5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうせモテないし、泣けるコピペでも集めるか

1 :256兄さん ◆mM256OOOO6 :04/02/24 00:09
J( 'ー`)し たけしへげんきですか。いまめーるしてます

(`Д)   うるさい死ね メールすんな殺すぞ

J( 'ー`)し ごめんね。おかあさんはじめてめーるしたから、ごめんね

(`Д)   うるさいくたばれ、メールすんな

J( 'ー`)し お金ふりこんでおきました。たいせつにつかってね 食事はしていますか?

(`Д)   死ねくそ女

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚ 
 母 |
 の |
 墓 |  ∴  ('A`)カーチャン..........
──┐ ∀  << )

187 :('A`):04/03/07 21:09
モテない男のありがちな行動

片乳ばかりに気を取られもう一方をおろそかにしてしまう
ホテルに行くとき実は女よりもドキドキしてる
風呂で、Hした女を思い出しオナニー。
ラブホで他のカップルと出くわすとキョドル
オナニーでイクのは早いのにSEXでイクのは遅い
バックで挿入した途端スイッチが入る
ホテルにあるゴムを使う時は必ず穴があいていないかチェックする
コンドームは両手で装着する
Hの最中、女よりも声を出す。
挿入する時「そこ違う!」と必ず言われる。
Hする約束をしている前日は絶対オナニーし、早漏を防ごうとする。
カノジョが本当にイッたのかどうか疑っている
AVでやってることが正しいと思い込み顔射してキレられる。
泊まった朝は、朝勃起の勢いでもう一発やってしまう。
フェラではいかないくせにオナニーではすぐにいく
コンドームして外に出すほど警戒している
デートの前の日はシュミレーションで寝られない
初デートなのにラブホテルまでプランに入っている
シャワーを浴びないと、Hができない。
ホテルのガラス張りのお風呂に入るのが恥ずかしい。
駅弁を試みるがパワーが足りない
Hする時しか「好き」と言えない
ラブホで有線の邦楽にムードを壊される
ラブホを出る時は、フロントに「もう出ます」と内線する。
挿入してるのに「早く入れて〜」と言われる。
ブラジャーを片手で外せない。
生でやるのがこわい
Hした後、気まずくて会話が無い。
SEXをしたことがない


188 :('A`):04/03/07 22:16
>>178
彼女いる時点で泣けないわな

189 :デブサイクル ◆ubumiser26 :04/03/08 00:42
>>178
確かに4はイマイチだったな……文字入力が面倒くさかったし。
そういやツクールシリーズは
RPGツクール3、4、GB、シミュレーションRPGツクール、3D格闘ツクールと持ってたけど、
全部一人で創って一人で遊んでたっけな……俺。

   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 '`,、'`,、..... : :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::: :::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄


190 :('A`):04/03/08 00:43
>>189
泣ける

191 :('A`):04/03/08 00:44
>>189
サウンドノベルツクールと
恋愛シミュレーションツクールはやらなかったのか?
ならまだ俺よかマシだ

192 :('A`):04/03/08 00:58
147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/16 15:49
友達がダンプに頭部を轢かれて(踏み潰されて)しまった時、救急車で運んでもらえなかった。
救急車来たのに運んでもらえなかった。手当ても何もしてもらえなかった。
一目見れば助からないのは一目瞭然だったし、だったら生きる望みのある人達に時間を割いた方がいいのは高校生ながらに理解はしてた。
けど、それでもやっぱり、目の前で去っていく救急車と道路に寝転がされてビニールを掛けられただけの親友を見てるのはやるせなかった。



193 :('A`):04/03/08 01:30
>>192
状況がつかめない

194 :('A`):04/03/08 03:43
>>50 のリンク先読んだか?
おれは一生忘れまい・・

195 :('A`):04/03/08 04:26
スゲー泣ける

196 :('A`):04/03/08 08:13
俺漏れも。
つーか、今のパソコンを買ってから長いが、そのブックマークはずっとある。

197 :('A`):04/03/08 08:52
50の子って何で亡くなったの?

198 :('A`):04/03/08 13:03
>>42-44
それ中学の道徳の教科書でよんだなぁ〜。
あの時は泣いたよ。

199 :('A`):04/03/08 15:35
50のは有名な作り話
医療関係者の話では病状とか有り得ない事など…
医療関係の板で結構話題になったらしいよ

200 :('A`):04/03/08 16:17
>>1
一番つぼにくる。・゚・(ノД`)・゚・

201 :('A`):04/03/08 20:59
199 教えてくれてありがとう ネタで良かった

202 :('A`):04/03/09 10:56
121 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :03/09/21 01:08 ID:nBFdh47H
親父のことなんだが…

親父の車はマーク2だった。
黒くてぴかぴかで大きくて、免許取立ての漏れには例えオサーン車だろうが
憧れの対象だった。
いい練習台にもなってくれた。親父に内緒で大学へ乗っていったこともある。
親父とマーク2のお蔭で漏れは車幅感覚の掴み方を覚えることが出来た。

親父はある日、雨の中央道でクラッシュした。
スピードの出しすぎだったのかハイドロ起こしたのかは知らんが、単独で
ずいぶん酷い事故をやらかしたと連絡が入った。
慌てて家に帰ると事故ったはずの親父がへらへら笑っていた。
「車はどうなった」と聞くと「廃車だわ」とへらへらしていた。

迎えに言った母によるとマーク2は見るも無残な姿になっていたらしい。
後部座席も助手席も完全に潰れ、同乗者がいたら確実に死んでいたと聞いた。
親父が無傷だったのは奇跡だという。
車が守ってくれたのかと思ったが、反省の色が無い親父に無性に腹が立った。

122 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :03/09/21 01:09 ID:nBFdh47H
長くてスマソ

しばらく後で、親父宛に大きな包みが送られてきた。
中身はマーク2のナンバープレートだった。
所々凹んで傷だらけになってはいるが、そこには見慣れた数字が並んでいた。
親父はそれを手にとって、傷を触りながらじっと眺めていた。

「父さん、マーク2帰ってきたね」そう言ってみたら親父は
「そうやなあ」とだけ言った。

車を無くした親父は必要に迫られてヨタの不人気車を買った。(よりによってアバロン…)
以前は浮気ばっかして家族サービスなんぞしなかった親父が、家族皆を旅行やら
ドライブやらに連れて行ってくれるようになったのもそれからだった。
今思うと、あいつは命をかけて親父を変えてくれたのかもしれない。

自分の車じゃないから愛車と言えないかもしれないが…
漏れはあのマーク2に感謝している。

今、マーク2がいたところに漏れのレビンが停まっている。
黒を選んだ理由は親父には秘密だ。


203 :(TωT):04/03/09 14:25
ネタでも構わない・・
辛すぎる・・
TOP
http://web.archive.org/web/20020610035917/www.geocities.co.jp/Beautycare/8256/index.html
リンク先のみなさんへ
http://web.archive.org/web/20030823084831/www.geocities.co.jp/Beautycare/8256/linkhappylast.html
日記TOP
http://web.archive.org/web/20020602073025/www.geocities.co.jp/Beautycare/8256/diary.pre.html

204 :('A`):04/03/09 18:44
J( 'ー`)し たけしへ きょうはなんじにかえりますか

(`Д)   外食してくるからいらねーよ メールすんな殺すぞ

J( 'ー`)し きょうはたけしのすきな にくじゃがです

(`Д)   友達とカラオケ行くから今日は帰らねーよ うるせー

J( 'ー`)し あなた!今日はたけし帰らないらしいわよヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪
      久しぶりにHしましょう(*≧▽≦)ノ キャー

J( 'ー`)し おとうさんへのメールでした まちがいました ごめんね

('A`)

205 :('A`):04/03/09 19:00
>>204 81点。

206 :('A`):04/03/09 19:06
>>204
ちゃんと全部コピペしろよw

207 :('A`):04/03/09 19:18
>>204 ていうか、ひろひろさん思い出した。

208 :('A`):04/03/09 21:07
>>204
何だよ、笑ったよw

209 :('A`):04/03/09 21:43
>>204
両親の仲が良いのは良いことだよね

210 :('A`):04/03/09 23:29
>>204
爆笑しました。

211 :('A`):04/03/10 04:00
>>203
リアルでとてもネタには思えないんだけど・・・
ネタであって欲しいね

212 :('A`):04/03/10 05:29
高速道路を北に向かって走っていた私は、トイレ行きたくなったのでサービスエリアに立ち寄りました。
手前の個室はふさがっていたので、その隣に入りました。便器に腰を下ろそうとしたその時、隣から
「やあ、元気?」と声がしたのです。男は皆そうですが、トイレで見知らぬ人と話をすることはありません。
どうしていいかわからなかったので、ためらいがちに「まあまあだよ」と答えました。
すると隣人は「そうか……それで、今何してるの?」と言うのです。
妙だなと思いましたが、私はバカみたいにこう答えました。「君と同じだよ。ウンコしようとしてるんだ!」
やがて隣の男は、声をひそめてこう言ったのです。
「おい、あとでかけ直すよ。隣の個室に、俺の話にいちいち答えるアホがいるんだ!」

213 :('A`):04/03/10 06:12
確かに泣けるな

214 :('A`):04/03/10 06:15
ワラタ
有名な小咄だろうけど・・・
どこからのコピペだ?


215 :('A`):04/03/10 06:17
>>212
最高

216 :('A`):04/03/10 10:42
さだまさし
「償い」
http://www.globetown.net/~membo/flash/tugunai.htm
。・゚・(ノД`)・゚・。


217 :('A`):04/03/10 16:13
 顔         意味

(・V・)     (ははははは)

p(^−^)q  (ヒャ〜 おもしれ〜)

(>、<)   (応援ヨロシクっ!)

(M)     (マリオが大好きだよ)

(・○・)    (鼻がカユイ)

(^U^)    (だーい満足)

(^板違い^) (板違いですよ〜)

(==)    (最近ゲームつまんないですね)

(l l)     (悲しいよ〜)

(・w・)    (パズルゲームが好きです)

(’’)     (カービィが大好き)


218 :('A`):04/03/10 21:40
4年前に兄貴の結婚式でハワイに行った。
田舎にいるばあちゃんも家が費用負担して連れて行ってあげた。
いい結婚式でばあちゃんも満足気だった。

帰りの飛行機で隣同士になったから久しぶりに色々喋った。
「こんなに楽しかったのは初めてだよ。もういつ死んでもいいねぇ」
「何言ってんだ、ばあちゃん!まだ俺の結婚式があるだろ?
 今度はハワイ以上の良い所でやってばあちゃんをもっと楽しませてやるよ」
後でおかんに聞いたら感激して泣いたそうだ。









現在、
ごめんばあちゃん。俺30なのに真性童貞・・・・・・

219 :('A`):04/03/11 01:06
ある男が、自分を愛している3人の女の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し
彼女らがその金をどう使うか見ることにした。
一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。
「私はあなたをとても愛しているの。だから、
あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」
二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツやシャツ、
車の整備用品を買って、 残らず使いきる と、こう言った。
「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金は
全部あなたのために使ったわ」
最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。
「私はあなたをとても愛しているわ。 お金は、私が浪費をしない、
賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」
男は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。


220 :('A`):04/03/11 01:10
>>219
ワラタ

221 :('A`):04/03/11 01:13
>>218
・゚・(ノД`)・゚・……ばあちゃんに孝行しろよ

222 :('A`):04/03/11 01:32
>>1
涙が止まらんからやめてくれ

223 :('A`):04/03/11 01:48
俺としては7が一番泣ける。

224 :('A`):04/03/11 02:11
>>6は感動するコピペなのか教えてくれ

225 :('A`):04/03/11 02:13
>>6は絶望系だと思う。

226 :('A`):04/03/11 02:14
某作家のショートショートみたいだな

227 :('A`):04/03/11 03:13
>>1をさらっと読みこなす俺。
さわやかな光景が目に浮かんだ。
やさぐれた心に染み入る青春の1ページ。
忘れかけてたあの頃の夢。
そうだ。俺もがんばろう。
2ちゃんブラウザを閉じ、PCの電源を切る。

明日、ハローワークに行こうと思う。

228 :('A`):04/03/11 05:10
小6ん時に親父が死んだ
葬式ん時も何故か涙はでなかったけど
そん時の担任の先生が来てくれてて、俺と目線が合ったら
何も言わずに深く頷いただけだった
何故か涙が止まらなかった

229 :('A`):04/03/11 15:45
>228
深い。

230 :('A`):04/03/11 15:52
姉妹スレ
〜どうせモテないしチンコの勃つコピペでも集めるか〜
http://love2.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1078756492/l50

231 :('A`):04/03/11 16:08
この手のスレはいいね
なんか、自分も頑張らないといけない気がしてくる
もう、仕事中に読んでたからこらえるの必死ですよ

232 :('A`):04/03/11 20:46
親父が死んだ。罹ったら死亡確定の癌だった。
告知は俺がした。「早くて半年、長くて2年だ」と。
親父は取り乱しもせず「そうか、わかった」とだけ言った。
それからしばらくして地獄が始まった。治療は不可能、死を待つだけ。
猛烈な痛み、混濁する意識、80kgあった体重が40kgまで
落ちた。それでも、家族の前では、一度も弱音を吐かなかった。
夢と現実がごっちゃ混ぜになり、何を言っているのかさえわからなかった。
逝ったのは告知からちょうど半年だった。

ずっと仕事一筋だった。本当に身を粉にして働いて、小さな会社を
つくり得た金は全て家族の為に使った。
俺たち兄弟が小さかった頃には、休日に海や山に連れて行ってくれた。
今同じ仕事をしている俺は、それがどれだけ体力的に辛い事かよくわかる。
でも、嫌な顔せず喜んで連れて行ってくれた。

まだ62。俺が後継いで、孫まで出来た。ようやく母と二人で、
何も気にする事無くこれから自分の楽しい事が始まるはずだったのに・・


233 :('A`):04/03/11 21:12
泣けるよ....
死別ってつらいよな

234 :.゜.(ノД`).゜.:04/03/11 23:51
子供の頃からすごく可愛がって貰っていた
近所にすんでたおばあちゃんが死んだ。
私は一昨年子供を産んで、去年の夏見せに行く予定だった。
でも行けなくて「来年行くね」って約束してた。

ずっと元気だったのに。
畑仕事とか、してたのに。
もっかい、ちゃんと会いたかった。

235 :('A`):04/03/12 04:56
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。学もなく、技術もなかった
母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。それでも当時住んでいた
土地は、まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに
遊びに行っていた。給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。俺は生まれて初めての
プロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。母がもらったのは
招待券ではなく優待券だった。チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わ
なければいけないと言われ、帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、外の
ベンチで弁当を食べて帰った。電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、母に孫を見せて
やることもできた。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように
「野球、ごめんね」と言った。俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。

236 :('A`):04/03/12 05:02
うう・・・

237 :(うA`):04/03/12 05:26
>>235やばい、まじで泣いた。お母さん話には弱いんだよ...

238 :('A`):04/03/12 06:43
小学生の時、誕生日パーティを開いてもらった。友達が10人くらい遊びに来て、
たくさんプレゼントをもらった。当時、我が家はテレビゲーム禁止だったから、
トランプとかボードゲームとかで遊んでいた。そのうちに友達の一人が自分の
スーファミの話を始めた。するとみんなトランプなんてそっちのけで、ゲームの
話に夢中になり、やがて「やろうぜ、やろうぜ!」という話になった。

言い出しっぺの友達が「じゃあ、うち来いよ」と言うと、「行く行く!」とみんなが
言い、「じゃあな!またな!」と雪崩のようにそいつの家へ行ってしまった。

俺は三角帽をかぶったまま、みんなを見送った。


239 :('A`):04/03/12 07:17

小学校のとき、先生に知能に障害がある子のうちに遊びに行かされた
彼は脇目もふらずにドラクエ3をやっていて、正直、「こいつでもドラクエとかわかるんだなあ」と思った
三十分ほど彼のプレイを見ていて、とても悲しい事に気が付いた
彼がそのゲームでやっているのは、アリアハンの周りでスライムとカラスを倒す、ただそれだけだった。パーティにただ一人の勇者のLvは50を越えていた。彼は永遠、素手でスライムを殺し続けた
とても楽しそうだった
先に進めてやろうと思い1コンに手を伸ばしたら凄い剣幕で怒鳴られた。なんて怒鳴られたか聞き取れなかったけれど、とにかく怒鳴られた
それを見て彼の母親が「ごめんなさいね、○○ちゃんはファミコン大好きのよ」と僕に謝った
彼はドラクエ以外のソフトは持っていなかった

僕はそれ以来、ゲームをやらなくなった。以前のようにゲームにのめり込めなくなってしまったのだ。コントローラーを握るとやるせなくなった。友達の家に行ってもみんながやるのを見ているだけだった
その間、僕はゲームに興じる友達の背中だけを見るように努めた
本当にむなしかった
その内に、僕はファミコンを憎むようにさえなった。今までの人生の中で、あんなに何かを憎んだことはない
それは真夜中に僕を目覚めさせた
ゲームなんかこの世からなくなってくれと本当に願った
僕はソフトを彼に全部あげて、本体は捨ててしまおうと思ったが、兄に怒られそれすらできなかった。
一人暮らしをしている今でもゲームは嫌いだし、もちろん家にも置いていない。

時々、彼と、永遠に世界を救えなかったであろう彼の勇者の事を思い出すと、とても悲しくなる

240 :('A`):04/03/12 08:43
>>235
ん?この話漫画の人間交差点にそっくりな話があるが
本物なのか?
漫画は、野球チケットが東京オリンピックの偽チケットで、
それ以外は殆ど同じ(抜かれてる部分はあるが)。
あまりにも似すぎているんだが邪推か?


241 :('A`):04/03/12 16:17
突っ込んではいけません。


242 :('A`):04/03/12 19:13
>>238 いいね。

243 :('A`):04/03/12 22:54
おい!おまえら!おれらもモテないとかそんなこと悩んでないで頑張ろうぜ!

244 :('A`):04/03/12 23:02
おまえらモテないかも知らんが、良いとこあるな。


245 :('A`):04/03/12 23:45
39歳。
去年まではEDでセックルの時は全然チンポが勃たなかったけど、
バイをネット通販で買ってからというもの、セックルがとても楽しくなった。
最初は怖かったけど、バイの威力を知ったらもうこいつは手放せない。
100mgを半分に割って50mg飲むだけで次の日の朝も朝勃ちでもう痛いくらい
ギンギンになる。木差炉に逝く前に飲んで、一発やって、
家帰ってきてオナニー。そして次の日の夕方頃にまたオナニー。
そして夜もまたオナニー。
もうオナニーが止まらないほど勃って仕方がない。
マジでお勧め。

246 :('A`):04/03/13 22:52
253 名無しさんの初恋  03/07/23 02:27 ID:UooIGG/A

 「あたしなんかが好きになってごめんなさい。」

 あの女の子はそう言って僕の前から去っていった。
 もう4年も前になるのか・・・。

 僕はまだ高校生だった。

 クラスの席替えで2学期の間隣の席だったYちゃん。
 いつも目立たない様に、人の影に隠れている様な印象の女の子だった。
 その証拠にYちゃんの家を知るクラスメートは居なかった。
 僕を除いては。

 僕は偶然塾の帰り道にYちゃんが家に入るところを見かけてしまった。
 Yちゃんが入ろうとしていた家は、僕らが「お化け屋敷」と呼んでいたアパートだった。
 今にも崩れそうな外壁や、国籍不明の人間が住んでいたりと、かなり悪い噂が多いアパートだった。
 Yちゃんがアパートの階段を上っていくのを見た僕は驚きで立ち止まってしまった。
 そしてその僕の姿にYちゃんも気がついた。そして慌てて階段を上りきると、ドアの中に消えていった。

 次の日、僕はそっとYちゃんに訪ねてみた。やはりそこはYちゃんの家だった。
 「恥ずかしいから、誰にも言わないでね。お願い。」
 そう消え入りそうに小さな声で囁いたYちゃんの目は、真剣そのものだった。
 その真剣なまなざしに圧倒され、僕は誰にも言わないでいた。

 それから少しずつYちゃんと色々な話をする様になった。
 Yちゃんはお母さんと弟の3人暮らしだった。お母さんは体が弱く、それでもパートを転々としながら生活費を稼いでいた。
 そしてYちゃんはそのお母さんを助けるために、学校に内緒でアルバイトをしていた。女の子なのに工事の警備や駐車場の警備のアルバイトをしていた。
 「ヘルメットやタオルで顔が隠せるから、都合が良いの。」
 そう言いながら笑うYちゃんに僕はドキドキしていた。


247 :('A`):04/03/13 22:53
254 名無しさんの初恋  03/07/23 02:28 ID:UooIGG/A

 3学期が始まった頃、Yちゃんは時々学校を休む様になった。
 心配になった僕は、そっとYちゃんに由を聞いてみたけれど、バイトで疲れたからとしか言わなかった。
 でも、僕はいやな胸騒ぎがした。

 雪が降りそうな寒い夜。塾帰りの僕をYちゃんが呼び止めた。
 いつもと違う雰囲気のYちゃんは、小さな声で「これ、迷惑じゃなかったら読んでくれるかな?」と言いながら、茶色い封筒を差し出した。
 僕がその場で封を切ろうとするとYちゃんは慌てて「家に持って帰って読んでくれるかな?ごめんね。」そう言うと、走って行ってしまった。
 家に帰ってその手紙を読んだ。
 読みながら、僕は泣いた。嗚咽するほど泣いた。読み終わった僕は家を飛び出しYちゃんのアパートに行った。
 アパートには誰もいなかった。開けっ放しにされていたドアの前で、僕はまた泣いた。

 手紙には、お母さんのこと、弟のことが書かれていた。
 お母さんが入院しているけど、その治療費が払えない事。
 弟も身体に障害がある事。
 家賃も払えなくなって、逃げるしかない事。

 そして手紙にはこう書いてあった。
 「あたしは学校が一番楽しみだったの。K君(僕の事)がいてくれたから。
  あたしの恥ずかしい家や家庭を知っても、だれにも言わないと約束してくれたK君。
  その後も、それまでと変わらない態度でたくさんお話ししてくれたK君。
  時にはあたしの事を心配してくれたK君。
  K君にやさしさや暖かさをいっぱいもらったよ。
  どんなにしんどい時でも、K君とお話できたら、すごく元気になれた。
  今まで本当にありがとうね。どんなにお礼を言っても追いつかないよ。
  でもね、ごめんなさい。
  あたしK君に謝らないといけないの。

  『あたしなんかが好きになってごめんなさい。』

  もう逢えないね。さようなら。K君、元気でね。」

 僕はその手紙を握りしめて泣いた。

248 :('A`):04/03/13 22:53
255 名無しさんの初恋  03/07/23 02:28 ID:UooIGG/A


 僕はYちゃんに伝えていない。
 僕の気持ちを伝えていない。

 Yちゃん、僕も君のことが好きだったんだよ。
 いつもがんばっている君のことが、誰よりも大好きだったんだよ。

 それからYちゃんの行方は分からない。
 せめてYちゃんが幸せになっている事を祈ることしかできない。

 来年僕は社会人になる。
 そして僕はYちゃんをまだ探している。

249 :('A`):04/03/14 00:39
>>246-248
。・゚・(ノД`)・゚・。

250 :('A`):04/03/14 02:39
うごぉおおぉぉぉぉぉん

251 :('A`):04/03/14 11:37
今日コンビニで別冊を買ってきたんだが、レジが込んでて前に並んでた親子連れの女の子が
父親と間違えて俺の脚にまとわりつき始めたんだ。
びみょーな場所に女の子(6歳くらい)の頭がすりすりするし・・・
しばらくして女の子は間違いに気づき父親の元に戻ったが、中途半端に燃えさせられた俺は
ジーンズの上からもわかるほどに興奮していた。
娘の様子がおかしいのに気づいた父親、娘の視線の先を見るとゴルゴの本をもったまま
はぁはぁしてる俺がいる。自慢じゃないが俺の顔は厨房のときトップを取ったほどきもい。
それに比例してティンコはでかい。
俺の股間をみて娘を引き連れあわてて立ち去る父親・・・俺と大して年も違わないのに・・・

うれしいようなくやしいような土曜日の朝。明日は俺に無縁のホワイトデーだ。

252 :('A`):04/03/14 16:53
>>251
 喪前さんのカキコで、ようやく今日がホワイトデーだと気づきますた。
喜ぶべきか微妙なイベントすら一切発生せず、職場でも空気のように
扱われる漏れに比べればマシかもよ? 聞いてないですかそうですか。
ああ、ホワイトデーだと気づかなければよかったな。

 それはそうと、定番ながら、不覚にもほろりときますた。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/isyo/isyo.html 

253 :('A`):04/03/14 19:57
999 名前:名無しさん :04/03/14 19:52 ID:ck6jRLFN
_| ̄|○


1000 名前:名無しさん :04/03/14 19:52 ID:kXDsHLnC
1000なら999が明日自殺しちゃう。・゚・(ノД`)・゚・。


254 :('A`):04/03/16 11:49
。・゚・(ノД`)・゚・。

255 :('A`):04/03/16 12:53
>>246-248
これ男と女が逆だったらどう?
いつも目立たない男で、貧乏なやつに、
女の子がいい人なんで、分け隔てなく接してたら、ある日突然、
「僕なんかが好きになってごめんなさい。」

256 :('A`):04/03/16 12:55
J( 'ー`)し たけしへげんきですか。いまめーるしてます

(`Д)   うるさい死ね メールすんな殺すぞ

J( 'ー`)し ごめんね。おかあさんはじめてめーるしたから、ごめんね

(`Д)   うるさいくたばれ、メールすんな

J( 'ー`)し お金ふりこんでおきました。たいせつにつかってね 食事はしていますか?

(´∀`)   ありがとう!母さん。体には気をつけてね。親父も元気?


257 :('A`):04/03/16 12:55
>>256
ワタラ

258 :('A`):04/03/16 14:59
>>256
素直な奴だ

259 :('A`):04/03/16 15:24
nao: 僕も無精子ではないけど普通のSEXでは出来ないらしいんだ
きらり: でもね、やっぱりちゃんとしたほうがいいから
きらり: そこは守りましょうね
nao: 切れたりするのはまずいよね
きらり: うん^^;痛いのが数日続くし
nao: そっか〜 
きらり: うん
nao: じゃあやっぱり挿入はなしなしようね
きらり: はい
nao: そのかわり たくさんエッチなことしてあげるからね
きらり: え〜〜〜〜なんか怖いな。。。
nao: 怖がらなくても大丈夫! 変なことはしないから
きらり: はい^^;
きらり: オオーw(*゜o゜*)w3時です
nao: えみがもっともっと大胆になれるようなことをしてあげるよ
きらり: うん^^;ドキドキだけどね
nao: 僕の前ではもっともっとエッチな女の子になっていいんだよ

【なおなおの】砂の器のVTR編集NY愛用か?【キンタマ】
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1079385010/

260 :('A`):04/03/16 18:08
小4の時の1月15日連休最初の日だっけかな?
いつものメンバー5人で俺の住んでたマンションで遊んでいた。
あん時はミニ四駆を廊下で走らせてて騒いでは管理人さんによく怒られたもんだ。
俺は改造が下手でいつも遅かった。そん中の香具師が肉抜きしてやるから貸してや
といわれて俺はどうしても1番になりたかったから貸して改造をお願いした。
休み終わったら学校に持っていくわと言われてかなり楽しみにしてた。
その休み明けそれが1月17日震災の日だった。
俺は電球の傘にぶつかって額を切ったがなんとか無事だった。
避難した公園にいつもの奴らが集まってくる4人揃ったが後1人こない。
心配になって4人とうちの親父とでそいつの家の前に行ってみた。
光景は悲惨なものだった。1階部分が見る影もなく2階しかなかった。
そいつの姉貴が2階で寝てたらしくて無事に出てきたがワンワン泣いていた。
「お母さん、お父さん、〇〇、何してんのよ早くねてらんと早く出てきてや。」
俺たちもその前で立ち尽くすばかりで何もできずそれぞれ親戚の家や知り合いの
家に避難することになってしまった。
そして2月に入っての新聞。死亡者名の欄にあいつと、あいつの両親の名前が載っていた。
俺はそれを聞いて地元にいったん戻った。2月20日の合同慰霊祭。あいつと対面したのはその日だった。
スプレー塗装が剥げてるボロボロのミニ四とメモをやつの姉貴が渡してくれた。
メモには「ちょっとオマケでスプレーもしといたで。これでお前もいっちょまえになれるな
次走るとき楽しみにしてるで」



「いつ走るねんや。アホが」涙で言葉はそれしかでなかった。

あれから9年、色あせてもう動くことはないだろうミニ四
今も部屋の机の上に置いている。

261 :('A`):04/03/16 18:12
A SMAPのメンバーの中で中居クンだけが浮いているというウワサ
はやっぱり本当だったみたいだよね。

B 稲垣が“&G”という名前で出したソロシングル「Wonderf
ul Life」の件だろう。

C 草なぎ主演の「僕と彼女と彼女の生きる道」の挿入歌だが、実は、
あの曲はSMAPの新曲になるはずだったみたいなんだ。

A そう。SMAPはいつもレコーディングの時に一緒になることはな
いんだ。忙しいからね。

B 確かみんな別の日にスタジオで歌を入れて後でミックスするやり方
だったよね。

C 今回も一番ヒマな稲垣が真っ先にレコーディングを済ませ、香取、
中居の順に入れたが……。

A 草なぎと木村のスケジュールがどうしても取れずタイムリミットに
なってだめだったみたい。

B で、SMAPとして出せないなら稲垣のソロでいくと決めたわけか。

C それで中居が切れたらしい。あちこちで今度の新曲のことを話して
いたからね。面目丸つぶれということだね。

A けど、他のメンバーは「中居クンは歌っても歌ってなくても変わり
ない」って相手にしてないらしいけどね(笑い)。

262 :('A`):04/03/16 18:51
p

263 :('A`):04/03/18 12:21
16 名前:256兄さん ◆256OOOO6 投稿日:01/11/10 03:08 ID:???
かちゅーしゃの中止ボタンがしいたけに見えて困るんです。
困ってしまいます。
ひろゆきに相談してきます。

中の人は>>1と同じか??

264 :('A`):04/03/18 12:51
16 名前:256兄さん ◆256OOOO6 投稿日:01/11/10 03:08 ID:???
かちゅーしゃの中止ボタンがしいたけに見えて困るんです。
困ってしまいます。
ひろゆきに相談してきます。

中の人は>>1と同じか??

265 :256兄さん ◆mM256OOOO6 :04/03/18 21:58
>>263-264
漏れしか泣けないコピペだな。

266 :('A`):04/03/19 08:37
ほしゅ

267 :('A`):04/03/19 08:42
>>260
涙が、、涙が止まらんですタイ!!

268 :('A`):04/03/19 17:35
>>265
懐かしいな
昔そのスレ立ってたな

269 :('A`):04/03/19 22:00
ここ読んで感動したから泣ける2ch買ってしまった。
まー、損な買い物ではなかった。

270 :('A`):04/03/20 23:00
あげとくか

271 :('A`):04/03/21 00:44
>>50のサイトみてマジ泣けた・・・

272 :('A`):04/03/21 22:12


273 :('A`):04/03/21 22:30
>>50
ぼろ泣きした…

274 :('A`):04/03/21 22:36
939 :('A`) :04/03/14 03:17
耳をすませばをみて心が張り裂けそうになってる自分を発見したとき。
「俺の青春は無かった。」
「他の高校生や中学生はこういう淡い経験があるんだろうな」
「二人で自転車に乗って朝日を見るのかよ。茶番だな。」
「ry」

青春って何だろう。
思春期って何だろう。
いっかいもああいう経験無かった。
20過ぎてからだと何ていうか、もうああいう気持ちには成れkdsjアw@ロgじゃwrglじゃlkjdf
lkbvな;fkljbvなl;fkvbな;lfbヴぁ;ljsdmぐえおprぐおえfg


944 :('A`) :04/03/14 03:25
青春物を見ると心がナイフで
ぐちゃぐちゃにされてめちゃくちゃにされるような気持ちになる。

275 :('A`):04/03/22 00:14
1から見た。マジ泣きまくった。
オナニーでもありえないくらいティッシュ使った。

276 :('A`):04/03/22 00:27
50はネタだよ


277 :('A`):04/03/22 02:52
>>276
うん、知ってる

278 :('A`):04/03/22 04:06
>>260
やばい・・死を持ち出すのは安直な気がしながらも泣きそう。

279 :('A`):04/03/22 04:25
 ぼくは幼稚園の年中組のとき、指を3針ぬうけがをしたことがあります。
1人で留守番をしていてりんごが食べたくなり、自分で皮をむこうとして、
ナイフで指を切ったのです。
 帰ってきたお母さんは血だらけで泣いているぼくを見てびっくりし、
「おっちゃん先生にみてもらおう。」と、病院に連れていきました。
おっちゃん先生というのは、ぼくたちがいつもみてもらっていた、
近所のお医者さんです。もじゃもじゃのひげを生やしたおじさんです。
いつも、「ぼうず、また風邪か。ずる休みしたいんとちがうか。」とか言って、
苦い薬を出されるので、ぼくはおっちゃん先生が苦手でした。
 指の傷をぬってもらっている最中、おっちゃん先生は「自分でりんごの皮を
むこうとしたんやって?あまえんぼやと思ってたけど、なかなかやるやんか。
感心、感心。」と、にこにこして言いました。
感心やって!?お母さんにはさんざん「危ないことして!」と叱られたのに。
「えらいえらい。これからも自分でむきや。こわいことないぞ。でも
ナイフの正しい使い方を教えてもらおうな。」
 それからしばらくして、おっちゃん先生が、病気で入院し、
亡くなったと聞きました。
 今でもぼくの指にはあのときの傷があります。
いろんなことを失敗して、やり直す勇気が出ないとき、
ぼくは指の傷を見て、あのときのおっちゃん先生の言葉を思い出します。
「こわいことないぞ。」って。

280 :('A`):04/03/22 16:25
え?結局>>50はネタってことになったの?

281 :('A`):04/03/23 02:22
>>280
ネタではないよ。病気と戦う人たちにエールを、亡くなった人たちに哀悼を。

今も残る「4月の前半」部分
ttp://www.geocities.co.jp/Beautycare/8256/2002.4.html

HPを保存するサイトに残っている「2月までのサイト全部」
ttp://web.archive.org/web/20020203152758/http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8256/

上記の「3月前半」
ttp://web.archive.org/web/20020602223035/www.geocities.co.jp/Beautycare/8256/2002.3.html

282 :('A`):04/03/24 16:38
あれ、かなり昔だけど、読むたびにないてたような気がするよ。

283 :('A`):04/03/24 17:11
>>239
ふと疑問におもったんだが、
そいつは、冒険の書が消えないように、正しくゲームの終了することは出来てたのだろうか?
それ以前に「王様にあって記録する」ということを出来てたのだろうか?
王様のいる場所から、城を出て、城下町を通ってアリアハンの外に出るというこは理解出来てたのかな?
親が手伝ってるんなら、なんで先に進もうとしないんだろ?
まあ、本人が楽しんでるならそれでいいんだけど・・・

284 :('A`) :04/03/24 18:50
>>283
確かにね。そこはオレも少し疑問だった。
しかも、アリアハン周辺だけでLv50にするってのはどんくらい時間かかるんだろ…

285 :('A`):04/03/25 00:06
ホシュ

286 :('A`):04/03/25 00:08

可愛い女を落とす。
若い頃はイケメンだけでも大丈夫だが、ある程度年がいくと肩書きが付き纏う。
金に直結するからな。イケメン+肩書き。これが全てだ。イケメンはもはや前提。
性格に関しては自分によくしてくれるだけで、女はそれを性格がいいと勘違いする。
性格はいくらでも騙しがきくよ。結婚してからもめる夫婦がいるのがそのいい例だ。
本来若くてまだみんな恋愛経験が薄い頃になんとかしなくてはならない・・・。
そこで出遅れるともう駄目だ。可愛い子と付き合うのは不可能だろう。
一発逆転なんて無いんだよ。

ブサメン+肩書き無しは出会い系でドブスと付き合う位しか手段が残されていない。
ドブスにも相手にされないLVの男はもう諦めるしかない。


287 :('A`):04/03/25 09:26
age

361 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★