5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無痛出産ってどうよ?

1 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 18:50 ID:I6dd3p8k
先進国はほとんど無痛出産なのに、
日本は自然分娩を推奨しています。

2 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 18:50 ID:30CseluW
麻酔でも打つのか?

3 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 19:10 ID:I6Q85sZG
痛みを味わってこそ命の重みが分かるもんだよな。


4 :戯ロン ◆GIRONshRhM :04/03/01 19:12 ID:Rxqs2FP3
麻酔ってやはり母体に影響ありそうだしな〜
ないなら別にいいんじゃないの?

5 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 19:21 ID:EXz7+6fJ
つか、日本が自然分娩を推奨する理由はなんだ?

無痛でできるなら、それに越したことはないわけだが。

6 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 19:23 ID:I6dd3p8k
なんか自然の摂理に反してる気もするんだけど、女性からしたらどうなの?

7 :戯ロン ◆GIRONshRhM :04/03/01 19:28 ID:Rxqs2FP3
男女比で,無痛分娩と自然分娩の肯定率とかアンケート取ってないのかな。
ちなみにわしは母胎に影響なければ無痛がいいと思うがな。
自分の妻は楽に産んで欲しいって思うのは偽善かなぁ?

8 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 20:02 ID:RwbWN//5
社会全体として無痛分娩がアタリマエ、という風になったら確実に
家族観が変わる。それだけはいえる。

家で自分で育てよう、っていう人は減るだろうと思われる。

出産(2回)経験者としては。


9 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 20:03 ID:RwbWN//5
というか、良スレ。珍しく・・・。

10 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 20:04 ID:RwbWN//5
ちなみにフランスでは無痛が一般的。そしてフランスの家族は今・・・・。。

11 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 20:06 ID:5AMOC96d
>>7
俺は子供に影響がなければ、良いと思うが。

>>8
あっそう、まあ男にゃ永久にわからんが。

12 :赤菜( ´A` )@東頭 ◆gQdPJUKTPQ :04/03/01 20:07 ID:xTzcyrLL
出産のときって鼻からバスケットボールがメリメリ出てくるぐらい
痛いって教えられたよ。

13 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 20:08 ID:RwbWN//5
>>12
nhkの久保純子アナは、鼻から惑星が飛び出すくらい、と言ったよ(笑)

ナイスな表現!!

14 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 20:09 ID:5AMOC96d
てっか、童貞・処女・ウレノコリ・フェミ・メンフェミが
住人のほとんどを占める板で。
出産を語られても・・。

15 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 20:10 ID:5AMOC96d
>>13
まずは、おまえの体験談からだな。

16 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 20:10 ID:RwbWN//5
>>14
いやいや。性や生に関するいろんなことが凝縮されている行為が出産だと思うよ、ある意味、

17 :赤菜( ´A` )@東頭 ◆gQdPJUKTPQ :04/03/01 20:10 ID:xTzcyrLL
>>13wa・・・wa・ku・se・i!!!

18 :課長しこしこマン ◆FUCKERG7VE :04/03/01 20:11 ID:Ebb0JZjx
別にうちの親類が無痛でやってたけど、ありゃ無痛とはほどとおいぜ。
腰椎に管ぶち込まれて、ずーっと麻酔をポンプみたいなので押し込まれて
さー。うちも一回考えたけど、嫁はあれ自体がイヤで自然分娩選んでた。

つか、お産がこの世で一番痛いわけではない、と、
去年ハイキックのやりすぎで骨折した嫁は最近しきりに言っている。

19 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 20:12 ID:eCntFw2B
>>10
フランスに限らず、欧米では多いよ。
日本の女は痛みと母性愛を結びつけがちだが、
痛みがないと、愛情がなくなるっていうのは胡散臭いな。

20 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 20:12 ID:RwbWN//5
>>15
簡単に表現して簡単だと思われたくないから説明したくないくらい痛かった(笑)

21 :戯ロン ◆GIRONshRhM :04/03/01 20:13 ID:Rxqs2FP3
>>11
すまぬ。
母子共に影響がなければ,だな,正しくは。

22 :赤菜( ´A` )@東頭 ◆gQdPJUKTPQ :04/03/01 20:15 ID:xTzcyrLL
>>日本の女は痛みと母性愛を結びつけがちだが、

母さんが物凄くお腹をいためてうんだのに・・・

って。言うよね。

23 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 20:17 ID:lBfdjHqC
>>8
その論理だと男は育児しようなんて思わなくて当然だってことだな。
こりゃありがたい。w

24 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 20:20 ID:RwbWN//5
>>19
>痛みがないと、愛情がなくなるっていうのは胡散臭いな。

それはもちろん個人差レベルの話はあるとしても、たとえば
今無痛分娩は保険外だから一ヶ月の給料分くらいの上乗せが
必要なんだけど、それを国が出すような仕組みをつくったとするね。
そうすると皆当然無痛にするわな。そうしたら、「お産ってべつに
特別なことじゃないんだ」っていう価値観が社会全体に広まるだろうと
予想される。

お産が命がけでつらかったから産後、子供のためにいろんな我慢を
強いられても、あんなつらいオサンを無事で乗り切ったのだからたいがいのことは
耐えられる、という感覚が沸かない人が増えることが社会にとってどれだけの
損失となるのかそれは計りがたいものがあると思うよ。

一夜にして人が変わることって世の中めったにないけど
一夜にして母になる行為なのだよオサンというのは。
それぐらい劇的な変化があるのです。。

25 :課長しこしこマン ◆FUCKERG7VE :04/03/01 20:20 ID:Ebb0JZjx
>>23
お子さまは好きな事いってなさい。

26 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 20:22 ID:eCntFw2B
>>22
>>24
その痛みが、母親としてのアイデンティティというか支えの1つになるのかもしれんね。
年寄りの戦争体験とかと一緒で。


27 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 20:23 ID:RwbWN//5
>>23
それがそんな単純なものでもない。
母は出産にして一夜にして母親になるが、父はそうではないので、
時間をかけて父親になっていってもらう必要がある。

物理的に育児を手伝う云々だけではなくね。

自分が味わった痛みでなくても妻が味わった痛みに対して
想像力が働く人間が妻に愛される夫になれるわけ。

28 :課長しこしこマン ◆FUCKERG7VE :04/03/01 20:24 ID:Ebb0JZjx
思うに、分娩の苦痛がなかったら、そのあとの肉体的な苦労がきついよな。
分娩は無痛で終わっても、その後半年の睡眠不足地獄とか、拘束地獄とか
産んだ後の苦労ばっかだからな。「あの出産時の肉体的苦痛を思えば」と
なれば、それもなんとか克服できるじゃん?分娩は無痛、育児は託児所じゃ、
コドモは親に何をおもうのかね。

29 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 20:26 ID:I6dd3p8k
無痛を選択する人が自然分娩で痛い思いした人を馬鹿にする風潮が出てきたら嫌だな。
キャリアウーマン(古いw)が専業主婦を馬鹿にしたみたいに。

30 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 20:30 ID:z4X9jLLj
>その論理だと男は育児しようなんて思わなくて当然だってことだな。
>こりゃありがたい。w
何にしても両親の子供なんだからお互いで面倒みろよ。


31 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 20:31 ID:RwbWN//5
>>26
>年寄りの戦争体験とかと一緒で。
そ。うまい表現だね!!ママ友同士の出産の話の盛り上がり方はまさに戦友同士の戦場体験談そのもの(笑)

あとようするにどこにスタートラインを置くかってところも似てる。
戦争を経験した人は、とりあえず夜空襲もなく、皆夜グッスリ眠れて、白いご飯がたべられればそれで十分、
ってところを価値観のスタートラインにおくことができる。
お産もおなじ。生まれてくるまで障害がある可能性もゼロじゃない我が子が、自分の生命の危険さえともなう
お産を通じて無事に生まれてくる。もうこの時点ではべつに指が5本あり、目が開いており、無事に産声を
上げていれば満足なのであり、べつにいい大学出てくれとか、自分の職場復帰のことなんて頭の片隅にも
ないわけ。無事に生まれてくれば満足。そういうところに立たされるのが出産の痛みの効用ともいえる。

32 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 20:31 ID:eCntFw2B
>>29
あえてそれほどの痛みを選択することは、むしろ尊敬されるのでは?
真冬に半ズボンで過ごす子供のような感じかな。
ボク強いね!って。


33 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 20:32 ID:RwbWN//5
>>28
そういうことでつ。。

34 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 20:33 ID:RwbWN//5
>>29
だから無痛が有料で一般分娩が一般的っていう今の日本の制度で
私はいいと思いますよ。問題なし。

35 :課長しこしこマン ◆FUCKERG7VE :04/03/01 20:33 ID:Ebb0JZjx
>>29
だから、無痛は無痛なりにきついのですよ。しかも腰椎麻酔は事故とかあるから、
「一切文句いいません」みたいな書類にサインかかせられるし。

http://www.biwa.ne.jp/~t-chiba/mutuu.html
↑こういうふうに針いれるんですけど。。

36 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 20:35 ID:RwbWN//5
>>32
そりゃあ、もう一人産むとして、無痛をタダでできますよ、といわれれば
とうぜん無痛がいいよ(笑)

ただ、社会全体としては無痛を闇雲にすすめるべきじゃないと思う。
人の価値観、家族観への影響が大きすぎるから・・・。。

37 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 20:38 ID:RwbWN//5
>>28
>「あの出産時の肉体的苦痛を思えば」と
>なれば、それもなんとか克服できるじゃん?

なんの苦労もなかった娘時代から急に母親らしくなってく人って
けっこう多くない??それって出産があるからそうなれるんだと
私は思うよ。。そうでないと子供や育児は不条理すぎてついていけない。

38 :課長しこしこマン ◆FUCKERG7VE :04/03/01 20:48 ID:Ebb0JZjx
>>37
「なんの苦労もなかった娘」には、出産時や産後も親のヘルプがあるとおもわれ。

39 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 20:58 ID:eCntFw2B
>>31
やはりか。
しかし、>>36でもあるのかw

>そうでないと子供や育児は不条理すぎてついていけない。
しかしこれだと、離婚あるいは死別して幼子を育ててる男はどうなるんだ?
父の愛は、母の愛には、永遠にかなわないのか?(そんな気もするがw


40 :ボニータ ◆BONITAxK3I :04/03/01 21:01 ID:RwbWN//5
だいぶスレスト気味になってきたので最後に一言いっとくと、

子供というのは10ヶ月も腹の中にいたので、母親にとっては内臓と一緒。
最大の臓器である肝臓よりもでかい内臓が激痛をともないつつ長い時間をかけて
(弱い陣痛も含めるとまる2日位)血まみれになって子宮口をこじ開けて出てくる
のが出産。

そんなことを経験するとしないとで子供に対する価値観が同じであるわけがない。

*************************************


さて、そういうわけで本日も言ってみようか



       「 子 供 は 内 臓 」



ボニータ 拝


*************************************




41 :課長しこしこマン ◆FUCKERG7VE :04/03/01 21:03 ID:Ebb0JZjx
>>39
一般にはかなわないが、この前旦那の連れ子を餓死寸前に追い込んだあの鬼女
は、浮気し放題なくせに、実のコドモすらまともに登校させず、"給食だけ食べて来い"
と、昼は家から放り出したそうだから、ひとそれぞれなんじゃん(w

42 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 21:03 ID:RwbWN//5
>>39
だから、個別の事情はいろいろあっても社会全体として無痛はあんまり
すすめられないっていう意見ね、私は。

実際に父親だって時間をかければ子供への愛情のかけ方もわかってくる
ものだと思うよ。ウチも実際そうだしね。

43 :田中ヱツ子 ◆BONITAxK3I :04/03/01 21:09 ID:RwbWN//5
>>39
>しかし、>>36でもあるのかw

う〜ん、それは2回経験して痛みが分かってるからもういいや、って意味もあるんだけどね。
一度も経験してないのはちょっと淋しいかな??

でも痛かった子と痛くなかった子で差がついちゃったりしないもんかね??どうなんだろう・・・??

44 :ボニータ ◆BONITAxK3I :04/03/01 21:13 ID:RwbWN//5
>>40
あああ補足

ちなみに子宮口というのは総計4キロ以上もある胎児&羊水を10ヶ月間一滴ももらさずに
硬く硬〜く閉ざされた蛤の殻のような器官で、それをじょじょにじょじょにこじ開ける痛みは
そりゃあ壮絶なもんよ、あんた(笑)

45 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 21:13 ID:jmy9hS/N
無痛分娩だと麻酔で眠ってしまうから出産直後に子供を抱けないらしい。
それが虐待につながるとかなんとかってテレビで見た気がするな。
うろ覚えなんで間違いかも。

46 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 21:15 ID:30CseluW
やっぱり麻酔を使うのか
終わってるな

47 :課長しこしこマン ◆FUCKERG7VE :04/03/01 21:24 ID:Ebb0JZjx
http://homepage2.nifty.com/maternite/new_page_3.htm

つまるところ、日本には無痛分娩をやれる熟練した麻酔医
が常駐する産婦人科が少ない、で、FAらしいよ。。

48 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 21:32 ID:30CseluW
麻酔って危ないから
医者はなるべくやりたくないって聞いたぞ
出産に危険はないのか

49 :俺様ペンギン:04/03/01 22:25 ID:1ufUOvEx
>>48
身も蓋もない言い方をすれば「あらゆる面において危険の全くないお産の方が少ない」。
その中で出来るだけリスクを軽減するのが医者の仕事かと。

脊椎注射でブロック麻酔出来るのはかなり人数が限られるそうだね。
それより緊急帝王切開で一分一秒を争う状態で、麻酔が効ききらんうちにハラキリされる方がコワイ。

無痛分娩の最大のメリットは、何よりも「母体の体力消耗が少ない」「産後の回復が早い」この2点に尽きる。
日本の平均では産後2週間くらいからごく簡単な家事(お茶入れ、とか)から徐々に慣らしていって、1ヶ月で大体の日常生活をしても良い、となる。
無痛分娩だとこの期間が相当縮まるそうで。
体が楽なら2~3時間毎の赤ん坊の世話もそれほど負担にならない。負担が軽ければ産後鬱の危険性もそれだけ減る。
「体辛いのにまともに眠れない」てのは、はっきり言って拷問w

>>45
無痛分娩は意識あるし、出産直後に抱けるよ。帝王切開なら寝てるね。

これは個人の実感だから参考には弱いけど、母性本能って、乱暴に言えば「刷り込み」。
自分で妊娠して産んでおいて言うのも変だけど、しばらくの間は「こんな変な虫みたいなの、本当に自分が産んだのか?」と疑問でしかたなかった。
母親でも自分の子供だとなかなか認識できない。出来るだけ早く一緒に、出来るだけ長い時間を一緒に過ごす必要をひしひしと感じた。母子同室とか、カンガルーケアとかの必要性が分かるよ。
なんとか馴染むのに1ヶ月くらいかかるかな。この間にどれだけ母子べったりでいられるか、周囲のサポートが得られるかで産後鬱→育児ノイローゼの道を逝かずにすむか決まるな、と思った。
体が辛い+自分の子供だと思えないという思いは、容易くかわいくない、こんな子いらないに変わり得る。
(精神的に)母親になるのって、思ったより難しい。

50 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 23:16 ID:tKXaeHxr
>母性本能って、乱暴に言えば「刷り込み」。
フェミニストでもたぶん言わない、1万年に一回の珍説だねw

51 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 23:17 ID:tKXaeHxr
まあ、子供を産んだのならフェミニストより100倍ぐらい社会貢献しているのは
間違いないことは事実だけどね。

52 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 23:19 ID:30CseluW
>>50
かなり前から母性神話と言っておるぞ

53 :課長しこしこマン ◆FUCKERG7VE :04/03/01 23:20 ID:Ebb0JZjx
フェミニストってたいがいブサイクだから結局一般の女は、
「あー、それじゃあんたフェミになるでしょうね」でおわりなんだよ、実際。

54 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 23:22 ID:tKXaeHxr
アルファはオスなので、特に関係はないのですが、犬の生理から少しお話をしますと、
最近犬のお産でも人間の様に帝王切開をすることが多くなってきています。
いわゆる難産です。特にトイグループの犬は、より人間と暮らしやすいように
改良が進み、又飼う側も甘やかして人間と同じ環境で過ごさせる為、
犬が本来持つ野生がそがれつつあるのです。
そしてその影響がお産にも表れます。

帝王切開をする時は、全身麻酔をします。
お産の後1時間以内にしっかりと赤ちゃん犬に初乳を飲ませ、
母犬にも母性を起こさせなくてはなりません。
それが麻酔からなかなか覚めずにいる場合、犬のこうした母性本能が働かず、
結果母犬自身が赤ちゃんを育てることを放棄してしまうようになるのです。
よしんば、難産だとしても、関係者はできるかぎり、安易に帝王切開をせず、
鉗子を使う技術を習得し自然分娩を是非心がけていただきたいと思うこの頃です。

55 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 23:26 ID:tKXaeHxr
そういえば昔、あるある大辞典で母性本能のことやってた時
フェミが粘着して、必死に否定していたね。

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arubosei/bo_1.html

56 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/01 23:59 ID:30CseluW
>>55
フェミがブチ切れそうな内容だなw

57 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/02 00:03 ID:88LdBnp+
無痛が欧米では主流、と簡単におっしゃる方がいるけれど
むしろ世界的な流れでは、自然分娩と麻酔分娩の二極化が進み
WHOで推奨されているのは、自然分娩かと。
無痛が一般的なのはフランス、アメリカだけど、
アメリカの保険医療は、かなり劣悪で、日本はアメリカの悪いところを
一生懸命マネする癖がなかなか抜けない。
アメリカは、歴史の浅い、合理的なことを身上とする国柄なんだから
日本のような、知恵と文化が長い年月、継承され続けた国が
猿真似することないんだよね。
ほんの何十年か前、母乳は馬鹿になる、体が弱くなる、と
欧米の文化をまるまる受け入れ、ミルクが推奨された時代もあった。
一部の自分の頭で考えた人達は、自分を信じて母乳で頑張ったけど
ほとんどの人が、外国は偉い、正しいと思い込んで
自分達の文化を放棄して、マスコミや欧米文化マンセーに踊らされた。
だけど、月日が流れてみると、昔ながらの歴史に基づく文化には
理論的に裏打ちされた素晴らしい自然の営みが、あったわけで
母乳、抱っこ、添い寝、どれもが「いいこと」であると証明されてしまった。
そして実は今だって、妊娠中の胎児の様子や、出産のメカニズムは
ほとんど解明されていなくて、(そもそもこの分野の歴史が浅い)
分かっているごく一部に関して、麻酔でも問題無し、としか言えない状況。
個人的には、今後、硬膜外麻酔よりもっと安全で手軽(コストのかからない)な
手段が発見されれば、麻酔の危険性はもう少しクローズアップされ
その後、廃れていくと思います。

58 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/02 00:19 ID:yH8T8oFq
>>49
>自分で妊娠して産んでおいて言うのも変だけど、しばらくの間は「こんな変な虫みたいなの、本当に自分が産んだのか?」と疑問でしかたなかった。

妹が同じようなこと言ってたなあ、全然かわいくないとか。
実際最初はかわいくなかったしw
1日で母になるっつうボニータの意見はちょい優等生っぽすぎるなw
理想の母w・・・・・・つーか俺様ペンギンって母??


59 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/02 00:21 ID:27iYlAUY
>1日で母になるっつうボニータの意見はちょい優等生っぽすぎるなw

>>58
ある特殊環境におかれた姉妹の例で、一般論を否定している。

60 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/02 00:39 ID:CnDFp+Fh
家の猫ちゃんが子猫を産んだ時飼い主の私にすら牙を剥いたけど
これでも母性神話ですかそうですか
人間と猫は違うからですかそうですか
猿も母親の腹にくっついてるけどこれでも母性神話ですかそうですか
人間と猿は違うんですかそうですか
うんこですかそうですか

61 :俺様ペンギン:04/03/02 08:19 ID:lzXoWXRL
>>58
これでも母なんだようw
「経産夫」じゃないですw

62 :俺様ペンギン:04/03/02 08:35 ID:lzXoWXRL
>>54
それはブルドッグとか、極端に骨盤が狭くて自力で出産できない犬種に対して主に行われるよね>帝王切開

>>60
産後の母猫状態は人間でもフツー。私も「変な虫」と見ていた時期ですら、取り上げられようとしたらガルル状態で奪い返したものさw
矛盾する感情が同時に存在してた。その後ちゃんと全面母親モードに傾いていったけども。「これが逆に傾くと虐待につながるのかな??」とよく話してたよ。

63 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/02 08:50 ID:1NqGiD9I
>>62
メンフェミとかフェミには、聞きたくない話だろうね。

64 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/02 19:44 ID:MIrdN4cM
お腹を痛めて産んだ子です

これは日本だけにある言葉

65 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/02 23:15 ID:Uj+0hYeZ
>>64
ソースある?

66 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 00:25 ID:2JeOVsJx
昔うちの猫が子猫生んだんだけど、結構子猫の数多くて
一匹ぐらいいなくても大丈夫だろ、と思って
ある程度育ったあと1匹人にあげたら
戻ってきた母猫が血相変えて家中を探し回ってたなあ。

母性本能って本能じゃなくて自分が育んだ環境の中から
生まれる習性みたいなものなんでしょ。

やっぱ出産の痛みが子供への愛情につながるんじゃないかな
自然分娩と無痛分娩で子への愛情がどう違うのか
猫で実験してみたらどうだろ



67 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 00:28 ID:PNKjqta7
>>66
>自然分娩と無痛分娩で子への愛情がどう違うのか
猫で実験してみたらどうだろ

面白い。



68 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 01:14 ID:3wQTeL32
3倍痛出産はどうでしょうか

69 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 01:19 ID:3GjRlKch
>>68
赤子が産まれまつ

70 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 01:23 ID:3wQTeL32
坊やですか

71 :チキータ ◆BananaB4ho :04/03/03 01:57 ID:MZHIh/8H
>>66-67
動物は打算がなさそうだから、以外に大差なかったりしてな。
寧ろ、人間だからこそ差があるのかもしれん。

72 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 03:25 ID:gAj9GCOs
出産中に、詳しくは書けないが生死をさまよった知人は、
その後、宗教に嵌りました。

73 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 03:55 ID:3wQTeL32
>>72
それは出産が原因っぽいですか

74 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 19:47 ID:Z4abVSeh
うちの母親は、出産が非常にラクだったと言ってます。
5分くらいで産まれちゃった、って。。。
そういうのも母親に似るって聞きますが、本当なんでしょうか??

75 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/03 19:52 ID:1Y9lTG/a
そう言えば出産前に平然とカレー作って
立派に産んだ人もいましたね

76 :ボニータ ◆BONITAxK3I :04/03/03 20:21 ID:yTMAC4K/
>>74
確かに分娩台に上がって5分で分娩するひとはいるが、
それはかならずしも安産とは限らない。私の場合、
同室だった人が車でやってきて速攻で分娩台に上り、
10分くらいで産んだために、病院の人は「安産」でしたねーー、
と口をそろえていってたけど、これは下手すると車の中で分娩
しかねなかったので大変危険なことであると思う。要するに
病院にとって陣痛を耐えるだけの患者はうるさいし他の患者に
迷惑だし、時間がかかるし、観ていて気の毒なのでできればぎりぎりまで
我慢してほしいのが常であり、ぎりぎりまで家で我慢した人を
「安産」といって褒め称える傾向があるようだ。

お母さんの場合も、おそらくだいたい二日くらい前からしくしくとした痛みが定期
的に(波のように)おとづれていたはずであり、それをはっきり意識とし
て陣痛と認識せずに自宅で我慢していたものと思われる・・・。。病院にさっさと
行かなかった分、「いついったらいいんだろう」という不安もともない
苦痛感はむしろ大きかったんじゃないかな?

生まれるときMAXの子宮口5〜10センチの痛みは自宅だろうと
病院だろうと激痛がともなわないはずはないと思うが・・・。。

安産って言葉はほんとにわけわからん言葉だ。


77 :ボニータ ◆BONITAxK3I :04/03/03 20:22 ID:yTMAC4K/
>>74
親が安産の人は子供も安産多いですね〜♪
あなたはラッキー!

78 :俺様ペンギン:04/03/04 19:32 ID:/nM37MaE
>>76
もう1点付け加えるならば、赤ん坊が降りて来るのが早すぎる場合、破水で充分に潤っていない、或は陣痛の刺激によって柔らかく伸びるはずの産道や会陰が充分に伸びず、大きく裂けたりして出血がひどくなる可能性もある。
産婦と赤ん坊に取っては時間が短くて裂傷も起こさないのが安産、医師側としては時間の長短ではなく、やれ常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)だの胎児仮死だのの出産事故を起こさなかったのが安産なのでは、と思う。

79 :ボニータ ◆BONITAxK3I :04/03/10 16:01 ID:Uj83KrKq
>>78
>出産事故
産声を上げるまで(一ヶ月検診終わるまでくらいは安心できんかな?)なにが起こる
かわからないところがお産の怖いところ。。

そして、「俺様ペンギン」がママだったなんて意外(笑)
コテ名から実物が想像できないところが2chの怖いところ(笑)・・。

80 :ボニータ ◆BONITAxK3I :04/03/10 16:08 ID:Uj83KrKq
>>49
>しばらくの間は「こんな変な虫みたいなの、本当に自分が産んだのか?」と疑問でしかたなかった。

どっかで優等生といわれてた私も(笑)、実は最初の子が生まれたときははっきり言って実感
わかなかったなーー(虫みたい、とまでは思わなかったがw。虫みたいと思ったのは最初のエコー
のとき)授乳したとき初めて母となった実感があったかな?
一夜にして母となる、はちょっと言い過ぎで、陣痛ー分娩ー授乳開始 の過程において(これは
長くても3日足らずで完結するから)いつのまにか母になる、という感じが正確な表現かな??

81 :ボニータ ◆BONITAxK3I :04/03/10 16:11 ID:Uj83KrKq
>>49
>日本の平均では産後2週間くらいからごく簡単な家事(お茶入れ、とか)から徐々に慣らしていって、1ヶ月で大体の日常生活をしても良い、となる。

わーーそうなのか??二人目のときは生んだ翌日にダイエットサイトに登録し、退院してすぐ上の子の
世話しーの、あかんぼを見ーーの、食事制限しーの、エアロバイクしーの、めちゃハードな
生活してたのに体ピンピン。。こんな強靭な肉体をくれた母ちゃんありがとうだな(笑)

82 :ボニータ ◆BONITAxK3I :04/03/10 16:34 ID:Uj83KrKq
>>62
>取り上げられようとしたらガルル状態で奪い返したものさw

分かる。。

83 :名無しさん 〜君の性差〜:04/03/10 18:28 ID:LRJjNvqm
うんうん。母親っていうより「動物のメス」って感じ。
この子に触るなって・・・・


84 :俺様ペンギン:04/03/15 16:53 ID:72w0guOu
ボニ様つおい・・・。私は貧血で1ヶ月階段昇降を医者に禁止されたwええい軟弱者ッッ!

母子の刷り込み、実は今が最も強く感じている。
「親として当然の権利、つーか義務よね♪」とばかりに親バカを満喫してるわけだけども、もし「この子は取り違えた子です。おまいらの本当の子ではありません。血が繋がってるのはこっち」といきなり知らん子を連れて来られても「ああそうですか」と取り替えは出来ないなあ。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)