貴方やラカンセンセイがどんな理屈をこねくり回そうとも
現実とリンクさせられないのなら、それはただの妄想・一解釈なんですよ。
その妄想が現実において採用されるに妥当であることを
この場にいる全員が共有できる形をもって示してください。
「性差は社会関係の中で後天的に作られる」とはどのような事実から
いかにして導かれるものなんですか?

ところで
347>だから入力と出力のフィードバックをして、
347>つねにすでに自己同一性を保ち続けないといけない
347>だからちょっと不調があったりするとすぐ気付くし、
347>病気になったり、老化したりすると自己評価が下がります。

というなら結局「女の身体」が「女のからだ」をつくっている
ということになるんじゃないのかねえ。社会云々関係なくてさ。

361 :七色いんこ:04/02/29 18:04 ID:llLsKEk+
>あなたの読解を僕が補う義務はないです。

「僕の読解を補う義務」ではないですよ。
「貴方の一連の主張を立証する義務」です。すりかえないようにね。

362 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 18:08 ID:kQ9GTVAV
>>361
恐らく無駄な努力ですぞ?

363 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 18:13 ID:iTqmbiyj
>>346
>楽より不安や苦痛を避けるというほうが先です。

それはどうかな?
刺激に対する反応、という意味では原因がない限り
先に苦痛を避けることはないでしょう。
つまり快楽が先。
ちなみに>>325で言っている楽とは
労力を惜しむ、エネルギーを使わないといった方が正確かも。
君がここで言ってるのは快楽という意味での楽だよね?

>でも「快楽」もその社会のなかでの「快楽」ですよ。

おや?そうとは限りませんよ?
あなたは放尿するとき気持ちがよくない?
美味しいものを食べたとき快楽を感じない?
SEXは?生物として根元的快楽を社会の中での快楽と定義する?
社会の外でも感じることのできる快楽ですよ?

>認識自体が意味に基づいているということです。
>「そこにあることそのもの」と「そこにあると確信すること」は
>違いますよ。人間は後者しか持ち得ませんよ。

ああ、わかった。>56は人間至上主義者なのね。
だから、人間の認識以外の世界がないんだ。
俺のあげた例でいけば、意味はなくても石は存在し続けるし、
人が認識しなくても石は硬い性質を持ち続けるよ。
言葉や概念は人の生み出したものだが、
存在は人と関わりなくあるものではないのか?

君の考え方は魔術的だ。しかも古い部類の。
精神分析とかそういったアプローチには見受けられない。

364 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 18:18 ID:bF8+MPe4
>>1
メス豚どもの倣岸さだろう。
日本のメス豚は女得主義で自立心を欠いた世界最悪のメス豚だな。

365 :56:04/02/29 18:30 ID:uBOfCom8
>>359
>べつに性差の根拠自体はなくならないですよね。
>僕たちがそれを説明する言葉をひとつ失うだけに過ぎません。

>ジェンダー論があってもなくても(略)
>そこに性差があるという事実は覆らないのですから。

そうですね。
だから僕があなたが納得するまで説明する必要もないですね。

366 :56:04/02/29 18:31 ID:uBOfCom8
>>360
>「自我形成時には自我形成時に性別による傾向は発生しようがない。
>だから性差は後天的に社会関係の中で発生するものだ」といったところかな。

違います。自我形成の過程そのものに
性差の方向づけが含まれているということです。
自我の発生そのものが社会への関係づけです。

>たとえばもともとの身体的な性差は精神的な性差に何ら関係ない、
>身体的な性差は自我形成に何ら影響しないとは何故断言できてしまうのだろう?

興味があるならご自分で調べればいいではないですか。

>「性差は社会関係の中で後天的に作られる」とはどのような事実から
>いかにして導かれるものなんですか?

じゃあ、まあこの事件↓の犯人がやったことを、
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/kubi.htm
「投影同一視」"自分と他人の区別が曖昧で、
相手を自分の一部として扱おう、支配しよう、同一化しようとすること"
という精神分析の概念を使わず説明してみてください。
できれば生物学的な本能での説明を望みます。

367 :56:04/02/29 18:31 ID:uBOfCom8
>>361
>「貴方の一連の主張を立証する義務」です。すりかえないようにね。

そんな義務そもそも無いですね。

368 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 18:35 ID:iTqmbiyj
>>347
>物理世界から乖離しているというより、
>世界を把握するのは概念としてしか出来ないということです。

当たり前田のクラッカー。
感覚器から受けた刺激を脳内で再構成して世界を認識している。
そんなことは重々承知。しかし、認識しなければそこに存在しない訳じゃないだろ?
世界を把握するプロセスと、存在の有無は別でしょう?
今まで人が積み重ねてきたものが、
どこから出発しているかもう一度考えてみなよ。

>科学のような普遍論理は「共同主観」で、
>みんながそう信じている限りでの真理といってもいいです。

つまりパラダイムってやつか?ちょっと意味は違うかも知れないけど。
時代時代でもっとも妥当な、現象への説明を受け入れているだけでしょ?
ここで俺の言った楽したがりという人の性質が出てくるんだけど、
一度受け入れた説明は、大きな不都合がない限り変えない。
少なくとも俺はね。
端的に言えばニュートン物理学の世界でも十分ということよ。
それだけのことを大仰に不動のであるという世界観とか言われてもねぇ。
結局、君の世界には人しかいないんだよ、繰り返すけど。

>その意味であなたのいっていることは学問としては素朴すぎて
>話になりませんが精神状態としては健康そのものです。

素朴でも構わないが、素朴な俺を納得させうることのできない
君の主張につてはどう思っている?
俺の精神の健康を君が保障してくれるのは構わないが、
君の精神の健康は誰が保障してくれるんだろうね。

369 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/02/29 18:35 ID:U9PFQ59v
>>367
>そんな義務そもそも無いですね。

そうであるならそれは「ただのひとりごと」。
論ずる価値もないということですね。

370 :814:04/02/29 18:36 ID:MPWqLduq
>>340
> この場合は社会学のほうが有効だとは思いますね。
>
社会学でも女が理数系をやりたがらない理由を説明した説はないでしょう。
あるなら教えて頂きたい。

> その正当性をチェックする傾向も僕は学習だと考える。
> あなたはそうは思わないということですね。
> でも僕はどうもそういうのが本能だというのがピンと来ないです。
>
私も本能だとは思いません。少し高度な知識操作能力の有無の問題だと思い
ます。正当性をチェックするには、既知の事例と当面の事例とで論理的な抽象化
を図って適合できるか否かを判定しなければなりません。論理の抽象化が
できなければ、社会的にいくら強制しようと教科書に書いてあることの
正当性チェックはできません。

女の主張に対して理由を聞くと、「教科書に書いてある」とか「わからない
けど、私はそう思う」という回答が殆どで、たまに理由を述べる場合が
あると論理関係がはちゃめちゃな電波論理を並べるという現象について、
ジェンダー理論はどのように回答するのですか?社会が女に対してだけ
そのような圧力を掛けているとでも?

371 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 18:40 ID:kQ9GTVAV
>>369
先程から「無駄な努力」と言って居ろうに・・・。

372 :56:04/02/29 18:46 ID:uBOfCom8
>>363
>刺激に対する反応、という意味では原因がない限り
>先に苦痛を避けることはないでしょう。

外界からの応答という契機もなく、
どのようにして世界があるということを見いだすんですか?
社会性が欠けているというのはそういう意味です。

>ちなみに>>325で言っている楽とは
>労力を惜しむ、エネルギーを使わないといった方が正確かも。

それはもうすでに意識が形成されたあとの発想ですね。

>社会の外でも感じることのできる快楽ですよ?

それらの刺激、知覚との意味づけはどこでえられたのですか?
「放尿」という文字が僕にとっても同じことを意味すると、
なにをもって確信しているのですかね?

373 :56:04/02/29 18:47 ID:uBOfCom8
>>363
>言葉や概念は人の生み出したものだが、
>存在は人と関わりなくあるものではないのか?

存在はかかわらずとも存在しますが、
人間とのかかわりは存在者としてしか見いだしえません。
ただ着想はいいと思うのでそこから考えるのも面白いと思います。

>君の考え方は魔術的だ。しかも古い部類の。
>精神分析とかそういったアプローチには見受けられない。

あなたとのやり取りで僕が言っていることはむしろ現象学です。
興味があれば現象学関連の書籍をどうぞ。
あとハイデッガーの「存在と時間」など読まれると、
あなたの興味と重なること請け合いです。

374 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 18:57 ID:iTqmbiyj
>>373
おいおい、現象学って意識上のことを扱ってるんじゃなかったっけ?
つまり、意識の外にある存在を考えないことを前提としていた気がするんだが。
(あ、俺も聞きかじりなので正確にはワカラン。補足よろしく>諸氏)
そうだとすると、現象学をそのまま実際の現象を扱う社会学に導入するのは乱暴すぎないか?
前提が違うだろうよ、前提が。

甚だ的の外れた論を展開している、と思わないか?


375 :814:04/02/29 19:01 ID:MPWqLduq
>>350
> 本来、生物としてもっている個体差以上に、男は強い、女だから弱い
> はずで、その様に振る舞うようはらきかけられ、その環境に自己同一化
> して形成された性差を持った主体がジェンダーです。
>
> 僕があなたの考えで引っかかるのは男性脳、女性脳があると
> 考えていそうなところです。確かにあるかもしれませんけど、
> 影響は極めて小さく、ないと考えても差し支えないと思っています。
> 少なくともそれが社会制度として、今のような状態を絶対的とする
> には足らないと考えます。
>
女の風潮が敗戦前と大分変わったのを見ると、社会的な圧力が人間に与える
影響はあるでしょう。ですが男の方はそれほど変わらないことについての
説明はできますか?元々の気質、つまり男性脳・女性脳の違いが影響してる
からと考える方が合理的です。

あと商品A、Bがあって、性能が5%高いAの市場占有率は55%では
なく、殆ど独占状態になります。買い手の心理も考慮した場合は、
小さな差が必然的な理由になりえます。

376 :七色いんこ:04/02/29 19:02 ID:llLsKEk+
>365-366
>違います。自我形成の過程そのものに
>性差の方向づけが含まれているということです。
>自我の発生そのものが社会への関係づけです。

「社会が存在するから自我が形成されるのだ!
この自我形成時にさまざまな性差の方向づけがおこなわれるのだ!
いわば性差は社会の存在があってこそ生まれるのだ!」かねえ。

ちなみにこの「性の方向付け」の性はいかにして決定されているのかな?
自分の身体かな?それとも第三者の押し付けなのかな?
ブレンダ少年のケースは後者を検証しようとしたものだが事実をもって否定されたよね。

>そうですね。
>だから僕があなたが納得するまで説明する必要もないですね。

あれあれ?
貴方の「『女のからだ』は概念であり社会のによって作られるのだ」という主張は
どのような事実からいかにして導かれたものなのでしょうか?
結局何一つ論証できないで逃げちゃうのですか?いいかげんだなあ。

377 :七色いんこ:04/02/29 19:02 ID:llLsKEk+
>365-366
>>たとえばもともとの身体的な性差は精神的な性差に何ら関係ない、
>>身体的な性差は自我形成に何ら影響しないとは何故断言できてしまうのだろう?
>興味があるならご自分で調べればいいではないですか。

その可能性を何の検証もなしに棄却しているのは君だよ。
だから身体的な性別は自我形成に関係ないと
なんで断言できるのか僕が君に聞いているのさ。

ところで
347>だから入力と出力のフィードバックをして、
347>つねにすでに自己同一性を保ち続けないといけない
347>だからちょっと不調があったりするとすぐ気付くし、
347>病気になったり、老化したりすると自己評価が下がります。

というなら結局「女の身体」が「女のからだ」をつくっている
ということになるんじゃないのかねえ。社会云々関係なくてさ。

378 :七色いんこ:04/02/29 19:03 ID:llLsKEk+
>365-366
>じゃあ、まあこの事件↓の犯人がやったことを、

えーと。倉吉さんが高田さんを殺した。
倉吉さんが高田さんの遺体をばらばらにして食べた。
倉吉さんは首つって自殺した。以上ですね。
まあ詳細が書いてないからあってるか知らないけど(笑)

379 :814:04/02/29 19:09 ID:MPWqLduq
>>375
性能→価格の誤りです。スマソ。

380 :56:04/02/29 20:05 ID:uBOfCom8
>>368
>世界を把握するプロセスと、存在の有無は別でしょう?

ですから「存在=実体そのもの」はあるけども
知覚できないといっています。

>端的に言えばニュートン物理学の世界でも十分ということよ。
>それだけのことを大仰に不動のであるという世界観とか言われてもねぇ。

そうですよ。だから世界観を保つ、自己同一性を持って生きるのに、
科学的な普遍性って必ずしもなくてもいいってことです。
明日目が覚めてもちゃんといつもどおり世界はあると
思っていれば生きていられます。

>君の主張につてはどう思っている?

僕がいってることはたいして独創的でもないですよ。
間違っているところもあるかもしれませんが、
その辺の入門書に書いてあるようなことです。

>君の精神の健康は誰が保障してくれるんだろうね。

まあ僕はあまり健康ではないですが、それはそれ。

381 :56:04/02/29 20:12 ID:uBOfCom8
>>370
>社会学でも女が理数系をやりたがらない理由を説明した説はないでしょう。
>あるなら教えて頂きたい。

そんな個別的具体的なのは見たことないですね。

>ジェンダー理論はどのように回答するのですか?社会が女に対してだけ
>そのような圧力を掛けているとでも?

そうですね。バイアスかかっていると思いますが、
結果としてそうなっちゃっていて、目の前に電波なことをいう女がやってきても、
それにたいしてあなたにはなんの責任もないし、振り回される必要などない。
ただ、女性にそういう人が出やすい社会だというだけのことです。
そこで多少女性に甘めに接する余裕があるならそうすればいいし、
そういうのをあなたが苦手なら関わらなければいいですよ。
僕自身、書き込み読んで、ああこれは境界例だなとか思っても、
いちいち気にしないし、同じように応答するだけです。
かなり重症だと思ったら無視することもある。
というか、病気だと見なして、そのように接するのは失礼でしょう?
女だから馬鹿なんだも同じようなものですよ。

382 :56:04/02/29 20:13 ID:uBOfCom8
>>375
>女の風潮が敗戦前と大分変わったのを見ると、社会的な圧力が人間に与える
>影響はあるでしょう。ですが男の方はそれほど変わらないことについての
>説明はできますか?元々の気質、つまり男性脳・女性脳の違いが影響してる
>からと考える方が合理的です。

でも文化的なものだとするのを否定も出来ませんよ。

>あと商品A、Bがあって、性能が5%高いAの市場占有率は55%では
>なく、殆ど独占状態になります。買い手の心理も考慮した場合は、
>小さな差が必然的な理由になりえます。

性能以外の差もありますよ。ブランドイメージとか、
デザインとか、宣伝力とか、流通を握っているとか。
そういうのを一挙に把握しようとすると
経済学みたいに構造的な見方になってきます。

383 :56:04/02/29 20:13 ID:uBOfCom8
>>376
>「社会が存在するから自我が形成されるのだ!
>この自我形成時にさまざまな性差の方向づけがおこなわれるのだ!
>いわば性差は社会の存在があってこそ生まれるのだ!」かねえ。

それならだいたいいいです。

>ちなみにこの「性の方向付け」の性はいかにして決定されているのかな?
>自分の身体かな?それとも第三者の押し付けなのかな?

全部です。他にもあるでしょう。

>ブレンダ少年のケースは後者を検証しようとしたものだが事実をもって否定されたよね。

そうなんですか?

384 :56:04/02/29 20:16 ID:uBOfCom8
>>377
>その可能性を何の検証もなしに棄却しているのは君だよ。
>だから身体的な性別は自我形成に関係ないと
>なんで断言できるのか僕が君に聞いているのさ。

なぜ意見の対立もしてないのに僕にきくのですか?
だいたい人にきくのに小馬鹿にするのもいかがかと思いますね。
まあ煽り気味なのは2ちゃんだからいいとして、
いい加減同じことしゃべらしすぎですよ。
話が先に進まないじゃないですか。

>というなら結局「女の身体」が「女のからだ」をつくっている
>ということになるんじゃないのかねえ。社会云々関係なくてさ。

自分の身体が「女」のそれだと名指されつつ、
つねにすでに確認しつつあるということです。

385 :56:04/02/29 20:17 ID:uBOfCom8
>>378
>えーと。倉吉さんが高田さんを殺した。
>倉吉さんが高田さんの遺体をばらばらにして食べた。
>倉吉さんは首つって自殺した。以上ですね。
>まあ詳細が書いてないからあってるか知らないけど(笑)

そうじゃなくて身体のパーツを自分の身につけていたのは
何故かを説明して欲しいです。
まあ、しなくてもいいですけどね。

386 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 20:21 ID:kQ9GTVAV
>>384
>>いい加減同じこと・・・
まともに答えていないからであろう。
「入門書」、「説明義務は無い」・・・、これではな?

387 :56:04/02/29 20:26 ID:uBOfCom8
>>386
> まともに答えていないからであろう。
> 「入門書」、「説明義務は無い」・・・、これではな?

あなたは優しすぎます。

388 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 20:33 ID:iTqmbiyj
>>380
>ですから「存在=実体そのもの」はあるけども
>知覚できないといっています。

では、知覚できないものに対して考える必要はない、
そういうわけ?

>そうですよ。だから世界観を保つ、自己同一性を持って生きるのに、
>科学的な普遍性って必ずしもなくてもいいってことです。

それに対しては否定しない。
現象(存在と言い換えてもいい)に対し、
自分の中で整合性のある意味付けがされればいいだけだからね。
だが、君の今までの主張は認識(存在に対する意味付けとしてもいいかな)
しなければ、それはない、という論旨だったように読みとれたのだが。
俺は認識するするプロセスと、認識する対象は別だ、とは既に言ったよね。
だからこそ、>>373にある

>存在はかかわらずとも存在しますが、
>人間とのかかわりは存在者としてしか見いだしえません。

ということでは、知覚しない限り存在しないと言うことで、
それは違うんじゃないか、といっている。
自己の意識内だけの話で、実際の世界を測るのはどーよ?

389 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 20:38 ID:iTqmbiyj
>>387
後ちょっと気になったこと。
>> まともに答えていないからであろう。
>> 「入門書」、「説明義務は無い」・・・、これではな?
>
>あなたは優しすぎます。

優しすぎるのではなく、無駄な労力を避けようと言うこと。
例えば、これで入門書を読んで論議に参加したとしよう。
ところが、>56のもとになっている論は、入門書の読み違いだったらどーよ?
それで費やした時間とレスの数は無駄、よ?
ある程度のソースの提示、言葉の定義は
自分の主張を正しく理解させるためにも必要。面倒だけど。

おお、こんなところでも人間は楽をしたがる、という性質が現れましたな。

390 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 20:48 ID:kQ9GTVAV
>>387
優し過ぎ・・・?
その心は?

391 :56:04/02/29 20:48 ID:uBOfCom8
>>388
>では、知覚できないものに対して考える必要はない、
>そういうわけ?

だからそれは働きかけて認識を深めるのだという話です。

>ということでは、知覚しない限り存在しないと言うことで、
>それは違うんじゃないか、といっている。

いや、それは誤解です。
外部はあるけれど、認識されているものは
つねにすでに意識=内部だということですよ。
触れてみて「うん、存在している」と知覚を認識を
一致させつつあります。

>自己の意識内だけの話で、実際の世界を測るのはどーよ?

実体そのもの、あなたの言い方での現象がないということではないです。
でも、そういうアプローチもありだとは思いますよ。
現象学はわりとそういう感じですね。
とりあえず実感の世界を全部疑う。

392 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 20:52 ID:cNMNIeaJ
そもそも嫌悪というのはどうして生まれてくるのでしょう?
それが、このスレでいちばんみんなの知りたいことだと思うのですが。

知識も学問的なことも何も知らないわたしはずっとロムしていますが、
嫌悪が生まれるというのは、やはり、
その嫌悪を感じたその人の「生存が脅かされる」からなのでは?

嫌悪を生ませる対象は、その嫌悪を感じたその人の生存を脅かす対象であって、
それを学問的に立証できたとして、それからどうするのか。
その嫌悪を生ませる対象をどうしたらいいのか。感じる自分をどうしたらいいのか。

嫌悪という感情を排除すべきであるのか否か。果たしてそういうことが出来るのか否か。
それとも嫌悪という感情を持ったまま人間は、うまく生存していけるのかどうなのか。

そこんとこどうなのでしょう? ということなのだと思いますが。
少なくともわたしはそれを期待してロムしています。

393 :56:04/02/29 20:52 ID:uBOfCom8
>>389
> ある程度のソースの提示、言葉の定義は
> 自分の主張を正しく理解させるためにも必要。面倒だけど。

ここまでは説明しておくべきだと思う分はやってますよ。
自己犠牲を払うとかやってやってるという意識が
でてきたらすでに欺瞞だと思いますし、
もはやそれを超えたと思っています。
自分の価値観を曲げてまでやる意味はないですね。

394 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/02/29 20:53 ID:LA4DnWX1
「説明義務はない」って・・(;´Д`)
それじゃ、随陽尼タソの「独り言」じゃん(笑)

しかも「入門書読め」ですか。なんの入門書読めばいいのですか?
ジェンダー論ですか?

395 :56:04/02/29 20:54 ID:uBOfCom8
>>390
> 優し過ぎ・・・?
> その心は?

本人がやるべきことを代弁する必要なないです。

396 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 20:58 ID:kQ9GTVAV
>>392
個人的見解を述べさせて頂く。

他者への嫌悪感情は貴殿の言う通り「生存」、即ち「本能」が根底に有ろう。
如何すべきかは「状況次第」、ケースバイケースと言えような。
相手を滅すべきか己が心を封ずるか?「力関係」の中から選択して行くしかあるまい。

397 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 20:59 ID:ijt2JEpX
>>392
>それとも嫌悪という感情を持ったまま人間は、うまく生存していけるのかどうなのか。

この板で実際に女性嫌悪といえる男は少数だろう。
女性嫌悪にハマると、女とうまくやって行けないという意味では、
生存、というか生活しにくいだろう。

398 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/02/29 21:00 ID:LA4DnWX1
>小学生ぐらいのあいだ性は潜伏期で中学生ぐらいで戻ってきたときには、
>おとなの感覚と同じものとして異性愛の自己同一化が出来てます。
>だから小学生ぐらいの時期にまだ模索中で、
>男とも女とも自覚してないはずと思う。

これはブレンダ少年だけのことでしょうか。それとも普遍的なことでしょうか。
後者なら何をかいわんや、ですよ。小学生や幼稚園児に聞いてごらん。
「君は男の子? 女の子?」と。


399 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 21:01 ID:kQ9GTVAV
>>395
では貴様は取引先に、
「この契約のメリットが理解出来ないのは貴方の勉強不足です、経済学の入門書から読みなさい」
とでも言うのか?

否、
「いえいえ、これは市場調査でもこの様な結果が出ておりまして非常に有益な市場なのですよ、例えば・・・」
と言う様に口説くべきであろう?

400 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 21:04 ID:kQ9GTVAV
>>398
その例文では自分の立場が・・・。
幼稚園の頃から女性を口説いていたと・・・。

401 :56:04/02/29 21:05 ID:uBOfCom8
>>398
> これはブレンダ少年だけのことでしょうか。それとも普遍的なことでしょうか。

普遍的ですよ。でもブレンダはクリトリスないですよね?
そのときはどうなるのかなあ。

> 後者なら何をかいわんや、ですよ。小学生や幼稚園児に聞いてごらん。
> 「君は男の子? 女の子?」と。

それは自意識ではないですよね。
ブレンダもその次元では女の子と答えたのでは?

402 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 21:07 ID:iTqmbiyj
>>393
>自分の価値観を曲げてまでやる意味はないですね。

学生らしい物言いですね。
自分の行った行為に対して責任を持つ、
基本的なことでしょ?
自分の行為がどれだけの影響があるか予測し得なかったことにも責任はある。
もし、上記引用のような考えなら発言をする場所を間違えたね。
同じ講義を受けている仲間とでも話をするんだね。

せめて、もう少し謙虚な口調で読んで欲しい原典くらいは具体的に言うべきだったろう。
ま、無責任なのは学生の特性みたいなものだからいいけど。

403 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/02/29 21:10 ID:LA4DnWX1
>それは自意識ではないですよね。

自意識でないならなんなのでしょうか。自分を男、あるいは
女という性自認を持っているから、そう答えるのでしょう?

404 :56:04/02/29 21:11 ID:uBOfCom8
>>399
> 「いえいえ、これは市場調査でもこの様な結果が出ておりまして非常に有益な市場なのですよ、例えば・・・」
> と言う様に口説くべきであろう?

この場合逆じゃないですか?
僕が得意先だと思います。

405 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 21:14 ID:iTqmbiyj
>>404
それ逆。
君の主張が受け入れられないから聞いてるんだよ?
主張を売り込んでいるのは君。
その程度は分かってもらわないと
社会学云々といっても説得力が乏しくなるよ?

406 :56:04/02/29 21:16 ID:uBOfCom8
>>402
> せめて、もう少し謙虚な口調で読んで欲しい原典くらいは具体的に言うべきだったろう。
> ま、無責任なのは学生の特性みたいなものだからいいけど。

いつのまにか僕が学生にされてますが、
学生だったらそれこそゼミから追い出されると思いますけどね。
反論も持っていない、こちらの意見を理解もしてない、
漠然とした思い込みでおかしいおかしいと言いつつ、
でなおしてこいといったら、分かるまで説明しない
こちらが悪者にされると。
どっちが無責任かと思いますが。

407 :814:04/02/29 21:16 ID:MPWqLduq
>>381
> そんな個別的具体的なのは見たことないですね。
>
それでは社会学的な説明が有効だとの意見もほとんど無意味です。
そのものずばりでなくても良いですが、それを暗示させる例も上げ
られないようでは。

「男は女より理数系のできる個体数の割合いが大きい」、昔から一般的に見られる
傾向については、社会構造からじゃ説明できないようですから、今のところ生物学的
な性差であってジェンダーじゃないという解釈で良いですね?

>そうですね。バイアスかかっていると思いますが、
>
なぜそうなるかの質問に対して、「教科書に書いてある」、「説明できない
けどそう思う」と回答する傾向が出るのは、どのような社会的バイアス
を掛けた結果なのでしょう。先生が女にだけ、教科書に書いてあることを
丸暗記しなさいと指導でもしたのでしょうか?

あなたがジェンダー理論を主張するのであれば、ジェンダーバイアスと
その結果について、具体的な例を示さないと、聞いている方は理解でき
ないでしょう。あとジェンダーとジェンダーで説明できない性差について
も、区別して説明して頂ければ話はもっと進展します。

408 :56:04/02/29 21:18 ID:uBOfCom8
>>403
> 自意識でないならなんなのでしょうか。自分を男、あるいは
> 女という性自認を持っているから、そう答えるのでしょう?

名前とか年齢を答えているのと同じ感じじゃないでしょうか?

409 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 21:18 ID:kQ9GTVAV
>>404
何を言って居る?
寝言は寝てから言うのであるな。

論を展開しているのは一体どちらか?

410 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 21:21 ID:kQ9GTVAV
>>408
では、幼稚園時代に女性を巡って殴り合いをしていた者はどうなる?

411 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 21:23 ID:kQ9GTVAV
>>406
勝手に論を討ち、それについて「ふむ、何故そうなるのかな?」と聞けば「入門書から読め」ではな?

412 :56:04/02/29 21:28 ID:uBOfCom8
>>407
>「男は女より理数系のできる個体数の割合いが大きい」、昔から一般的に見られる
>傾向については、社会構造からじゃ説明できないようですから、今のところ生物学的
>な性差であってジェンダーじゃないという解釈で良いですね?

いや、生物学が出てくるのは恣意的ですよ。
神を持ってきてもいいわけです。
決定不能であるとするのが「科学的」でしょう。

>なぜそうなるかの質問に対して、「教科書に書いてある」、「説明できない
>けどそう思う」と回答する傾向が出るのは、どのような社会的バイアス
>を掛けた結果なのでしょう。先生が女にだけ、教科書に書いてあることを
>丸暗記しなさいと指導でもしたのでしょうか?

性差は生物だと思うも似たようなもんですよ。

>あなたがジェンダー理論を主張するのであれば、ジェンダーバイアスと
>その結果について、具体的な例を示さないと、聞いている方は理解でき
>ないでしょう。あとジェンダーとジェンダーで説明できない性差について
>も、区別して説明して頂ければ話はもっと進展します。

具体例に関しては個々のカキコでおいおいやりますよ。
このスレでもすでにちょこちょこと言っていると思うんですけど、
ご覧いただいていませんか?
現時点では僕は自我その他全部ジェンダーであると思っています。
ある人間の社会活動を性の方向から見たときに
それをジェンダーと呼ぶだけって感じです。

413 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/02/29 21:34 ID:U9PFQ59v
>決定不能であるとするのが「科学的」でしょう。

いいえ、決定できます。理由は入門書を読んでください。

414 :814:04/02/29 21:35 ID:MPWqLduq
>>392
> 嫌悪が生まれるというのは、やはり、その嫌悪を感じたその人の
>「生存が脅かされる」からなのでは?
>
そうとも限らないでしょう。虐めの原因は嫌悪感でしょうが、虐められてる
方が虐めてる方の「生存を脅かしてる」訳ではないですから。虐められてる
側の嫌悪感については、あなたの考え通りで良いでしょう。ですが、虐められ
てる側は「何で?」という気持ちはありますが、相手を嫌悪してる訳でもない
ような気もしますね。

415 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 21:37 ID:USl+hPVw
http://www.sankei.co.jp/news/040222/sha002.htm

416 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 21:38 ID:kQ9GTVAV
>>414
否、「異端」とは「集団の存続」、果ては「構成員の生存」を脅かしかねない存在である。
故に「集団のスタンダード」から外れた者は迫害される訳である。


417 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 21:55 ID:iTqmbiyj
>>412
>いや、生物学が出てくるのは恣意的ですよ。
>神を持ってきてもいいわけです。

なんで?
論拠が現象学じゃなきゃ恣意的なの?
生物学的性差をそこまで無視しようとする姿勢が理解できない。
実際の現象に沿った論なら、生物学的にも整合性が見られると思うのだが。

418 :56:04/02/29 22:10 ID:uBOfCom8
>>417
>生物学的性差をそこまで無視しようとする姿勢が理解できない。

性器の有無とかそういうのは無視していませんよ。
なんでそれが自我に反映されて異性愛者となるのかの説明無しに、
性差は生物因だとするのが納得できないということです。

>実際の現象に沿った論なら、生物学的にも整合性が見られると思うのだが。

どういう論理ですか?

419 :814:04/02/29 22:12 ID:MPWqLduq
>>412
> いや、生物学が出てくるのは恣意的ですよ。
> 神を持ってきてもいいわけです。
> 決定不能であるとするのが「科学的」でしょう。
>
理由が分からないが、はっきり計測できるものは、定理とか原理とみなして
しまうのは十分科学的ですよ。特殊相対性理論は「慣性系では光速度一定」
を原理として出発して、現実と矛盾のない予想を出して認められたのです。
少し意固地になりすぎてますね。

ジェンダー論で全てが説明できるとラカンが数学的に証明した訳でもない
でしょうに。ラカンの適用が破れた例とかラカンの理論に対する反証論文
でも検索してこないといけないのでしょうか?

> 具体例に関しては個々のカキコでおいおいやりますよ。
> このスレでもすでにちょこちょこと言っていると思うんですけど、
> ご覧いただいていませんか?
> 現時点では僕は自我その他全部ジェンダーであると思っています。
> ある人間の社会活動を性の方向から見たときに
> それをジェンダーと呼ぶだけって感じです。
>
認識と自己投影の説明は分かりました。それをジェンダー分離に適用した
具体的な例の説明はあまりないようですが?レスが散らばっているせいも
あると思います。どちらかというとスレ立てして貰った方が良いかも
しれません。スレ主の最初の主張は常に表示されますから。

420 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/02/29 22:18 ID:U9PFQ59v
>>418
>なんでそれが自我に反映されて異性愛者となるのかの説明無しに、
>性差は生物因だとするのが納得できないということです。

説明する義務はありません。入門書を読めばわかることです。

421 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 22:22 ID:kQ9GTVAV
>>420
寛容さも重要ですぞ?

422 :56:04/02/29 22:23 ID:uBOfCom8
>>419
>理由が分からないが、はっきり計測できるものは、定理とか原理とみなして
>しまうのは十分科学的ですよ。特殊相対性理論は「慣性系では光速度一定」
>を原理として出発して、現実と矛盾のない予想を出して認められたのです。
>少し意固地になりすぎてますね。

実証しようとしているなら、もちろんそれはそれで尊重しますけどね。

>ジェンダー論で全てが説明できるとラカンが数学的に証明した訳でもない
>でしょうに。ラカンの適用が破れた例とかラカンの理論に対する反証論文
>でも検索してこないといけないのでしょうか?

そちらでもいいです。
とりあえず話題がループするのは御免です。

>あると思います。どちらかというとスレ立てして貰った方が良いかも
>しれません。スレ主の最初の主張は常に表示されますから。

時間的に無理ですね。
どうも僕以外肯定派の人はいないようですし、
多分持ちこたえられないと思う。
それと具体例のほうにはあまり興味ないというか、
たまたま今はフェミニズム的なものに興味があるというだけです。

423 :たまおちゃん:04/02/29 22:24 ID:3PCL50xQ
皆様お疲れ様でございます(・∀・;)

ここはもともと女性嫌悪(異性嫌悪でもいいですよ)とは何ぞや
という点から始めて、男女の心理(異性観)について、
いろいろ考察しようと思って立てたスレです。

性差が先天的か後天的か、という点でいうと、
パーソナリティが遺伝か環境か、という議論と同じく、
長く時間をかけても、はっきりとわからない分野だと思います。
おそらくそのあたりの最新の結論と同じく、「相互作用」と考えます。

これについて、56さんと意見が一致してるかどうか
わかりません。
このスレの主題ではないので。

というか、このたくさんの反論に56さんが一人で答えるのは
厳しいのでは・・・?
ご本人がよければいいのですが。。

ということで、ちょっとやることあるので
それが終わってから、遡ってレスつけようと思います♪

424 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 22:33 ID:iTqmbiyj
>>422
何か変な方向に話が行ってるぞ。

>どうも僕以外肯定派の人はいないようですし、
>多分持ちこたえられないと思う。

違う意見を持つものが集まっているんだから
反論に晒されるのは当然だろうよ。
多分君は持論が正しいと信じて発言したんだろ?
それが、反論に晒されて、それを退けることができたら
君の主張は現時点でもっとも妥当な論だと言える。
それだけのことだろ?
そんなやわやわな態度でどうする。
自分が正しいと信じているなら、自己満足でなく
反論を全て退けて実証して見せろ。
2chに限らず、実績がない奴の言葉は紙みたいなものだ。

資料集めて論を整理して俺を納得させてくれ。
今すぐじゃなくていいから。

425 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/02/29 22:33 ID:U9PFQ59v
>>421
寛容さは誠実な人間に対してのみ発揮されていればいいと思います。
無分別な寛容さは相手のためにもなりませんし。
こんなことは入門書に(ry

426 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 22:35 ID:kQ9GTVAV
>>425
自分には反論不可能である。

確かに理屈としては正しかろう、されど「大人気無い」と言う言葉も有りますぞ?

427 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 22:39 ID:iTqmbiyj
>>426
ただ、ネットでは幼児性が強調される傾向がありますから
ついつい大人気ないことを言ってしまうのもよくあることで。

428 :56:04/02/29 22:39 ID:uBOfCom8
>>424
> 資料集めて論を整理して俺を納得させてくれ。
> 今すぐじゃなくていいから。

約束は出来ませんが、その気になったらやりますよ。
ただ本業とは関係ないし、
興味が持続するかどうかも分からないです。

429 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 22:43 ID:iTqmbiyj
>>428
それで十分。
その時は、前提と論点をはっきりさせることを忘れずに。
とんでもない方向に話が飛んでいくからね。

そんときはまたお互い言葉を重ねよう。
それで何か発見があれば素晴らしいことだ。

430 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 22:43 ID:kQ9GTVAV
>>427
・・・最早これまでか。

431 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/02/29 22:46 ID:U9PFQ59v
>>426
過ちを認め改めた人間に対し、過去の所業をあげつらうのは確かに
「大人気ない」。しかし現在進行形で過ちを犯し続けている人間に、
それを指摘してあげるのはむしろ「大人の務め」。

ま、今は楽しんでやってるので多分に「大人気ない」行動なんですが(笑)

432 :56:04/02/29 22:46 ID:uBOfCom8
>>429
そうですね。
お相手いただいてありがとうございます。

433 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 22:47 ID:kQ9GTVAV
>>431
納得させた後に落っことすとは何事か!

真に大人気無し。
・・・ま、自分もですな。

434 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 22:50 ID:iTqmbiyj
>>433
じゃぁ、一緒に飲みにでも行って
お互い大人気あるところを見せましょうか。

435 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 22:51 ID:iTqmbiyj
>>432
またねぇ〜。

436 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 22:53 ID:kQ9GTVAV
>>434
それも良い・・・、と言う前に落ちてしまいましたな?

437 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 22:56 ID:iTqmbiyj
>>436
落ちてませんよ。

438 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 22:58 ID:kQ9GTVAV
>>437
これは一本取られましたな。

439 :七色いんこ:04/02/29 23:00 ID:llLsKEk+
ありゃいつの間にやら大団円ですか(笑)

440 :たまおちゃん:04/02/29 23:02 ID:3PCL50xQ
あらっ、皆様大人の会話を楽しんでおられたのか(・∀・;)
でわ、なんか亀レスっぽいが、レスしよう。

>>旭様 ごぶさたです♪

441 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/29 23:04 ID:iTqmbiyj
>>438
いやいや、そろそろ落ちようと思っているのも確かで。
いい機会なので落ちます。

またどこかのスレで。
See you Next thread!
(とデニーロ風に言ってみる)

442 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 23:04 ID:kQ9GTVAV
>>439
さ、いんこ殿もモニターの前で酒を・・・。
>>440
御久しぶりですな、御元気でしたか?

443 :たまおちゃん:04/02/29 23:05 ID:3PCL50xQ
名無し様も七色いんこ様もお疲れ様でございました。

444 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 23:05 ID:kQ9GTVAV
>>441
ではまた・・・。

445 :たまおちゃん:04/02/29 23:06 ID:3PCL50xQ
>>442
はい。なんとかやっております。w
でも今、生活リズムがちょっと乱れ気味。。。

446 :たまおちゃん:04/02/29 23:08 ID:3PCL50xQ
>>226
すばらしい検索能力。
そしておそらくたいへん知的な方でいらっしゃいますね。
このような方が、このスレに来ていただいているとは
有難いことです。
これからも、足りないところ、いろいろご指導下さいませ。。。。

447 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 23:08 ID:kQ9GTVAV
>>445
何と、実は自分も本日徹夜明けで・・・。

448 :たまおちゃん:04/02/29 23:14 ID:3PCL50xQ
>>215
煽りとしてスルーしてましたが、これは少し違うようなのでレス。

あいまいなのは、基本的に心理関係の話をしているからです。
自然科学と違い、心理学の概念の多くが「仮定」であるため、
断言はできないのです。
それがわかってる者同士という前提で、専門的な話をするのであれば、
断言もあり得ると思いますが。。

あと、思いつきながらネタフリしてる気持ちもある。
興味なければ無視して下さい。

449 :たまおちゃん:04/02/29 23:15 ID:3PCL50xQ
>>447
ええっ、徹夜明けなら早く寝なければ。w
それで早寝早起き♪
でも、やっぱりついつい次の日も夜更かししてしまうんですよね〜
人間はぜったい夜行性だと思う。違うかな。

450 :たまおちゃん:04/02/29 23:18 ID:3PCL50xQ
>>227 随陽尼さまへのレス(連続)
普通、理解できますですよね〜
眠くて暇だったので、煽りの相手しちゃいました。w

ところで・・・
ケア倫理とは、人をケアするための倫理ってことですか?

>>228
たぶんそうかなと思いますが。。。

>>229
旭さまは、たまにしか見えませんよ。
本日は見えてますが♪
たまおも、もともとまめには来てないです。

451 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 23:19 ID:kQ9GTVAV
>>449
この限界近くの眠気と闘いながら飲む「こにゃっく」が至福の幸せなのである。

ちなみに、自分は昼も夜も自由に動けますぞ?
夜行性と言うのは昼に時間を取れぬだけでは無いかと・・・。

452 :たまおちゃん:04/02/29 23:21 ID:3PCL50xQ
>>232
まわりくどさ、すったもんだしたい。。。
女性はウネウネと話し合うのが、結構好きですよね。
基本的に、その合間に「笑い」というか「オチ」とか
「新奇な話」とかがないとつらいタイプなんですが>たまお
そういうのが全然なく、延々と続く会話は聞いてて辛いです。
でも、その手の付き合いが辛い人同士で仲間になれるのでは?
そうもいかないのかな。

>女の不安定感の闇

これ、思い出せない。w
精神分析学がらみだったので、56さんが詳しいかも。。
どうでしょうか?>56様

453 :たまおちゃん:04/02/29 23:27 ID:3PCL50xQ
>>451
こにゃっくですかw
ガウン着てチンチラ猫膝に抱いてるわけじゃないですよね。w
(「ドン」のイメージ・・・)

あれ、ああいうときのお酒はブランデーだっけ。
よくしらない。。。

454 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/29 23:29 ID:is3KTeKY
随陽尼タンは呆れています。

あなたたちは議論するときは
「男なら相手がギブアップするまで引くな攻めろ
と教えられてきたのですか?
それとも教えられてはいないけれど
気がついたら論争してしまっているのですか?
  
鹿のメスが涼しい顔で美味しい草を食べているすぐ横で
二匹のオスが壮絶な戦いをしている様子が浮かんできて
やっぱり生物学的性差かな?と思えてきます。

おやすみなさい。





455 :たまおちゃん:04/02/29 23:29 ID:3PCL50xQ
>>451
あと、夜行性っていうのは、どんなに生活リズムを整えようとしても
ついつい夜更かしになってしまうので、そうじゃないかと・・・。

456 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 23:30 ID:kQ9GTVAV
>>453
否、「コニャック」も「アルマニャック」も「ブランデー」の一種である。
ま、産地による分類ですな。

ちなみに自分はチョコやクッキーを齧りながら愉しんでおる。
BGMはユーロビート・・・。

457 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 23:33 ID:kQ9GTVAV
>>454
人によりけりでしょうな。

ま、自分も道場で「剣」や「拳」を交える事が愉しく思える者の一人では有るが・・・。

458 :たまおちゃん:04/02/29 23:33 ID:3PCL50xQ
>>454
随陽尼さま、こんばんは〜

でもそのレス、チョット反感かうかもですよ。。。(・∀・;)

459 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 23:33 ID:kQ9GTVAV
>>455
なるほど。

460 :たまおちゃん:04/02/29 23:37 ID:3PCL50xQ
>>456
ああ、そうなんですか・・

・・クッキー・・ユーロビート?
なんか旭様のイメージと合わないなあ。w

461 :たまおちゃん:04/02/29 23:40 ID:3PCL50xQ
>>235
本当にカコイイですねー。
例のは真性だったようです。w
自ら荒らしてスマソです。

462 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/02/29 23:41 ID:w8/lAtpj
俺は、ワイルドターキーが、好き! (w いきなりの登場! (w

463 :たまおちゃん:04/02/29 23:42 ID:3PCL50xQ
>>241 56様
分離個体化ですね。
時期を覚えるのが大変だった・・w
初期学習っていうのは、動物実験でも確かめられてるわけだし、
確実に存在しますよね。
それを母に限定されると、いろんな差別を生むでしょうが。

この分離の過程と、女性が「個」として存在しづらい
のと関係あるのでしょうか?
>>452ご参照下さい)

あと、否定的世界観というのは、一旦獲得されると不変でしょうか?
育て直しとかいう手法?がありますが、この時期のものは
根深い気がするのですよね。
あと、認知療法では、世界観を変えてうつを治すといいますが、、
この時代のトラウマの修復は可能なのかな。どうでしょう。

>>242 
>現状、男性として自己同一化しないとやっていけないですよ。

なるほど。

464 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 23:43 ID:kQ9GTVAV
>>460
自分は甘党である。
また、「軍歌」から「オーケストラ」、「声楽」「ロック」に「ユーロビート」も聞く。
歌う者は「ロック」と「軍歌」がメインですがな。

基本的に美味い物や「音楽」「絵画」「機械」等の芸術品が好きなのである。
本も好きであり、指輪物語も小学生の頃に読みましたな。

465 :たまおちゃん:04/02/29 23:44 ID:3PCL50xQ
>>462
HNすごいですね。。。

でわ、たまおはお茶でも入れてこよっと♪

466 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/02/29 23:47 ID:is3KTeKY
たまおちゃん様
 
お久しぶりです。

>>458
だと思います。
質問攻めにあったら
「無知の特権」を使って逃げますから大丈夫です。

おやすみなさい。


467 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 23:47 ID:kQ9GTVAV
>>462
何年物ですかな?


468 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/02/29 23:47 ID:w8/lAtpj
こんばんは。君は、女か?
だとしたら、おじゃまだったか? <<旭くぅ〜ん? (w

469 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/02/29 23:47 ID:0svkhGk5
あら、終わっちゃったのね

470 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/02/29 23:51 ID:U9PFQ59v
>>466
>質問攻めにあったら
>「無知の特権」を使って逃げますから大丈夫です。

氏ね。
お前の発言には微塵も考慮に値するところはない。
二度と発言するな。

471 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/02/29 23:54 ID:w8/lAtpj
>>467
よく飲むのは、12年もの。
ターキーもそうだけど、ウィスキーとかとちがって、フルーティーなのが好き。

472 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/02/29 23:56 ID:8uV5YIN1
>>466
とりあえず、随陽尼ちゃんにとってのフェミニズムと
世にフェミニスト言われる人が行なっているフェミニズムは
異なるものであると理解しましょう。

そして男女板では、貴女にとってのフェミニズムではなく
世に言われるフェミニズムが叩かれていることも理解しましょう。

あなたがフェミニズムをどう定義しようと貴女の自由ですが、
それは世に言われるフェミニズムの正当化にはなんらつながりません。

473 :◆VI7sg3/D46 :04/02/29 23:57 ID:kQ9GTVAV
>>468
自分はリアルでしか女性を口説く気は無い為、特に問題ありませんな。
>>471
12年、成る程。
フルーティーな物は%が低い為弾薬欠乏に・・・。

474 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/01 00:02 ID:XBARRFUe
俺は、リアルでは女に口説かれてまうから・・・ハッハッハッ (ハイっ!ウソツキマシタ!…

475 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 00:03 ID:RpIuJgjW
>>474
良いですな・・・。

476 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 00:04 ID:MnJ4gQu2
随陽尼はこの板から直ちに失せてくれ。
おまえはやはり目障り以外の何者でもない。

477 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 00:05 ID:RpIuJgjW
皆、手厳しいですな。

478 :たまおちゃん:04/03/01 00:06 ID:avENcivH
今日はなんか人が多いな(・∀・;)
ひとり亀レスをば続けてまいりたいと思いますので、
よろしくどうぞ。

479 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/01 00:08 ID:XBARRFUe
そう怒らず、シャンメリでも飲んでくれ。 (w

480 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 00:08 ID:RpIuJgjW
>>478
了解。

481 :たまおちゃん:04/03/01 00:08 ID:avENcivH
>>464
指輪物語とかモモとかはてしない物語とか子供の頃、はやりましたね。
ただ、指輪物語だけは、途中でくじけた記憶が。。。

>>468
めっさめさ様、こんばんは。
別にお邪魔じゃないですよ♪

>>470
おばちゃん様
お手柔らかに。。

482 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/01 00:14 ID:XBARRFUe
俺を呼ぶときはみんな「こら、下品」て呼ぶぞ。 (w
こんばんは。
うわぁ〜、女性の2ちゃんねらーとレスし合うのは、ウララ以来かな? (w ドキドキっ・・・

483 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 00:15 ID:RpIuJgjW
>>481
?、もしや同年代ですかな?

484 :たまおちゃん:04/03/01 00:15 ID:avENcivH
>>243
>母親の影響のほうがトラウマ的だと思います。

おそらくそうでしょうね。
母親の感情や価値観を、無意識に取り込んでることが多い。
特に同性だとそうなるようですね。
不和な両親の元で育つより、離婚家庭のほうがいいと言われるのは
そのような理由からでしょうか。

>恒常的に暗い表情の母親を見続けたガキが
>どういう成長をするかってはなしです。

これ怖いなあ〜
最近、心理学でも子育て支援、とかいうのがトピックですが、
これはやはり、次世代への影響を考えると重要ですよね。
育児ストレスの母親を甘いと責めるだけでは、
子供は救えないわけで。。

>心的外傷ってのはそんな悲惨な目に遭ってる自分を受け入れられない、
>自己同一化できないってことにあるんです。

女性嫌悪(本物)は、確かに自分の真実から目をそらしてる感じがします。
前、誰かが書いていたのですが、自分を女性嫌悪と比較的簡単に認め、
母親にも客観的になれる人のほうが、根が浅いというか。

485 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 00:16 ID:iylH3/US


>>476=たまおちゃん

のようですなw

486 :たまおちゃん:04/03/01 00:18 ID:avENcivH
>>482
なんか、2ちゃんねらーと呼ばれると、複雑な気持ち。。w

>>483
年齢・性別、明言しないことにしております。w

487 :たまおちゃん:04/03/01 00:20 ID:avENcivH
>>485
ええっ
ちがいますよ。


488 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/01 00:20 ID:XBARRFUe
俺は男でアレ女でアレ、自己主張の強すぎる奴は、嫌いだ。
ちょっとでも、人の身になれん奴。
大嫌い。へたしたら、どつく。 (w

489 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/01 00:22 ID:XBARRFUe
<<486
年齢は、明言できんなら、デーモンみたいにやってくれ。
十万24歳とか・・・ (チョーバレバレやぁ〜 w )

490 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 00:22 ID:RpIuJgjW
>>486
有無。

491 :たまおちゃん:04/03/01 00:22 ID:avENcivH
>>247 随陽尼さま
わかるところだけレスしてればいいのですよ♪
たまおも、全部は理解できてません。w
ラカンの話とか。
あと社会政治歴史がらみの話になると、
お手上げにちかいので、そういう話はスルーしてます。

>>248
そうですね。
その地理と歴史が、どう関係したのかはわかりませんが、
思考の質として、東洋は2つのものを明確に区別しない
伝統があると思います。
仏教の陰陽マークというのは、それを表しているのですよね?
陰の中に陽があり、陽の中に陰がある。
まるで、ユングのアニメ・アニムスのようです。
(ユング読んだことありますか?面白いです)

これは価値相対論にもつながるのですが。w

西洋の宗教だとどうでしょう。
ダビデの星、十字、とかですが、具象のイメージ化なのかな。

492 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/01 00:27 ID:XBARRFUe
俺は、女の心のことはちょっとしか分からんが、
体のことは、かなり知ってるぞ。 (w

493 :たまおちゃん:04/03/01 00:28 ID:avENcivH
>>488
でも、今の女性は、自己主張が皆強いですよ。
フェミニスト寄りの先生(女性)にすら、最近は女の方が
思いやりがなさ過ぎてだめだ!!と説教されてます。
女のほうが、よく怒られてますよ。w
その点、反省しなければなりません。。。

494 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 00:29 ID:RpIuJgjW
>>492
自分は武器の事を知っていますぞ!

・・・使えぬ。

495 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/01 00:33 ID:XBARRFUe
思いやりが無い、くらいなら、「持てっ」っというのだが、今の女らは、
「我輩の辞書には、『他人も生きてる』という文字は無い」
見たいな奴ら、完璧に欠落しているもんが、かなりいると思う・・・。
こんなのは、どうしたら言いのだろう。
どつくか? (w

496 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/01 00:34 ID:XBARRFUe
>>494
女の体のほうが、面白いと思うぞ。 (チャウカ?

497 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 00:36 ID:RpIuJgjW
>>495
捨て置き、邪魔ならば一喝してはどうですかな?
>>496
人間を玩具にする事は生理的に受け付けん。

498 :たまおちゃん:04/03/01 00:40 ID:avENcivH
>>273 814様
>あなた自身、感情にネガ・ポジがあり、ネガの感情を抑制なく他人や自分に
>発動すれば良からぬ結果をもたらすことに気づいていますね。したがって
>感情発動の前に、論理的にネガ・ポジ判定をする必要がある訳です。

いや、これは客観的に感情を判断して言っただけで、
発動する主体としては、感情発動の前に判定するのは難しい、
と思いますが。できたらすごい。聖人です。

感情の発動(ポジ・ネガ)があり、それを理性で判定し、
コントロールするのが、理想の姿という話です。
・・ただ、思考パターンが感情を生むという理論もあるのも事実ですが。
→論理情動療法のエリスとか、認知療法のベックとかかな。

ただし、論理より、感情が勝ったほうがよい場合もあります。
例えば、カルトな論理に支配されたテロリストが、
人の生命に対する同情という感情に負けて、
そのテロを中止したとしたら、そのほうが良いです。

ここで、人が持つ論理が正しいかどうかの話になりますが、
それはまた、真理とは、正義とはなにか?という
哲学的なお話になるのでなんとも。。。。

499 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/01 00:41 ID:XBARRFUe
ちゃうちゃう、玩具にしてへんぞ。
むしろ毎日玩具にされとる… (泣!
いやいや、俺は口説かれてるはずや… (汗…

500 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/03/01 00:41 ID:dIQMlj9D
500♪

501 :たまおちゃん:04/03/01 00:42 ID:avENcivH
>>495
どついても変わらないと思いますよ。
女性も信頼する年長者の説教には弱いと思います。
正直、怒る人があまりいないんですよ。

>>497
捨て置き・・というのが渋くていいですね。w

502 :たまおちゃん:04/03/01 00:43 ID:avENcivH
>>500
むぅーーーーーーすごい。。

503 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 00:45 ID:RpIuJgjW
>>499
何が何やら・・・?
>>501
そうですかな?

504 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/01 00:47 ID:XBARRFUe
さて、そろそろ玩具にされに{しに!}いくか…
おやすみなさい、また遭う日まで〜♪ (キヨヒコ〜!

505 :たまおちゃん:04/03/01 00:54 ID:avENcivH
>>503
そうです。いつも渋いです。w

>>504
めっさめさ様、お休みなさい〜
また来て下さい♪

506 :たまおちゃん:04/03/01 00:55 ID:avENcivH
>>311
むむ・・その怒りは否定できない部分があります。
でも、男性の特性に対してそう思う女性もいるかもしれません。

>>320
好きでもない女とつきあうとは・・・?
人間的魅力のある女性と、友達として付き合うということですか?
ならば、女という生き物に絶望しなくてもいいのでは。
その中から、恋愛できる人がみつかるかもしれませんし。

507 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 00:57 ID:RpIuJgjW
>>504
御疲れ様でした。
>>505
実年齢上複雑ですな・・・。

508 :たまおちゃん:04/03/01 00:57 ID:avENcivH
>>330 旭様
働きながら、夜学ですか!?
どんな勉強をなさるのですか?

>実生活にフィードバック出来る様な意見交換を行いたいですな。

はい、おっしゃる通りだと思います。
実践的議論・・なかなか難しいですが、考えてみます。

509 :たまおちゃん:04/03/01 01:00 ID:avENcivH
>>339
すかさずの煽り叩き、こういうのカコイイです。

結構この板は、煽りを叩いてくださる方がいるので、
大人が多いのだな〜と思います。
最初は、煽りにばかり目が行きがちですが。

510 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 01:02 ID:RpIuJgjW
>>508
基礎的な教養、他には「異業種交流」が目的ですな。
一つの職場に居るだけでは視野が狭く成りますからな。

511 :たまおちゃん:04/03/01 01:05 ID:avENcivH
あとは、ジェンダー論の議論なので、レス不用ですな。
後でゆっくり読んでみます。

では、今日のレスはこのへんで♪

512 :たまおちゃん:04/03/01 01:07 ID:avENcivH
>>510
異業種交流?
国際経済学とか?
・・夜学とは大学ですか?



513 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 01:07 ID:RpIuJgjW
>>511
御疲れ様でした。

514 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 01:09 ID:RpIuJgjW
>>512
夜学とは夜間大学、つまり二部ですな。
交流と言うのは職場の外に多く友人を作り、見聞を広めると言う事である。
学部は法学部ですな、刑法をメインに学ぶ予定である。

515 :たまおちゃん:04/03/01 01:12 ID:avENcivH
>>514
刑法か。実践的学問だな。w
法律経済政治、とんと苦手です。
頑張って下さい。。

では本日はありがとうございました。
お休みなさい♪♪

516 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 01:12 ID:RpIuJgjW
>>515
御疲れ様でした。

517 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 03:18 ID:RlA0UtdM
流れが速くて読むのが大変だな。このスレがここまで熱くなるとは。
俺は今のところ56氏の方に説得力を感じる。
だんだん嫌気が垣間見えるようになってきたのでとりあえず言っておく。
何にしても、読んでて楽しいよ。

518 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/01 07:56 ID:opPkQtKs
おはようございます。

たまおちゃん様
>>493
>女のほうが、よく怒られてますよ。w
>その点、反省しなければなりません。。。
   
   それが、もうひとつの事実ですよね。
   目立たないフェミ先生ほど憂えんでおられるような気がします。
   マスコミは話題性のある少数派を取り上げますので、
   どうしても目だってしまうのでしょうね。

>わかるところだけレスしてればいいのですよ♪
 
   ありがとう、そうします。
   急ぐことないですよね。
   私らしく素朴に学んでいきたいと思います。
        

519 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/01 08:16 ID:opPkQtKs
あんみつ様

>>472
>あなたがフェミニズムをどう定義しようと貴女の自由ですが、
>それは世に言われるフェミニズムの正当化にはなんらつながりません。
  
   「フェミニズムはこれだ!」というのは無いように
   「この人こそフェミニストだ」というのも無いような・・・。

   それより恐いのは「蔑視」だと思います。
   人類発祥の地がアフリカだという合意が遅れたのは
   そこがヨーロッパでなくアフリカだったからだと言われています。

   

   

520 :357:04/03/01 08:32 ID:3iDKUfn6
>>356
随陽尼よ。おれは君が好きなんだ。
>>・・・・頭が混乱してきます。女に生まれてきてよかったなぁと思うほどに・・・。
はどういう意味なのか教えてくれ。


521 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/01 10:02 ID:opPkQtKs
56番様・814番様・旭様

おはようございます。
議論の後がさわやかでしたね。
「いいなぁ〜」と思いました。
昨日は議論もいいものだと思ったたった二度目でした。
呆れながらも終わったときにそう思いました。

56番様
「可哀想だと思いませんよ」という言葉が私から離れません。
56番さんは「可哀想」だと思ったら
私の依存心を助長させると思われたのかもしれない、
私をとことん信頼しようと思ってくださったのかもしれない、
あなたの議論の内容を読めば読むほどにそう思えてきました。
勉強しなさいも、入門書を読みなさいも、論の立て方も、
全てはそのように考えればつながりますから。

旭様
いろいろアドバイスをありがとうございました。
夜間大学、刑法の勉強、頑張ってくださいね。
でもお体だけは大切になさってください。


522 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 10:07 ID:GGccjoKV
失礼。ここは何を話しているスレで、今どういう状況ですか?
眺めていてもなんかいろんな会話が平行していて話がつかめません。

523 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/01 10:16 ID:opPkQtKs
357番様
>>357
>随陽尼よ。おれは君が好きなんだ。
   ありがとうございます。
   こういう言葉は惜しげなく使っていいものだと思いませんか?
   悪い気がしませんから・・・。

「頭が混乱してきます。
   女に生まれてきてよかったなぁと思うほどに」
>はどういう意味なのか教えてくれ。
   
   意味などありません。
   外出から帰ってきてもまだ議論が続いていて
   それをみた途端に
   「女に生まれてよかった・・」と思っただけのことです。
   そういうことってないですか?

   お返事が遅くなってごめんね。
   

524 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/01 10:21 ID:opPkQtKs
522番様
>>522
>失礼。ここは何を話しているスレで、今どういう状況ですか?
>眺めていてもなんかいろんな会話が平行していて話がつかめません。

  昨日のスレを読んでください。
  たくさんの方がお見えになって
  それはそれは議論を楽しまれたのです。

  今朝は祭りの翌日の広場にいるみたいなものです。
  



525 :357:04/03/01 12:07 ID:S63Xts6b
>>523
随陽尼
そのような女の心理は半脳の理解を超えている。
このスレも錯綜していて理解できない。
女の君なら同時に複数の会話や話題をこなせるだろうから不思議に思って質問した。
今や君はこの板のアイドル的存在になろうとしている。
いつか君とオマンコしたい。

526 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 14:24 ID:QxB53NLU
《議題》「男性らしさ」「女性らしさ」という概念は先天的か否か?

>56さんの意見(社会的性差重視)
脳を含めた生物的な身体構造に男女の差異があることは事実だが、
その影響は、社会(家族含)がかたちづくっている「男女の枠」に沿って
個々人が後天的に定めている性差に比べると些細。
むしろそれ自体は些細な男女の身体差に意味を見出そうとしてしまうからこそ、
「男(女)は女(男)に比べて構造的にこう優れている」という
価値観が生まれてしまうのではないか。

>814さんの意見(生物的性差重視)
>56さんが述べるほど、生物学的性差は些細なものではない。
男女に明らかに身体構造を理由にした職業格差、能力格差が存在している。
女性が男性に比べて理数系を圧倒的に苦手とするのも、このひとつの例である。
現実にこのような現象が発生しているというのに、性差を些細だと述べる
>56さんの意見には現実味が感じられない。

>iTqmbiyjさんの意見(生物的性差重視)
人間の精神の根底には「快楽を求め、エネルギーの節約を好む」
という、本能のような生物学的性質が存在していると思う。
社会通念も含めた人の精神はそれを下敷きにして生まれるものであり、
確かに存在する「生物学的な差異」から目を背けるのはおかしいのではないか。

>七色いんこさんの意見(生物的性差重視)
ブレンダ少年や性同一性障害の例にもある通り、>56さんの言う
『社会(家族含)がかたちづくっている「男女の枠」』を
押し付けられて生きていた人間も、最終的には本来の性への回帰を望んだ。
これは人間の内部に「男女らしく生きることを望ましいとする」
基本的な考え方が存在するためではないか。

527 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 14:24 ID:QxB53NLU
スレの流れがワカランという方がおられるようなので、
低学歴アフォウな自分なりに、恥を忍んで昨日の議論をまとめてみました。
アフォウなので難しい所を読み飛ばしてたり、論旨を読み違えてるところが
結構あるんじゃないかと思います。
そのあたりは御指摘下されば有り難いですが「違ぇよアフォ」とスルー下さっても結構です。

「女は理系がダメ」という統計的な傾向が
そのまま生物学的に説明できるものなのかがサッパリですが、
とりあえず身体構造の差は>56さん以外の諸氏が仰る通り
(優越を抜きにして)些細では無いと思う。
自分のような者がそう感じることも引っくるめて、>56さんは
「後天的に定めている性差」と仰っているんでありましょうか?

> たまおさん&スレ住人諸氏
いつも本当にお疲れ様です。
皆様の知性溢れる書き込みに参戦するのはとても無理で、議論中はROMに徹しておりますが
アフォウなりに色々とわかった気になっております。

> 随陽尼さん(ひとりだけ名指しですみません)
一生懸命考えて言ったことに対して「全然わかりません、教えてください」とか
「貴方には私の気持ちはわかりません」とか言われてしまうのは、
リアルでも結構辛いもんだと思います。
>85さんとの会話に、ややそうした話し合いへの拒絶を感じました。
よそで叩かれて難儀なさったお気持ちはお察ししますが、
ここにいらした当初の書き込みを読み返すにつけ、少々残念なものを覚える次第であります。

528 :522:04/03/01 14:40 ID:GGccjoKV
>>527
やあ、よく分かりました。かなりの勢いでありがとうといいたい。
「男女に性差はあるが、修正可能」 vs 「男女の性差は修正不可」 という感じですか。
過去ログざっとはみたのですが、揚げ足とりも多くて。あと長くて。掴み辛くて。んで長くて。


529 :◆VI7sg3/D46 :04/03/01 14:40 ID:RpIuJgjW
>>521
有無。
>>522
そう言ったスレである。
>>526-527
随分と謙虚であるな、お疲れ様ですな。

530 :522:04/03/01 14:46 ID:GGccjoKV
個人的には身体能力以外でも大きく差はあると思いますよ。
行動の傾向とか、好みとかね。ガキほどその差はでかいと思います。
女にね、戦隊もの見ろとか育ててもほとんど見ませんよ。男はほっといても見ます。
遊び方教えなくても戦隊ごっことかしますしね。女でそういう遊びにはまる奴はまれです。

短所を直すのは、長所を伸ばすより苦労ですよ。のわりに成果薄いですしね。
「平均的な一般人が2人いるより、専門家が2人いたほうが無難だ」との言葉は金言だと思います。

531 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 16:53 ID:ZieePb91
>>519
この板の多くのフェミ叩きは“あなたの”フェミニズムについて議論をしているのではないので
その問答は意味をなしません。
曲がりなりにもフェミニズムが社会学の学問として存在し、大小の公的場所で
その概念が使われている限り、そこでは定義や基本、実施状況等の
現在行なわれている“フェミニズム”を土台に議論を戦わせざるをえないでしょう。

貴女が“私にとってのフェミニズム”を土台に語りたいのであれば、他の議論者と
土台を共有していない貴女の主張は場にそぐわないものとなります。
その点を理解なさったほうがよろしいのでは?

別スレでもご説明いたしましたが、官製・学術フェミニズムと、貴女のような個人の
カウンセリングとしてのフェミニズムを同列に語ることは議論にならず、貴女個人の
エッセイやコラムを発表しているのと変わりありませんので、ご注意ください。
申し訳ありませんが、貴女がこの板で何をしたいのかが未だに見えてきません。

そして、ここでの私の上記レス自体がスレ違いなのですが、貴女が他のスレと同じ過ちを
ここで繰り返そうとしているように見えましたので、一言申し上げたくレスさせていただきます。

なお、>>454は撤回なさった方がよろしいでしょう。
真理とは求めても永遠に得ることの適わぬものだと私は考えますが、かといって
求めることをやめては近づくことすらかなわず、そこは集合の停滞のみとなることでしょう。
淘汰し、排他していくことで“個”は存在しえるのですから。


532 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 17:18 ID:ZieePb91
ちなみに、俺は56氏の主張には賛同できないな。
仮に「概念としての男女」が無かった場合でも、やはりそこには異なるそれらが存在するわけで
異なるものである以上は、やはり異なる存在となる。
異なる存在である以上は異なる差が存在するわけで、それはやはり、世界での存在の仕方に影響を与えるわけだ。

まあ、結局は自の存在が他とのつながりにおいてのみ“認識”出来るからこそこうなるわけだが……。
他とのつながりがないと、存在するけど認識できないという状況になり、そこには自も存在しないという世界になる。


533 :56:04/03/01 17:48 ID:WxiFp3Ga
>>452
>女性はウネウネと話し合うのが、結構好きですよね。

話の内容より相手とどれだけ場所を共有するかに重要性があるからでは?
「ねえねえママこれどうかなあ?あ、やっぱりこっちかなあ?」
そうしていつまでも相手して欲しいのでは?

男は明快に母子分離する傾向が強く、
その欠落を概念として再取り込みして主体化します。
だから単独で行動しようとする傾向が強いです。
男は母親のふところの代わりに観念の世界を居場所にしている。

一方、女も主体化はするんですけど比較的に分離がゆるいです。
行く先々で居場所(代理母親)を作りながら移動します。
基本的に女はどこでもマザコンとして行動するんです。
そうしてつるんでわらわら動いてても社会的に許容される。

>女の不安定感の闇
どうでしょうか?>56様

いや、知りません。

534 :56:04/03/01 17:50 ID:WxiFp3Ga
>>526
>むしろそれ自体は些細な男女の身体差に意味を見出そうとしてしまうからこそ、
>「男(女)は女(男)に比べて構造的にこう優れている」という
>価値観が生まれてしまうのではないか。

違います。根本的に違う。惜しくもないです。
それは構造主義的思想に触れた人が陥るありふれた誤解です。
あなたのように解釈すると僕が814さんと対立した理由自体無くなります。
>>77を見てください。
-----------------------------------
あらかじめ性差というのが実体としてあって、
それが認識されるとか、モノとしての身体の上に飾りのように
文化的な意味づけがなされるという考えなようですが、
なによりそれが怪しいわけですよ。
概念が先にあってそれによって知覚が可能になると考えるべきでしょう。
----------------------------------
性差を実体の身体の付加価値と考えると、
先天性と後天性の程度をめぐる問題になる。>>136
だったら僕も「たしかにカマっぽいやつでも趣味の話すると
女と違ってジャンルとか歴史とか整理してしゃべるよねえ」とか
いって対立はうやむやになってますよ。

読まれる方はたとえ要約であってもそれは書いた人の意見で
僕の意見ではないのでその辺りよろしくお願いします。

535 :56:04/03/01 17:50 ID:WxiFp3Ga
>>532
>異なるものである以上は、やはり異なる存在となる。

なぜ認識する前から「それら/は/異なる」と想定できるのですか?
意識以前には外部自体が想定できないと思うのですが。

>異なる存在である以上は異なる差が存在するわけで、それはやはり、世界での存在の仕方に影響を与えるわけだ。

ですからこの主張は成り立ちません。

>他とのつながりがないと、存在するけど認識できないという状況になり、そこには自も存在しないという世界になる。

そうです。自もない他もない。そこに苦痛が与えられます。

536 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 17:54 ID:ZieePb91
>>535
いや、そもそも“認識”しなけりゃ世界そのものが存在しないわけで
それは無になってしまうよ。
つか、無でもいいんだけど、それだと事象の説明ではなく、根源の究明になる。

537 :56:04/03/01 17:57 ID:WxiFp3Ga
>>536
だから苦痛が認識の始まりですよ。OFFですね。
で、乳を飲まされたりしてONになる。

538 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 17:59 ID:ZieePb91
>>537
いや、ON/OFFもないよ。
そのタームには。
それはあるけど、人は存在しないといったらいいかな?


539 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 18:00 ID:ZieePb91
>>537
つまり、根源を語ることは事象の説明にはならず、それは根源を語っているに過ぎないってわけ。

540 :56:04/03/01 18:05 ID:WxiFp3Ga
>>538
> それはあるけど、人は存在しないといったらいいかな?

意味は分かりませんが、
おそらく目的が根本的に違うのですね。
あなたは社会分析がしたいだけですね。
それなら性差が生物因だと主張する必要もないのでは?

541 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 18:09 ID:ZieePb91
>>540
いや、そもそも君の主張では全ての存在が無から始まる以上に話が発展しないのよ。
なぜか?といえば、無の状況が始まりであっても、それは無以上のものになりえず
有になってからのことであるならば、それは既に“認識”を得たものであるのだから
「どこからが社会によって作られる」という議論すら無意味とかすわけ。
“認識”から人が始まるのであれば、それは「生物因」に依拠した論の方が筋が通るのよ。

542 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 18:21 ID:ZieePb91
まあアプリオリに語れば、“存在”が後天的であるともいえるわけだが
こんなこといっても何にも始まらんしな……。

543 :56:04/03/01 18:31 ID:WxiFp3Ga
>>541
それはもちろん無といってもホントの無ではなく「場」を想定していますよ。
在/不在が可能になるような。

>>542
そうです。モデル自体を認めないのならどうしようもない。

544 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 18:38 ID:ZieePb91
>>543
ってことは、君は全ては後天的なものであるというトートロジーを語りたいのかい?

545 :56:04/03/01 18:42 ID:WxiFp3Ga
>>544
> ってことは、君は全ては後天的なものであるというトートロジーを語りたいのかい?

「場」そのものは実体ではないでしょう。
それでは数学も成り立ちませんよ。
そこで実体的なものは差異なのですから、
「場」の中に実体が入り込むってわけじゃないですよ。

546 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 18:43 ID:ZieePb91
>>545
性差で言うならば、「生まれたとき」からが場の始まりなわけだよな?
だとしたら、生まれたときには既に男女の構造の違いは肉体にあるわけだよな?
ここまでいい?

547 :56:04/03/01 18:45 ID:WxiFp3Ga
>>546
いいですよ

548 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 18:46 ID:ZieePb91
>>546
であるならば、男女における骨格等の構造的違いは
すでに性差の一つである。
これもいい?

549 :56:04/03/01 18:48 ID:WxiFp3Ga
>>548
いいですよ。
しかし、性自認と一致するかどうかは別です。
同性愛者や性同一性障害はどうなるでしょう?

550 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 18:53 ID:ZieePb91
>>549
同性愛者は後天的なものもあるが、性同一性障害は性分化時のトラブルとされているね。
同性愛者はトラウマによる後天的なものもある模様。

であるならば、性分化の時点で性差は存在するといえる。
これもいいかい?

551 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 18:54 ID:ZieePb91
あっすまん。
ホルモンシャワー説が一番有力だったな。

552 :56:04/03/01 18:59 ID:WxiFp3Ga
>>550
後天的、トラウマということの意味が身体構造の差を
性差として意識に関連付けるのは社会的なものというのならオーケーです。

その関連付けに対してホルモンだか、
脳の違いかは分かりませんが、
なにか生物因のバイアスがあるというなら、
それを明らかにしてもらえるまではノーです。

553 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 18:59 ID:ZieePb91
食事が出来たようなのでいったんageて落ち

554 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 19:04 ID:ZieePb91
>>552
性同一性障害は過去は環境説だったんだけど、研究の結果
細胞の遺伝子レベルでの異常、思春期のホルモン異常、脳の機能異常
ホルモンシャワー説等がわかってきて、有力なのはホルモンシャワー説。
流産を防ぐためのホルモンを妊婦に投与すると、肉体と脳の性が不一致になる
ケースとかも報告されているしね。

これは、生物因といっていいのではないかね?

ってことで、マジでいったん落ち。

555 :猫バス( ・∀・) ◆.GP02v4U36 :04/03/01 19:10 ID:vs0cumfr
今だ!555ゲトズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

556 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/01 19:13 ID:ZieePb91
>>552
ちなみに
>身体構造の差を性差として意識に関連付けるのは社会的なもの
これはおかしい。
男女では明確に身体構造が違うのであり、これは生まれながらの違いなんだからね。
男女が社会的に作られた分化であるといったところで、明確に異なる構造をもったものであるわけだし
異なるものであることには何ら変わらないしね。


557 :56:04/03/01 19:14 ID:WxiFp3Ga
>>554
そういう物理的要素はあると思います。
PTSDとか心的外傷でも海馬縮小とか
器質的変化も見られますが、
それはストレスでそうなったと思われます。
性同一性障害の場合も環境因で
器質的変化を起こしている可能性がありますよ。

558 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 19:18 ID:Z3OPPbWe
>>526-527
お疲れさん
よく分かったよ。


559 :56:04/03/01 19:20 ID:WxiFp3Ga
>>556
> 男女が社会的に作られた分化であるといったところで、明確に異なる構造をもったものであるわけだし

しかし社会的な意味づけは恣意的ですよ。
そこに差異を見いだすかどうかも分かりません。
「違う」とする文化だから違うのです。

良い例が思いつかないですが、
たとえばアステカかどこかではトウモロコシの穂先までが、
「この世」で穂先より上は「宇宙」でした。
「この世」は二メートルちょいです。
どこで線引きするかは恣意的です。
線自体が引かれなくてもかまいません。

560 :ID違うけどアフォウの526です:04/03/01 20:43 ID:v8L4Nhvp
>534
アチャー掠りもしなかったか……失礼いたしました。
「男女の身体に明らかな違いが『ある』」ことを前提に考え始めちゃイカンのですね。
『ある』と思い込まされてること自体を疑えってことか? ムムムムズカスィ

というわけで↓これ、

> 読まれる方はたとえ要約であってもそれは書いた人の意見で
> 僕の意見ではないのでその辺りよろしくお願いします。

自分からも改めてお願い致します>住人諸氏
>56さんの意見を却って混乱させてしまって申し訳ない。
とりあえず人柱第一号として横目で御覧下さい。

561 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/03/01 21:03 ID:dIQMlj9D
>>552
>なにか生物因のバイアスがあるというなら、
>それを明らかにしてもらえるまではノーです。

なんかのギャグですか?

562 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 21:49 ID:IjfieEW3
>>396>>397>>452>>533
みなさま、ありがとうございました。
大変参考になっております。

職場ではまさに、旭さんのいうとおり「心を封じている」ところでした。
これでいいんだろうかと不安だったのですが(今でも不安は続いていますが)、
みなさまの意見を聞かせていただいて、ひとりで悶々としている以前に比べれば、
冷静に観察できるようになってきたかな、と思っています。

議論もちょうど小休止のようなので、お礼を言わせていただきました。

563 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 21:58 ID:f+WSI7Pm
あ、>>414 の814さまのお礼を書き忘れてました。
参考になっております。ありがとうございました。

564 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 21:58 ID:GoVwZCTA
>>561
いや、現象学的見地から言えば実に正当。
認識の外にあるものについては考えない、というのが前提だから。

しかし、実際の世界にその見地をそのまま持ち込むのはどうかと思う。
>>552において>56は

>その関連付けに対してホルモンだか、
>脳の違いかは分かりませんが、

といているが、自分が知らないから認めない、というのは
現象学的に、実にまともな分析だと思いませんか?>おばちゃん
それが、論の展開として正しいかどうかはともかく。

565 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/03/01 23:38 ID:dIQMlj9D
>>564
自分では説明する義務はない、わからないなら入門書を読め、と
大層にのたまわっていた御仁が、自分では他人に説明を要求する
のか?ってことですよ。

 頭 沸 い て る ん じ ゃ な い の ?

といいたくなるわけさ。

566 :56:04/03/01 23:48 ID:WxiFp3Ga
>>565
性差は生物因であるという理論の入門書教えてもらえば読みますけど?
あと反論するときはどう言う立場から
何に反論しているのかを明快にしてもらわないと困ります。
誤解や思い込みでかみつかれても僕に関係ありませんよ。
存在していないものに責任を負わされるのは御免です。

567 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/03/02 02:25 ID:UIzBqBc4
ブレンダくんへのレスを見て呆れて、もうレスするつもりなかったけど
これだけ。

>しかし社会的な意味づけは恣意的ですよ。
>そこに差異を見いだすかどうかも分かりません。
>「違う」とする文化だから違うのです。

そこにジェンダーが存在するかどうかもわかりません。性差別など存在
するかどうかも分かりません。「ある」とする文化だから「ある」と
思い込んでるのです(笑)。
人のレスは相対化しておいて、自分のレスは相対化されないと思ったら
大間違いですよ。



568 :814:04/03/02 03:01 ID:FDVsgFxC
>>566
少し視点を変えて外部から同一の刺激を与えたのにも関わらず、後に顕在化
するものが生物学的性差、それ以外ジェンダーということで区別しませんか?
その後で、生物学的性差とジェンダーに不当な乖離があるか否か、どういう
場合に乖離するのかとという流れが妥当ではないかと。

コスモスやパンジーも種の段階では、黒くて小さい塊で大差ありません。
しかし、同じ鉢でジェンダーフリーに育てても咲くのは全く違う花です。
遺伝子のメカニズムは素人には不可知で認識論の外にありますが、何度
実験してもコスモスの種からはパンジーの花は咲きません。

人間の場合も、幼年期は男も女も大差ないですが、身体的には18ぐらい
でほぼ完成して身体的性差が顕著になります。こういった物理的現象は
社会的要因によらないことや、自己認識する際にも各々の肉体の感覚を
経由して行っていることを認めないと現実的ではないです。

あとこれは、私の感想ですが、18から25ぐらいまでの間に、男だけ脳の完成度
が高くなる期間があり、整理された思考や意志による感情の抑制がしやすくな
るような気がしています。ある感情が起きても、意味なしと思えば、/dev/null
に出力して、誰かに聞いてもらわなくても、とりあえず頭から消せるようになる
感じです。

569 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 03:11 ID:TCmTW3B3
>>559
認識のうちなるものの「線引き」を恣意的なものとし、現象学的見地から考慮対象としないいうのは
それは現象学の哲学的アプローチとしては正しいのかもしれないが、自然的学問を全て度外視することが
現象学の基本である限り、それは否定のための批判にしかならないぞ。
我々は人間であることを認識し、他の生物と異なることから人間という存在を確立しているわけだが、
現象学の究極的にはこれすらも批判の対象になってしまうからね。

つまり、「違う」という“意識”が在ろうと無かろうと、現実的な普遍性として「違い」が在るから「違う」わけであり、
「違う」という意識の無い世界でも、超越的には「異なる」ということになる。
現実的普遍性というのがそもそも「認識のうちなるもの」であるわけだが、これがないと全てのものは違うが
全てのものは同じであるというトートロジーにしかならなくなる。
まあ、その超越を批判するのが現象学であるわけだが、永遠にアプリオリな「本質・真理」など、人間が神で無い限り
持ちえないし、ということはその批判すらも“認識”の介在を排除することが出来ない。


570 :814:04/03/02 03:15 ID:FDVsgFxC
>>566
女が男に対して性差はないというときには、わからないところは全て
無視して言ってるような。そういう意味では女は現象論的手法に
則って言ってるのかもしれませんね。


571 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 03:15 ID:TCmTW3B3
>>568
論点を広げてしまった可能性あり。
ごめんね。

572 :814:04/03/02 03:36 ID:FDVsgFxC
>>571
いえいえ、面白かったです。

ただ「違い」を明確に認識する際の目盛りが必要で、その目盛りが
大きければ、違う値を持つものも「同じ」扱いになることもありえ
ます。当然細かい目盛りを持ってすれば、「違う」扱いになります。
人間の認識も量子化されていると考えた方がいいかもしれません。

573 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 03:36 ID:TCmTW3B3
>569訂正
「超越」の使い方が不適切かもしれんな。
「超越」を「客観」に読み替えてくれ。

574 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 03:41 ID:TCmTW3B3
>>572
>目盛りが必要で、その目盛りが大きければ、違う値を持つものも
>「同じ」扱いになることもありえ ます
うん、その通りだね。
ただ、56氏は肉体的差異による線引きそのものが「恣意的である」と
しているんだね。

575 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 04:12 ID:TCmTW3B3
あえて対置するなら、客観論に対する主観論と置き換えることも可能なんだが
基本的に主観によって客観を崩すことには意味が無い。
主観はあくまでも主観であって、それ自身がすでに「認識」のうちなるものだしね。

576 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/02 07:58 ID:ciid+z44
527番様
>>527
> 随陽尼さん(ひとりだけ名指しですみません)
>一生懸命考えて言ったことに対して「全然わかりません、教えてください」とか
>「貴方には私の気持ちはわかりません」とか言われてしまうのは、
>リアルでも結構辛いもんだと思います。
>85さんとの会話に、ややそうした話し合いへの拒絶を感じました。
>よそで叩かれて難儀なさったお気持ちはお察ししますが、
>ここにいらした当初の書き込みを読み返すにつけ、
>少々残念なものを覚える次第であります。
   
  ご指摘ありがとうございます。
  かって私がされて嫌だっとことを私もしていたんだなぁと反省しています。
  でもあなたのように言って下さると拒絶されているような気がしません。
  
  確かにたくさんのご批判を受けています。
  でもここの素晴らしいところは表現すれば返ってくることだと思います。
  
  いろんな人がいていいんじゃないの、
  いろんな考えがあっていいんじゃないの、
  いろんな語り方や伝え方があってもいいんじゃないの、
  此処はいろんな気づきに至る場だと思えばいいんじゃないの、
  このような考え方の人からのレスからは温かいものが伝わってきます。
  私もここに居ていいんだと思えてきます。

  あなたからも温かいものが伝わってきました。
  ありがとう。嬉しかったです。

577 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/02 08:25 ID:ciid+z44
あんみつ様
>>531
  あなただけのためにこの板があるのでもなく
  わたしのためだけにあるのでもありません。
  そうは思いませんか?
  
  今は何を語ってもあなたには伝わらないような気がします。
  
  今のわたしがあなたにできることは
  あなたが議論に加わっておられるとき、
  あるいは議論が白熱しているときは
  書き込みをしないことです。
  あなたの邪魔をしないこと、
  それだけしか思いつきません。

  何故なら、
  わたしはこのスレをお立てになったたまおちゃん様も、
  たまおちゃん様に会いにこられる人たちも、
  たまおちゃんの留守中でも議論を楽しみにこられる方も、
  スレ違いの議論もお喋りも面白いと言ってくださる方も、
  みんなみんな大好きだからです。
  他の板も覗いてみましたが、やっぱり此処がいいのです。

  
  
 

578 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/02 08:57 ID:ciid+z44
525番様
>>525
>そのような女の心理は半脳の理解を超えている。
>このスレも錯綜していて理解できない。
>女の君なら同時に複数の会話や話題をこなせるだろうから
>不思議に思って質問した。
 
  わたしも社会学の立場だけから性同一性障害の問題をとらえることに
  疑問を感じて何冊か本を読んだことがあるんです。
  わたしの場合は、わたしを納得させる本に出会って
  「そういうことだったのか」と納得した時点で終わってしまったんです。
  終わるというのは忘れてしまうことではなく
  異質な排除すべき人たちとは思わなくなるということですが・・。
  
  男性は知識があるから論争するみたいですね。(傾向が強く)
  女性は知識を得たら情報交換をしますが。(傾向が強いですね。)

  女性は56番さんも仰っていたように情緒的なことを大切にします。
  排除する対象が減ることは、私自身も排除される対象になる確率が
  少なくなることだと安心を得ることでもあるんです。
  わたしは、そのように思っています。

  此処のスレは議論したい人は議論し、
  たまおちゃん様と触れ合いたい人は
  たまおちゃん様のレスを楽しみにしておられます。
  
  わたしはいろんな人との出会いを楽しんでいます。
  あなたと出会えたことも純粋に嬉しいです。


579 :戯ロン ◆GIRONshRhM :04/03/02 10:29 ID:nK5aC4IT
横ですみません。しかも些末な問題かもしれませんが・・・
  
>男性は知識があるから論争するみたいですね。(傾向が強く)
>女性は知識を得たら情報交換をしますが。(傾向が強いですね。)

これはどうですかね?
私の感想では

男は知識がなければ知識を得て議論する。
女は知識がなければ自分の言葉で作り上げる。

という感じですが・・・
10代女性のつくった言葉って,言葉を知らないからできてしまったものが多いし。
(例)
10代女性語(造語) 従来から存在する言葉
 気持ち的に    → 気分的に
 わたし的に    → 私としては
 ありえない    → おかしい,まずい
 オタクっぽい   → 服のセンスがない

580 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 10:51 ID:+8XeoQX/
なんか、怪しい宗教にはまった人を相手しちゃったのかな……。
随陽尼の望む姿というのは、争いも無いけど無気力で拡大の無い世界だぞ。
もしくは、望むものが望むことを行ない望むものを何でも得られる夢世界。


581 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/02 12:07 ID:haWzYRka
>>577
そうやって妄想や感想ばかりをひたすら垂れ流してる
おまえの存在こそが邪魔なんだがな。>随陽尼

582 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/03/02 12:18 ID:7uXizZLt
>あんみつさん

現象学は(俺は現象学あんまりよくわからんけど)自然科学を56氏の
ように否定したり、あるいは相対化したりはしないのではないか思います。
現象学はそれを否定するんじゃなくて、自然科学の成果のリアリティーが
生活世界にある、ということだったはずです。



583 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/02 12:20 ID:yf6QjtIc
戯ロン様
>>579
>横ですみません。しかも些末な問題かもしれませんが・・・
   そんなことないよ。
「男性は知識があるから論争するみたいですね。(傾向が強く)
女性は知識を得たら情報交換をしますが。(傾向が強いですね。)」

>これはどうですかね?
>私の感想では
「男は知識がなければ知識を得て議論する。」
「女は知識がなければ自分の言葉で作り上げる。」
   そうかもしれない。
   女はな知識がなければ無いで済ましてしまうかもしれない。
   そこにいる誰かに知識があれば不自由しないから。
   私もパーフェクトでなくていいんだ、と思っているもの。
   相互支援できるようにいい人間関係を作っておこうみたいなのがるよ。 
   いずれにせよ、みんなじゃないけれどね。

   ありがとう。また感じたこと教えてね。


584 :56:04/03/02 12:22 ID:JywzCqeV
>>567
>人のレスは相対化しておいて、自分のレスは相対化されないと思ったら
>大間違いですよ。

もちろん相対化されますよ。
だから社会がどうあるかは社会学的な分析を使うのです。
そのときの視点がジェンダーという概念で、
精神分析ではジェンダーというのは使いません。
ただ社会が性差に基づいていれば性差を内面化した主体になるということは、
自我形成モデルから考えて矛盾はないし、
モデルそのものにジェンダー的なものがある。
精神分析は実際の臨床の積み重ねでモデルを抽出したわけで、
それは社会がジェンダー的な構造を持っているということを示唆します。

585 :56:04/03/02 12:22 ID:JywzCqeV
>>568
>少し視点を変えて外部から同一の刺激を与えたのにも関わらず、後に顕在化
>するものが生物学的性差、それ以外ジェンダーということで区別しませんか?
>その後で、生物学的性差とジェンダーに不当な乖離があるか否か、どういう
>場合に乖離するのかとという流れが妥当ではないかと。

今、問うているのは解剖学的な身体の実在性ではなくて、
それがなぜ性自認に結びつくかということですよ。

>社会的要因によらないことや、自己認識する際にも各々の肉体の感覚を
>経由して行っていることを認めないと現実的ではないです。

ですからこれは認めてますよ。
性自認に結びつく契機がないということです。
それと自我の話をしているときに知覚像でなく実在を持ってきても意味ないですよ。

>あとこれは、私の感想ですが、18から25ぐらいまでの間に、男だけ脳の完成度
>が高くなる期間があり、整理された思考や意志による感情の抑制がしやすくな
>るような気がしています。

そのとおりだとしてもそれが養育環境に寄るものだということは
否定できないでしょう?生物学的に実証してください。

586 :56:04/03/02 12:23 ID:JywzCqeV
>569
>それは現象学の哲学的アプローチとしては正しいのかもしれないが、自然的学問を全て度外視することが
>現象学の基本である限り、それは否定のための批判にしかならないぞ。

それは現象学を誤解しています。
ちなみに僕が現象学に依拠している部分は少ないですよ。
存在しないものの責任を取らせるのはやめてください。

>我々は人間であることを認識し、他の生物と異なることから人間という存在を確立しているわけだが、
>現象学の究極的にはこれすらも批判の対象になってしまうからね。

それはその社会の「人間」という概念を学習したということです。
あなたが曲解した「現象学」で批判されようとそれは僕に関係ないです。

>まあ、その超越を批判するのが現象学であるわけだが、永遠にアプリオリな「本質・真理」など、人間が神で無い限り
>持ちえないし、

全くその通りだと思いますが、
なのに、なぜアプリオリに「普遍」とか「違い」をおくのですか?
実体に客観的に近づくのは科学などの手続きによるのであって、
その歴史の中に生まれた個々の「私」はその時点での
「普遍的事実」を知るのみではないですか?
生まれた時点では「なにも知らず」、それは教えられるのではないですか?
?おまえは男だよ」と。
歴史も社会も念頭におかず、ある個体は産み落とされ、
自然に「私は人間である」と自覚する。本当にそうですか?
それは生物としてあらかじめ認識が書き込まれているというのですか?
それこそ主観主義だと思いますが。

587 :56:04/03/02 12:23 ID:JywzCqeV
>>570
>女が男に対して性差はないというときには、わからないところは全て
>無視して言ってるような。そういう意味では女は現象論的手法に
>則って言ってるのかもしれませんね。

なんでもいいですが、僕が言っていることは僕が言っていることであって、
現象学を知りもせず思い込みで叩くのは現象学に失礼ですよ。

588 :56:04/03/02 12:24 ID:JywzCqeV
>>574
>ただ、56氏は肉体的差異による線引きそのものが「恣意的である」と
>しているんだね。

違います。解剖学的差が性自認と結びつくのが「恣意的である」といっています。
ちゃんと読めば誤解の余地はないはずですが、わざとですか?

589 :56:04/03/02 12:24 ID:JywzCqeV
>>575
>あえて対置するなら、客観論に対する主観論と置き換えることも可能なんだが
>基本的に主観によって客観を崩すことには意味が無い。
>主観はあくまでも主観であって、それ自身がすでに「認識」のうちなるものだしね。

空疎な概念を羅列してもなにもいったことにはならないですよ。
いいかげん、こういうジェンダー論とかいう以前の
現代哲学の基本のところを延々しゃべらせるの止めて欲しいんですけど。
似たような勘違いした人が次々現れても応対できませんよ。
僕を叩いたって何の意味もない。もし僕が矛盾したことを言っても
それは僕の理解が浅いだけで、いまさら構造主義は覆りはしませんよ。
知ってる人なら誰に聞いたって同じことを言います。
とりあえず勉強してから来てください。
フッサールとかラカンとかそんな「大物」相手に素手でいけるわけないです。

現在、問題なのは恣意的であると思われる対象と意味の結びつき、
つまり性自認にたいして生物的な原因での偏差があるか否かです。

590 :56:04/03/02 12:27 ID:JywzCqeV
>>582
>自然科学を56氏の
>ように否定したり、あるいは相対化したり

勘違いで叩くのはやめませんか?
わざとかもしれませんが。

591 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 12:29 ID:+8XeoQX/
>>582
いや、56氏がフッサールをモデルにしているのなら、実在性については「判断中止」を行い
出現する現象の本質を直観するという意味において56氏の現象学の扱いは正しいのよ。
超越論的環元と形相的環元だったかな?

で、56氏がこの扱いで考えていると思われたので、>>569のようなことを書いたんです。


592 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 12:34 ID:+8XeoQX/
>>589
人間が人間について差やその形態、性質等を語るには、よりアプリオリなものを
普遍と仮定して置くしかないでしょ?
じゃないと、最初に言ったとおり「無」を超えたものは全て後天的であるという
トートロジーにしかならないよ?


593 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 12:37 ID:+8XeoQX/
>>589
はい?現代哲学の基本といいつつ「僕の理解が浅いだけ」とはこれいかに?
ちなみに、君を叩いているのではなく君の主張のおかしさを指摘しているんだぞ?
君が「僕は勉強していることを述べただけで、それに対する反論に責任は持てない」
といいたいだけならば、君の主張として論をこの場に提示するのではなく、それこそ
書物の引用を張っるだけでことたりるわけだよ。

594 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/03/02 12:37 ID:7uXizZLt
>勘違いで叩くのはやめませんか?
>わざとかもしれませんが。

あれ、俺の勘違いかな? あなたのレスを読んでると生物学・
脳科学等の自然科学を相対化しようとしているようにしか見えないんですが。

>解剖学的差が性自認と結びつくのが「恣意的である」といっています。

それを「実証してください」(笑)
世界中のどこの国でも、そのほとんど全ての人が解剖学的な身体と性自認が
同じです。そういう普遍性があります。
それから、あなたの性同一性障害についての「トンデモ論」も「実証してください」。
世界中の性同一性障害者が皆、反対の性として育てられていた、というデータも(笑)
因みにこのような珍説は「入門書」には書いていないと思いますので、「読め」では
駄目ですよ。


595 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 12:40 ID:+8XeoQX/
>>594
「よりアプリオリであるものを普遍と仮定しておく」ということの意味が
素で理解できてなさそうなんだよねぇ……。

596 :56:04/03/02 12:41 ID:JywzCqeV
>>592
外部を設定するのは構いません。
そこに意味を見いだすのは教えられるからです。

まだ、この話しなくてはいけませんか?
現代哲学の理解度をあなたと争うつもりなどないです。
たとえ僕のほうが分かっていなくても、
どうでもいい、そんなことは。

僕が争点としたいのはここだけです。
>>現在、問題なのは恣意的であると思われる対象と意味の結びつき、
>>つまり性自認にたいして生物的な原因での偏差があるか否かです。

597 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 12:43 ID:+8XeoQX/
>>596
ふむ。
では君の争点に遵って基本的なことに立ち返ろう。

骨格によって肉づきは変わり、肉づきによって基本的な
肉体的力に差がつく。

これは生物因である。
よろしい?

598 :56:04/03/02 12:44 ID:JywzCqeV
>>594
> あれ、俺の勘違いかな? あなたのレスを読んでると生物学・
> 脳科学等の自然科学を相対化しようとしているようにしか見えないんですが。

わざとバカになって勘違いしていませんか?

599 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/03/02 12:44 ID:7uXizZLt
それに、

>小学生ぐらいのあいだ性は潜伏期で中学生ぐらいで戻ってきたときには、
>おとなの感覚と同じものとして異性愛の自己同一化が出来てます。
>だから小学生ぐらいの時期にまだ模索中で、
>男とも女とも自覚してないはずと思う。

これも実証してくれませんか? 社会心理学・発達心理学の「常識」を
覆す「珍説」なので、実証したら凄いですよ。


600 :56:04/03/02 12:44 ID:JywzCqeV
>>597
もうそれはやりました、けっこうです。

601 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/03/02 12:46 ID:7uXizZLt
>>598
オーケイ。否定も相対化もしていない、ということですね。


602 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 12:46 ID:+8XeoQX/
>>600
では、骨格がいわゆる男性系と女性系では異なっている。
これもいいね?

そして、君が引っ掛かっているのは、この力の差という自認をするのは
社会的恣意的産物であるということだよな?

603 :56:04/03/02 12:50 ID:JywzCqeV
>>602
そんなの一人でも考えられるでしょう?
なんで僕がいちいち構わないといけませんか?

604 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 12:50 ID:+8XeoQX/
>>603
おいおいおい、君の主張の骨子の確認なのに、俺が勝手に結論書いてもいいのか?(笑)

605 :56:04/03/02 12:52 ID:JywzCqeV
>>604
どうぞ。単にそれはあなたの論理だということです。

606 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/03/02 12:53 ID:7uXizZLt
>>594>>599には、あんみつさんとのやり取りのあとでいいんで
答えてください。

607 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 12:55 ID:+8XeoQX/
>>605
つまりは何か?僕の論は僕が正しいと思っているだけであり
他人にそれが正しいと証明する必要性は一切無い。
であるからして、僕の論を聴くだけでよいのである。
理解できなければそれは理解が足りないのであって、
それはあなたが書物で勉強すべきことである。

と、こういいたいわけか?

608 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/03/02 12:55 ID:7uXizZLt
>>605
(゜Д゜) ハア?
もう、言葉が無いよ、呆れて。

609 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 12:56 ID:+8XeoQX/
>>606
正直、これ以上の議論は成立しないと思うよ。
これだけ長々続けてるから、釣りや煽りとは思いたくないけど
56氏とは最低限の議論の前提が違いすぎると思えてきたし。

610 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/02 13:06 ID:CnDFp+Fh
ここは面白いインターネッツですね

611 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/02 13:12 ID:yf6QjtIc
あんみつ様
>>580
>なんか、怪しい宗教にはまった人を相手しちゃったのかな……。
      安心していいよ。大丈夫だから。
   
>随陽尼の望む姿というのは、
>争いも無いけど無気力で拡大の無い世界だぞ。

   これも安心していいよ。
   別スレに居たときも楽しかったよ。
   刺激的でね。
   
   私が言ってるのは、
   みんなOKでいいんじゃないのだよ。
   いろんな人がいて刺激的じゃないですか!

>もしくは、望むものが望むことを行ない
>望むものを何でも得られる夢世界。
   
   そんな世界は私もごめんだよ。
   頑張った自分を褒められないじゃないですか!

   フェミニストもいろんな人がいるよ。
   あるローカルな研究会で私が見たものは   
   知性派フェミの発表には関心を示さないマスコミだよ。
   取材するのは「なんなのあれ??」いうフェミのだけだったよ。
   でもそれは私からみれば「なんなのあれ??」だけど、
   マスコミに気に入られたことは事実なんだよね。
   そういう仕組みに踊らされないでいたいから、
   私の信じるところのフェミでいたいんだよ。
   
   

612 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/02 13:15 ID:CnDFp+Fh
つまり何でもいいから雑談したいということですね

613 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/02 13:17 ID:yf6QjtIc
ごめんなさい。
議論始まってるの知らなくて・・・・・。

614 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/03/02 13:19 ID:7uXizZLt
>あんみつさん

>正直、これ以上の議論は成立しないと思うよ。

そうですね。俺もそう思います。ブレンダ少年の件も56氏の「作り話」
で否定されちゃうのですから。

>随陽尼タソ

>知性派フェミの発表には関心を示さないマスコミだよ。
 
知性派フェミって誰? 上野や江原ですか。言っておくけど、
彼女らだって、取材されるフェミとなんら変わらないよ。

つーか、貴女も変わらんね。

615 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 13:19 ID:+8XeoQX/
>>611
あのね、君が私の信じるフェミニズムを持つことは誰も否定しないし
否定も出来ないのさ。
でもね、それが世の一般的に知られるフェミニズムやフェミニストの
功罪指摘に対する反論になるのか?といったらならないわけ。

そして、「私は反論をしているわけではない」のなら、やはりそれは
君の感想でありエッセイであり、コラムであるわけ。
君用のスレか雑談スレで勝手にやるなら結構なんだけど、議論をしている
スレに出張って、他人の主張を流してしまう書き込みを繰り返したり
フェミニストに対する反対意見に「“私の”フェミニズムは違います」と
いったところで、それは嫌がらせ以外の何者でもないでしょう?

これなら理解できるかな?

616 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 13:27 ID:+8XeoQX/
>>614
つか、人が正を受けて以後の認識とはこれ即ち社会認識であるというのを
真とすることも可能だし、真としても別に一つの見方として間違っちゃいない。
しかし、それ自体に意味はないんだよ。
>>542で書いたようにね。
人が人のフィルターを通してしか人を認識しない以上は、超越的に意味付けのすべては
後天的であるわけだけど、しかし現実的な仮定としての先天要素を人間の目に見えるもの
で置かないと、全ての事象は無への還元しかなくなるんだよね。

そして、56氏は「男女の『違い』を“認識”するのは後天的である」としているんだけど、
これは、肉体的差異が生まれながらにあるのであるから、男女でなくとも大別できる二つなる。
そうすると、生まれながらに大別できるのだから、この差は生物因であるとするのが
現実的な線引きなんだな。


617 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 13:28 ID:+8XeoQX/
訂正
人が正を=人が生を

618 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/02 13:30 ID:yf6QjtIc
ほねかわ様・あんみつ様

煽られてしまう私です。
あなたも変わらないね。
それでいいんじゃないですか。
みんな一緒だったら、それこそ恐いよ〜。
あなたの好きな議論もできないし・・。


私、最初から分かっていたよ。
考え方違うけれど、けっこう「いいやつ」だとね。

56番様
こんにちは
今日は早いんですね。


619 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 13:32 ID:+8XeoQX/
>>618
関係ないけど「場の空気読むのへただね?」って言われたことない?

620 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/03/02 13:35 ID:7uXizZLt
>煽られてしまう私です。

煽ってないっての。
まあネタキャラとしてがんばってくださいな

621 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/02 13:36 ID:yf6QjtIc
あんみつ様

私はコラムでもエッセーでもいいんだよ。
どうしてあたなと同じように考えなきゃならないの?

これからお出かけします。
ゆっくり議論あそばせ。

私は変わるときがきなければ変わりません!!!!!!!!


622 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 13:37 ID:+8XeoQX/
>>621
君用のスレか雑談スレで勝手にやるなら結構なんだけど、議論をしている
スレに出張って、他人の主張を流してしまう書き込みを繰り返したり
フェミニストに対する反対意見に「“私の”フェミニズムは違います」と
いったところで、それは嫌がらせ以外の何者でもないでしょう?

これが理解できないかい?
同じように考えろではなく、場に即した行動をしろといっているに過ぎないんだよ?
学校に行って勉強せずに寝てるだけだったら怒られるでしょう?それと一緒。

623 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 13:38 ID:+8XeoQX/
>>620
この人ってネタでやってるの?

624 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/03/02 13:41 ID:7uXizZLt
>あんみつさん

>この人ってネタでやってるの?

いえ、本気という可能性大です。哲学板にもいってるらしいし。
本人が本気でもネタにしかならないのですが。

625 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 13:42 ID:+8XeoQX/
>>624
素で何で苦情を言われるのか気づけないとしたら憐れではあるな……。

626 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/02 15:15 ID:nLhL/Yk1
議論展開→随陽尼出現→随陽尼、聞かれてないのに考えを書き連ねる→
周りそれに対して反論→随陽尼「みんな考えが違っていていいじゃないですか」
→周り( ゚д゚)ポカーン・・・・・

そんな阿呆な結論出すぐらいなら、頼むから黙ってROMっててくれないかなあ。

627 :七色いんこ:04/03/02 16:41 ID:Am90D40X
あれ?56は何かひとつでも実証したのかな?

628 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/02 17:08 ID:gDt46RjG
ほねかわ様・あんみつ様
>>619
>関係ないけど「場の空気読むのへただね?」って言われたことない?
   空気って読むものなの?
   読んでその空気に馴染むのもいいけれど、
   その空気に抵抗する空気があってもいいし、
   新しい空気を入れてもいいんじゃない?

名無しさん
>>626
>議論展開→随陽尼出現→随陽尼、聞かれてないのに考えを書き連ねる→
>周りそれに対して反論→随陽尼「みんな考えが違っていていいじゃないですか」
>→周り( ゚д゚)ポカーン・・・・・
>そんな阿呆な結論出すぐらいなら、頼むから黙ってROMっててくれないかなあ   

   黙っているつもりだったのに私の名前を出すから
   返事したくなるんじゃないの。

   まだ議論始まっていないからとりあえずお返事です。
   
   
   
   
   
   

629 :357:04/03/02 19:29 ID:FAQeqPlS
>>628
随陽尼
おれは半脳だから直感も働かないし女性の細やかな感情に共感できるだけの
脳の力がないのが残念だ。

でも随陽尼が優しくて思いやりのある女性だってことはよくわかる。

こんな匿名の素人が集まった板で・・・・学やらラカンたらかんたらやらならべて
<議論>したつもりになるのは無粋だし下品だと思う。
ここでまともなのはむしろ君だけのような気がするくらいだ。   

それなりの場で堂々と名前を出して議論すればいいものを
こんなところで詐欺師まがいに詭弁をイッチョマエに<振りまわし>たりしようとするのは
<持論>を披露するだけの場に恵まれない香具師にちがいない。

ガード下のストリートパフォーマーよりみじめったらしいことが本人たちはわかっていない。






630 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 21:03 ID:+8XeoQX/
>>628
>   その空気に抵抗する空気があってもいいし、
>   新しい空気を入れてもいいんじゃない?
貴女の場合、そういうものではないでしょう。
意固地になっている自分に気づかない?
「君のは新しい空気を入れる」ではなく、嫌がられているのに
意固地になって抵抗しているってだけだよ?
まず、あなた自身が「何故嫌がられるのか?」に気づいていない節があるじゃない。


631 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/03/02 22:36 ID:7+eMXemY
>まだ議論始まっていないからとりあえずお返事です。

掲示板とチャットの区別もつかんのか?さすがに無知だな。
ま、いまさらなんだが。

632 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/02 22:46 ID:gDt46RjG
357番様
>>629
   ありがとうございます。
   とっても嬉しかったです。
   庇って下さる人の存在ほど嬉しいものはありませんね。
   あなたにこそ温かい心を感じます。

   目の前にある課題についてなら議論できるんですが・・・。
   あなたもそうなんでしょう。
   もしかしたら謙遜しておられるだけかもしれませんが・・・。

   おやすみなさい。

   


633 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/02 22:51 ID:gDt46RjG
おばちゃん様
>>631

掲示板とチャットの区別?????
  知りませんでした。
  本当に無知ですね。
  まだ一ヶ月も経たないから
  知らないこといっぱいです。

  おやすみなさい。


634 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/03/02 22:58 ID:7+eMXemY
女性嫌悪の生まれる理由
どっかの誰かさんのように他人に対する気遣いもなく自己中な行動を
臆面もなくできるような生き物だから。

女性嫌悪の生まれる理由
どっかの誰かさんのように馬鹿であるにもかかわらずそれを直そうとすら
せずに開き直っていられるような浅ましい生き物だから。

女性嫌悪の生まれる理由
どっかの誰かさんのように恥を知ることのできない厚顔無恥な生き物だから。

635 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/02 23:00 ID:gDt46RjG
あんみつ様
>>630
   もう反論しないわね。
   今夜は議論が始まらないですね。
   
   おやすみなさい。


636 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 23:03 ID:+8XeoQX/
>>635
俺の言っている意味理解できてる?

637 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/02 23:18 ID:gDt46RjG
あんみつ様
>>635
   理解しようとしていません。
   ごめんね。
   でも、あなたみたいなスタイルの反ジェンフりの存在意義は
   分かっているつもりだよ。
   どんな運動も反発し合うものがって健全になっていくんだものね。
   頑張ってください。
   
   今度こそ、おやすみなさい。

   

   
   
     
   
    


   
 



638 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/02 23:21 ID:+Yl/jfto
他人と繋がることを一切拒否する人間ってすげえな。

639 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 23:26 ID:+8XeoQX/
>>637
なんだ?自分の殻に閉じこもって、ただただ自分の“思い”を垂れ流したかっただけかい?
だとしたら、スレ違いどころか板違いだよ.……メンヘル板でも行ったほうがよくないか?

640 :あんみつ ◆TjNpoxbxQs :04/03/02 23:28 ID:+8XeoQX/
>>637
今後は
メンタルヘルス
http://etc.2ch.net/utu/
こちらへどうぞ

641 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/02 23:39 ID:ddOS4TA3
>>639
とっくに迷言スレで電波認定されちゃってるんで
もう放置なさったほうがよろしいかと・・・

642 :これでも喰らえ w):04/03/03 02:11 ID:DFYRu7Xr
精神分析について前から不思議に思っていたのは、もし精神分析が心の奥底を
探るという営みであるとするならば、どうしてあんなにたくさんの学派に分かれ
ているのか、ということ。

フロイト派、ユング派、ラカン派、クライン派、アドラー派……どれも似たようでいて微妙に違って
おり、矛盾するところだって多い。もし、心の奥になんらかの「真実」というものがあるとするならば、
矛盾する各派閥が並び立って、それぞれ治療として(まあまあ)成り立っている、というのはどう考え
てもおかしい。

もとより精神分析に客観的根拠なんてものはない。フロイトは「科学的心理学」
だと思っていたらしいが、どう考えてもこれは科学的ではない。フロイトは肛門期
だとか男根期だとかいった発達段階を考え出したくせに、ろくに幼児の発達なんて
観察したことがなかったらしい。それに、無意識だ超自我などという概念は、確かに
人の心を理解する助けになるが、検証不可能なのが痛い。

http://member.nifty.ne.jp/windyfield/analysis.html

643 :これでも喰らえ w):04/03/03 02:20 ID:DFYRu7Xr
ラカン派の藤田博史の言葉はもっとすごい。 「従来の科学が『構造内における
知の組み替え』であるとすれば、精神分析は『構造を可能にする諸条件の解明』
を目指す『メタ科学』といえる」

「メタ科学」! なんでまたそんな大仰なことになってしまうのか、私はさっぱり
わからない。精神分析なんて、単なる治療技法のひとつだと思っていたのだが、
どうやらそうではないらしい。精神分析の人にとって、分析とはすべての治療の
上に君臨し、さらにすべての科学の上に君臨するキング・オブ・キングスである
らしい。そんなバカな。

不思議なことに、現代思想方面では、精神分析といえばフロイトでユングでその次が
ラカンみたいな理解が一般的のようなだけど、分析全体の流れからいえば、これは
全然見当外れである。精神分析の発展に大きな影響を与えたのは、むしろクライン
とかウィニコット、カーンバーグやコフートといった一般にはあまり知られていない
分析家の理論であって、ユングやラカンはあくまで傍流である。

http://member.nifty.ne.jp/windyfield/analysis2.html#21

644 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 03:40 ID:gAj9GCOs
ROM住人の1人です。
今の流れはただ56氏を論破したいだけのようになっている上スレ違い。
コテ各氏は論点を絞って別スレを立て、56氏を招聘したらどうでしょうか。


645 :これでも喰らえ w):04/03/03 03:42 ID:DFYRu7Xr
ラカンの考えでは、文字(書かれた線の集合)はあくまでも想像界に属し、象徴界
に属する言語(シニフィアン)とは厳密に区別される。動物も幼児も文字を見る
(知覚する)ことはできる、しかしそこに言語を読むことはない、というわけだ。

しかしデリダの考えでは、言語の理念性は文字の物質性と切り離すことができない。
たとえ無文字社会においても、音声という物質的基盤が言語を支えることは変わら
ないのであり、そのかぎりで「文字」的なものは存在する。とすればここには、
一方で言語の理念性は文字の物質性から切り離せるものでありながら、他方で前者
はつねに後者に伴われている、という逆説的な関係があることになる。それゆえ私たち
はここで、両者を単に峻別するのではなく、むしろ、文字の物質性から言語の理念性
が立ち上がるメカニズムこそを考えねばならないだろう。

http://www.hirokiazuma.com/texts/ecriture.html

646 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 03:55 ID:/o2pCmkm
>>644
そんなアホはいない。
知恵おくれの専門馬鹿はウザイだけ。


647 :814:04/03/03 04:45 ID:DFYRu7Xr
>596
>>現在、問題なのは恣意的であると思われる対象と意味の結びつき、
>>つまり性自認にたいして生物的な原因での偏差があるか否かです。
>
意味はわからんでも、目で見てチンチンついてる、ついてないの
形状の違いはわかるだろう。そこで性自認はできる。目が不自由
ならば、触ってみてもわかる。生物的原因での偏差が生じて当然
だが。こどもには分かるが、ラカンに誑かされたおまいにはわからん
ということだ。

648 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/03 07:55 ID:/S5VRNQO
難しくって、よくわからんことしゃべっとるなぁ〜…
俺なんか”随陽尼”っちゅう人は、結構かわゆく思えてまうけど…。 (シツレイ!

649 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/03 08:13 ID:WTMHZ2N+
あんみつ様
>>639
  
   おはようございます。
   
   哲学を勉強している人ってどんな人だろうと思って
   哲学板を一番に開けたんだよ。
   これまで哲学者の言葉から得るが私には大きかったから。
   644番様(>>644)の書き込みを読んで、
   あんみつ様たちこそ、哲学板の空気を作れる人たちじゃないのですか?
   此処で学問の場でしか使われなくなった専門用語を駆使して
   議論をしておられた方の全ては。
   哲学板ですら此処ほどに連日連夜の議論が
   続いているところはないように思います。
   
   観念を扱うもので専門的な言葉があふれるのは哲学板。
   ここは「出来事板」だから、
   具体的な事例を日常語で出し合うようなのが
   あっているような気がします。
   それならもっとたくさんの人が参加できるかもと
   そんなことを思った「おひな祭りの朝」です。
   
   

650 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 08:24 ID:8dldwBpP
>>649
あんたは徒然日記かいてるだけで、他人とコミュニケーションとってないでしょ

651 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 08:26 ID:8dldwBpP
>>650
あんみつ氏はあんたに哲学板にいけじゃなくてメンヘル板いけっていってるね。漏れもそう思う

652 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 08:28 ID:8dldwBpP
>>649
http://love2.2ch.net/test/read.cgi/gender/1061107534/
こちらのご利用をどうぞ


653 :357:04/03/03 08:36 ID:MNYcmKwy
>>649

おお、おれの随陽尼 !!!

おれは半脳だから直感も働かないし語彙も女性の半分もないのでうまく言えないんだが、
随陽尼がとてもいいことを言っているというのはわかる。

すてきな随陽尼のためのお祈りをおれは朝の日課にすることにする。





654 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/03 08:43 ID:WTMHZ2N+
357番様
   いつもありがとう。
   心がシュンとなった後にあなたからレスが届くと
   シュシュッシュシュッと元気になります。

655 :357:04/03/03 11:13 ID:44niB8hx
>>654
随陽尼
半脳を馬鹿にせず思いやってくれる随陽尼はおれにとって観音様のようだ。

けさ女の上司から毎朝レシチンを服用するようにすすめられた。
細い脳梁の男でも少しはカンが働くようにとの事だった。

会議の時はおれ以外は女だ。
すさまじい会話のやり取りに失神して担架で運ばれたことがある。

彼女たちも半脳は左脳が混乱すると会話がつづけられなくなるということを
それでようやくわかってくれたみたいだ。
もちろん左右に強力な言語エンジンをもつ彼女たちにわかろうはずもなかったのだが。

それ以来おれが黙り込んだときには整理のための時間をとってくれるようになった。
おれがじっと回復を待っている間彼女たちは社員ルームで爆発したようにおしゃべりに興じる。

もうすぐ昼休みだ。
おれにとっては苦痛以外の何物でもない・・




656 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 11:33 ID:fv6U1bUJ
なんだ? AROの自演スレかいな(藁

657 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 11:48 ID:VtQuPCIt
随陽尼にしろ、357にしろ、気違いどもが鬱陶しいことこの上ないな。

658 :357:04/03/03 11:55 ID:4qkDpfWc
おれのまわりではさっきから女たちがしゃべるのに余念がない。

さざなみのような感情のバイブレーションや周期的な笑いのうずにのって
川上ひろみがどうのとかエビにピアスがどうのとか聞こえてくるが何のことやらさっぱりわからない。

てか、ほとんど聞き取れないといったほうがあてはまっている。
それでも彼女たちの指は休まずキーボードの上で軽やかに跳ね回っている。

半脳のおれには決してはいっていけない世界だ。

社内メールに返信しているといきなり女の上司から今夜の飲み会のことを
持ちかけられた。
おれの手は瞬時にとまる。
上司は手は休めなくていいという。
となりですさまじい勢いでキーインしている女の同僚がこともなげにこたえている。

窓の下方には泉州工業地帯のケミカルプラントの錯綜するパイプの構造が
みわたせる。

実にキレイに構築されている・・・

おもちゃのようなトレーラーがその隙間をぬって鉄骨の束を運んでいる。

おれたちの半脳はあんな感じなのだろうとふと思って涙がこぼれた。


659 :56:04/03/03 12:21 ID:iRnr2/dd
>>645
>そこでのテーマは、「手紙はかならず宛先に届く」というラカンのテーゼと、
>それに対するデリダの批判(『葉書』の「真実の配達人」の章などで提示され、
>日本では東浩紀の 『存在論的、郵便的』 によって強力に展開された)である。
>ジジェクによれば、「手紙は宛先に届かないこともありうる」というデリダの批判は、
>あまりに「常識的」――つまりは経験的なものであり、
>ラカンのテーゼの誤解に基づいている。というのも、
>ラカンは手紙が経験的な意味で必ず宛先に届くなどと言っているのではないからだ。
ttp://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/asada/010801.html

せっかく東浩紀を引いてくれていることですし、
東氏の言うとおり「降りる自由」を行使させていただきますw
ttp://www.hirokiazuma.com/archives/000058.html
ろくに持論もない人間の場当たりな突っ込みに付き合っていられないのでね。

660 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 12:30 ID:wCoHPhmK
アンコウの圧倒的に小さなオスはメスに吸い付いて、生きながら内臓も
そしておそらく神経やあるかないかの半脳も失ってメスのちっちゃなこぶのようになる。

唯一のこされた精巣があわれをさそう。

からだ全体でもメスの脳の何百分の一もないなんて・・・
あ、メスに吸い付くだけだったら脳はいらないのか・・

いっそのことかまきりのように一思いに頭からがぶりとやられてメスの栄養になるほうがよいのかもしれない。

人間はといえばオスは道具としてメスが快適に生きるためのエネルギーを
出し続ける。いまや大半は機械にその位置をゆずりながら。
半分でもヒトの形をしててよかったね

脳の進化は大きさや重さ、細胞の数ではなく、脳梁と延髄の断面積の比にほぼ一致すると言われる。

ヒト女:4.1以上  ヒト男:3.1  チンパンジー:1.7  イルカ:0.9

言語、イメージがいきかう脳梁膨大部ではさらに数倍にもなるだろう!

女がこの惑星の主役であり最も進化した生命体であることは論を待たない。



661 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 12:34 ID:8dldwBpP
>>659
あんたが自論を展開して論証していないのに人に求めるのか(ワラ
まあその程度だろうな

662 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 12:37 ID:8dldwBpP
ジジェクの解釈では、たとえば無人島から瓶に入れた手紙を海に流すという極端な例の場合でも、
それが実際にはいかなる経験的な他者にも届かない可能性が大きいにもかかわらず、それは海に
投げ込まれた瞬間に真の宛先である「大文字の<他者>すなわち象徴的秩序そのもの」に届く
というのである。もちろん、これだけではデリダの論点を強化することにはなっても突き崩すことにはならない。
デリダはまさしくそのような象徴界の論理――超越論的シニフィアンの自己回帰というトリック(超越論的シニフィアンは、
経験的次元では不在そのものであるからこそ、決して破損することなく起源=目的地に回帰する)に基づく
論理を批判しているのだから。

ワラワラワラ

663 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 12:39 ID:TGjaAPzT
汚いメス豚は生きる価値などないし、自殺して罪を償うべきだね。
日本の無職専業のメス豚は粗大ゴミ以下。生きたまま燃やしてしまおうよ。

日本にも途上国の一部に存在するように、クリトリス切除の習慣を
取り入れるべき。
日本の汚いメス豚のクリトリス切除を行うように政治家に働きかけよう!





664 :56:04/03/03 12:39 ID:iRnr2/dd
>>661
自論じゃなくて自論ね。
少なくとも自分でなにか一貫性を持とうとぐらいしてくれってこと。
僕を踏み台にして考えをまとめようとしたり、
かりそめの正しさらしきものを感じようとするんじゃないよ。
そんなのはできる限り自分でやることだ。

665 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 12:40 ID:jIv+VKMw
http://221.244.49.60/movie/ko/KG284.wmv BCC

最後に出てくる男の子が森山未來激似!

666 :56:04/03/03 12:40 ID:iRnr2/dd
>>664
しまった、持論ね。

667 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 12:45 ID:8dldwBpP
>>664
あんたは、多くの性差はジェンダーだが持論だとしたら
他の多くは性差は生物学的であるで双方共に「持論」はあることになるわな。
なに言い訳かまして逃げてるんだか(ワラ

668 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 12:46 ID:8dldwBpP
あっちがうか(ワラ
>僕を踏み台にして考えをまとめようとしたり、
>かりそめの正しさらしきものを感じようとするんじゃないよ。
僕チンを批判しないでねーウギャーヽ(`д´)ノ
だったか(ワラ

669 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 12:46 ID:TGjaAPzT
家畜の専業がいる!!!!!!
誰の金でネットしてんの?
無職専業のメス豚。食べちゃうぞ。

670 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 12:57 ID:wCoHPhmK
染色体XXパターンは相同組み替えが可能だからその組み合わせにより限りない多様性を秘める。
多様性の高さを進化のバロメータとするのは進化論の定説であるから女は男より明らかに
進化しているといえる。

ゴミのようなYは相同組み替えができないからまさに文字通りゴミダメと化す。
いまやYには有為な情報は生殖器形成に必要な20個ほどしかないとされ、退化の一途をたどってやがて消滅すると考えられている。
この惑星で長期にわたって環境に適応し続けてきた蜂やアリなどではたまにオスが作り出されても染色体はメスの半分しかない。
人間の男の染色体も限りなく女の半分に近づいて蜂やアリのような形態で安定することは明白だ。
男はいまや俺のように一部の優秀なものを除いて全面的に不要になりつつある。

Xが1個しかないためにおこる脳障害は数十にもおよぶ。
よく知られているとおり犬のように色を識別できなくなる病気や、
上半身が猿と変わらないような体毛におおわれてしまったりする「先祖帰り」と呼ばれる病気もある。
男はかろうじて人間の形をとどめた脆弱な生き物なのだ。



671 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 12:57 ID:wCoHPhmK
脳の構造が性染色体に依存していることも明らかになってきた。
ウィルニッケ野の細胞密度が半脳より高く独立・並行いずれでもOKの言語に特化した領域(男にはない)が左右にある女性はスバラシイ ♪
人間は機能を分化させながら「進化」してきたわけだから女性はその頂点にあるといって過言ではない。
これもXXと無関係でないことは確かだ。
ドイツでの研究によると、男性の語彙数は女性の半分以下であるという。
男性は女性のwordinngを理解できずしたがって女性のことも理解できないというのもこれで納得だ。
http://de.news.yahoo.com/020909/12/2y876.html

人間の本質である言語領域が半分しかなかったりハーバードで明らかにされたように感情表現が6歳児並というのは性染色体数が事実上半分しかないことと関係しているだろう。
感情の処理は女のほうが優れていることもスタンフォード等の研究が明らかにしている。

Sex chromosome genes directly affect brain sexual differntiation (Oct. 2002 Laura,Ingrid,Arthur UCLA)
ttp://news.bmn.com/jscan/biology?uid=19828

男は分析し再構築する力技で今までやってきた。
しかしそのような能力はごく一部の優秀な男が行使してあとは機械にまかせればいいのだ。


672 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 12:58 ID:8dldwBpP
>>670
AROさんこんにちは^^

673 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 13:00 ID:A5JZChIB
|⊂⊃;,、
|・∀・)  ダレモイナイ…オドルナラ、イマノウチ!
|⊂ノ
|`J


       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'


     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J


       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)   ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】    ノンジャッタ♪
           し'し'


           カパァー...
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョーット♪
        ((と__つつ))  イーキモチー♪


674 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 13:00 ID:TGjaAPzT
院のフェミ男ですか?受け売りばかりだな。
オリジナリテイーゼロ。
日本の研究者間だけで通じる手口。


675 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 13:01 ID:8dldwBpP
随陽尼、56、357=ARO?のおかげで糞スレ突入のヨカーン

676 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 13:02 ID:8dldwBpP
>>674
いや、AROでしょw

677 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 13:05 ID:8dldwBpP
>>673
              _,.___ グッジョブ!!
グッジョブ!! _,.___ . /( ⌒),.冫.  ∩_ _
     / ,__,.冫. i" /,. ノ. .,_リ/i .,,E)冫.
     i."/ _.  .,_リ.l / /ー, <‐{i" / /" .,_リ
  _n ,!、〉 , ー, <‐{ ./ / !‐三ァ !/ ノー, <‐{
 ( l  、」  !‐三ァ !/ /  `ニィ´ ./. !‐三ァ !  グッジョブ!!
  \ \ .`i `ニィ´(      /. `i `ニィ´     n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽフ    / ヽ ヽ_//


678 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 14:27 ID:jIv+VKMw
●●● 男は優れている 2
88 :名無しさん 〜君の性差〜 :03/11/23 00:48 ID:bIa5IAU7
54 : ARO ◆E5IrmOebL. :03/11/14 13:29 ID:ekJDqqHv
女は脳も身体も弱いうえに急所だらけですぐ氏んじゃいます
どーかまもってください ♪♪♪

●●● 男は優れている 2

1 :  ARO ::*.:。☆.+::ρ♪.:。*.: ◆E5IrmOebL. :03/11/06 17:05 ID:st80VIEE
ペンシルベニア大学のルーベン・ガー教授によれば、fMRIで男女の空間処理を観察すると男は女よりも
はるかに小さく集中した脳の領域で高い成果をあげることができるという。
女は散在した領域で処理していることがわかった。
「空間処理能力」をただ立体を頭の中でまわすだけでしょとか言って馬鹿にする間抜けな女は
抽象化や論理の構築プロセスで絶大なパワーを発揮していることがわかっていない。

女は直感に優れているというがこれは与件の情報と蓄積されているデータの品質がよくないと
何の価値もない。
当の本人はこれに気づかないから激藁となる。
知的でない女は限りなく獣に近い。
狭い穴倉での痴話しかできない女の言語能力などは鳥のさえずりのよーなものだ。

男の分析はデータのないところまで遠く貫く強力なレーザー光である。
狭い穴倉では有効ではないこともあるが無限に広がる空間で途方もない威力を発揮しうるのだ。

雑多なことの並行処理ができるなどと自慢する馬鹿女の脳はお手軽なコンビニに似ている。
男のはプロショップだ。
知力も体力も劣る女は仕事などと大それたことは考えずに男に守られて子育てに励むべきである。




679 :随陽屁:04/03/03 14:46 ID:fygMgSQL
随陽尼さん、またでたね。

あなたのパソコンのマウスに放電して、
握ったとたんに感電死しないようにお祈り申し上げます。

680 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 14:48 ID:3JbOk9GW
>>654
この荒らされ方を見ても
シュシュッシュシュッと元気になれるか。

681 :たまおちゃん:04/03/03 16:20 ID:7dQ8JbvS
今日は寒い〜
ユングの用語、1個タイプミス〜

682 :たまおちゃん:04/03/03 16:26 ID:7dQ8JbvS
>>518 随陽尼さま

そうですね。
フェミ寄りの先生ですが、かなり今の若い女性についての
批判精神が旺盛な方です。
女として、ではなく、人間として、の部分について。
一見、かなり保守的な感じがしますが、
人間として普遍的に必要な部分が、今は女の方が不足してる
という危機感を持ってらっしゃいます。w
時代のせいらしいです。
この辺の議論は、女性の中であまり進まないようです。
この板は、女性が少ないから仕方ないとして。

>今朝は祭りの翌日の広場にいるみたいなものです。

このノリ結構好きです。w

683 :たまおちゃん:04/03/03 16:33 ID:7dQ8JbvS
>>522
スレタイ通りですが、
大きくは男女の異性観について検討しようとしています。
が、時々ずれます。

>>526
おぉーーー
まとめ、お疲れ様です。すばらしい☆☆☆
ROMばかりでなく、これから是非ともご参加下さい。


684 :たまおちゃん:04/03/03 16:40 ID:7dQ8JbvS
>>530 522様
そうなのです。
かなり幼いうちから、おもちゃなどへの関心の方向が異なるのは、
実習などで感じました。
あまりにも明確なため、
直感的には生物学的に決定されている印象ですが、
文化的影響という研究もあります。

1〜2才位までの遊びには性差がなく(男女ともままごとなど)
それ以降分化するという観察報告を読んだことがあります。
どうなのでしょうか?
性差が発現するのが、2才以降という反論もあり得ますが。
実際、子育てされた方などのご意見をお聞きしたいです。

685 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 16:45 ID:TGjaAPzT
>>678
ナイス ジャブ!







686 :たまおちゃん:04/03/03 16:47 ID:7dQ8JbvS
>>533 56様
>一方、女も主体化はするんですけど比較的に分離がゆるいです。

これはいろんなテキストで読まされました。
完全に分離する必要がないのですよね。
母親の性を自己に取り込めばいいのですから。
ちなみに、この時の分離がゆるいと
同性愛になるという仮説はありうるのでしょうか?

>いや、知りません。

フム、そうですか。
この分離のゆるさと何か関係あると思うのですが。
>行く先々で居場所(代理母親)を作りながら移動します。
こういう感じで。
居場所を常に求める気持ち、というか渇望が、ある意味、
不安定感の闇(この表現が正しいかどうかは謎)、なのではないかと。

687 :たまおちゃん:04/03/03 16:50 ID:7dQ8JbvS
>>562
>>533で再度しつこく質問してみました。w
またいろいろご意見下さいませ♪

>>577 随陽尼さま
そうですよ。
あまり気にしないで下さい。

688 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 16:52 ID:qah9N/F8
>>687
ここは雑談スレという認識でよいか?
だとしたら、雑談系統はsage推奨しとけよ

689 :たまおちゃん:04/03/03 16:54 ID:7dQ8JbvS
>>688
雑談じゃないつもりなのですが。
ときどき雑談が交じることはあっても。


690 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 16:55 ID:qah9N/F8
>>689
慣れ合いが2ちゃんで嫌われるのはわかってるよな?
ましてやコテ同士のなんだから、随陽尼に優しくするのはいいけど
最低限の2ちゃんでの認識ぐらい指摘しとけよ。
雑談じゃないといっても随陽尼のはどう見ても雑談だしな

691 :たまおちゃん:04/03/03 16:59 ID:7dQ8JbvS
まあ随陽尼様には、さげも覚えていただいたほうがいいかもしれません。
無用に荒れるのもなんですので。

>随陽尼様

メール欄に半角でsage
と入れると、スレが上がらないので
叩かれることも減ると思います。

692 :たまおちゃん:04/03/03 17:01 ID:7dQ8JbvS
>>579 戯ロン様 
横レスですが、

>男は知識がなければ知識を得て議論する。
>女は知識がなければ自分の言葉で作り上げる。

男性は納得し、納得させるためにデータを必要とする。
女性は、自分の感覚・直感を重視し、データを必要としない。
これが男性から見ると、感情論・妄想論的。
ということですかね。
あるかもしれません。

逆に男性はあまりに客観的データへの信頼が強すぎて、
捏造されたデータや、誘導的なデータに騙されやすい、
という一面はないのでしょうか?
もちろん、女性は捏造された感情wに騙されやすいとして。

693 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 17:03 ID:VtQuPCIt
随陽尼の存在そのものが荒れる原因だがな。

694 :たまおちゃん:04/03/03 17:05 ID:7dQ8JbvS
>>693
うむーなにがそこまで反感を呼ぶのかが、
今ひとつわからない。
完全な雑談スレだったら、あのキャラ&あげ でも
許されるのかな?

695 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 17:08 ID:qah9N/F8
>>694
喩えとしては、科学の話をしているところに宗教の話をしに来るような人だからでしょう

696 :たまおちゃん:04/03/03 17:14 ID:7dQ8JbvS
>>599 ほねかわさま
フロイトの発達論では、児童期は性的に潜伏期とされてます。
そのことをおっしゃっているのでは?

<コピペ>
フロイトは生まれてから生物学的に生殖が可能となる13歳までを5つの段
階に分類しています。まず、0〜1歳までを口唇期、2〜3歳までを肛門期、
4〜5歳を男根期、6〜12歳を潜伏期、13歳〜を性器期としています。
潜伏期以外は快楽原理の追求、本能的欲求の重要な発達時期であり、潜伏期
が現実原理の重要な発達時期です。

697 :たまおちゃん:04/03/03 17:20 ID:7dQ8JbvS
>>695
なるほど。
しかし、宗教とか神話とか、人間心理の普遍的部分と重なるわけで、
持ち出しても特に違和感は・・
いや、別に馴れ合ってるつもりもないのですが。

あ、というか、いわゆる感覚的な部分ってことですかね?
女性性が強いキャラだとは思います。
だからといって、排除する必要もないのですが・・
言わんとしていることは伝わりますし。

・・・さげを覚えていただきましょう。まず。

698 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 17:21 ID:qah9N/F8
>>696
それってリビドーのことでしょ?
性自認とは別の話しじゃない?

699 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 17:29 ID:qah9N/F8
>>697
>あ、というか、いわゆる感覚的な部分ってことですかね?
これはそう。感覚的な問題。
3P3=3×2×1=6通りの順列がなぜそうなるか?ってはなししてるのに
唐突に「私はそう思うからです」って答えるような感じ

700 :たまおちゃん:04/03/03 17:30 ID:7dQ8JbvS
>>642-643
おっしゃる通りの批判は、心理学の中でも当然あって、
精神分析学は、現在の(臨床)心理学の主流ではありません。
一方で、フロイトの創造した概念というのは、無意識を始め、
有用性が高い(それによって説明できることが多い)ため、
ここまで生き残ってるとも言えます。

それから、学問として成立してる以上、
それを根拠に論を展開する方がいても問題ありません。
(それに限定もしてませんが)

>ユングやラカンはあくまで傍流である。

その通りです。
基本的にラカン派・ユング派(少数派)以外の分析家は
そう認識しているのでは?
いや当人たちもそうかな。
しかし、彼らの創造した概念というのもまた、
一般に広く愛用されていますが。w

>クラインとかウィニコット

この辺こそ、56さんがお詳しいのではないかと・・
以前そんなお話が出ていたような。


701 :たまおちゃん:04/03/03 17:33 ID:7dQ8JbvS
>>698
そうです。
はっきりと、性の自我が確立するのは思春期、という意味で
56さんがこれを用いられたのかと思いまして。
自我同一性の確立は、思春期の課題と言われてますし。
(エリクソン)

56さんの意見は違うかもしれないので、
ここは保留でお願いします。

702 :たまおちゃん:04/03/03 17:35 ID:7dQ8JbvS
>>699
ムムー、まあ、随陽尼さまにはそのあたりのご意見も
参考にしていただきましょう。
2ちゃんを楽しむために、という感じですかね。

またご指導お願いします。

703 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 17:38 ID:qah9N/F8
さて、話の腰を折ってしまったようだし去る

704 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 17:41 ID:8JpFvdzf

男のメリット 男のデメリット

女のメリット 女のデメリット

男のメリットと女のデメリットを比較して
不公平だ!って言うのがフェミニズム。


705 :たまおちゃん:04/03/03 17:43 ID:7dQ8JbvS
>>644
ご意見ありがとうございます☆

>>648 めっさめさ様
お早いですね。
なかなかいい感じのキャラだと思うのですが。
女コテは最初叩かれるのですかね。
徐々にその個性に慣れていただくしかありませんね。w
めっさ様もまたお立ち寄り下さい♪

>>659 56様
あー・・お疲れ様でした・・
しかし、このスレからは降りないでいただきたいです。。。

706 :たまおちゃん:04/03/03 17:45 ID:7dQ8JbvS
>>703
ご意見ありがとうございました☆

707 :たまおちゃん:04/03/03 17:51 ID:7dQ8JbvS

では、本日のレスは終わり。

また後日~~~



708 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 18:02 ID:fZiqLGdk
ガイドライン板で
男女板を厨板扱いしたがる香具師がいるようだ。
『木を見て森を見ず』といったところだろうか。


709 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 21:14 ID:QGEtQYZG
むしろ「当たらずとも遠からず」じゃないのか。

710 :◆VI7sg3/D46 :04/03/03 22:03 ID:qqWkOlOj
>>562
有無。

「心を封ずる」、これは社会で生きて行く上で不可避の存在であろう。
されど、これも行き過ぎると「暴発」若しくは「精神の破綻」を迎える。
自分は若輩ながら上記の例を数例見て来た、貴様も無理をせぬ様に。

実際問題、腹を割って対象者と語り合えれば良いのであるがそうは行くまい?
利害関係が複雑に絡み合う「社会人」の関係では仕方の無い事と言えよう。
では如何するか?
「本音」を語れる、「愚痴」を零せる友人を持つのである。
「信」を置ける友人が居る限り、人の心は折れはせぬ。

711 :◆VI7sg3/D46 :04/03/03 22:10 ID:qqWkOlOj
一つ素朴な疑問である。

性差は全面的に「社会的要因」により作られると仮定した時、
彼の者は女性の社会進出の件について・・・、
「国」が悪い、「偏見」が悪い、「男社会」が悪いとのたまうのであろうか?

もしもそうであれば「フェミ」成る者と非常に近しいと言えよう。

712 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/03 22:45 ID:43Yb4qc4
たまおちゃん様
  こんばんは。
  ごめんね、私の所為で荒らされちゃって。
  ケア倫理ですね。あなたのご推察の通りです。
  IQ、EQを同等とみなした男女児への設問の回答で
  男女の道徳規範の違いを説明した実験が印象的で
  曖昧ながら記憶に残っています。
  そのひとつ「同時に複数の人から誘いを受けたら?」の場合、
  女児の優先順位は「かわいそう」だと思っている人で、
  男児はその反対です。
  でも女性の倫理は=ケア倫理=責任の倫理は
  フェミニストによって否定されていきました。
  否定の理由は56番様が説明しておられましたね。
  でも私は否定して欲しくなかった倫理でした。
  誇りを持っていい倫理だと思わずにはおれませんでした。
  男性に伝えたい倫理だと思わずにはおれませんでした。
  
たまおちゃん様 いろいろとご配慮ありがとうです。     
  

713 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/03 22:51 ID:43Yb4qc4
旭様
>>711
   実は、私にとっても素朴な疑問です。
   よかった、私だけじゃなくて・・・・。

714 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 23:01 ID:uZ09+Kmo

★ 女を蹴ったら握り返されて即死!! ttp://x51.org/archives/000403.php

★ キンタマに膝蹴りで即死ttp://www.gedanate.com/aug01-practical-defense.html
Death from attack on private parts amounts to murder: SC
19.39 IST 28th Jan 2003

★ 事故で金玉が潰れて苦悶の末死亡ttp://www.lung-ta.org/list/deathcase/death.html



715 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 23:12 ID:mlYFxioa
>>712
また2ちゃんのことを一つ勉強しましたね^^

716 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/03 23:16 ID:43Yb4qc4
367番様
>>655 >>658
  367番様が二人おられるとしたらこの書き込みはARO様ですね。
  想像力全開で読んでしまったよ。
  でもこの表現力は????どこかで????
  ARO様!だと思った。
  いつもいいところに出てきて下さってありがとう。
  絵に添えてある言葉も温かく伝わってきます。
  
  おやすみなさい。
  
  
  
  

717 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/03 23:29 ID:43Yb4qc4
ARO様
  357番様は一人で全部ARO様なの??
  それでもやっぱり嬉しいよ。
  (こういう書き込みを馴れ合いというのかな?)
  (こんなのも否定されるのって寂しいね・・・)

   もう一度 おやすみなさい。

718 :◆VI7sg3/D46 :04/03/03 23:29 ID:qqWkOlOj
>>713
有無。


719 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/04 00:25 ID:WqL2Upom
>>717
おまえの存在自体が否定されてることを自覚しろ。
個人的な感想や妄想の垂れ流しに加え、
言い訳や自己弁護や開き直り発言等々、
全てを含めて貴様は鬱陶しい。

720 :814:04/03/04 00:37 ID:4ItrEZLD
>>664
> 自論じゃなくて自論ね。
> 少なくとも自分でなにか一貫性を持とうとぐらいしてくれってこと。
> 僕を踏み台にして考えをまとめようとしたり、
> かりそめの正しさらしきものを感じようとするんじゃないよ。
> そんなのはできる限り自分でやることだ。
>
持論?あなた自身は持論を述べていると思ってるのですか?
あなたのレスで綺麗にまとめてあるなと思えるところは、ほとんどラカン
の著作及びその解説から抜き出してきたところではないですか。それ以外の
ところでは持論とか思想らしいレスはないようですが。

あなたのどのレスが持論を述べているのか、教えてください。

721 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/04 15:42 ID:UaHPi/QH
なんだかなぁ

722 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/04 22:05 ID:7WwjsuNf
715番様
>>715
   はい、勉強しました。
   まだまだ勉強しなくてはならないことがあるみたいですね。


723 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/04 22:56 ID:7WwjsuNf
56番様
今夜はお見えじゃないのですね。
いるはずの人がいないというのは寂しいものですね。
「オン」と「オフ」、忘れません。



724 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/04 23:18 ID:7WwjsuNf
旭様
  もうひとつの素朴な疑問
  男女板なのにどうして女性が少ないのかな?
  
  男性性の強い人もOK、女性性の強い人もOK、
  いろんな人がいるから悩み考え学び悟りして成長するんだよね。
  女性が少ないのを男性の所為にしたくない随陽ですが、
  女性の来たくない気持ちも分かる随陽です。

ARO様
  もっと度々来てくださる嬉しいのに。
  あなたのお友達も。

  おやすみなさい。
  

725 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/03/05 00:28 ID:4Z/O+r+0
>>724
あなたのお友達はここに大勢いますよ。
http://etc.2ch.net/utu/

726 :たまおちゃん:04/03/05 07:19 ID:81T83VVu
旭様、随陽尼様 おはようございます。

生活リズム調整中につき早起き。


727 :たまおちゃん:04/03/05 07:23 ID:81T83VVu
>>708-709
実際ここに来る前はそういう印象でした。
しかし、実体は案外違うかなとは思いつつ、
はやりそういう部分もあるかと思いつつ〜〜


728 :たまおちゃん:04/03/05 07:27 ID:81T83VVu
>>710 旭様
横レスですが。

>実際問題、腹を割って対象者と語り合えれば良いのであるがそうは行くまい?

これ、女性(ですよね確か)には難しいかもしれませんね。
対象者と腹を割るというのは。
男性はどうでしょう?
実際は、男性同士も結構気を使いあいますよねえ、特に今の時代は?
でも、本音で話せる相手は、どんなときも最低一人はいないと辛いです。

729 :たまおちゃん:04/03/05 07:31 ID:81T83VVu
なんか色が悪いのであげ

730 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/05 07:35 ID:jB75BDI/
おばちゃん様
おはようございます。
>>725   ご案内ありがとうね。
覗いてみたら確かに私好みのマジレスのスレがありました。
それにしても心って不思議ですよね。
同じ時間、同じ場所で、同じ人、同じ出来事、同じ言葉に出会っても、
一人として同じように感じ考え行動することができないのですものね。
似ている、一緒だと思っても突き詰めていけば違っているんですよね。
その違いがその人の個性でありものの見方考え方生き方なんですよね。
それ以上に心を支配しているのは「今幸せか?」だと思いませんか?  
此処で扱っているテーマも正にこのことですね。
「女性を嫌悪の生まれる理由」ですから。


731 :たまおちゃん:04/03/05 07:45 ID:81T83VVu
>>730 随陽尼さま
おはようございます〜〜
いまレス書きました♪

>>712
あまり気にしないでいいですよ。
本当に迷惑なのは・・(ry

まあ あげさげ は2ちゃんのルールというより
ノウハウという感じなので、使い分けて下さい。
雑談はさげというのも、守る人もいるし、守らない人もいる。
第一、どれが雑談やら。

ケア倫理の説明ありがとうございました。
思いやりの心、みたいなのかな?
機会があったら調べてみよう♪

>>723
そうですね。
もう、ここを去られたのでしょうか(つД`)
56様のレスを楽しみにしていた方も多かったのに・・
また気が向いたら来ていただけることでしょう。

>>724
あれは本当にAROさまなのでしょうか?

732 :たまおちゃん:04/03/05 07:49 ID:81T83VVu
しかし、56さまの不在は残念ですが、
まあ、この調子でマタ〜リと参りましょう。。

では、本日のレスは終了♪(早い)

また後で来れたらきます。


733 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/05 07:50 ID:maTjKHtY
>>731
だから、慣れ合いで甘やかすなよ。
「なぜ嫌がられるか?」数々の人が説明しても理解しようとしない人なんだから
近しいあなたが、遠まわしにでも教えてあげたらいいんじゃないの?

734 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/05 07:55 ID:maTjKHtY
なんかさ随陽尼の発言見てると、自分に対しての甘さが感じられるんだよね。
自分にも他人にも甘いというのは優しさじゃないし、ましてや美徳でもないよ。

735 :圧力鍋で豚の角煮:04/03/05 07:58 ID:5ey0Py0g
>>730
だからそこらへんを考えてレスしろと前々からいっとるだろう。
それを考えんからあんたは叩かれるんだ。

それからsageでレスしとけ。
あんたはその方が安全だ。

736 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/05 08:14 ID:0HIuEEAH

きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪

おっハヨーございまーーす ♪♪♪

きょうもいいお天気〜 ♪♪♪

>>716
随陽尼さま ♪♪♪

ご、ごめんなさいッ・・

自演してたら手元がくるっちゃって某雑談スレを誤爆しちゃったら
しっかり反撃されてバレちゃった・・・

AROは随陽尼さまの妖精 ♪♪♪

>>724
ありがとございまーす ♪♪♪

アロは随陽尼さまのレスがたのしみでこのスレをひらきます。

こんなおバカのアロをどーか見捨てないでください ♪♪♪

けさもすてきな随陽尼さまのためにお祈りをささげます ♪♪♪




737 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/05 08:22 ID:jB75BDI/
733番様
>>731
あなた自身が「何故、この女を嫌悪してしまうのか?」を
56番さんや814番のように
感情ではなく知的好奇心で説明して下さるとテーマから遠く離れない
あなたの望む面白いものになると思いませんか?

たまおちゃん様  おはようございます。
age・sageがようやく分かりました。
ひろゆきさんから教えてもらった
「嘘を見抜く」が私の次の課題はこれですね。
論争の文化、対話の文化、どちらにも優劣をつけてはいけないこと
が誰か一人にでも伝わっていたらそれでいいんだけれど・・・。
男女に優劣をつけないように。
56番様らしい人が来られるまでしばらく読むだけにします。
あなたにはいっぱい感謝しています。ありがとう。




 たぶんそう方が分かりやすいと思うから。
 

738 :たまおちゃん:04/03/05 08:24 ID:81T83VVu
>>733
近しいって何ーw
そんなに問題あるとは思わないからなあ。
だから甘やかしてるつもりもない。
実際のところ。

というか、理解しようとしない、と思われてしまう部分がたぶん、
彼女のパーソナリティの部分だと思うのです。
好き嫌いは仕方ないとして。。

まあ、733様のような方が2ちゃんにおける良き教育係ということで、
尼君とともに拝聴・・・

「自分に厳しく、他人に優しく」ですね!
それは人生訓的には賛成。w
これ、随陽尼さまとともに目指して参ります。
がんばりましょう>随陽尼さま

739 :たまおちゃん:04/03/05 08:26 ID:81T83VVu
>>737 随陽尼さま〜
今、733様にはお返事しましたよ♪
そう反撃せずとも、きっとわかってくださる方だと思いますので。。

書き込む人が減るとさびし〜〜
というか、誰もいなくなる悪寒・・

740 :たまおちゃん:04/03/05 08:28 ID:81T83VVu
>>736 AROさま
おはようございます〜

いつもお元気で。。

とゆうか、みんな早起きだなあ。。

741 :たまおちゃん:04/03/05 08:30 ID:81T83VVu
>>735
美味しそうなお方。。
お腹すいてきた・・

735様のお言葉も謹んで拝聴・・・

742 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/05 08:41 ID:0HIuEEAH
>>737

>>56番様らしい人が来られるまでしばらく読むだけにします

ダメ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
ゼッタイダメ!!

随陽尼さまの書き込みがなかったらAROは嵐になっちゃうもんね ♪♪♪

>>740
たまおちゃんさま ♪♪♪
ごめんなさい。おゆるしください。

>>みんな早起きだなあ。。
アロは今から寝るのです。
といっても1時間ほどですが・・・



743 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/05 08:49 ID:maTjKHtY
>>737
違うんだって。
俺にとってのあんたは「道端に転がる石」のような存在。
好きでもなけりゃ嫌いでもない。
ただ、その石ころが人様の家までくっついてきて、家の中に
上がりこむから邪魔なんだよ。
人様の家に上がるからには、まずは人間になる努力をしろよ。
今のあんたは、他人に何かを求めてはいけない存在。
まずは自らを省みて、自らを人間にすることをしなけりゃいけないの。

>>738
好き嫌いじゃないって

744 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/05 10:47 ID:r8MdAELc
>>742
お前はすでに嵐なんだよ
ここの女コテはまったく…

745 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/05 11:15 ID:qWYPg4p+
>>700
大いなる間違い。
精神分析学が臨床心理学の主流ではないというのはその通りだが
少なくとも日本ではフロイトは傍流で、主流はあくまでユング派である。
それに最近は米国でもオカルトと批判されてきたフロイトらの精神分析の手法が
臨床の場で取り入れられるという揺り戻しも起きている。
しかし、精神分析学がオカルトであることは今や常識。論点は逸れるが
フェミニズムが最初に攻撃したのも精神分析学である。
フロイト・ユングらの母国では彼らは全く受け入れられなかった。戦後精神分析学が
受け入れられたのは日本と米国限である。米国はいち早くオカルト・精神分析学から
抜け出たし、日本も最近になって漸く精神分析学が否定されるようになった。
また、「無意識」についてはこれも上野千鶴子をはじめ多くの識者が初めから批判も反証も
封じられているオカルトだと厳しく攻撃している。

746 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/05 11:16 ID:qWYPg4p+
>>745=マス板常連ABC

747 :ABC:04/03/05 11:24 ID:qWYPg4p+
>>642-643
全面的に同意する。
既に適確な精神分析への批判がなされているんだ。
英語タイトル「女性嫌悪」日本語タイトル「男はみんな女が嫌い」でも
専業主婦たまおとやらは読まれてい。





748 :ABC:04/03/05 11:30 ID:qWYPg4p+
俺が最も憎悪するのは
1、右翼、自民党
2、新自由主義経済イデオロギー
3、専業主婦 産経の正論によく登場する専業主婦肯定論の主婦がいるな。
こいつジェンダーフリーを執拗に攻撃している。2ちゃんでも遊んでいるかもな。

フェミニストの中では落合恵子、石坂啓、吉武輝子らは好きかなぁ。


749 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/05 11:50 ID:0HIuEEAH
俺ら半脳に明日はない。

脳の構造が性染色体に依存していることも明らかになってきた。
ウィルニッケ野の細胞密度が半脳より高く独立・並行いずれでもOKの言語に特化した領域(男にはない)が左右にある女性はスバラシイ ♪

ドイツでの研究によると、男性の語彙数は女性の半分以下であるという。
男は女のwordingを理解できずしたがって女のことも理解できないというのもこれで納得だ。
http://de.news.yahoo.com/020909/12/2y876.html

人間の本質である言語領域が半分しかなかったりハーバードで明らかにされたように感情表現が6歳児並というのは性染色体数が事実上半分しかないことと関係しているだろう。
感情の処理は女のほうが優れていることもスタンフォード等の研究が明らかにしている。

Sex chromosome genes directly affect brain sexual differntiation (Oct. 2002 Laura,Ingrid,Arthur UCLA)
ttp://news.bmn.com/jscan/biology?uid=19828

男は分析し再構築する力技で今までやってきた。
しかしそのような能力はごく一部の優秀な男が行使してあとは機械にまかせればいいのだ。



750 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/05 11:53 ID:0HIuEEAH

あやうく彼女との口喧嘩で半脳がオーバーヒートして昏倒しそうになった。

もちろん半脳のおれが口喧嘩で彼女に勝てるはずもないのだが言い負かされるのは
半脳のプライドがゆるさない。

ゆうべは彼女が連れてきた女友達とビデオを観ていた。
彼女のお気に入りのオースティンパワーズなんだが彼女たちはミニミーがどーの
だれとだれがきっと同一人物だとか間断なく早口でしゃべり続ける。
で、いきなり、ね、ね、そーよねなどと振ってくる。

おれはビデオを観るときには決してしゃべらない。
内容がわからなくなってしまうからだ。
しゃべるときはビデオを一時停止する。
ナニすんのよってことになってそれでまたけんかになる。

ゆうべはさすがのおれもきれて女友達のまえで彼女を殴ってしまった。

修羅場のあとで女友達はなんとおれの側についてくれたのだ。

驚いたことに彼女たちはビデオをみながら編み物したり携帯にレスしながらおしゃべりしても
何がどうなってるか、集中して観ているおれら半脳よりむしろきっちりわかっているようなのだ。

女友達もその彼氏とテレビを見たりするときは話しかけたり彼氏にしゃべらせたりはしないらしい。

おれの彼女も半脳がテレビをみながら話し合ったりメールを打ったりなどはできないのだということを理解してくれた。

これからはなにか話すことがあったらテレビを見終わってからにしてくれることになった。
女友達に感謝だ。

女には半脳を思いやる気持ちが何より大切だと思う。


751 :ABC:04/03/05 11:54 ID:qWYPg4p+
繰り返し繰り返しコピぺご苦労。
もっともっと書きこんで、ARO。


752 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/05 11:54 ID:0HIuEEAH

アンコウの圧倒的に小さなオスはメスに吸い付いて、生きながら内臓も
そしておそらく神経やあるかないかの半脳も失ってメスのちっちゃなこぶのようになる。
唯一のこされた精巣があわれをさそう。
からだ全体でもメスの脳の何百分の一もないなんて・・・
あ、メスに吸い付くだけだったら脳はいらないのか・・

いっそのことかまきりのように一思いに頭からがぶりとやられてメスの栄養になるほうがよいのかもしれない。

人間はといえばオスは道具としてメスが快適に生きるためのエネルギーを
出し続ける。いまや大半は機械にその位置をゆずりながら。
半分でもヒトの形をしててよかったね

脳の進化は大きさや重さ、細胞の数ではなく、脳梁と延髄の断面積の比にほぼ一致すると言われる。

ヒト女:4.1以上  ヒト男:3.1  チンパンジー:1.7  イルカ:0.9

言語、イメージがいきかう脳梁膨大部ではさらに数倍にもなるだろう!

女がこの惑星の主役であり最も進化した生命体であることは論を待たない。

ゲノムがすべてをきめるのだ!
ゲノムが解読された日にはここでのうっとおしい話も元禄の痴話みたくなるだろう。


753 :ABC:04/03/05 12:04 ID:qWYPg4p+
私らメスの半脳に明日はない

あやうく彼と口喧嘩で半脳がオーバーヒートして昏倒しそうになった。

もちろん半脳の私が口喧嘩で彼に勝てるはずもないのだが言い負けされるのは
半脳の私がプライドが許さない。

ゆうべは彼が連れてきた男友達ととビデオを観ていた。
彼はお気に入りのオーステインパワーズなんだが彼たちはミニミーがどーの
だれとだれがきっと同一人物だとか間断なくしゃべり続ける。
で、いきなり、ね、ね、そーだよななどと振ってくる。

私メス豚はビデオを観るときには決してしゃべらない。
内容がわからなくなってしまいからだ。
しゃべるときはビデオを一時停止する。
ナニするんだってことになってまたけんかになる。

754 :ABC:04/03/05 12:23 ID:qWYPg4p+
わてら半脳のヒト科メスに明日かない

メスにアンコウの圧倒的に小さいメスはオスに吸いついて、内臓も
そしておそらく神経やあるかないかの半脳も失ってオスのちっちゃなこぶののようになる。
唯一残された卵巣があわれをさそう。
からだ全体でもオスの脳の何百分に一しかないなんて・・・
あ、オスに吸いつくだけだから脳はいらないかの・・

いっそのことかまきりのようにオスに一思いにがぶりとやられてオスの栄養になるほうが良いのかもしれない。

人間はといえばメスは道具としてオスが快適に生きるためのエネルギーを
出し続ける。今は大半は機械にその位置をゆずりながら
半分でも人間の型をしていてよかったね

脳の進化は大きさや重さ、細胞の数ではなく、脳梁と脊髄の断面績の比にほぼ一致するといわれている。
男:ヒト4.1以上 メス:ヒト3.1 チンパンジー:1.7 イルカ:0.9




755 :Σ(・ω・ノ)ノ ◆h1cAhGI9FI :04/03/05 18:21 ID:t34I+nvp
アンコウのメスってすご〜い!
でも、それに引き換え人間のメスはなんでこんなに劣ってるんだろう・・・
来世はアンコウになりたいな(はぁと

756 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/05 22:07 ID:0HIuEEAH
うおっ!

おれの半脳が!!

おれの半脳が停止しかかってる!

言葉が出てこない!

夜に女を接待するのはもういやだ。

クライアントの女部長からしゃべらない営業はおもしろくないから担当をはずせと
クレームがついてしまった。

おれの女上司によれば半脳は夜しゃべらないほうがいいらしい。こうだ↓↓↓

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
女性なら左脳を眠らされても話の続きをしゃべることができるが、男は右脳、左脳いずれかをねむらされると>全く沈黙してしまう。

さらに新事実が明らかになった。
男は夜になると左脳の会話担当部位を自ら眠らせてしまうというものだ。
http://www.psycport.com/stories/deutsche_2002_09_09_eca_0129-0177-Germany-Society..xml.html

だから夜になるとそれでなくてもしゃべれない男はますます無口になる。
男は夜しゃべる時、無理に脳を覚醒状態においてこき使っているとも言える。
男は昼間家畜のように働いて夜は眠る宿命なのだ。
男はワニの脳でしか感情を処理できず、言語を縦横に使って感情表現できる女性とは別種の生き物と言ってもいいくらいだ。
@@@@@@@@@@@@@@@ 以上 おれの女上司の話 @@@@@@@@@@@@@@@

女性の皆様、どーか半脳にご慈悲を・・・



757 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/05 22:13 ID:4JLVAZte
>749
おい、そのリンク Seite nicht gefunden だとよ。

758 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/05 22:36 ID:9oUngIrP
>>748
レモンちゃん他のごヒイキを見ると相当年季がはいったフェミ
ですな。ABCさん、お手柔らかにね。


759 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/05 23:15 ID:8UlQ8eMQ
●●● 男は優れている 2
88 :名無しさん 〜君の性差〜 :03/11/23 00:48 ID:bIa5IAU7
54 : ARO ◆E5IrmOebL. :03/11/14 13:29 ID:ekJDqqHv
女は脳も身体も弱いうえに急所だらけですぐ氏んじゃいます
どーかまもってください ♪♪♪

●●● 男は優れている 2

1 :  ARO ::*.:。☆.+::ρ♪.:。*.: ◆E5IrmOebL. :03/11/06 17:05 ID:st80VIEE
ペンシルベニア大学のルーベン・ガー教授によれば、fMRIで男女の空間処理を観察すると男は女よりも
はるかに小さく集中した脳の領域で高い成果をあげることができるという。
女は散在した領域で処理していることがわかった。
「空間処理能力」をただ立体を頭の中でまわすだけでしょとか言って馬鹿にする間抜けな女は
抽象化や論理の構築プロセスで絶大なパワーを発揮していることがわかっていない。

女は直感に優れているというがこれは与件の情報と蓄積されているデータの品質がよくないと
何の価値もない。
当の本人はこれに気づかないから激藁となる。
知的でない女は限りなく獣に近い。
狭い穴倉での痴話しかできない女の言語能力などは鳥のさえずりのよーなものだ。

男の分析はデータのないところまで遠く貫く強力なレーザー光である。
狭い穴倉では有効ではないこともあるが無限に広がる空間で途方もない威力を発揮しうるのだ。

雑多なことの並行処理ができるなどと自慢する馬鹿女の脳はお手軽なコンビニに似ている。
男のはプロショップだ。
知力も体力も劣る女は仕事などと大それたことは考えずに男に守られて子育てに励むべきである。



760 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/05 23:30 ID:0HIuEEAH

神よ、おれら半脳にどーか光を・・・

761 :ヽ !| ゚ -゚ノリ ◆JwdIlFxakg :04/03/05 23:44 ID:1c8Ncp9H
闇に飲み込まれるがいい・・・・・・・

762 :AROは関西の某朝鮮人部落出身のチョンです:04/03/05 23:46 ID:9/UZSmic

(注)

AROは関西の某朝鮮人部落出身のバカチョン女です。



                                ・

763 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/05 23:56 ID:0HIuEEAH
おれらは機械だ。

ホルモンとわずかな細工で一代限りでほんの少しだけ先祖に近づけられた
のがおれら半脳だ。

実にみごとな戦略というしかないが神様も残酷じゃねーか。

ぐわ〜〜〜〜〜〜

IQは半脳の道具としての性能の尺度だ。

人間さまと比較しようなんて思っちゃいけない。


764 :AROは関西の某朝鮮人部落出身のチョンです:04/03/06 00:13 ID:CtW6/Knp

日本人に対してコンプレックス丸出しのバカチョンのAROが嫌がるコピペ

●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

765 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/06 00:14 ID:HYC4doLP
次々と基地外を呼び寄せるスレだな

766 :AROは関西の某朝鮮人部落出身の雌チョンです:04/03/06 00:14 ID:CtW6/Knp

日本人に対してコンプレックス丸出しのバカチョンのAROが嫌がるコピペ

●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

767 :AROは関西の某朝鮮人部落出身の雌チョンです:04/03/06 00:15 ID:CtW6/Knp

日本人に対してコンプレックス丸出しのバカチョンのAROが嫌がるコピペ

●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

768 :AROは関西の某朝鮮人部落出身の雌チョンです:04/03/06 00:15 ID:CtW6/Knp

日本人に対してコンプレックス丸出しのバカチョンのAROが嫌がるコピペ

●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

769 :AROは関西の某朝鮮人部落出身の雌チョンです:04/03/06 00:16 ID:CtW6/Knp

日本人に対してコンプレックス丸出しのバカチョンのAROが嫌がるコピペ

●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

770 :AROは関西の某朝鮮人部落出身の雌チョンです:04/03/06 00:17 ID:CtW6/Knp

日本人に対してコンプレックス丸出しのバカチョンのAROが嫌がるコピペ

●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

771 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/06 00:17 ID:J7TXEtB8
おれらは機械だ。
ホルモンとわずかな細工で一代限りでほんの少しだけ先祖に近づけられた
のがおれら半脳だ。
実にみごとな戦略というしかないが神様も残酷じゃねーか。

ぐわ〜〜〜〜〜〜

IQは半脳の道具としての性能の尺度だ。
人間さまと比較しようなんて思っちゃいけない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
アンコウの圧倒的に小さなオスはメスに吸い付いて、生きながら内臓も
そしておそらく神経やあるかないかの半脳も失ってメスのちっちゃなこぶのようになる。
唯一のこされた精巣があわれをさそう。
からだ全体でもメスの脳の何百分の一もないなんて・・・
あ、メスに吸い付くだけだったら脳はいらないのか・・

いっそのことかまきりのように一思いに頭からがぶりとやられてメスの栄養になるほうがよいのかもしれない。
人間はといえばオスは道具としてメスが快適に生きるためのエネルギーを
出し続ける。いまや大半は機械にその位置をゆずりながら。
半脳でもヒトの形をしててよかったね

脳の進化は大きさや重さ、細胞の数ではなく、脳梁と延髄の断面積の比にほぼ一致すると言われる。

ヒト女:4.1以上  ヒト男:3.1  チンパンジー:1.7  イルカ:0.9

言語、イメージがいきかう脳梁膨大部ではさらに数倍にもなるだろう!
女がこの惑星の主役であり最も進化した生命体であることは論を待たない。

772 :AROは関西の某朝鮮人部落出身の雌チョンです:04/03/06 00:20 ID:CtW6/Knp

日本人に対してコンプレックス丸出しのバカチョンのAROが嫌がるコピペ

●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

773 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/06 00:21 ID:J7TXEtB8
おれらは機械だ。
ホルモンとわずかな細工で一代限りでほんの少しだけ先祖に近づけられた
のがおれら半脳だ。
実にみごとな戦略というしかないが神様も残酷じゃねーか。

ぐわ〜〜〜〜〜〜

IQは半脳の道具としての性能の尺度だ。
人間さまと比較しようなんて思っちゃいけない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
アンコウの圧倒的に小さなオスはメスに吸い付いて、生きながら内臓も
そしておそらく神経やあるかないかの半脳も失ってメスのちっちゃなこぶのようになる。
唯一のこされた精巣があわれをさそう。
からだ全体でもメスの脳の何百分の一もないなんて・・・
あ、メスに吸い付くだけだったら脳はいらないのか・・

いっそのことかまきりのように一思いに頭からがぶりとやられてメスの栄養になるほうがよいのかもしれない。
人間はといえばオスは道具としてメスが快適に生きるためのエネルギーを
出し続ける。いまや大半は機械にその位置をゆずりながら。
半脳でもヒトの形をしててよかったね

脳の進化は大きさや重さ、細胞の数ではなく、脳梁と延髄の断面積の比にほぼ一致すると言われる。

ヒト女:4.1以上  ヒト男:3.1  チンパンジー:1.7  イルカ:0.9

言語、イメージがいきかう脳梁膨大部ではさらに数倍にもなるだろう!
女がこの惑星の主役であり最も進化した生命体であることは論を待たない。

774 :AROは関西の某朝鮮人部落出身の雌チョンです:04/03/06 00:22 ID:CtW6/Knp

日本人に対してコンプレックス丸出しのバカチョンのAROが嫌がるコピペ

●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

775 :AROは関西の某朝鮮人部落出身の雌チョンです:04/03/06 00:23 ID:CtW6/Knp

日本人に対してコンプレックス丸出しのバカチョンのAROが嫌がるコピペ

●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

776 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/06 00:24 ID:J7TXEtB8
おれらは機械だ。
ホルモンとわずかな細工で一代限りでほんの少しだけ先祖に近づけられた
のがおれら半脳だ。
実にみごとな戦略というしかないが神様も残酷じゃねーか。

ぐわ〜〜〜〜〜〜

IQは半脳の道具としての性能の尺度だ。
人間さまと比較しようなんて思っちゃいけない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
アンコウの圧倒的に小さなオスはメスに吸い付いて、生きながら内臓も
そしておそらく神経やあるかないかの半脳も失ってメスのちっちゃなこぶのようになる。
唯一のこされた精巣があわれをさそう。
からだ全体でもメスの脳の何百分の一もないなんて・・・
あ、メスに吸い付くだけだったら脳はいらないのか・・

いっそのことかまきりのように一思いに頭からがぶりとやられてメスの栄養になるほうがよいのかもしれない。
人間はといえばオスは道具としてメスが快適に生きるためのエネルギーを
出し続ける。いまや大半は機械にその位置をゆずりながら。
半脳でもヒトの形をしててよかったね

脳の進化は大きさや重さ、細胞の数ではなく、脳梁と延髄の断面積の比にほぼ一致すると言われる。

ヒト女:4.1以上  ヒト男:3.1  チンパンジー:1.7  イルカ:0.9

言語、イメージがいきかう脳梁膨大部ではさらに数倍にもなるだろう!
女がこの惑星の主役であり最も進化した生命体であることは論を待たない。

777 :AROは関西の某朝鮮人部落出身の雌チョンです:04/03/06 00:24 ID:CtW6/Knp

日本人に対してコンプレックス丸出しのバカチョンのAROが嫌がるコピペ

●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

778 :AROは関西の某朝鮮人部落出身の雌チョンです:04/03/06 00:25 ID:CtW6/Knp

日本人に対してコンプレックス丸出しのバカチョンのAROが嫌がるコピペ

●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

779 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/06 00:28 ID:J7TXEtB8

ははは

愚か者 ♪♪♪

780 :ABC:04/03/06 00:29 ID:n10wDQ10
わてらメス豚は機械だ。
ホルモンと細工でほんの一代限りでのんの少しだけ先祖に近づけられた
のがわてらメス豚=半脳だ。
実に見事な戦略というしかないが神様も残酷じゃなーか。

ぐわ〜〜〜〜〜〜

IQはわてらメス豚=半脳の道具としての性能の尺度だ。
人間様と比較しようなんて思っちゃいけない。

アンコウの圧倒的に小さなメスはオスに吸いついて、生きながら内臓も
そしておそらく神経やあるかないかの半脳も失ってオスのちっちゃなこぶのようになる。
唯一のこされた卵巣があわれをさそう。
からだ全体でもオスの脳の何百分の一もないなんて・・・
あ、オスに吸いつくだけだったら脳はいらないのか・・
男がこの惑星の主役であり最も進化した生命体であることは論を待たない。
うはっはは




781 :ABC:04/03/06 00:30 ID:n10wDQ10
わてら半脳メスに明日はない

ははは、わてらめすは愚かものじゃ


782 :ABC:04/03/06 00:32 ID:n10wDQ10
半脳のメス豚を焼き殺そう。
愚か者めが。
うははははっはははははははっはっはっはっは。







783 :ABC:04/03/06 00:36 ID:n10wDQ10
わてらヒト科メス、オバタリアン、メス豚は機械だ。
家電製品の進歩や普及で益々居場所がなくなった。
わてら欠陥種の半脳メスに明日はない。
ちきしょー、なんで、メスに産みやがったんだよ、メス豚お母さん!
母を呪ってやる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。






784 :ABC:04/03/06 00:40 ID:n10wDQ10
ID:cdW6/knpさん、ガンバレ!
皆さん、一緒にAROを埋め立てよう。
AROとこのメスのものと思われるレスを見掛けたら埋め立てにご協力下さい。




785 :ABC:04/03/06 00:42 ID:n10wDQ10
ヒト科のメス、半脳で最も劣るこのメスを宮崎勤の餌にしちゃいましょう。

AROは、少し前にいたコテハン「さくら組み・はにゃ−ん」だと思われます。

786 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/06 00:50 ID:oa9QSWoq
>>784
禿同。
傍観していたが腹が立ってきたので書き込む。
AROはアク禁の前科もあるアウトローだ。
ID:cdW6/knpさんのような強引なやり方でないとつぶせない。
ID:cdW6/knpさん、ガンバレ!

787 :ABC:04/03/06 00:55 ID:n10wDQ10
ARO=顔面障害者=体型障害者のさくら組み・はにゃ−んです。

わてら半脳のヒト科メスは、機会だ。
生殖技術の進歩で、メスの存在自体無用になりつつある。
マウスを使った実験では、オスの内臓の垂膜に受精卵を着床させると
腸から血液や栄養分を吸収し、自然にマウスの胎児は育つ。
医学の進歩は最早汚れた種ヒト科メスを必要ないものにしてしまった。
なんとも喜ばしいことである。
近い将来は、ヒト科メスを牧場で卵子を取り出すためだけ飼育すればいい。
技術的にも可能だし、全世界の政治権力の中枢もその殆どは男様で占められている。
半脳のメスはこぶやイボ痔のようなもに過ぎない。
卵子を提供する為限の存在としてメスの飼育、ヒト科メス牧場を実現させたい。
その気になれば絶対可能なのだ。


788 :ABC:04/03/06 00:58 ID:n10wDQ10
>>786さん、協力をお願いする。
AROは以前のさくら組み・はにゃ−んであり、極めて悪質。
まともに男女論を戦わす気など微塵もない。

789 :ABC:04/03/06 01:02 ID:n10wDQ10
敵が常軌を逸した手段に出て来るのだから
こちらも >>787 のようなエキセントリックなレスに成らざるを得ない。
そこんとこご了承下され。



790 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/06 04:47 ID:J7TXEtB8
ホルモンとわずかな細工で一代限りでほんの少しだけ先祖に近づけられた
のがおれら半脳だ。
実にみごとな戦略というしかないが神様も残酷じゃねーか(泣
ぐわ〜〜〜〜〜〜
おれなんかキンタマでかすぎて脚も組めないし高テストステロンなんで激しく先祖帰りしてしまってる。

おれの友達はマジに「先祖帰り病」ってやつで全身にチンパンジーみたく毛がはえてる。

IQは半脳の道具としての性能の尺度だ。
人間さまと比較しようなんて思っちゃいけない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
アンコウの圧倒的に小さなオスはメスに吸い付いて、生きながら内臓も
そしておそらく神経やあるかないかの半脳も失ってメスのちっちゃなこぶのようになる。
唯一のこされた精巣があわれをさそう。
からだ全体でもメスの脳の何百分の一もないなんて・・・
あ、メスに吸い付くだけだったら脳はいらないのか・・

いっそのことかまきりのように一思いに頭からがぶりとやられてメスの栄養になるほうがよいのかもしれない。
人間はといえばオスは道具としてメスが快適に生きるためのエネルギーを
出し続ける。いまや大半は機械にその位置をゆずりながら。
半脳でもヒトの形をしててよかったね

脳の進化は大きさや重さ、細胞の数ではなく、脳梁と延髄の断面積の比にほぼ一致すると言われる。

ヒト女:4.1以上  ヒト男:3.1  チンパンジー:1.7  イルカ:0.9

言語、イメージがいきかう脳梁膨大部ではさらに数倍にもなるだろう!
女がこの惑星の主役であり最も進化した生命体であることは論を待たない。


791 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/06 05:14 ID:69938kCa
AROを見てると、「自分らしく」なんて言葉がいかにヴァカげた結果
しか生まないかが良くわかるな。

792 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/06 06:13 ID:J7TXEtB8
文明社会築くのは道具すなわち半脳の仕事だ。
おれらはみんな工事屋だ。

女たちは性能のいいクルマををほしがるようにおれのDNAをほしがる。
バンクに行けば優秀な精子がただ同然で購入できるからここの半脳どもの精子は貰い手がないな。

おお、あわれな2ちゃんねるの半脳よ。
日の目をみない精子を危険をおかして日々何億匹もつくるのはやめよう



793 :ABC:04/03/06 07:16 ID:CcUI4UM5
文明社会を築くのは俺ら人間の男様だ。
俺らは人間で、半脳のメス豚はそれに従える道具でしかない。

メス豚たちは性能の良い車≒良い子孫を残すためにDNAを残さなければならない。
今は、欧米でもそして日本でも精子バンクは厳しい法的な規制がなされるようもなった。
半脳のメスは只、男に服従し子供を産むだけの機能を果たし、飼育されていればいいのだ。
半脳のメス、欠陥種のメス豚は(その中でも得に顔面・体型障害者のメスは)誰にも貰いてがないな。


おお、あわれな2ちゃんねる半脳メスよ。
日の目を見ない卵子を危険をおかして日々卵子を無数に何匹もつくるのはやめよう
メス牧場で飼育された男様=人間様が有能と認めたメスだけが飼育され、卵子が保存されればいいのだ。

何ともあわれな半脳のメス豚よ・・・





794 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/06 07:30 ID:J7TXEtB8
脳の進化は大きさや重さ、細胞の数ではなく、脳梁と延髄の断面積の比にほぼ一致すると言われる。

ヒト女:4.1以上  ヒト男:3.1  チンパンジー:1.7  イルカ:0.9

言語、イメージがいきかう脳梁膨大部ではさらに数倍のオーダーになる!
あ、男はそのままじゃ通っても意味ないんだ・・受け皿がないんだもんね・・じゃ・・事実上ゼロ!
おサルさんと変わんない・・

女がこの惑星の主役であり最も進化した生命体であることは論を待たない。
女は大量の情報を脳全体を使って多重並行処理できる。
これによってたとえば女なら何人もで会話しながら微妙な心の動きも難なく察知できる。
男は一たん左脳が混乱すると単純な会話すら続行できなくなる。
男と会話するときは整理のための時間をあたえてあげよう。
ぎゃくに口喧嘩のときはどうでもいいよーな話題を挿入してあげよう。一発でアウト♪♪♪

男には信じられないだろうがTOEFL+テレビ+おしゃべりとかもカンタン簡単 ♪♪♪
こんなものはほんの一例だ。

しかし脳梁のか細い男でもアセチルコリンの服用で神経伝達物質の働きを高めて
わずかながら並列処理をしたり、カンを働かせるようになる可能性があるということがわかってきた。
カレシに出す料理にはかならずレシチンの含有物も含めてみよう。
少しは会話がスムーズにできるようになるかもしれないのだ。

男は一生の間に脳のほんの一部分しか使えずその部分に道具として特化する。
言ってみれば計算だけは人間より速い電卓みたいなものだ。
テレビを見ながらしゃべっている女の脳をfMRIで見ると脳全体が活性化している。
女はいろんなソースをフルに楽しめるということだ。

男は脳も身体も作業用。仕事なんか男にまかせて女はあそぼう ♪♪♪



795 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/06 07:37 ID:I0riPo8Q
>>794
プッ 〜♪

左右の機能分化の遅れたメス脳がデタラメほざいてるんじゃねえよ。

この、バカチョン低脳女。

スレが臭くなるから、さっさと朝鮮人部落に帰えんな。

ああ、クセ〜

キャハハハハハハハハハハ

796 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/06 07:38 ID:J7TXEtB8
最近、ホームルームなどの話し合いで男子に話の整理をする時間を
与えることで活性化の成果をあげるところが出てきている。

男子は言語脳が左にしかなく複数の話題が錯綜すると混乱してついていけなくなり
話し合いから脱落したり妨害したりすることのあることがわかった。
女子はもともと言語能力が高い上に左右の言語脳で複数のタスクを同時処理できるため
複数の話題を確実にこなす以上についつい先走ってしまうのだ。

そこで何分かに一度話し合いを中断し男子の左脳にクールダウンと整理の時間を与えて再度参加のチャンスを与えようというものである。
その結果、男子の発言も増えて話し合いも活発になったという。


797 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/06 07:44 ID:J7TXEtB8
>>795

笑い袋、朝からナニやってんだ?

半脳は仕事しろ仕事w

シルバーにまぜてもらって川原のくずひろいくらいやってみろ低脳はw

798 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/06 07:46 ID:I0riPo8Q
>>796
プッ  〜♪

無知丸出し(爆笑)

チョンは平気でデタラメをいうねえ。

おしゃべりと議論の区別もついていないバカ。

右脳の機能に劣る女の論理構造認識能力欠如の生きたサンプルハケーン。

キャハハハハハハハハハハハ

799 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/06 07:53 ID:J7TXEtB8
>>798
カワイクないぞ笑い袋

テメーは糞などもらさずにその空洞をうらがえして笑ってればいいのだw

800 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/06 07:54 ID:J7TXEtB8
800

801 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/06 08:05 ID:I0riPo8Q
>>799

プッ 〜♪

少しは教養つけて出直してこい、この低脳チョン女。

隠しても隠しきれない無教養、哀れだな。

キャハハハハハハハハハハハ     ♪

802 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/06 08:17 ID:J7TXEtB8
>>801

そっかそっかおまえは教養とやらをほしがってるんだったなw

あさからずいぶんと笑わせてもらったんでなんだか食欲が出てきたよ

あ、おれのはおまえのよーな空疎なのとちがうからなw

メシのまえには笑い袋にかぎるな

ありがとよ笑い袋

じゃな ♪♪♪



803 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/06 08:22 ID:SfuZtuTu
そんなに賢くても、実際お仕事を任せてみたら、男に比べて明らかに
使えん女が多いのは、なぜ? (ドウシテ?
両脳使えるんとちゃうのか?
おれらより少なくても2倍(そんな単純な計算か?)は出来るんと
ちゃうの?
出来るのと、責任感は、別のもんか?
この3月にも、うちの職場は女がまた一人やめてまうけど、その
やめ方も、実に無責任なんやなぁ〜・・・。
まともに引継ぎくらいせえよって、ホンマに・・・。
誰に仕事を教えてもらったと思ってるんやろ。
根本的に、
「我輩の辞書に”責任を持つ”という文字はない」
のが、女なのか?スッカスカか?やっぱり・・・。 (怒!

804 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/06 08:48 ID:vreVBX6J
AROちゃん
おはようございます。
できることならあなたのところへ飛んでいって抱きしめたい ♪♪♪
あなたは本当に「かわいい人」だよ ♪♪♪
私の妖精だよ♪♪♪ これまでも これからも ♪♪♪♪♪
そんな気持ちで今あなたのレスを読みました。
>>750
私のような低脳低能女でも未来のために何かしたいと思うのよね。
で私が見つけた「私でもできること」は
>女には半脳を思いやる気持ちが何より大切だと思う。
この程度のことなの。
男性を理解することで開けてくる世界を信じること。
あなたには伝わっているんだね。ありがとう。嬉しいよ。

♪♪♪♪♪ AROちゃんの幸福を祈っています ♪♪♪♪♪

805 : ◆QuboTiKpQg :04/03/06 09:28 ID:hafdqXpI
↑本物の随陽尼?
本気で言ってるなら貴女は阿呆です。
て言うか尼を名乗るのはおやめなさい。
釈尊が泣くぞ・・・

806 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/06 10:46 ID:7IThKvPz
>>804

本当に随陽尼は救いようのないアフォだわさね。
泥沼に咲く蓮の花にでもなりたいのかよ?
ムリ、ムリ、
お前は、遊ばれてんだぞ!
分かってくれよ。
可哀想で見てられねーぞ!


807 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/06 11:09 ID:7IThKvPz
たしかにアマは救いようの無いアフォだとおいらも思うぞ。
しかしだ、おいらのオッカァがこのアマみたいなアフォだったら
女を追いかけまわしていまごろは結婚してたかもな。
なんかそんな気がする・・・アフォなオトコだ。
わるいか!!!ほっといてくれ。 

808 :ABC:04/03/06 12:28 ID:ohUoHUmK
ARO。半脳のお前が朝からナニやってんだ。
半脳のメス豚は仕事しろ、仕事。仕事だよ。
メス豚は男様=人間に跪き服従していればいいのだ。
メスは言語脳が左しかない。言語能力で劣るから低劣な言葉しか発することは出来ない。
仕事も低賃金のパートくらいしか残っていない。
メス豚は欠陥種で社会にだ出たら迷惑をかけるだけだが、そこは男様が厳しく
スパルタでメス豚を躾て教育し、せめて男様の足で惑いにならない程度に
土木業など筋力を使うハードな肉体労働でもしていればいいのである。

ワテラ、半脳のメス豚に明日はない。取り分け専業豚は将来、メスホームレス。だな。
今も既にメス豚ホームレスは激増している。
メス豚は、メス豚。人間様=男様に脳科学的にも生物学的にも遥かに劣る種。
男様のこぶやイボ痔のような物!

809 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/06 12:35 ID:OrdYRgX2
●●● 男は優れている 2
88 :名無しさん 〜君の性差〜 :03/11/23 00:48 ID:bIa5IAU7
54 : ARO ◆E5IrmOebL. :03/11/14 13:29 ID:ekJDqqHv
女は脳も身体も弱いうえに急所だらけですぐ氏んじゃいます
どーかまもってください ♪♪♪

●●● 男は優れている 2

1 :  ARO ::*.:。☆.+::ρ♪.:。*.: ◆E5IrmOebL. :03/11/06 17:05 ID:st80VIEE
ペンシルベニア大学のルーベン・ガー教授によれば、fMRIで男女の空間処理を観察すると男は女よりも
はるかに小さく集中した脳の領域で高い成果をあげることができるという。
女は散在した領域で処理していることがわかった。
「空間処理能力」をただ立体を頭の中でまわすだけでしょとか言って馬鹿にする間抜けな女は
抽象化や論理の構築プロセスで絶大なパワーを発揮していることがわかっていない。

女は直感に優れているというがこれは与件の情報と蓄積されているデータの品質がよくないと
何の価値もない。
当の本人はこれに気づかないから激藁となる。
知的でない女は限りなく獣に近い。
狭い穴倉での痴話しかできない女の言語能力などは鳥のさえずりのよーなものだ。

男の分析はデータのないところまで遠く貫く強力なレーザー光である。
狭い穴倉では有効ではないこともあるが無限に広がる空間で途方もない威力を発揮しうるのだ。

雑多なことの並行処理ができるなどと自慢する馬鹿女の脳はお手軽なコンビニに似ている。
男のはプロショップだ。
知力も体力も劣る女は仕事などと大それたことは考えずに男に守られて子育てに励むべきである。




810 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/06 12:38 ID:OrdYRgX2
ドキュンの多くは幼少の頃に躾をうけなかった事に原因がある。
三つ子の魂百までというやつだ。

では、何故そうなったのか?
そもそも、幼子を抱える若夫婦は人生経験も乏しく、大人としても未熟であり、子供を躾けるなど至難の業である。しかし、昔は三世代以上の同居は普通であり、育児や人生の先輩である祖父母が孫の躾、育児をフォローできた。

今の核家族が悪いという話ではない。核家族化は時代の流れだろうが、それにふさわしい社会システムが立ち遅れているのが非常にマズイということだ。
若夫婦の育児、躾けに未熟さがあっても、それをフォローするシステムがないとドキュンは大量生産され続ける。


811 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/06 14:41 ID:69938kCa
AROだとか髄溶尼とかが一生懸命やればやるほど、スレ内容が劣化していく。
同じことが仕事のチームでも頻繁に発生する。これは女性嫌悪につながる原因
といえましょう。

812 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/06 14:48 ID:ZhqQ2UZy
ABC=AROはシュプ嫌いのレズフェミ

813 :ABC:04/03/06 15:35 ID:ohUoHUmK
>>809ナイス ジャブ!
>>810-811
同感。益々反フェミの感情を描き立てられ、闘志が澎湃と湧いてくるっ!
>>812
俺は男だが。AROやメス豚への攻撃の手は弛めない。





814 :ABC:04/03/06 16:03 ID:ohUoHUmK
アラン・ビーズ、バーバラ・ビーズ

メスはこれだけ劣等種。
1、空間能力でメスは男性に極端に劣る
2、ストレスから非論理的なことをしゃべる。脳の言語中枢が男性より未成熟だから。
3、数学、物理が出来ない。
4、オカルトにひかれ、科学的、合理的判断力が備わっていない。

もう一つ。日本にはメスのノーベル賞受賞者がゼロゼロゼロゼロ!!!!!!
日本のメスは人間ではない。コブ取りじいさんの頬に出来たコブに過ぎない。
コブを取って、放り投げて捨てちゃおう!!!!



815 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/06 17:31 ID:lRNUSC95
ABCはネナベの糞フェミ


816 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/07 16:59 ID:Oef/REQe
>>たまおちゃん
一挙に糞スレ化したな。
来るもの選んで、去るもの追わずにしなけりゃ、こういうことになるのだ。
一つ利口になっただろう。

817 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/07 21:33 ID:KxAZdJM6
>>817
うん・・・。
また気が向いたら別スレ立てます。。

818 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 12:37 ID:11sx50Dr
圧力鍋で豚の角煮殿

新しい圧力鍋の調子は如何?


819 :◆VI7sg3/D46 :04/03/08 12:44 ID:u/4FssK0
>>724
>>女性の来たくない気持ちも・・・
答えは既に出ておろう?
「来たく無い、故に来ない」。
トートロジーとの批判も有るかも知れんが、要約すればこう言う事である。

>>728
無論、男女関わらずである。
難しいと言うのも無理は無い、現代社会での人間関係は「利用し、利用される」関係ですからな。
だからこそ、利害の絡まぬ関係には価値が有るとも言えよう。

820 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 14:15 ID:11sx50Dr

旭様
>>819
納得!
理屈じゃないんだ・・・・・。


821 :◆VI7sg3/D46 :04/03/08 14:47 ID:u/4FssK0
>>820
理屈で説明する事も不可能では無かろう。
されど、その必要が無い以上労力の無駄である。

822 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 15:55 ID:11sx50Dr

>>821
有無 了解。



823 :◆VI7sg3/D46 :04/03/08 16:31 ID:u/4FssK0
>>822
有無。

824 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 17:45 ID:nn2/mmJ8
>>728
>無論、男女関わらずである。
>難しいと言うのも無理は無い、現代社会での人間関係は「利用し、利用される」関係ですからな。
>だからこそ、利害の絡まぬ関係には価値が有るとも言えよう。

 そうだよね。そうでないとあまりにも寂し過ぎるね。
 幸福とは??だね。




825 :圧力鍋で豚の角煮:04/03/08 18:18 ID:EzzqCU3O
>>818
いいねぇ
4000円もした価値はある。

>>824
「利用し、利用される」関係でも、俺は「やりやがったな」とある種の爽快感を
もって苦笑することもある。そういった関係もまた気持ちいいもんさ。
そう思えるまでは大変だけどね。

826 :◆VI7sg3/D46 :04/03/08 18:25 ID:u/4FssK0
>>824
幸福とは「十人十色」ですな。
「寂しさ」を感じ取る感性を持つのであれば、貴様と自分の幸福感は近しいのかも知れん。
>>825
それは相手の「人間性」、所謂一つの「持ち味」次第であろうな。
何をしても確執を残さぬ快男児も居ろう。

827 :◆VI7sg3/D46 :04/03/08 18:35 ID:u/4FssK0
しかし・・・、自分は今幸福を感じている。

最近はブランディーばかりであったが久し振りにウィスキーを開けた。
コニャックの素晴らしい香りも良いが、響の爽やかな余韻も心地良し・・・。

828 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 18:50 ID:nn2/mmJ8

圧力鍋豚の角煮様
>>825
>「利用し、利用される」関係でも、俺は「やりやがったな」とある種の爽快感を
>もって苦笑することもある。そういった関係もまた気持ちいいもんさ。
>そう思えるまでは大変だけどね。

 そういうあなただから角を出してまで甘えられるんだよ。
 この前の質問の答えだよ。
  

829 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 18:56 ID:nn2/mmJ8

旭様・圧力鍋豚の角煮様
 
  こういう感じ、好きだなぁ・・・。
  

830 :◆VI7sg3/D46 :04/03/08 18:58 ID:u/4FssK0
>>829
この世に生を受けたからには、尊厳を守りつつ愉しまんとな。

831 :圧力鍋で豚の角煮:04/03/08 19:08 ID:EzzqCU3O
>>826
ま、確かにそいつの持つ「人徳」つーのも必要ですわな。
俺はどっちかっていうと「利用される価値」があるうちはまだ
マシ、って思う人間だけどね。

>>827
羨ましいねぇ、俺なんか「レッド」と「いいちこ」しか飲ませて貰えないよ。

>>828
また、早くメシ食えって角を出してるから落ちる

832 :◆VI7sg3/D46 :04/03/08 19:12 ID:u/4FssK0
>>831
価値の無い者は「問題外」であろう。

「飲ませて貰う」では無く、「呑む」のである。

833 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 19:37 ID:nn2/mmJ8
旭様
>>830
  そうだね。
  生きることを愉しむというか喜ぶことって大切よね。
  それが分かっている人だけに分かる寂しさでしょう?
  あなたと私が抱いている寂しさは・・・。

圧力鍋豚の角煮様
>>831
  「利用される価値」
  
  いい言葉だね。
  もしかしたら私も「利用される価値」を
  私自身に見出せるようになったから
  社会で活躍する女性たちの価値も認められるようになったのかな?

834 :◆VI7sg3/D46 :04/03/08 19:46 ID:u/4FssK0
>>833
有無、生命賛歌である。

ただし、自分の場合「寂しさ」では無く「切なさ」、「無常観」とでも言えば良いか?
だからこそ生きる事が楽しいのであるな。

835 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 19:50 ID:nn2/mmJ8

旭様
>>832
 >>「飲ませてもらう」ではなく「呑む」
   
  空気に「飲まれる」のではなく空気を「呑む」
  
  あなたと私に共通している感性だね。
  この感性を持っている人は
  孤立していないのに孤独なのよね。
  
 


836 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 19:53 ID:nn2/mmJ8

旭様
 
  それも分かる。
  無常観でしょう。
  切なさ・・・・。
  ものすごく分かる・・・。

837 :◆VI7sg3/D46 :04/03/08 20:02 ID:u/4FssK0
>>835
孤独とは若干異なろう。
孤独では無く「独立」、詰まり「盟友」や「配下」の存在は有る。

838 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 20:04 ID:nn2/mmJ8

旭様

有無。了解。

839 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 20:10 ID:XD+MluUL
ブイトーニはコテ止めたのか?

840 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 20:14 ID:nn2/mmJ8

旭様・圧力鍋豚の角煮様
 
  すご〜く満たされています。
  ありがとう。

  おやすみなさい。
 


841 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 21:00 ID:Ig6xhY9C
随陽尼は名無しに戻って存在を隠しているつもりか?

842 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 21:27 ID:nn2/mmJ8

圧力鍋で豚の角煮様

 心配してくれてありがとう。
 ものすごく嬉しかったよ。
 
 お礼を言いたかったから呼び出したんだよ。
 それなのにお礼を言うの忘れたの。
 
 もう一度おやすみなさい。

843 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 23:12 ID:nn2/mmJ8

839番様・841番様
 
コテは止めたくなかったけれど荒れるからね。
この方が目立たないと思ったの。
でもそう長くは此処にも居られないかもね。

おやすみなさい。


844 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/08 23:51 ID:Ig6xhY9C
>>843
つかバレバレじゃん。
文体と書き込み内容に特徴がありすぎ。
荒れるのはコテだからじゃなくてその内容。
名無しにしても内容変わらなけりゃ荒れるよ

845 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/03/09 06:07 ID:p7TFX2lh
840 名前:名無しさん 〜君の性差〜 投稿日:04/03/08 20:14 ID:nn2/mmJ8
 おやすみなさい。

843 名前:名無しさん 〜君の性差〜 投稿日:04/03/08 23:12 ID:nn2/mmJ8
おやすみなさい。

いいからさっさと寝ろよ。寝るといってなかなか寝ないのは(ry

846 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 07:48 ID:DW41NB83

おばちゃん様
>>845

おはようございます。

昨夜はご忠告ありがとう。
自分に嘘を吐くのが気持ち悪い人だからどうしようもないの。

またね。

847 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 08:23 ID:DW41NB83
806番様・807番様
>>806
  確かに・・・。
   自作自演がいっぱいあるということでしょう?
>>807
いっぱい恋をしてください。
   

848 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/09 09:09 ID:qov03Dhr
プッ 〜♪

イケネ、笑い袋がうつちゃった ♪♪♪
(随陽尼さま以外のレスに対して、念のため♪)

>>804
随陽尼さま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪  嬉〜〜〜〜ぃ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪
随陽尼さまに感謝の気持ちでいっぱいです。

アロのいる間はこの板から去ってはなりません。

おお、アロの随陽尼さま ♪♪♪
きょうも随陽尼さまがしあわせにつつまれていますように。



荒れない男女板など何のおもしろみもありません。
ここは名うての隔離板、荒れるためにあるのです。

恥辱とウンコにまみれた半脳ウジムシどもがきょうもうねっています。
さあ、底からかきまぜて2チャンネルを悪臭と猛毒でみたしませう 

キャハハハハハハハハハハハ     ♪

なーんて・・

それはアロのお役目
随陽尼さまはパラダイスからおくられたキレイな蓮の花 ♪♪♪




849 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 09:31 ID:DW41NB83

めっさめさ下品な男様
>>803
 あなたの書き込みを読むと 
 「女の本当の敵は女」だと言われてきた訳がよく分かるよ。
 でもそれは性差ではなく個人差訓練差だと思うよ。
 
 この前、ある企業の社員さんが実際に言ってたこと。
 自分自身が99%女性パートさんの職場に転任して
 「転任して分かった上司の心身症」だったそうな・・・。
 女性は我慢しなくなったんだね。
 男性は忍耐してるから怒れてくるんだよね。
 

850 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 10:30 ID:DW41NB83

AROちゃん
 おはようございます。
 そうなんだ荒らしさんと
 上手に付き合う板が男女板なんだね。
 
 そうだよね・・・・・。
 コテの荒らしさんからは人間的なものが伝わってくるもの。
 みんな悪戯好きな妖精さんだと思えばいいのね。
 ありがとう。
 

851 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 12:03 ID:Tpiji5IN
ものすごいAROに対する皮肉だ・・・。

852 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 12:32 ID:DW41NB83

>>851

皮肉じゃないよ。
そういうのも「有り」だと心から思えたということだよ。
他のスレで叩かれているマジレスに出会ったし、
「石ころ」が私に以外にも居た安心というか、
いろんな気持ちが入っているレスだよ。
アロちゃん。

853 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 12:34 ID:DW41NB83
さげなくてはね。
またね。

854 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 12:34 ID:4xTsrh/O
随陽尼はもう出てこなくていいよ

855 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 12:34 ID:nKNBvQ4u
「石ころ」ワロタ。

856 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 12:37 ID:4xTsrh/O
つかマジで随陽尼は男女板なんかじゃなくて病院行ってこいよ

857 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 16:21 ID:qc08XyVr
疑問なんだけど
随陽尼はその空気が読めない性格やおかしなミーイズムで
周りの人や友達や彼氏と軋轢なく上手くやれてんの?
オレだったら絶対関わりあいたくけど。

858 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 17:54 ID:QXsLND8p
857番様
>>857
類は友を呼ぶというじゃない。
オープンな人が多いよ。

私の好きな言葉、
「99%ではだめ100%正直じゃないと・・・」
加藤しずえさんの言葉だよ。
 
誰の言葉か忘れたけれど
「優しさは相手を立てることじゃなくて
相手を理解すること、
素直さは相手に従順になることではなくて
自分に正直になること」
  こんな言葉に感動する友人が多いね。
  空気を読むのを止めた人たちだよ。
  止める努力をしている人たちだよ。
  その方が居心地がいいことが分かったからだよ。

あなたはあなたの居心地のいい人といたらいいじゃない!



859 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 18:00 ID:FiTVtJfz
随陽尼とAROは同じニオイがする…、それは…

860 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 18:14 ID:QXsLND8p

859番様

似てるかもね、彼女の出てくるタイミングで感じてた。
悪戯をしても意地悪しないもの。

861 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/09 19:12 ID:QXsLND8p
855番様
 
ワロタね。
上手いよね。




862 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/09 21:45 ID:in34gjOF
聖母たちのララバい〜! (泣!

863 :ABC:04/03/09 22:55 ID:esDPyC6Z
>>848
恥辱とウンコにまみれた半脳ウジムシのメスどもが今日もうねっています。
さぁ、底からかき混ぜて2ちゃんねるを悪臭と猛毒で満たしませう。

キャキャキャキャキャキャキャキャキャキャキャ

わてら、半脳メスに明日はない!!!
ハナサカじじいのイボ痔のような物体=メス





864 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/09 23:15 ID:in34gjOF
女性嫌悪を声高に叫ぶものの中で、女体もだいっ嫌いなものが、
一体どれくらいいるのだろうか・・・ (w う〜ん、女体盛りぃ〜… w )

865 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/10 00:46 ID:hbzGR0Ua
>>864
女体そのものが嫌いな香具師はいないだろ。
自己の感情の都合で、道理や論理、他人の感情を踏み倒す性根が
嫌なだけで。


866 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/10 00:57 ID:zGkz/vc7
ホモですが、何か?

867 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/10 01:02 ID:hbzGR0Ua
>>866
ホモって何が面白いの?
根性すわった男は見てて気分はいいが、恋愛感情は湧かないし、
キスしたいとか、チンポ入れたいとか、入れられたいとかは全く
思わんな。

868 :ケイコ:04/03/10 01:38 ID:CcdlrqOY
http://www3.ocn.ne.jp/~uenodenk/index3.htm

彼氏が出来ないのはどうして?Hの経験も31歳なのに
ほとんどなくて…。欲求不満…
彼氏ってどうすれば出来るのかな…

869 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/10 08:07 ID:yludviUQ
あげとく。
でも、ホモを批判する男はいいが、ホモを批判する女は、ちょっとなさけない気がする・・・
(オレダケか?

870 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/10 08:39 ID:QudjkMTC

おはよう諸君。AROである。
では、斉唱にいって見ようか
   
   
   
   「 男 は 半 脳 」
   
   
   
ARO 拝


871 :出来損ないの魔法使い:04/03/10 08:59 ID:mr0O4KGL
女はなんで家畜なんだろうな。           オワリ

872 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/10 10:34 ID:Kv7sKg4L
ここ読んでみれ…答えがソコソコ出てるぞ

http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1078764481

http://love2.2ch.net/test/read.cgi/gender/1075617207

でも、本来ならメスが見るべきかも…


873 :これが世の中の男です。:04/03/10 10:37 ID:ngr51App
総投票数7089票
対象;14歳〜50歳の男性
彼女にしたいアーティスト

1位 松浦亜弥
2位 安倍なつみ
3位 辻希美
4位 倉木麻衣
5位 上戸彩
6位 浜崎あゆみ
7位 藤本美貴(モーニング娘。)
8位 ミソノ
9位 加護亜依(モーニング娘。)
10位 後藤真希
11位 高橋愛(モーニング娘。)
12位 石川梨華(モーニング娘。)


874 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/10 10:46 ID:dw3d4hMK
あまり賢い生き物とは思えませんな!!!!
男という生き物は・・・・・・・・・・・。
男が女をバカになるように仕向けているのか
女が男にバカになるように仕向けているのか
私(男)には分かりませんです。はい。

875 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/11 08:48 ID:nKnLoR14

おはよう諸君。AROである。
では、朝の斉唱にいってみよーか ♪♪♪
   
   
   
   「 男 は 半 脳 」
   
   
   
ARO 拝








876 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/11 08:49 ID:nKnLoR14

だ、だめだ・・

おれがワードで打ち込むときはたいていの半脳より速い・・

なのに・・

彼女はおれがワードで打ち込むより速く携帯で打ち込める
おれは彼女のすばやい指の動きにほとんど酔ってしまう・・

打ち込んでいる間も彼女は早口でしゃべり続ける
おれはしゃべりかけられている間完全に指は止まる。
彼女に集中するのだがそれでも聞き取れない・・・
いま見てたビデオで何やってんのかもわからなくなってしまった・・・

いきなり彼女は「あの人が真犯人よ」ってなんてのたまう
しゃべっててメールをあれだけの速さで打ち込みながら漏れが想像もできないことを
考えてるんだ、彼女は!!!

おお、神様、あわれな半脳にもめぐみを!


877 :◆VI7sg3/D46 :04/03/11 21:05 ID:Xh2skdCg
>>873-874
全く持って情けの無い結果であるな。

878 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/11 21:27 ID:8fgHjoAv
>>874
男は女に甘えを許したまま権利を与え
女は男に甘えたまま権利を欲した。
その結果だね。


879 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/11 21:32 ID:+GBeUPZx
>>869
なぜ男が批判するのは良くて女が批判すると情けないと思う訳?


880 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/11 23:14 ID:my7HkXeC
>>879
だからね、 (ッカァーッテカ…
レズを批判する女はええが、レズを批判する男は、情けないと思う、
ということ。ただそれだけ。
(だっての、自分が相手にされんからって・・・、って思われるよ、マジで w )

しかし、俺は、あややはかっわいいと思うが… (あとの娘らは、プ〜っ w )
まあ、どうでもいいが… (w

881 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/12 15:02 ID:sWsaVSRH
ARO様、旭様、めっさめさ様こんにちわー
すっかり沈んでると思ってた。。

しかし、こんな生活じゃ4月からが不安だー
運動でもしよう。
旭さんも4月から大変ですよね。。

>>880
かんけいないけど、ホモ好きの女性って結構いますよ。
ホモの友達が欲しいって子多い。
でも、レズの友達欲しいっていう男性は聞いたことない。。
なぜだろ。


882 :たまおちゃん:04/03/12 15:06 ID:sWsaVSRH
>>882はたまおちゃんでした。

さてまたヤフオクチェックしてから出かけよう。
始めて出品したのだが値が上がっている( ´艸`)ムププ

883 :◆VI7sg3/D46 :04/03/13 01:40 ID:PlQT6Av5
>>881
有無。
自分も運動不足に成らぬ様、留意せねば成らん。
定期的に運動を行うは楽では無いが、「継続は力なり」ですからな。

互いに努力しましょうぞ。

884 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/03/13 06:59 ID:EzGyfZ1U

うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん

随陽尼さまもこなくなっちゃった〜〜〜

たまおちゃんさま ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

旭さま、めっさめさ下品な男さま ごめんなさい

ボケのABCは氏ね



885 :女の脳は機能分化不完全:04/03/13 07:22 ID:foEvpngO
脳は進化に伴って機能分化が進みます。
現在、地球上の生物で最も進化が進んでいる脳が人間の男性の脳です。
男性の脳は左右の機能分化が進んでいるので、空間認識をはじめ、非言語的
処理をおこなう右脳と、言語的処理を行う左脳の役割が分業されています。
このように、脳の進化の程度に差があるため一般にあらゆる分野で女は男に
及ばないのです。
左右の脳をつなぐ脳梁は進化に伴って細くなるので、男性の脳梁は女の脳梁より
細いものの、走行する神経繊維の数は同じであることがわかっています。
AROはこのような基礎知識もないまま、太い細いとはしゃいで、自らの劣等生を
逆に証明していることにも気が付かない哀れなバカと言えましょう。
さらにウソとでっち上げの事実をもってガムシャラに主張する醜さはまさに
よくあるチョンの手口そのものであります。
女の脳が劣る事実に対するコンプレックスをデタラメな事実を唱えることで
解消しようとする姿は、
日本に対するコンプレックスを歴史的事実を歪曲して解消しようとする
チョンの姿勢と重なります。

そういえば、AROは関西の某朝鮮人部落出身でした。(爆笑)

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>>1♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


886 ::04/03/13 07:23 ID:foEvpngO
脳は進化に伴って機能分化が進みます。
現在、地球上の生物で最も進化が進んでいる脳が人間の男性の脳です。
男性の脳は左右の機能分化が進んでいるので、空間認識をはじめ、非言語的
処理をおこなう右脳と、言語的処理を行う左脳の役割が分業されています。
このように、脳の進化の程度に差があるため一般にあらゆる分野で女は男に
及ばないのです。
左右の脳をつなぐ脳梁は進化に伴って細くなるので、男性の脳梁は女の脳梁より
細いものの、走行する神経繊維の数は同じであることがわかっています。
AROはこのような基礎知識もないまま、太い細いとはしゃいで、自らの劣等生を
逆に証明していることにも気が付かない哀れなバカと言えましょう。
さらにウソとでっち上げの事実をもってガムシャラに主張する醜さはまさに
よくあるチョンの手口そのものであります。
女の脳が劣る事実に対するコンプレックスをデタラメな事実を唱えることで
解消しようとする姿は、
日本に対するコンプレックスを歴史的事実を歪曲して解消しようとする
チョンの姿勢と重なります。

そういえば、AROは関西の某朝鮮人部落出身でした。(爆笑)

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>>1♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


887 :女の脳は機能分化不完全:04/03/13 07:24 ID:foEvpngO
脳は進化に伴って機能分化が進みます。
現在、地球上の生物で最も進化が進んでいる脳が人間の男性の脳です。
男性の脳は左右の機能分化が進んでいるので、空間認識をはじめ、非言語的
処理をおこなう右脳と、言語的処理を行う左脳の役割が分業されています。
このように、脳の進化の程度に差があるため一般にあらゆる分野で女は男に
及ばないのです。
左右の脳をつなぐ脳梁は進化に伴って細くなるので、男性の脳梁は女の脳梁より
細いものの、走行する神経繊維の数は同じであることがわかっています。
AROはこのような基礎知識もないまま、太い細いとはしゃいで、自らの劣等生を
逆に証明していることにも気が付かない哀れなバカと言えましょう。
さらにウソとでっち上げの事実をもってガムシャラに主張する醜さはまさに
よくあるチョンの手口そのものであります。
女の脳が劣る事実に対するコンプレックスをデタラメな事実を唱えることで
解消しようとする姿は、
日本に対するコンプレックスを歴史的事実を歪曲して解消しようとする
チョンの姿勢と重なります。

そういえば、AROは関西の某朝鮮人部落出身でした。(爆笑)

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>>1♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


888 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/03/13 07:51 ID:YIM9gYA7
888♪

889 :ABC:04/03/13 12:34 ID:HS6HPOhU
半脳のメス豚どもよおはよう!

さあ、一斉にメスは、半脳!

と合唱しよう!!!

メスは半脳!欠陥種。空間認識力も、数学物理でも劣る。
車の免許を半脳=メスから取り上げよう。半脳は己の身分をわきまえねばならない。

国会にも半脳は十数人。やはり半脳は政治家になる能力は完全に欠如している。
選挙権も取り上げてしまおう。

890 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/13 17:33 ID:OBO8Fst+
メスは半脳でも、その股ぐらに命がけで食らいついていく男はいったい
何者なのでしょう? >>889

>>888
888に・・・・・災いが・・・・降りかからんことを・・・・・・・ (w

891 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/13 17:46 ID:QFjlnL8E
>>890
脳と股ぐらで何か関係があるの?
話題そらしは止めましょうね。
よけい馬鹿だと思われますよ。

哺乳類ではいわゆる婦女暴行が存在するわけで、
男に理性があり、愛情があることに感謝しましょうね。
誰でも身内がそんな目にあったら辛いからね。


892 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/13 17:53 ID:OBO8Fst+
だって俺、馬鹿だもん。 (w
特にアノ時なんかは、完璧なスカタンやぁ〜・・・ (w
話題もそらしてないんだけど、別に・・・・・

何れにしろ、ななしのゴンベちゃんにいわれても、教訓にもしようが
ないよ。 (w
もうちょっと精進しましょう。
旭くぅ〜んに、鍛えてもらえよ。ボクちんは。 (w

893 :◆VI7sg3/D46 :04/03/13 17:54 ID:PlQT6Av5
>>892
何故に自分にケツを回すか?

894 :ジュニア ◆ZvLEU5/JRA :04/03/13 17:55 ID:YRsrRW3X
ここに女の真実がある!!
ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/2004031100201.htm

895 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/13 17:56 ID:OBO8Fst+
ごめんのぉ〜・・・ (ハンセイ…

896 :◆VI7sg3/D46 :04/03/13 17:58 ID:PlQT6Av5
>>895
いやいや。
自分が思うに、>>891はある種の「誤爆」では無いか?

897 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/13 18:02 ID:OBO8Fst+
俺もふとそう思った・・・

ひょっとして、895は、女なのかな?

898 :◆VI7sg3/D46 :04/03/13 18:03 ID:PlQT6Av5
>>897

「女に対するレス」では無いのか?

899 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/13 18:04 ID:OBO8Fst+
ごめん・・・、頭飛んでるわ。 891や・・・。

900 :◆VI7sg3/D46 :04/03/13 18:05 ID:PlQT6Av5
>>899
有無、了解。

901 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/15 08:07 ID:rk3vCQgl
あげる。 (w

902 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/15 18:38 ID:rpn5kSdi

たまおちゃん様・旭様・めっさめさ下品な男様
アロちゃん・ABC様

「結婚したがらない男が増えている」に
「じゃりん子チエ」という女性がいるの。
その女性の書き込みを読んでみてくれない。
感想を聞きたいの。
お願いします。


903 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/15 18:41 ID:rpn5kSdi

>>902

お願いします。
どうしても知りたいから。


904 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/15 20:59 ID:rk3vCQgl
えー、ごめん・・・。
一番最初が俺なんて (自w

えー、読みました。

「じゃりん子チエ」さんの、
663
654
653
633
のレスを読みました。もっとは、読めんかった…。 (スマソ…

感想です。

いいご家庭ですね。
皮肉ではなく、心がすがすがしいです。 (アーオレモコンナコトイッテル… )
ただ、あのスレの大半が言っとったように、ちょっとスレちがいでは?
と、おもった下品君でした。 (w

905 :ABC:04/03/15 21:03 ID:7WHQl+zu
>>902
AROとは別人物。男だが何か?
80年代ウーマンリブに共感し、女に援軍したものだが
その後の女たちの態度をみて女全般に憎悪を抱くようになった。

906 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/15 21:12 ID:+a4Mr7xX
>>905
いいから消えろ

907 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/15 21:18 ID:rk3vCQgl
>>906
おまえが消えろ、スッカが!

908 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/15 22:03 ID:rpn5kSdi

めっさめさ下品な男様

私のお願いをきいて下さってありがとう。
私もいい家族だなぁと思った。
じゃりん子チエさんのあの自信てすごいよね。
どこから沸いてくるんだろうね。
夫さんに愛されている確信みたいなものがあるからかな?
ああいう人が母親だったら安心して子どもしてられるね。
私はそんなこと思ったよ。

結婚したくない男性が結婚したくなるように
書き込みを続けているみたいだよ。




909 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/15 22:29 ID:rk3vCQgl
んーーー、えっと・・・、あのスレにも書いたけど、

結婚したくない男性が結婚したくなるように・・・

ということだったら、書き込みは続けてはいけないね、アノ人は。
幸せは肯定は、必ずしも出来ませんよ。悲しいことに、今の日本では。
ほんと、どこから沸いてくるんだろ、自信て・・・ (?

910 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/16 00:09 ID:mLWHqwm8
愛や自由を唱える香具師の惹かれるレスが悉く
ここで言う「荒し」であるというのは
この手のアレの一筋縄でいかなさを物語っている。
興味あり。

911 :旭@仕事中 ◆VI7sg3/D46 :04/03/16 01:14 ID:TW+xsu4r
>>902
一言で言えば「御馳走様」ですな。
長男のエピソードを聞くに、良き息子に巡り合えたのであろう。
他の件に関しては「条件付」で賛成若しくは反対である。
確かに「極一部」では当たっているのであろうが、若干視野狭窄の気が有る。

これ位で良いですかな?

912 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/16 01:47 ID:R6ZF+Xke
おーい、随陽尼さん、あの人相手にしたら、とんでもなかったぞ。(怒w

君はあんな人と思ってたのか?

うーん、ちょっと感心しませんな。 (旭くぅ〜ん調♪〜 w )

913 :旭@仕事中 ◆VI7sg3/D46 :04/03/16 01:50 ID:TW+xsu4r
>>912
お疲れ様でしたな・・・。

914 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/16 01:50 ID:R6ZF+Xke
おやすみぃ〜♪って、仕事中って・・・。

君は、すごい奴ですな。 (w

915 :旭@仕事中 ◆VI7sg3/D46 :04/03/16 01:53 ID:SxiWEbZ4
何、いつもの夜勤である。

916 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/16 07:50 ID:fyRAJkoe

おはようございます。
レスを入れておいて下さったのにお返事できなくてごめんね。

めっさめさ下品な男様

とんでもないって?
これから覗いてみるね。

旭様
お仕事中なのにありがとうね。
お仕事が終わってお疲れも取れてからでいいから
もう少し詳しく教えて?
あの人にものすごく興味があるの。

910番様
>>910

レスをありがとう。
荒らしさんのことよーく分かったよ。
じゃりん子チエさんのこと興味あるでしょう。
彼女をテーマにお喋りしませんか?
感じたこと、分析したこと何でもいいから
書き込んで欲しいです。

814番さんからみた彼女
57番さんから見た彼女
知りたいなぁ・・・・・・。

917 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/16 08:17 ID:R6ZF+Xke
おっはようございます。

>>916
どうだった?
じゃりん子チエさんのキャラクターの感想は?
俺はちょっといただけませんな・・・ (おー、まだキャラが… w )
はっきり言って、彼女は、××よ。 (ネ?チャウカ?>>916

918 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/16 09:18 ID:fyRAJkoe

めっさめさ下品な男様

お腹が捩れるぐらいに笑っています。
笑いが止らなくてしんどいぐらいだよ〜ん!!!

でも「アッパレ!!!」だね。
私はただただうらやましい。
私なんか自分を疑う人生だものね。
自己評価が低いというのとは違って
いろんな価値観に出会う度に揺れているからね。

分かったことは
「あなたはいい男だってことだよ!!」
いい勉強をさせてもらったよ。
ありがとう。


919 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/16 10:59 ID:fyRAJkoe

旭様
>>902
>他の件に関しては「条件付」で賛成若しくは反対である。
>確かに「極一部」では当たっているのであろうが、若干視野狭窄の気が有る。

めっさめさ下品な男様がめっさめさ上品に見えたぐらい笑えたよ。
確かに世界が狭いかもしれないけれど
子どもが安心する親ではあると思うよ。
彼女だったら身体を張って子どもも守ると思うもの。
それとね、あの子育てが可能なのは
というより容易くしているのは
自営業だからなんだよね。
自営だから働く女性でもあるし
自分が必要とされている実感を日々味わうことだってできるものね。
環境に恵まれているからかなあの自信は。
私は夫婦関係にその謎があるように思えてならないの。


920 :◆VI7sg3/D46 :04/03/16 11:34 ID:kHPuCEkY
>>916
いや!徹夜明けの酒が美味い!

詳しく、ですかな?
あくまでも自分の印象であるが、
「有る意味道徳観は有する」「自信過剰かつ自意識過剰」「品性下劣な発言が多い」
と言う印象ですな。
>>919
夫婦関係・・・ですかな?
自分は未婚の為、その辺の機微は良く解らんのである。
ただ、環境等問題では無い。
自身が強く、理想の生き様を心に描けば「自ずと叶えられる」物である。
自分を信じる事ですな。

921 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/16 11:54 ID:fyRAJkoe

旭様

さっそくレスをありがとう。
じゃりん子チエ様を私は下品だと思っていないよ。
思ったままを飾らないで言葉にできる人だと思うよ。
性のこともあんなふうには私は語れない。
だけど不倫は絶対駄目というほど貞操観念もないよ。
そもそも絶対というものを信じていないもの。
午後から出かけるからまた後でね。

922 :◆VI7sg3/D46 :04/03/16 11:56 ID:kHPuCEkY
>>921
有無。

>>性のこと
>>貞操観念
此処が下品と評する所以なのであるな。

923 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/16 13:57 ID:fyRAJkoe
ABC様
>>905
>AROとは別人物。男だが何か?
 アロちゃんじゃなかったんだ!!!。 
>80年代ウーマンリブに共感し、女に援軍したものだが
>その後の女たちの態度をみて女全般に憎悪を抱くようになった。
 その気持ち分からないではないよ。
 私なんか女なのに女性が怖かった時期があるから。
 すごい人がいるよね。
 でもね、それが女性問題なんだと知ってからは
 怖くなくなったし自分で自分を守れるようになったよ。
 なんであれ、いい出会いがないと女性全般に失望するだけではなくて
 思想そのものまで色あせてしまうね。
  

924 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/16 14:05 ID:fyRAJkoe
922 :旭 ◆VI7sg3/D46 :04/03/16 11:56 ID:kHPuCEkY
>>922
>>性のこと
>>貞操観念
>>此処が下品と評する所以なのであるな。

出かけなくてはならないのにまた覗いてしまったの。
困った人ですね。
性感情(エロス)は大切なものだと思うの。
大切なものだから大切そうに表現したいと思っているだけで
貞操観念なんて私にあるかどうかも分からない。
あると思っているだけかもしれない程度に思っているよ。


925 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/16 14:06 ID:ws6m6ZCx
ABC=アロ=基地外フェミ=B

926 :◆VI7sg3/D46 :04/03/16 17:41 ID:kHPuCEkY
>>924
されとて、所構わず公にするは品性下劣。
犬猫の様な畜生に等しい。

927 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/16 18:28 ID:P2U5wofL

旭様
>>926

性に関しては人間は犬猫より劣っていると思うよ。
我が家にも家の周辺にも猫がたくさんいるけれど
愛もあるし秩序もあるよ。
時間をかけてじっくり観察しているとドラマだよ。

928 :◆VI7sg3/D46 :04/03/16 18:39 ID:kHPuCEkY
>>927
「性」と「愛」は全く別物であろう?
そして「性」に付いて劣っていると言うのであれば、「どの様に」劣っているのか答弁すべきですぞ?


929 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/16 20:08 ID:P2U5wofL
>>928
 猫の雄はね、自分を受け入れてくれた雌を大事にしているよ。
 先にセックスがあって愛が育つのかな。
 雌に餌を譲るんだよ。
 見ているとほのぼのしてくるの。
 雌はどんなに強い雄でも気に入らない雄を拒否してるよ。
 雄は雄で断られても嫌がらせしないよ。
 だからね、人間も太古の時代はこんなんだったんだろうなぁ・・・
 なんて思っただけだよ。
 
 
 
 


930 :◆VI7sg3/D46 :04/03/16 20:11 ID:kHPuCEkY
>>929
いや、観察記録は解るのであるが・・・。

肝心の、「どの様に劣っているのか」を具体的に・・・。

931 :◆VI7sg3/D46 :04/03/16 21:31 ID:kHPuCEkY
http://www.charamil.com/

「ワクワクがムクムクだぜ!」
当たり外れは別として、これも面白いですぞ。

932 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/16 21:39 ID:P2U5wofL
旭様
>>930
これが書くのが難しいのよね。
痴漢強姦ストーカーは動物には無いと思うの。
だから女性の気持ちを尊重しないところが
動物より劣るところかな。
それとね、女性を獲得するための努力を惜しまないこと。
女性は、求めて欲しいんだよ。
求められて女性としての自己評価を高めていくんだと思う。


933 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/16 21:48 ID:P2U5wofL
旭様
>>931
思わず開けてしまったではありませんか(^^)
今までどれだけ開けてしまったことか(^^)


934 :◆VI7sg3/D46 :04/03/16 21:49 ID:kHPuCEkY
>>932
痴漢とストーカーは無かろうが「強姦」は如何であろうか?
非常に疑問が残る、概念の有無は別としても、「爬虫類」や「犬」等には有ったと記憶しておるが?

そもそも、気持ちを「尊重」と言う時点でどうか?
単に子孫を残す為に利用し合って居るに過ぎず、そこに有るは本能的な打算であろう。

935 :◆VI7sg3/D46 :04/03/16 21:51 ID:kHPuCEkY
>>933
ちなみに自分は「ワイルド」「キャプテン」「リアリスト」である。

936 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/16 21:51 ID:f6EGIGw1
        人
      (_)
      (___)
     (,,・3・)  アルェー
      ( O┬O
  ≡ ◎-ヽJ┴◎

937 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/16 22:27 ID:P2U5wofL
旭様
>>933
>ちなみに自分は「ワイルド」「キャプテン」「リアリスト」である。
 もう少し分かりやすく説明してください。

938 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/03/16 22:40 ID:c0jhZoUp
>>935
http://www.google.co.jp/search?q=daemontool&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

939 :◆VI7sg3/D46 :04/03/16 22:45 ID:kHPuCEkY
>>937
>931の結果である。

>>938
申し訳無いが理解出来ぬ、色々と手間を掛けたが自分は今日の所は諦めようと思う。

940 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/16 22:48 ID:P2U5wofL

旭様・おばちゃん様

おやすみなさい。

941 :◆VI7sg3/D46 :04/03/16 22:52 ID:kHPuCEkY
>>940
有無。

942 :_:04/03/17 00:01 ID:w9SaWeAY
女が嫌いな理由

1:ちやほやしてくれないから
2:近寄ってこないから
3:何だかんだで結局顔で判断するから。

と言うのは、自分自身も責任あるし、しょうがないからいいとして。
問題はここからが女の嫌いな理由。

4:マスコミに影響されやすいところ
5:他人の陰口で異常に盛り上がれるところで、
  人がいなくなったら、その人の悪口で盛り上がれるところ。
6:女がたくさん集まると、やばいほどうるさくなる時がある。(世界共通)
7:コンサートで男子トイレに躊躇なく並んで男がトイレにいきづらくする所
8:人の臭いは指摘するくせに、自分の臭いに勘付かない輩がいる。
9:女同士仲良さそうに見えて実は男以上にドロドロしてて陰口言ってる所←ここが一番嫌い。
  嫌だったら付き合うつ〜の。

943 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/17 00:34 ID:Ky4UbYX8
>だから女性の気持ちを尊重しないところが
>動物より劣るところかな。
>それとね、女性を獲得するための努力を惜しまないこと。
>女性は、求めて欲しいんだよ。

男ばかり「〜してくれない」と責められ。
女の求めに応じないから動物以下だってさ。

944 :たまおちゃん@まとめて記入:04/03/17 02:45 ID:rSUawIj0
おお、旭様と、随陽尼様と、めっさ様がいるーあとおばちゃん。
お疲れ様です☆
旭様は夜勤ですかー
・・バイトしようと思いつつ、結局できてないーヤヴァイ

随陽尼様はじゃりんこ様が気になるのですな??
面白い方ですよね!!パワフル。
めっさ様はなんかイイ人ですね♪
旭様、入学式とか出るんですか?

>>942
ふむふむ・・嫌な部分は同意。
そうじゃない女も結構いると思いますが・・
>>943
たぶん特殊なケースの話では。。(・∀・;)

945 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/17 07:13 ID:qHwoxsQX

たまおちゃん様
>>944
おはようございます。
私嫌われたかと思っていたよ。
よかった。
帰ってきて下さって。
ここはあなたのお部屋でしょう。

>たぶん特殊なケースの話では。。(・∀・;)
  さすがたまおちゃんですね。
  私は特殊なケースを話しているだけです。

>ありがとう。男ばかり「〜してくれない」と責められ。
>女の求めに応じないから動物以下だってさ
  女も同じだよ。
  DV男性の味方をしたくなるような女性もいるからね。
  書き込み不足を誤ります。
  ごめんね。

946 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/17 08:47 ID:qHwoxsQX
>>942
女が嫌いな理由を読みました。
私も4番以降が苦手です。
でもそういう女性ばかりではないよ。
ただそういう女性は群れないから目立たないね。
あなたにいい出会いがありますように。

947 :◆VI7sg3/D46 :04/03/17 12:55 ID:4EthCU58
>>944
合言葉は「思い立ったが吉日」、働き出せば如何と言う事は無い。

入学式は平日の午前で有る為、参列不可である。

948 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/17 13:04 ID:73GD4sLX
旭様

私も明日採用試験を受けることにしたよ。
落ちる可能性が大きいけれど
したいことの入り口になりそうな仕事だし
勇気を奮って今朝一番に申し込んできたの。
合格したら報告するけれど
不採用だったら黙っているね。
あなたはいよいよ大学だね。
お互いに頑張ろうね。

949 :◆VI7sg3/D46 :04/03/17 13:26 ID:4EthCU58
>>948
有無。
ま、如何に倍率が高くとも突破する者は居る、重要な事は人事を尽くす事である。
「一つ、努力に憾みなかりしか」

互いに精進しましょうぞ。

950 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/17 13:58 ID:73GD4sLX

旭様
ありがとう。
これから履歴書を書くの。
特技=お喋りと笑顔とは書けないよね。
実は、昨年書いてみごと不採用でした。


951 :◆VI7sg3/D46 :04/03/17 14:04 ID:4EthCU58
>>950
やりますな!
自分は・・・、実は履歴書を書いた事が一度も無い。

所で、次のスレをそろそろ建てても良いのですかな?

952 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/17 15:04 ID:73GD4sLX
>>951
どうぞお立てになってください。
たまおちゃん様は何かと忙しそうですものね。
此処が一番だね。


953 :◆VI7sg3/D46 :04/03/17 15:11 ID:4EthCU58
>>952
暫く建てられぬと言われてしまった・・・。

954 :◆VI7sg3/D46 :04/03/17 15:18 ID:4EthCU58
・・・。
次のタイトルは、

歌劇「女性嫌悪」第四幕、「生まれる理由」

で行こうと思っていたが・・・。

955 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/17 16:53 ID:jZkJZ7lY
サンプル動画あり●色白巨乳60分 鈴木志帆 380円〜
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e36029651
天然乳

ヤフーオークションにて出品中
従順そうな女を取り揃えました。

956 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/17 17:17 ID:73GD4sLX
旭様
>>953
>暫く建てられぬと言われてしまった・・・。
  どうしてそんなことが分かるのですか?
  もしかしてたまおちゃんと旭さんは同一人物なの?
  頭がクラクラしそうだよ。



957 :◆VI7sg3/D46 :04/03/17 17:18 ID:4EthCU58
>>956

2CHのプログラムに言われたのですぞ?
昨日一つ建ててしまいましたからな。

958 :◆VI7sg3/D46 :04/03/17 17:25 ID:4EthCU58
補足

スレを建てると一定期間立てられなく成るそうである。

959 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/17 17:26 ID:0ifR/Kxw
>>956
知らなかったのか?
この板の住人はズイヨーニのほか全ておれの自演だよ。

960 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/17 17:28 ID:uLIjc+7h
>>956
おまえさんアホかw

961 :◆VI7sg3/D46 :04/03/17 17:35 ID:4EthCU58
>>959-960
まぁまぁ・・・。

962 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/17 18:19 ID:73GD4sLX
まだクラクラしてるよ〜!

963 :◆VI7sg3/D46 :04/03/17 18:23 ID:4EthCU58
>>962
自分のせいなのか?

964 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/17 18:39 ID:73GD4sLX
本当に別人なの?
たまおちゃん=旭=圧力鍋で豚の角煮=57番なの?
それでもって、アロたん=ABC
普通クラクラするよ〜!

965 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/17 20:21 ID:6H0fNj+m
128 :Miss名無しさん :04/03/14 23:54 ID:CPLag/7T
イイ男は女に対して優位に立ってるからね。
色んな女から愛されて、ちやほやされて、女選び放題。

それに対して、キモイ男は女に対して優位に立てないからね。
どんなに頑張っても選ばれなかったりするわけだし。

異性に対する不満はみんなそれなりにあるだろうけど、
限度を越えた罵倒を見ると、恵まれて無い人生送ってるんだろうなあ
って思う。そりゃあ女恨むわw


966 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/17 20:28 ID:uk17/TGI
登場! (w
さよーならぁー… (w

967 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/17 21:30 ID:73GD4sLX
めっさめさ下品な男様
 
それだけーーーーなの???
おやすみなさい。

968 :たまおちゃん:04/03/18 03:18 ID:kgr0u45p
またまた夜中にこんばんわです〜
たいして忙しくもないのですが。。
というか、マジ暇だと、逆に2ちゃんってあんまりやらなかったりする。。

>随陽尼さま
きらいなんて、あり得ないですよーほんと。
あと、みんな別人ですよー
・・・仕事探し中ですか?

>旭さま
そのスレタイイイw
立てられたらよろしくです♪
来週からちょっと旅行に行っちゃうので、しばらく来れませんが・・
というか4月からもどれだけ来れるかわからないですが。。
(旭様もでわ!?きっと大変になることでありましょう)

>>965
フム?


969 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/18 21:23 ID:WmAzXDSK
>>968
たまおちゃん様
>きらいなんて、あり得ないですよーほんと。
  よかった。
>あと、みんな別人ですよー
  ほんとうに?
  信じていいのかな〜。
>・・・仕事探し中ですか?
  今日採用試験を受けてきたよ。
  何をするにも軍資金がいるしね。 
  たまおちゃんもいいアルバイトが見つかるといいね。
  
  私ね、じゃりん子チエさんにものすごく惹かれているの。
  考え方というか判断はよくにているのに
  まるで違うキャラなの。
  オープンなのも同じだけど違うのよね。
  圧力鍋で豚の角煮様夫婦ってあんな感じなのかな〜。
  たまおちゃんも暇ができたら
  チエ様のレスを読んだ感想を聞かせてね。 
  
  おやすみなさい。

970 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/19 00:43 ID:PksiQyd6
随陽尼は相も変わらずダラダラと垂れ流してて
鬱陶しいことこの上ないな。

971 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/19 08:27 ID:5buoDAbS
>>965
>イイ男は女に対して優位に立ってるからね。
>色んな女から愛されて、ちやほやされて、女選び放題。
>それに対して、キモイ男は女に対して優位に立てないからね。
>どんなに頑張っても選ばれなかったりするわけだし。
  きれいごとじゃなくて外見じゃないよ。
  結局は居心地の問題だよ。
  その女性の価値観の問題だよ。
  自分の思い通りになるだけの男性を求めている女性、
  対話のキャッチボールができる男性を求めている女性、
  内面の触れ合いを求めている女性、
  プレゼントやお金目当ての女性、
  ペット代わりのイケメンを求めている女性、
  もういろいろだよ。
  あなたの視線がどんな女性に向くかで
  人生が違ってくるんじゃないかしら。

>異性に対する不満はみんなそれなりにあるだろうけど、
>限度を越えた罵倒を見ると、恵まれて無い人生送ってるんだろうなあ
>って思う。そりゃあ女恨むわw
  そういうことする女性はモテテないよ。
  彼女もモテテ無いからいうんだよ。
  恨む値打ちもないよ。
  おもいっきり憐れんでやればいいんだよ。
  少なくとも私の知るかぎりではモテル女性は
  男性に優しいよ。
  優しくされているから優しいよ。

972 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/19 12:50 ID:PQt+4iUz
>>971
>おもいっきり憐れんでやればいいんだよ。

あんた性格きっついなー。

973 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/19 15:38 ID:5buoDAbS
972番様
>>972
 お褒めいただいてありがとう。


974 :◆VI7sg3/D46 :04/03/19 19:30 ID:CfTOR7u7
>>968
了解。

・・・旅行?
良いですな・・・。

975 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/19 19:46 ID:+fKng+8L

>>974
よかった。
あなたが来るまでに1000になってしまったら
どうしようと思っていたの。
おかしいね。
この心理。
自分の家みたく思っているんだね。
ここの常連さんを家族みたく思ってるんかな。
おもしろいね。

976 :◆VI7sg3/D46 :04/03/19 19:51 ID:CfTOR7u7
>>975
>>自分の家みたく・・・
不良の集会の様な物ですかな?

977 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/19 20:00 ID:/2bN4U3O
ご家族のご心労のほどが思いやられます。

978 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/19 20:01 ID:+fKng+8L
旭様
>>976
>>不良の集会の様な物ですかな?
  家族だからいろんなのがいるよ。
  私は不良じゃないよ。
  でも不良がけっこう好きな人なんだよね。
  
  

979 :毒舌TV:04/03/19 20:01 ID:d3IsQMlV
毒舌TV、どくだみのようにひっそり開局いたしました。
これからコンテンツも充実させていきます。
http://tokyo.cool.ne.jp/dokuzetu-tv/

980 :◆VI7sg3/D46 :04/03/19 20:11 ID:CfTOR7u7
>>978
家族で無いのに家族の様な云々と言う事は、やはり「気の会う仲間」であろう。
無論不良と言っても十人十色、様々な者が居ろう。

981 :◆VI7sg3/D46 :04/03/19 20:20 ID:CfTOR7u7
次スレは此処である。
http://love2.2ch.net/test/read.cgi/gender/1079695102/l50

982 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/19 20:23 ID:+fKng+8L
旭様
>>980
>家族で無いのに家族の様な云々と言う事は、やはり「気の会う仲間」であろう。
>無論不良と言っても十人十色、様々な者が居ろう。
  出来が悪いのがいいのよ。
  出来のいいのは面白くないね。
  だって、言う前から言うこと分かるもんね。
  正解しか言わないでしょう。
  そんなの面白くないもの。



983 :◆VI7sg3/D46 :04/03/19 20:47 ID:CfTOR7u7
>>982
本当に出来の良い者は「予測不能」ですぞ?
世に出、多くの者と接する事を推奨する。

「台詞」が読める者は所詮「兵卒」として優れているに過ぎん。

984 :随陽尼 ◆JEhW0nJ.FE :04/03/19 20:49 ID:+fKng+8L
>>983
なるほど。
本当に出来のいい者はそうかもしれない。

985 :◆VI7sg3/D46 :04/03/19 21:23 ID:CfTOR7u7
有無。

986 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/19 22:42 ID:08oeJv8L
女性嫌悪の生まれる理由

1、自分の失敗を追求されると、過去を回想し被害妄想をめぐらし責任転嫁を始める。
2、責任を追求されているのに、私は正しいと言わんばかりの態度である。
3、責任から逃れるために、わざと曖昧なしゃべり方をする。
  (埒が明かないので明瞭な言葉に訂正して事実確認を取ると不快感を示し黙りふける。
  この状態になるともう完全に悲劇のヒロイン、自閉症モードである。)
4、日常における些細な行き違いにおいても、常に自分が被害者であると事実を誇張し
  相手が加害者であると周囲の人間に刷り込むことを怠らない。
5、冴えない女性を笑う男性を批判しながら、冴えない男性を見て自尊心を満たす。
6、一時的な共感を得るために簡単に嘘をつく(冤罪、脳内彼氏、脳内経歴など)。
7、アニオタのように仮想人間や仮想社会(タレント、ドラマ)に感情移入する。
8、カルト宗教の熱心な信者のように盲目的で視野が狭い。



987 :めっさめさ下品な男 ◆UmgBy13USw :04/03/19 23:19 ID:r4vlMh9A
くっそぉ〜!熱いのぉ〜!! (w
>>983 >>984
結婚しなさいっ、君達はっ。 (w オシャーワセニィー! 泣w!…

988 :◆VI7sg3/D46 :04/03/20 00:29 ID:pwKpVn9i
何故そう成るのかと小一時間・・・。

989 :たまおちゃん:04/03/20 01:10 ID:ADHRXb6R
皆様こんばんわ。
どうも最近、ヤフオクで頭がいっぱい。はまるのオソ??
そしてここに来るときは眠くなってしまうぅ。。

1こだけ・・前書いたアニマ・アニムスは東洋的両義性ではなく、
ユングとしては二項対立の概念として考えていたと、
今日読んだ本に書いてありました!!ので修正」」
って、きっと誰も気にしてないですね。。
しかし・・精神分析の仮説って、ほんと面白い〜
本格的にやろうとは思わないけども。

990 :たまおちゃん:04/03/20 01:17 ID:ADHRXb6R
>>974 旭様
いいでしょう(ニヤ まあ貧乏旅行ですが。。
スレ立てありがとうです♪
しかし、そういうわけでその間しばらく来れないかもですんで
よろしくです。

>>982 尼君
家族・・ですか・・っ??

>>977


>>987
泣w・・?

991 :たまおちゃん:04/03/20 01:18 ID:ADHRXb6R
ぢゃ、新スレにもちょろっとカキコしときます☆

992 :◆VI7sg3/D46 :04/03/20 03:41 ID:pwKpVn9i
>>989-990
自分も為替に・・・。

自分も旅行出来る様な休暇が欲しいですなぁ・・・。

993 :◆VI7sg3/D46 :04/03/20 03:47 ID:pwKpVn9i
とう!

994 :◆VI7sg3/D46 :04/03/20 03:47 ID:pwKpVn9i
せいやぁ!

995 :◆VI7sg3/D46 :04/03/20 03:48 ID:pwKpVn9i
猫バス殿!
タイミングを!!!

996 :◆VI7sg3/D46 :04/03/20 03:49 ID:pwKpVn9i
ドォッリャァァアアア!

997 :◆VI7sg3/D46 :04/03/20 03:51 ID:pwKpVn9i
後スコォォォオオオシ!!!

998 :◆VI7sg3/D46 :04/03/20 03:52 ID:pwKpVn9i
見・敵・必・墜!

999 :◆VI7sg3/D46 :04/03/20 03:53 ID:pwKpVn9i
一・発・必・中!

・・・南無三!!!

1000 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/20 03:55 ID:ucTwzrIO
1

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

479 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)